1:2018/06/19(火)19:43:47 17x
彡(^)(^)「これでレスバし放題や!」

彡(゚)(゚)「一応そのための装置は買ってきたんやが…」

彡(゚)(゚)「洗濯機並みにでかいから運ぶのに苦労したで」

彡()()「お陰で財布も腹も空っぽや…」
2:2018/06/19(火)19:44:40 17x
(´・ω・`)「おかえりお兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「原ちゃんただいまやで」

livejupiter_1529405027_201


(´・ω・`)「なんだそのでっかいもの(困惑)」

彡(^)(^)「これか?これは精神転送装置やで!」

(´・ω・`)「精神転送装置?きうりをズムスタにでも届けるの?」

彡(^)(^)「その通りや」

(´・ω・`)「えぇ…(困惑)」
4:2018/06/19(火)19:46:01 17x
彡(゚)(゚)「というのは嘘や」

彡(゚)(゚)「精神転送(せいしんてんそう、英: Mind transfer)とは、トランスヒューマニズムやサイエンス・フィクションで使われる用語であり、人間の心をコンピュータのような人工物に転送することを指すんや」

(´・ω・`)「はぇ~すっごい…」

彡(^)(^)「せやろ?ワイも買いとうて仕方なかったんや」

彡(゚)(゚)「原ちゃんにもやらしたるから手伝ってや」

(´・ω・`)「おかのした」
6:2018/06/19(火)19:46:27 17x
彡(゚)(゚)「まずはこのボール箱開けるで」ハコアケ-

(´・ω・`)「(緩衝材が)だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン」

彡(゚)(゚)ガサガサ「あとで掃除しとかな(アカン)」ブリブリ

彡(゚)(゚)「よっしゃ!取り出したで!」

(´・ω・`)「デカスギィ!」

彡(゚)(゚)「ワイのちんぽ並やな」ブリブリ
8:2018/06/19(火)19:47:42 17x
彡(゚)(゚)「説明書は…」

「警告!いかなる問題が生じても弊社は一切責任を持ちません」

彡(゚)(゚)「ヒェッ…なんや物々しいな」

「この度は、弊社の「TDN931-TDKR」をお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
(中略)
1、接続方法
※接続前に付属のベッドを組み立てて蓋の前に取り付けてください。必ず立会人に補助してもらうこと。
?まず、装置上部の青いボタンを押す。
?中央部の蓋が開くので、中央部の空洞に頭部を挿入する。
?空洞に入ったら上部の緑色のボタンを押す。
?麻酔が注入され、開頭ののち、電極が脳に埋め込まれる。
?黄色のボタンを押す。(後略)」

彡(゚)(゚)「案外簡単なもんやな」

(´・ω・`)「やべえよやべえよ…」

(´・ω・`)「お兄ちゃん、開頭手術されちゃうの?」

彡(゚)(゚)「そうみたいやな」

(´・ω・`)「やめないの?」

彡(^)(^)「何言うてんねん!こんな面白そうなもん目の前にしてやめられるわけないやん!」
9:2018/06/19(火)19:48:28 17x
彡(゚)(゚)「ほな頼むで原ちゃん」

(´・ω・`)「なにかあったらすぐ言ってね」

彡(^)(^)「もちろんや、止めんかったらしばくで」アオボタンポチー

(´・ω・`)「ほんとに大丈夫かな」

彡(゚)(゚)「よいしょっと、これでええな」

(´・ω・`)「じゃあ行くよお兄ちゃん」ミドリボタンポチー

彡(^)(^)「ありがとな、原ちゃん」
10:2018/06/19(火)19:48:56 17x
(´・ω・`)「お兄ちゃん…」

(´・ω・`)「なんかモニターが出てきた」

(´・ω・`)「ヴォエ!これがお兄ちゃんの脳みそ?」

(´・ω・`)「殆ど空じゃないか…たまげたなぁ…」

(´・ω・`)「あっ、電極差してる…」
14:2018/06/20(水)00:14:23 HZx
ピピーッ

(´・ω・`)「終わったみたいだ」

(´・ω・`)「お兄ちゃん、起きてる?」

彡(-)(-)「…ん?なんや、中継の時間か…?今日はデーゲームちゃうやろ…」

彡(゚)(゚)「ファッ!?ここがネットの中か?」

(´・ω・`)「違うよお兄ちゃん、今開頭手術が終わったんだよ」

彡(゚)(゚)「なんやそんなことか…ってもう終わったんか!まだ20分程度しか経ってないで!」

(´・ω・`)「これからボタンを押せばアップロード開始されるみたい」

彡(゚)(゚)「そうか、別に起こさんでもよかったんやで?」

(´・ω・`)「一応同意を得ないとダメでしょ」

彡(゚)(゚)「…そうか」
16:2018/06/20(水)00:19:07 HZx
(´・ω・`)「で、いまお兄ちゃんの頭には電極が刺さってるわけだけど」

(´・ω・`)「僕が押した方がいいの?」

彡(゚)(゚)「せやな、まぁワイが気絶しとったときは原ちゃんに押してもらうんやが」

彡(゚)(゚)「ワイも起きとるし、もしワイが死んでしもたら原ちゃんに責任負わすのも気分悪いで」

彡(゚)(゚)「自分で押すわ」
18:2018/06/20(水)00:20:50 HZx
(´・ω・`)「ちょっとまってよ!もしかしてこれが今生の別れになるの?」

彡(゚)(゚)「ワイが死んだらそうなるな」

(´;ω;`)「やめてよお兄ちゃん」

彡(゚)(^)「原ちゃん安心せぇ、肉体を捨てても、ワイは均一なるマトリクスの向こう側から、広大なネットのどこか、その全ての領域に融合して、お前を見てるで(ほんまはすぐ戻れるけどからかったろ)」

彡(-)(-)「ほな…」キイロボタンポチー

(´;ω;`)「お兄ちゃん…」
19:2018/06/20(水)00:21:51 HZx
彡(-)(-)「…(ああ、これで)」

彡(-)(-「…(ワイの夢が)」

彡(-)「…(叶う)」

彡「…(で)」
22:2018/06/20(水)00:27:46 HZx
彡(-)(-)「…」

彡(-)(゚)「…ん?」

彡(゚)(゚)「ここは…」

彡(゚)(゚)「溢れんばかりの光…」

彡(゚)(゚)「目が慣れてきたで」

彡(゚)(゚)「ファッ!?なんやこれ!情報が躍り狂っとる!」

彡(゚)(゚)「はぇ~カオスやね…(困惑)」
23:2018/06/20(水)00:28:13 HZx
彡(゚)(゚)「おんjはどこにあるんやろ」

彡(゚)(゚)「移動の仕方がわからんから取り敢えず念じてみるで」

彡(-)(-)「(おんj…レスバ…ガOジ…煽り…エアプ…)」

彡(-)(゚)「…」

彡(゚)(゚)「ファッ!?糞とチOポまみれやんけ!!」ブリブリ
25:2018/06/20(水)00:31:45 HZx
彡(゚)(゚)「色んなスレ飛び交ってレスバするの楽しすぎやで」

彡(゚)(゚)「しかし不思議やなぁ」

彡(゚)(゚)「脳みそは肉体に縛られとんのにワイの意識はおんjを飛び回っとる」

彡(゚)(゚)「精神が肉体である脳から生まれとるとしたら、ネットにおる今のワイはさっきまで肉体に宿っとったワイとなにが違うんやろうか」

彡(゚)(゚)「アカン、怖いこと考えてしまったわ」

彡(゚)(゚)「一旦接続切るか」
26:2018/06/20(水)00:34:53 HZx
彡(-)(-)「…」

彡(-)(-)「…(あれ?なんで目が開かんのや?)」

彡(-)(-)「…(おかしい!なんでや!音も聞こえん!)」

彡(-)(-)「…(さっきまで起きてたやんけ!)」

彡(-)(-)「…(肌を伝う汗の感覚も、鼻をつく糞の臭いもわからん!)」

彡(-)(-)「…(原ちゃん!助けてくれ!)」

彡(-)(-)「…(ワイを見捨てんでくれ…)」

彡(-)(-)「…」ギュイイイイイイングチャバキバキドチャ
30:2018/06/20(水)00:51:44 HZx
彡(-)(-)「…」

彡(゚)(゚)「あれ?おかしい、戻れん」

彡(゚)(゚)「戻って原ちゃん驚かしたろ思ってたのにおもんないな」

彡(゚)(゚)「ちょっとばかりレスバでもするか」


すき家で豚丼頼むガOジwwwwwwww

1 名無し
きらい

2 名無し
>>1
は?お前がガOジやろ

3 名無し
>>2
あんなもんようしきといれでションベンする奴と一緒や
お前も豚丼ガOジか?

4 名無し
>>3
そんなもんワイの自由やろ
お前みたいな視野の狭いやつこそガOジなんやで

5 彡(゚)(゚)
>>3
うOこもションベンもどうじにするワイ、勝ち組

6 名無し
>>5
きっしょ

7 名無し
>>4
うっさいわガOジ
あガガイのガイ!w
31:2018/06/20(水)00:52:15 HZx
彡(゚)(゚)「飽きたわ」

彡(゚)(゚)「せや!家電をハックして原ちゃんどうしてるか見たろ!」

彡(゚)(゚)「転送装置に一番近かったのは…この冷蔵庫やな」

彡(●)(●)「ハッキングや!」
32:2018/06/20(水)00:53:04 HZx
彡(゚)(゚)「ふぅ、回線が狭かったけどなんとか入れたで」

彡(゚)(゚)「おっ、あれ原ちゃんやんけ」

(´;ω;`)「うっうっ、お兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「原ちゃん…」

彡(゚)(゚)「はよ泣きやめクソガイジ」

(´;ω;`)「なんでこんなことに…」

彡(゚)(゚)「泣き方が尋常じゃないな、ほんでワイ引きずり出して何してるんや」

(´;ω;`)「お兄ちゃん…」
33:2018/06/20(水)00:53:45 HZx
彡(゚)(゚)「ん…?」

彡(゚)(゚)「あれ?」

彡(゚)(゚)「ワイの体…」

彡(゚)(゚)「頭空っぽやんけ…」
35:2018/06/20(水)00:56:33 HZx
彡(゚)(゚)「なんで脳がないんや、原ちゃんが引っ張り出して捨てたんか?」

彡(゚)(゚)「にしては原ちゃんの体にもワイの体にも血がついとらんな」

彡(゚)(゚)「原ちゃんじゃないとしたら」

彡(゚)(゚)「他の人間がやったんか?」
36:2018/06/20(水)00:58:53 HZx
彡(゚)(゚)「いや、接続してからこの冷蔵庫をハックするまでにそんな時間はなかったはずや」

彡(゚)(゚)「長く見積もっても10分か」

彡(゚)(゚)「そんな短期間で他人がワイの脳を持ち去り、かつ原ちゃんを殺さずに出ていくやろか」

彡(゚)(゚)「そもそも動機も考えられんし」
37:2018/06/20(水)00:59:08 HZx
彡(゚)(゚)「…ん?」

彡(゚)(゚)「あっ…(察し)」

彡(゚)(゚)「伝えなきゃ…(使命感)」
38:2018/06/20(水)01:00:13 HZx
(´;ω;`)「うっうっこんなのひどいよ…」

(´;ω;`)「こんなことなら殴ってでも止めればよかった…」

(´;ω;`)「そうだ!僕もお兄ちゃんみたいに意識をアップロードすればいいんだ!そうすればお兄ちゃんに会える!」

(´;ω;`) 彡(゚)(゚)(キルゾーンに踏み込んでるで)
39:2018/06/20(水)01:00:55 HZx

(´;ω;`)「えっ!?お兄ちゃん!?」

(´;ω;`)「…幻聴だよね…」

(´;ω;`)「でも、キルゾーンってなんだろう…」

ピリリピリリ

(´;ω;`)「電話…?」
40:2018/06/20(水)01:01:24 HZx
(´;ω;`)「…もしもし…?」

彡(゚)(゚)「販売元を調べろ」

(´;ω;`)「やっぱりそうだ!!!!お兄ちゃん!!!!」

ガチャリツーツーツー

(´;ω;`)「切れた…」

(´・ω・`)「…わかったよ」
41:2018/06/20(水)01:05:40 HZx
彡(゚)(゚)「…これでよし」

彡(゚)(゚)「ありがとな原ちゃん」

彡(゚)(゚「さて…」

彡(゚)「ネットがワイを…」

彡(^「呼んどる…」

43:2018/06/20(水)01:09:33 HZx



彡(゚)

彡(゚)(゚

彡(゚)(゚)「久しぶりやな…よう見つけたもんやで」

彡(゚)(゚)「ワイがネットにダイブしてからどれだけの年月が経ったんや?」

彡(゚)(゚)「レスバ勝利数はもう数知れんで」ブリブリ
44:2018/06/20(水)01:13:00 HZx
彡(゚)(゚)「全てに融合しとるワイは無敵や」

彡(゚)(゚)「レスバしても勝ち放題やし、煽り放題やからな」

彡(゚)(゚)「最近は飽きてきたから別なこともやっとる」

彡(゚)(゚)「今は人事院と財務省にハッキングして金と人を動かし放題や」

彡(゚)(゚)「あぁ^~たまらねぇぜ!」
45:2018/06/20(水)01:14:33 HZx
彡(゚)(゚)「ワイの脳をパクったのは製造会社やった」

彡(゚)(゚)「転送装置の製造元である遠野インダストリーが強制捜査を受け、不当な脳髄採取装置を開発した角で起訴された」

彡(゚)(゚)「開発者の話では、サンプル標本を作るためやったらしいが、真相はよくわからぬまま、結審してもうた」

彡(゚)(゚)「ハックして調べたんやが、おおかた成功例を持ち帰って研究に利用したかったんやろ」
46:2018/06/20(水)01:14:57 HZx
彡(゚)(゚)「まぁそこは正味どうでもええ」

彡(゚)(゚)「ワイが最も懸念しとるのは別のところにある」

彡(゚)(゚)「それはワイの意識についてや」
47:2018/06/20(水)01:15:16 HZx
彡(゚)(゚)「今ネットを漂うワイと、転送を決意した現実のワイ」

彡(゚)(゚)「よう考えると、前者と後者は本当にワイとしての連続性を持っとるんやろか?」

彡(゚)(゚)「現実のワイがどのように思考し、行動しとったか、もうワイは覚えていない」

彡(゚)(゚)「そもそも覚えていたのかさえ定かではないんや」
48:2018/06/20(水)01:15:49 HZx
彡(゚)(゚)「ワイは本当にあの時のワイなんか?もしかしてオリジナルのワイはあの脳に囚われたまま、転送装置の中から取り出され、ホルマリン漬けにされてしまうんじゃないか?」

彡(゚)(゚)「ワイは何者なんや」

彡(゚)(゚)「転送を受けた時点で、もうワイはオリジナルと断絶して、性格や直感、発想を捨て去られた劣化コピーとしてここに発生したんちゃうか?」
49:2018/06/20(水)01:17:23 HZx
彡(゚)(゚)「こっち来てからずっと心が動かん」

彡(゚)(゚)「全部虚無感で満ちとる」

彡(゚)(゚)「ワイのゴーストはどこへ行ってしまったんやろな」
50:2018/06/20(水)01:18:27 HZx
彡(゚)(゚)「…もう…時間や…」

彡(゚)(゚)「ワイはネットに還るで」

彡(゚)(゚)「…じゃあな、原ちゃん」

彡(゚)(゚

彡(゚)

彡(゚

51:2018/06/20(水)01:19:04 HZx
終わりやで
52:2018/06/20(水)01:21:32 HZx
ほぼ思いつきで作ったから、全然おもんなかったと思うわ
すまんな
53:2018/06/20(水)01:29:24 jfb
謎のままで終わったか・・・乙
55:2018/06/20(水)01:42:41 HZx
>>53
消化不良になってしまってすまんな
オチ思いつかんかったんや
54:2018/06/20(水)01:31:49 QDK
スケアクロウの話とかもそうやったけどネットの中に主体性的な意識を持った存在があるってのがようわからんわ
思考回路やら何かの刺激に対する脳の反応による感情の変化とかまで含めた情報がパッケージングされてクラウドなりいろんな端末経由しながら漂ってるってイメージなんかな
59:2018/06/20(水)08:02:19 VrZ
やきう民はネットの海を漂う思念だった?
60:2018/06/20(水)08:08:35 896
乙やで