1:2018/05/30(水)00:06:52 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…」
2:2018/05/30(水)00:07:21 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…」
3:2018/05/30(水)00:07:28 bXb
4:2018/05/30(水)00:08:02 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…」
5:2018/05/30(水)00:08:15 8sy
カオナシ「アッ…アッ…」
7:2018/05/30(水)00:08:53 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…」
9:2018/05/30(水)00:09:19 ivY
早く要件言えや!!!!!!!!!!
10:2018/05/30(水)00:09:24 pv9
(誰だよES通した奴…)
11:2018/05/30(水)00:09:35 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…」
13:2018/05/30(水)00:10:12 6vK
全然話進まなくて草
14:2018/05/30(水)00:10:46 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…」
15:2018/05/30(水)00:11:29 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…」
16:2018/05/30(水)00:12:08 SIz
はよ喋れや
17:2018/05/30(水)00:12:49 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…」
18:2018/05/30(水)00:13:15 HqZ
いい加減に話を進めて上げないと湯婆婆もヒエ過ぎて
氷婆婆になっちゃうよw
20:2018/05/30(水)00:13:26 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…」
21:2018/05/30(水)00:13:43 B0R
湯婆婆もそろそろ慣れろ
22:2018/05/30(水)00:14:04 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…」
24:2018/05/30(水)00:14:32 5Jy
だんだん二言目が伸びてきてて草
27:2018/05/30(水)00:15:26 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…」

坊「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」
28:2018/05/30(水)00:15:38 CHJ
30:2018/05/30(水)00:16:24 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…こここここ」

坊「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」

湯婆婆「ヒェ…」
32:2018/05/30(水)00:17:39 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…こここここで…はたっ」

坊「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」

湯婆婆(もしかして…ここで…働きたいんかコイツ?)
33:2018/05/30(水)00:18:18 5Jy
がんばれ
35:2018/05/30(水)00:19:12 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…こここここで…はたっ…はたらっ…」

坊「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」

湯婆婆(もしかして…ここで…働きたいんかコイツ?)

ワイ(はい)
36:2018/05/30(水)00:21:37 x7J
湯婆婆「ここで雇われたら大変よ。グズで甘ったれで泣き虫な小僧が仕事するのには辛い職場なのさ」

湯婆婆「あんたの為にお断りするんだよ」

ワイ「オッ…オッ…オッ…」
37:2018/05/30(水)00:23:52 x7J
坊「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」

湯婆婆「おーよしよし…」


ワイ「オゥ…オゥ…オゥ…」

湯婆婆「まだいたのかい。さっさと出て行きな…」
38:2018/05/30(水)00:24:32 x7J
ワイ「オゥ…アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…」
39:2018/05/30(水)00:24:37 d0e
41:2018/05/30(水)00:24:54 HqZ
振り出しに戻る
42:2018/05/30(水)00:25:15 x7J
ワイ「オゥ…アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…」
43:2018/05/30(水)00:26:07 x7J
ワイ「オゥ…アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…」
44:2018/05/30(水)00:26:51 x7J
ワイ「オゥ…アッ…アッ…あの…こここっ…ここで…」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここで…は…は…は…はたっ…はたっ…はらた…うぅ…そのっ…あの…はぅ…はたたっ…オゥ…」

ワイ「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!!!」
46:2018/05/30(水)00:28:33 5Jy
これがβ世界線ですか…?
48:2018/05/30(水)00:28:41 7Ac
>>46
どこのだよ
49:2018/05/30(水)00:28:48 x7J
湯婆婆「大きな声を出すんじゃない…わかったから静かにしておくれ…」


湯婆婆「そこに名前を書きな。働かせてやる。その代わり嫌だとか帰りたいとか言ったらすぐ子豚にしてやるからね」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
50:2018/05/30(水)00:29:25 Dzg
真っ先にブタになる奴やん
51:2018/05/30(水)00:29:43 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここに…?」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここにななななっ…なななな…」
53:2018/05/30(水)00:30:16 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここに…?」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここにななななっ…なななな…なまっ…」
54:2018/05/30(水)00:30:27 Dzg
そろそろ慣れろ
55:2018/05/30(水)00:30:33 ZRl
いつ終わるねん…
57:2018/05/30(水)00:31:34 x7J
ワイ「アッ…アッ…あの…こここっ…ここに…?」
湯婆婆「ヒェ…」

ワイ「こっ…ここでっ…あのっここにななななっ…なななな…なまっ…なまえっ…」

湯婆婆「…グズグズしないでさっさと書きな…ゆっくりでいいからさ…」
63:2018/05/30(水)00:33:25 x7J
湯婆婆(つまらん誓いを立てちまったもんだ…働きたいものには仕事をやるだなんて…)

湯婆婆「書いたかい?」

ワイ「アッ…アッ…アッ……」
60:2018/05/30(水)00:32:45 ZRl
湯婆婆に気使われてるやんけ
65:2018/05/30(水)00:33:56 Dzg
やさしい
66:2018/05/30(水)00:34:32 x7J
湯婆婆「どれ…ワイと言うのかい…」

ワイ「アッ…

湯婆婆「…」
67:2018/05/30(水)00:34:34 5Jy
名前書くまで30分かかってて草
68:2018/05/30(水)00:35:26 x7J
ハク「お呼びですか」

湯婆婆「今日からそいつが働くよ…」

ハク「名はなんと言う?」


ワイ「アッ…アッ…アッ…」
69:2018/05/30(水)00:35:46 rib
言えや!!
70:2018/05/30(水)00:36:00 adF
心なしか湯婆婆が疲れてるようだ
74:2018/05/30(水)00:36:45 x7J
ハク「……名はなんと言う?」

ワイ「アッ…アッ…アッ…あのっ…ぼぼぼっぼっ」

ハク「ヒェ…」
75:2018/05/30(水)00:37:08 ZRl
夜が明けてまう
77:2018/05/30(水)00:37:52 x7J
ハク「……名はなんと言う?」

ワイ「アッ…アッ…アッ…あのっ…ぼぼぼっぼっぼく…ぼくはッ…」

ハク「ヒェ…」
79:2018/05/30(水)00:38:38 x7J
ハク「……名はなんと言う?」

ワイ「アッ…アッ…アッ…あのっ…ぼぼぼっぼっぼく…ぼくはッ…ぼぼぼっ…」

ハク「来なさい…」
80:2018/05/30(水)00:38:47 adF
さっきから草が止まらない
86:2018/05/30(水)00:39:43 x7J
ーー
エレベーター内


ワイ「アッ…ぼぼぼっ…ぼくっ…はっ…」

ハク「無駄口を聞くな。私のことはハク様と呼べ」
87:2018/05/30(水)00:40:00 adF
ハクイラついてそう
90:2018/05/30(水)00:42:01 x7J
番台蛙1「いくら湯婆婆様のおっしゃりでもそれは…」
番台蛙2「人間は困ります」

ハク「すでに契約されたのだ」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」


番台蛙「ヒェ…」
96:2018/05/30(水)00:44:39 x7J
ハク「使い物にならなければ、焼こうが煮込うが好きにするがいい…仕事に戻れ」

ハク「リンはどこだ?」


リン「あたいに押し付けんのかよ…」

ハク「おい、行け…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」


リン「ヒェ…やってらんねーよ」
97:2018/05/30(水)00:44:42 JW1
おなかいたい
98:2018/05/30(水)00:45:35 Dzg
そもそも男なのか女なのか
女だったらちょっとかわいいかもしれない
101:2018/05/30(水)00:46:19 sgz
>>98
レス読め
男ぞ
104:2018/05/30(水)00:46:33 x7J
リン「埋め合わせはしてもらうからね…おい、こいよ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」



リン「お前、上手くやったな。トロいから心配してたんだよ」
リン「わかんないことは俺に聞け、な。」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
111:2018/05/30(水)00:48:37 x7J
リン「もういいからさっさと寝な」

ワイ「アッ…あのっ…は…はは…はい」




ワイ(靴がない…)
113:2018/05/30(水)00:49:18 x7J
橋の上


カオナシ「…」

ワイ「…」


ハク「おいで…」
ワイ「…」
119:2018/05/30(水)00:51:14 x7J
豚「」スヤスヤ

ワイ(パッパ…マッマ…)

ハク「お腹いっぱいで寝てるんだよ。人間だったことはもう忘れてる」

ワイ「たっ…たべ…たべすぎっ…だっ…だめ!」

ハク「ヒェ…」
120:2018/05/30(水)00:51:39 Dzg
とうとうハクまでビビってて草
124:2018/05/30(水)00:54:00 x7J
ハク「これは隠しておきな。帰るときにいるだろ…」

ワイ(お別れにもらったカード…ワイ。ワイってワイだ…)

ハク「湯婆婆、普段は相手の名を奪って支配するんだけどね…」

ハク「私はどうしても本当の名前を思い出せないんだけど、君には関係ないわ」
132:2018/05/30(水)00:55:55 x7J
ハク「とにかくこれでも食ってさっさと戻れ」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」


釜爺「」スヤスヤ
ワイ「」スヤスヤ
138:2018/05/30(水)00:58:04 x7J
雨「ザーーーーーーーーーーー」


リン「どこ言ってたんだよ。仕事に戻れ」

兄役「リンと…そこのお前。今日から大湯番だ」

リン「えぇーあれは蛙の仕事だろ」

兄役「上役の命令だ…骨身を惜しむなよ」


ワイ「アッ…」
兄役「ヒェ…」
140:2018/05/30(水)00:58:56 x7J
カオナシ「…」
ワイ「…」

ワイ「アッ…アッ…あのっ…」

カオナシ「…」
142:2018/05/30(水)00:59:31 x7J
カオナシ「…」
ワイ「…」

ワイ「アッ…アッ…あのっ…そそっ…そこっ…」

カオナシ「…」
145:2018/05/30(水)01:00:16 x7J
カオナシ「…」
ワイ「…」

ワイ「アッ…アッ…あのっ…そそっ…そこっ…ぬぅ…濡れまっせんか?」

カオナシ「…」

ワイ(開けておきますね)
152:2018/05/30(水)01:02:31 x7J
リン「おい、早くしろよー」


カオナシ「…」スゥー…



リン「一回薬湯入れなきゃだめだ。番台行って札貰ってこい」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

リン「薬湯の札だよ。落ち着いて…」


ワイ「アッ…アッ…アッ…(番台ってなんやろ…)
154:2018/05/30(水)01:03:06 Dzg
バイオハザードか何か?
158:2018/05/30(水)01:04:52 x7J
湯婆婆(雨に紛れてろくでもないものが紛れ込んだかな…)


番台蛙「なんだって?」
ワイ「アッ…アッ…く…くっ…くすっ…」

番台蛙「ヒェ…」

カオナシ「…」スゥー

番台蛙「アッ!?」

ワイ「アッ…アッ…ありっ…ありがと…ます」タタタッ
163:2018/05/30(水)01:06:38 x7J
リン「こんだけ濁ってりゃ平気だな。朝飯とってくるわ」



カオナシ「…」
ワイ「…」


カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
164:2018/05/30(水)01:07:20 LDT
共鳴草
165:2018/05/30(水)01:07:43 Dzg
なに輪唱はじめとんねん
166:2018/05/30(水)01:07:49 x7J
カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…オ…オゥ…オフダ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」
168:2018/05/30(水)01:08:14 Dzg
夜中の田んぼってこんな感じだよな
171:2018/05/30(水)01:09:09 JW1
もうやだwww
172:2018/05/30(水)01:09:14 x7J
ワイ「アッ…アッ…アッ…オ…オゥ…オフダ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…オ…オゥ…オフダ…ひっひっひっ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」
173:2018/05/30(水)01:09:38 adF
これは怪奇漫画やろなあ
176:2018/05/30(水)01:10:42 x7J
ワイ「アッ…アッ…アッ…オ…オゥ…オフダ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…オ…オゥ…オフダ…ひっひっひっ…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「ひっ…ひっ…ひと…ひとつ…ひとつで…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「いっ…いいの…」

カオナシ「アッ…」
179:2018/05/30(水)01:12:56 x7J
ワイ「そっ…そそ…そんなに…いっ…い…いらない」

カオナシ「アッ…」スゥー

お札ドバー

お湯ドバーッ

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
182:2018/05/30(水)01:15:13 x7J
湯婆婆「腐れ神だって?」
父役「それも特大のオクサレ様です…」


オカエリクダサイ…

オカエリクダサイ…

オカエリクダサイ…

オカエリクダサイ…オゥ…

湯婆婆「腐れ神の気配じゃなかったんだけどね…出来るだけ早く引きとってもらうしかないよ…」
183:2018/05/30(水)01:17:35 x7J
兄役「おい、お前…湯婆婆様がお呼びだ…」

ワイ「アッ…アッ…」


湯婆婆「これから来る客をお前が世話するんだよ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」


腐れ神「…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

腐れ神「ヒェ…」
185:2018/05/30(水)01:19:42 x7J
湯婆婆「お客様のオカエリダー」





蛙「きっ金だ!これをワシにくれるのか!?」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

蛙「金を出せるのか!?」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」


蛙「クレェ!」

カオナシ「」モグモグごっくん
186:2018/05/30(水)01:20:12 d0e
腐れ神帰宅してて草
189:2018/05/30(水)01:23:24 x7J
兄役「そこに誰かいるのか?」

カオナシ「アニヤクドノ…オレハハラガヘッタ…カネナラアル…ミンナオコセ」



ワイ(釜爺がもう火を焚いてる…そんなに寝ちゃったのかな…)

ざわ…
ざわ…ざわ…


兄役「お大臣っさまのっおなりだよっ…それおねだりっ…それおねだりっ」

オダイジンサマー

オダイジンサマー

オダイジンサマー


ワイ「ヒェ…」
190:2018/05/30(水)01:25:12 x7J
兄役「お客様の前だぞ…早くどきなうわぁ


カオナシ「アッ…アッ…アッ…」金ドバーッ

ワイ「…」

カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「…」
192:2018/05/30(水)01:26:06 x7J
カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「…」

カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「エェ…」
193:2018/05/30(水)01:26:45 x7J
カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「…」

カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「エェ…ほっ…ほっ…ほっ
195:2018/05/30(水)01:27:41 x7J
カオナシ「エェ…エェ…エェ…」

ワイ「エェ…ほっ…ほっ…ほっ…ほしくっ…ナい…」

カオナシ「アッ…」
201:2018/05/30(水)01:30:37 x7J
兄役「これはご無礼をしました…なにぶん、新米でして…」

カオナシ「オマエ」


カオナシ「オマエ、ナゼワラウ?」

ワラッタナ

兄役「めめめめっそうもなっ

カオナシ「」はグァムもぐもぐごっくん




湯婆婆「そいつの正体はカオナシだよカオナシ!欲にかられてとんでもないものを云々…」


ワイ「アッ…アッ…」
202:2018/05/30(水)01:31:13 Dzg
つよい(確信)
203:2018/05/30(水)01:32:14 x7J
坊「んー…んあーあっ…」
湯婆婆「んもう坊はまたベットで寝ないで…チュッ!」




ワイ「アッ…アッ…アッ…」

坊「お前、病気移しに来たんだな」
205:2018/05/30(水)01:34:10 x7J
坊「おんもに行くと病気になるんだよ」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

坊「ここにいて坊とお遊びしろ」

ワイ「アッ…アッ…」

坊「行ったら泣いちゃうぞ。坊が泣いたらバァバが来てお前なんか頃しちゃうぞ」

ワイ「アッ…」
208:2018/05/30(水)01:37:45 x7J
坊「坊と遊ばないと泣いちゃうぞ」

ワイ「アッ…アッ…アッ…アッ…」



銭婆婆「うるさいねぇ…静かにしておくれ」

坊「バァバ…」

銭婆婆「やれやれ、お母さんと私の区別もつかないのかい」マホー

銭婆婆「その方が少しは動きやすいだろう…さて、お前たちは何が良いかね…」マホー

頭「オイッ…オイッ…オイッ…オイッ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
211:2018/05/30(水)01:41:01 x7J
銭婆婆「このことは内緒だよ」


ワイ「アッ…」

湯婆婆「やれやれ…油断したネェ…」




釜爺「なんだ…いったい」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

釜爺「強い魔法だ…体の中で何かが命を食い荒らしてる」

ワイ「アッ…アッ…」

釜爺「川の神様から貰ったお団子だ。これが効くかもしれない」

ワイ「アッ…アッ…」
214:2018/05/30(水)01:43:30 x7J
釜爺「ハク、口を開けて。食べるんだ…ほら、いい子だから…大丈夫。飲み込んで!」

白竜「ヴォエ!!!!!」

ワイ「アッ…アッ…」

釜爺「逃げた!あっち!あっち!」

釜爺「アッ…」


ワイ「エンガチョ…エンガチョ…」
215:2018/05/30(水)01:44:29 NTS
釜爺と立場逆転してて草
217:2018/05/30(水)01:47:21 x7J
釜爺「ワシは反対したんだ…魔女の弟子なぞろくなもんじゃないって」

ワイ「…」

釜爺「そのうち湯婆婆の弟子になっちまった。どんどん顔色が悪くなるし目つきもなぁ…」

ワイ「アッアッ…あのっ…」

釜爺「ハンコを返しに行きたいのか?…あの魔女は怖ェーぞ…」

ワイ「アッ…アッ…」
220:2018/05/30(水)01:51:05 x7J
釜爺「あった。これが使える」

ワイ「で…でで…電車の切符」

釜爺「40年前の使い残りだ。6つ目の沼の底という駅だ…とにかく6つ目」

ワイ「ヌッ…ヌッ…ヌッ…」

釜爺「間違えるなよ。昔は帰りの電車もあったが、近頃はイキッぱなしだ…」

ワイ「うん…」
224:2018/05/30(水)01:54:24 x7J
湯婆婆「なにもそんなに暴れなくても…あれは来ますよ…」

カオナシ「ワイハドコダ…ワイヲダセ…」どんがらがっしゃん


ワイ「アッ…」

湯婆婆「なにグズグズしてたんだっ…あいつを煽てて搾り取れるだけ金を出させな!」

ワイ「アッ…」

湯婆婆「…いきな」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
225:2018/05/30(水)01:55:26 x7J
カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」
226:2018/05/30(水)01:55:44 x7J
カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」
227:2018/05/30(水)01:55:48 6H0
なんか言えよ
228:2018/05/30(水)01:55:55 Dzg
時系列わけわからなくて草
229:2018/05/30(水)01:56:17 x7J
カオナシ「コレ、クウカ?」

ワイ「…」

カオナシ「ウマイゾー」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」
230:2018/05/30(水)01:57:14 x7J
カオナシ「キンヲダソウカ?」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」
231:2018/05/30(水)01:57:29 6IK
カオナシに気使わせるな
232:2018/05/30(水)01:57:35 Vn2
床屋行った時のワイやん
233:2018/05/30(水)01:57:46 x7J
カオナシ「コッチニオイデ…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」
236:2018/05/30(水)01:58:52 x7J
カオナシ「ナニガホシインダ?」

ワイ「…」

カオナシ「イッテゴラン…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…アナタハドコカラキタノ?」
237:2018/05/30(水)01:59:22 Dzg
>>236
キェェェシャベッタァァァ!!!
238:2018/05/30(水)02:00:36 x7J
カオナシ「ウゥ…」

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「ウゥ…ウゥ…」

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「ウゥ…ウゥ…ウゥ…」

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「…」

ワイ「…タベテ」
239:2018/05/30(水)02:02:41 x7J
カオナシ「ウゥ…う」ぱくっ

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「ウゥ…ウゥ…」もぐもぐ

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「ウゥ…ウゥ…ウゥ…」

ワイ「ウゥ…」

カオナシ「ブォッ…ブォッエェェエェェ…」 ベチャチャチャ


ワイ「ヒェ…」
242:2018/05/30(水)02:04:13 Yrl
千と千尋見たくなった
244:2018/05/30(水)02:05:11 x7J
ワイ「アッ…アッ…アッ…」

カオナシ「ヌゥヴ…ヴォエ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…アッ…アッ…アッ…アッ…」

カオナシ「ングゥ…」

ワイ「アッ…ンオゥ…」

カオナシ「ナ、ナ、ナニヲグワゼダ…」

ワイ「アッ…」
247:2018/05/30(水)02:07:53 x7J
カオナシ「オゥ…オオゥ!!!!」ドタバタ

ワイ「ンヒィ…」スタスタ


カオナシ「ブヌゥ!!!!」ドタバタ

ワイ「ハゥ…」スタスタ

ドタバタ

スタスタ


湯婆婆「お客様とて許せぬ」カメハメハー

カオナシ「ヴォエェエエエエ!!!」

湯婆婆「ンバァ!?」

スタスタ
248:2018/05/30(水)02:10:39 x7J
ワイ「ココココ…ココココ…コッチー…ヨー」スタスタ

カオナシ「ダヴァオオオオオゥン」ドタバタ壁ドゴー

カオナシ「ヴォエ…」

カオナシ「ユルセン…」トコトコ
249:2018/05/30(水)02:12:47 x7J
小舟キーコー…キーコー


ワイ「アッ…あのっ…こ…こっち…」

カオナシ「…」ぽちゃん

スー

カオナシ「ケホッ…」ぷっ

蛙「!」スイスーイ…
250:2018/05/30(水)02:13:32 x7J
電車キキー

車掌「…」

ワイ「…」

車掌「…」

ワイ「ヌゥ…ヌッ…ヌッ…」

車掌「…」
251:2018/05/30(水)02:14:58 x7J
車掌「…」

ワイ「ヌッ…ヌッ…ヌッ…」

車掌「…」

ワイ「ヌゥ…ヌッ…ヌッ…沼…そこっ…」

車掌「…」

カオナシ「アッ…アッ…アッ…」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
253:2018/05/30(水)02:16:16 x7J
電車「ガタンwゴトンwガタンwゴトンw」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

電車「ガタンwゴトンwガタンwゴトンw」
254:2018/05/30(水)02:17:04 71K
電車なにわろとんねん
256:2018/05/30(水)02:20:53 x7J
釜爺「おお、気が付いたか」

ハク「おじいさん…何があったのでしょう」

ハク「あれが私を呼ぶ声がして、気が付いたらここで寝ていました」

釜爺「そうか…そうか…」




湯婆婆「おだまり。これっぽっちの金で埋め合わせしようってのかい」

蛙「あれのおかげで助かったんです…」
兄役「そうなんですぅ…」

湯婆婆「あれの両親は食べごろだろ。ハムにでもベーコンにでもしちまいな」


ハク「お待ちください」
257:2018/05/30(水)02:23:43 NTS
流暢すぎる
258:2018/05/30(水)02:23:46 x7J
湯婆婆「随分生意気な口をきくようになったじゃないか」

ハク「銭婆婆です」

湯婆婆「あの性悪め…」


ハク「あれと両親を人間界に戻しましょう」

湯婆婆「それで委員会」
259:2018/05/30(水)02:25:12 x7J
沼の底



ワイ「…」

カオナシ「…」

ワイ「い、いこう」

カオナシ「…」

ワイ「…」

カオナシ「…」

街灯トコトコ

ワイトコトコ
カオナシトコトコ
260:2018/05/30(水)02:28:08 x7J
銭婆婆「おはいり」

カオナシ「…」トコトコ

銭婆婆「さっさとおはいり」

ワイ「…」トコトコ

銭婆婆「今お茶を入れるからね」

ワイ「はっ…は…は…ハンコ!」

銭婆婆「あれ、守りの呪いが消えてるねぇ…」


ワイ「アッ…アッ…エェ…エンガチョ…エンガチョ…」

銭婆婆「踏み潰したァ!?あーはっはっはっ…ハァ!」
262:2018/05/30(水)02:32:35 x7J
銭婆婆「お前を助けてやりたいけど私にはどうしてやることも出来ないよ。この世界の決まりだからね」

銭婆婆「自分でやるしかない」

ワイ「アッ…」

銭婆婆「今夜は遅いからゆっくりしていきな」


ホレ、がんばって…そうそう!うまいじゃないか
魔法で作ったんじゃどうにもならないからね。うふふ


ワイ「アッ…あ…あのっ…」

銭婆婆「もうちょっとお待ち…さあ、出来たよ。お守り。みんなで紡いだ色を編み込んであるからね」

ワイ「アッ…あり…ありがとう…ご…ごう…ざいます」


銭婆婆「お客さんだよ」

白竜「」

銭婆婆「グッドタイミング!白竜、あなたのしたことはもう咎めません。その代わりこの子をしっかり送り届けてあげてね」
263:2018/05/30(水)02:35:11 x7J
銭婆婆「また遊びにおいで。お前はここにいな。私の手助けをしておくれ」

カオナシ「アッ…アッ…」


ワイ「おっ…おば…おばちゃん…ワ…ワイ」

銭婆婆「ワイくん!良い名だね。自分の名前を大事にね…さぁお行き」


ワイ「アッ…アッ…アリガト…さ、サヨナラ!」
264:2018/05/30(水)02:36:49 x7J
ハク「湯婆婆様、こいつと両親を人間界に戻しましょう」

湯婆婆「そう簡単にはいかないんだよ…世の中には決まりってもんがあるんだ…」

ブー

ブー

ブー


ワイ「お、お、おばちゃん…」

湯婆婆「ヒェ…」
265:2018/05/30(水)02:38:23 x7J
湯婆婆「こ、この中からお前のお父さんとお母さんを見つけな」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「アッ…アッ…アッ…」
266:2018/05/30(水)02:40:05 x7J
湯婆婆「こ、この中からお前のお父さんとお母さんを見つけな。チャンスは1回だよ」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「アッ…アッ…アッ…」

湯婆婆「ほら。こ、この中からお前のお父さんとお母さんを見つけな」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「アッ…アッ…アッ…」

湯婆婆「さっさとこの中からお前のお父さんとお母さんを見つけな」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「アッ…アッ…」

湯婆婆「…」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「アッ…」
267:2018/05/30(水)02:41:50 x7J
湯婆婆「…」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「…」

湯婆婆「…」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「…」

湯婆婆「…」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


ワイ「…」

湯婆婆「…」

豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」
豚「ブヒーwwww」


湯婆婆「あっ…」
269:2018/05/30(水)02:45:21 x7J
湯婆婆「こっ…」

ワイ「こっ…?」

湯婆婆「のっ…」

ワイ「のっ…?」

湯婆婆「なっ…」

ワイ「なっ…?」

湯婆婆「かにはっ…」

ワイ「か…かには…」

湯婆婆「いない…!」

ワイ「いっ…いっ…いないっ…!」


オオアタリ~~~~~

デデデデン♪

ヨッッシャアァ!!!!!!

デデデデン♪

イヤッッッタァ!!!!!!



湯婆婆「行きなっ…さっさといっちまいな!」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」
270:2018/05/30(水)02:45:52 6H0
誘導されてて草
271:2018/05/30(水)02:45:55 ULq
272:2018/05/30(水)02:47:20 HmG
大草原
273:2018/05/30(水)02:48:49 x7J
ハク「君の両親は先に行ってる」

ワイ「アッ…アッ…アッ…」

ハク「元来た道を辿れ…決して振り向くなよ。トンネルを出るまでは」

ワイ「アッ…アッ…」

ハク「さっさと行きな。振り向かないで」

ワイ「あっ…」








ナニシテルノーハヤクキナサイ!


ワイ「マッマ…パッパ…」

マッマ「ダメじゃない。いなくなっちゃ」
274:2018/05/30(水)02:52:38 x7J
マッマ「引越しのトラックもう来ちゃってるわよ」

パッパ「早くおいで。足元気をつけな」


パッパ「アッ!?酷い。誰がこんないたずらを…」

車「」


ワイ「…」




トンネル「…」


ワイ「…」ニッコリ
275:2018/05/30(水)02:53:09 x7J
終わりや
もう疲れた
276:2018/05/30(水)02:53:53 Vn2
>>275
うわ喋った
278:2018/05/30(水)02:54:40 t0l
>>275
おつやで
はよ寝よう
277:2018/05/30(水)02:54:06 ULq
乙やで
まさか最後まで行くとは思わなかった
279:2018/05/30(水)02:56:06 d0e
良い話風にまとまってるけど、全く成長出来てなくて草
280:2018/05/30(水)03:11:49 rmK
なんだこれ…なんだこれ…
281:2018/05/30(水)07:24:24 71K
結局ワイくんは何を成したんや?
282:2018/05/30(水)07:41:24 2Nr
>>281
みんなをやさしくした
283:2018/05/30(水)07:53:15 ULq
>>281
思いやりの精神を広めた
284:2018/05/30(水)08:03:34 JW1
>>281
湯婆婆とカオナシに気を遣わせるという前人未到の快挙やぞ
289:2018/05/30(水)08:33:48 fsR
頭おかしなるで
296:2018/05/30(水)11:39:03 Zxc
クソワロタ
297:2018/05/30(水)11:51:52 HYE
やっぱ千と千尋の神隠しは名作なんやなって
ワイ「アッ…アッ…」湯婆婆「ヒェ…」
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527606412