1: 2012/05/02(水) 11:59:56.14 ID:2uW0agqa0
ひな「おいたんだえー?」

フロンタル「ほう…? おいたんはフル・フロンタル 階級は大佐だ」

ひな「…?」

フロンタル「そうだな… フロンちゃんで構わんよ」

ひな「フロンちゃん!」

フロンタル「うむ ところでどうした、迷子かな?」

ひな「あおね、おねーちゃんたちと買い物してうのー」

フロンタル「ほう… 奇遇だな 私も少しショッピングをしていたんだ」

ひな「あ、おねーちゃんだ!」

美羽「ひな、離れちゃダメって言ったでしょ? …って…あ、あの おじさんは…?」

フロンタル「私はフル・フロンタル シャア・アズナブルの亡霊と言われているが… しかしそれは今はいいだろう」

美羽「フロンタルさんですか ひなを見ててくださったんですか?」

フロンタル「いやなに 私も今、会ったところだ」

2: 2012/05/02(水) 12:01:00.38 ID:ScxjqXtO0
なんかワロタ

6: 2012/05/02(水) 12:04:26.84 ID:2uW0agqa0
美羽「それでも、ありがとうございます♪」

フロンタル「ああ… 君も良い子だな その子もいい姉をもって幸せだろう」

美羽「そうですか? あ、それじゃあ行きますね!」

ひな「おいたーん!ばいばー」

フロンタル「ああ 気を付けたまえ」

フロンタル「…いかんな、こんな街中で幼女と童女に囲まれついほっこりしてしまった」ニマニマ

フロンタル「だがニヤケは人には見せんよ このマスクはそのためのものだ」

空「ああもう、2人ともどこいっちゃったのよ…」

フロンタル「ほう! 一見では中2、14歳といったところか!」ジロジロ

空「えっ… あの… なんですか…?」
空(うぅ なんかやばそうな人だなぁ…)

フロンタル「おっと、失敬 気にしないでほしい」

11: 2012/05/02(水) 12:10:44.34 ID:2uW0agqa0
空「…あ、こちらこそすみません… それでは…」

フロンタル「ふむ、すまなかったね 驚かせてしまったようだ」

空「いえ… そ、それじゃあ…」

フロンタル「私はフル・フロンタル 現在はとあるテ口リストのような団体の代表だ 赤い彗星の再来、とも呼ばれる」

空「え、あっ そうですか」
空(早く探しに行きたい)

フロンタル「ところで君は何か悩んでいるようだが?」

空「…実は、妹たちとはぐれてしまったみたいで…」

フロンタル「妹!? それは大事だな、どれ 私も探すのを手伝おう」

空「え…でも、悪いです」

フロンタル「気にするな 私がいたほうが効率は出る 通常の3倍とも言われているからな」

空(さっきから何言ってるんだろう… もう無視する…?)

12: 2012/05/02(水) 12:15:45.68 ID:2uW0agqa0
空「えっと、その 急いでますので! それでは!」ダッ
空(話してる間に遠くに行っちゃうよ…)

フロンタル「あっ、待ちたまえ」

空(絶対やばいってあの人…変な赤い服きてるし 仮面つけてるし 頭もさもさだし!)

フロンタル「困っている少女を見過ごすわけにもいくまい…!」スタタタ

空「ひぇっ!」タタタタ
空(お、おいかけてくるー!)

フロンタル「待ちたまえ! 安心しろ、今後の妹とはぐれない安全なショッピングを保障する!」シューン

空「い、いいですから!!」タタタタタ

フロンタル「強情な! 使えるものは使ったほうがいいと何故わからん!」ツウジョウノサンバイ

14: 2012/05/02(水) 12:21:06.71 ID:DZ56SjxH0
ショッピングセンターでデブリ蹴りながら走る人いたら怖いな

15: 2012/05/02(水) 12:21:34.36 ID:2uW0agqa0
空「はぁ、はぁ…も、もうだめ…」ピタッ

フロンタル「ようやく止まったか… どれ、その妹の特徴を聞かせてもらおうか」サッ

空「…わ、わかりました… もうお願いします…」

フロンタル「…うむ、して 外見的特徴は?」

空「2人いて、下の子は黒髪、ポニーテールで…まだしゃべり方が舌足らずな感じです」

フロンタル「ふむ…」メモメモ

空「あ、メモとるんですね…」

フロンタル「して、もう1人は?」

空「もう1人は金髪で…えーと 結構しっかりしてそうに見えると思います」

フロンタル「承知した ああ、それと 名前は?」

空「えっと、ひなと美羽です」

フロンタル「違う、君の名前だ」

空「すみません! 空です!」

フロンタル「ほう、宇宙(そら)か いい名前だ」

空「あ、ありがとうございます…」
空(気に入ってるけど、そんなに関心するほどかな…?)

16: 2012/05/02(水) 12:26:13.91 ID:2uW0agqa0
フロンタル「そして妹2名の名前は1つ前に言った… ひなと美羽、だったかな」

空「そうです このショッピングモールで買い物、って決めてたのでここから出てるってことはないと思います」

フロンタル「わかった …ところで、携帯電話などで連絡はとれないのか?」

空「それが…バッテリーが切れちゃって…」

フロンタル「そうか 追い打ちをかけてすまなかったね とりあえず15分後にここでまた合流しよう 解散」

空「え、あ、はい!」

フロンタル「外見的特徴と名前を聞いてさえいれば容易かと思ったが そうでもないか…」

フロンタル「…ん? 舌足らずで、黒髪ポニテ…? 金髪で、しっかりしてそう…?」

フロンタル「そして、姉妹… バカな!さっきの子たちではないか!」

フロンタル「ええい!ターゲットがこちらの知っている者なら話は早い! ひなちゃーん!美羽ちゃーん!どこにいるんだ!」スタタ

17: 2012/05/02(水) 12:37:05.50 ID:2uW0agqa0
ザワザワ
空「あれ…なにかな…? もしかして!」ダッ

フロンタル「これはニュータイプを否定した人類への報いだ!」ヒュンヒュン

フロンタル「ひなちゃーん!美羽ちゃーん!」

空「あ、あれだけ目立ってれば近くにいれば大丈夫かな…」

フロンタル「ええい、信号弾を忘れるとは私としたことが…!」

ひな「さっきのおいたんだー!」

美羽「うわぁ、なんかすごいことになってるね…」

フロンタル「む、ターゲットを確認した」

美羽「えーと、フロンタルさん… 私たちの名前よんでましたよね…?」

フロンタル「ああ 実は宇宙、という子が君たちを探していてね」

美羽「お姉ちゃんが? それでお姉ちゃんは?」

空「ここにいるよ もう、美羽までいなくなってどうするのよ!」

美羽「ごめん…ひながお手洗いに行きたいっていうから…」

フロンタル「喧嘩はよさないか、絵にはなるが」

19: 2012/05/02(水) 12:41:52.08 ID:2uW0agqa0
ひな「ごめんさい… ひなが、といれって…」

空「う、ううん 考えてみたら…私こそごめんね 入り口で待ってればよかった」

空「美羽もごめんね 頼んでおいて…これじゃ逆切れだよね」

美羽「ううん いいの 黙っていった私も悪いし… …買い物の続きしよ?」

空「そうだね 今日はお兄ちゃんにおいしいもの作ってあげるんだから」

フロンタル「いいものを見せてもらったよ…」ジーン

フロンタル「…えっ! お兄ちゃん? 君たちには兄がいるのか?」

美羽「正確にはおじさん、なんですけど お姉ちゃんは「お兄ちゃん」って呼んでるんです」

空「う… セ、説明されると恥ずかしい…///」

フロンタル「うらやましいおじさんだな… 君たちに料理を作ってもらえるとは」

美羽「…!? あれ? ねえお姉ちゃん!ひながいない!」

空「うそ!? ま、またなの!?」

フロンタル「ほう、頻繁だな」

20: 2012/05/02(水) 12:49:23.41 ID:2uW0agqa0
美羽「どうしよう!? ま、また私が見てなかったから…」

空「美羽のせいじゃないよ …とにかく、さがそ?」

美羽「うん!」

フロンタル「待ちたまえ 集合場所はしっかりと決めておけ」

空「あ、そ、そっか… またさっきみたいになっちゃうし」

フロンタル「ランデヴーはこの巨大鏡の前だ 時間は10分 まだそれほど離れていないはずだ」

フロンタル「あいにくこちらは3人だ 3方向に散れば見つかる可能性は高い」

フロンタル「君たちは、姉として心当たりのある場所を調べていくといい 私は「感覚」で探す」

美羽「わかりました!」
空「はい!」

フロンタル(つい指揮してしまったか)

フロンタル「しかし兄…もとい叔父がいることに驚いている隙にいなくなるとは」

フロンタル「ひなちゃんは隠密に向いていそうだな(?)」

21: 2012/05/02(水) 12:51:21.20 ID:WV9Tb9h50
フロンタルスレってだけ吹く

23: 2012/05/02(水) 12:55:32.01 ID:Y9+Nu0Yn0
何だよこのスレ

24: 2012/05/02(水) 12:56:28.11 ID:2uW0agqa0
フロンタル「ふむ、しかしそろそろマスクが邪魔だな… いかんせんジャパンで付けている必要もない 外すか」カチャ

フロンタル「……む、いたか アイス屋…?」

ひな「…」ジーッ

フロンタル「ひなちゃん 勝手にいなくなってはいけないといわれているだろう」

ひな「!? おいたんだえ!?」

フロンタル「む、そうか フロンちゃんだよ 仮面を外したんだ」

ひな「フロンちゃん!」

フロンタル「…どうした? アイスがほしいのか?」

ひな「おねーちゃんたち、喧嘩してた… 仲直りのアイスだお」

フロンタル「そうか… いかんな、この年になるとどうも涙腺が弱まる」ジーン

フロンタル「すまない、トリプルサイズを4つ バニラ、チョコ、バナナでたのむ」

店員「はーい」

フロンタル「フロンちゃんのおごりだ」ニマッ

ひな「おいたん、ありあとー!」

26: 2012/05/02(水) 13:00:12.44 ID:2uW0agqa0
10分後

フロンタル「すぐそこにいたよ 問題がなくてよかった」

空「あ! ひな、もう…勝手にどこか行っちゃダメって言ってるでしょ!?」

ひな「ごめんあさい…」

フロンタル「…うむ、ベストなタイミングだ ひなちゃんは喧嘩する君たちを見てアイスを買いに行っていたらしい」

美羽「…ひな……」

フロンタル「そこで私から君たちにだ 食べるといい」サッ

美羽「わぁ、3段アイス… いいんですか?」

フロンタル「ひなちゃんの想いにやられただけさ 構わんよ」

美羽「おねえちゃん、貰おう? いただきますね!」

空「なんか、すみません… ひな、お礼いったの?」

ひな「いったお!」モグモグ

フロンタル「構わんさ 私も楽しい」

27: 2012/05/02(水) 13:05:40.25 ID:2uW0agqa0
フロンタル「ところで、料理のための…食材かな? その買い物はいいのか?」

空「はい、あとはそれだけなので」

美羽「そういえば、おじさんってこの辺りでアルバイトしてるんだよね?」

空「うん でも行ったら邪魔になっちゃうよ…」

フロンタル「あ、ああ そっちのおじさんか」

美羽「買い物して、かえろっか」

空「そうだね」

フロンタル「そうか…では 私もそろそろ買い物に戻ろう」

ひな「おいたん、なにかうお!?」

フロンタル「ちょっと厄介なものをね… ラプラスの箱、という」

空「ラプラスの箱… 聞いたことないですけど、売ってるものなんですか…?」

フロンタル「わからない しかし、微量の情報であろうと無下にできない立場にいてね」

美羽「よくわからないけど、大変なんですね…」

フロンタル「なに、君たちのような癒しがいれば問題はないさ」

28: 2012/05/02(水) 13:07:47.14 ID:HDU1pCJhi
ジャスコでラプラスの箱

29: 2012/05/02(水) 13:08:23.22 ID:MIvUfQJ40
ラブプラスと間違えたんだな

30: 2012/05/02(水) 13:17:39.12 ID:wvuR1hMP0
フル・フロンタルが全く脳内再生できない
なんだこの文章

31: 2012/05/02(水) 13:20:24.76 ID:2uW0agqa0
空「では、本当にありがとうございました」

フロンタル「いやなに こちらこそ、といったところさ」

美羽「やっぱり私たちだけで来ちゃダメだね… ほら、ひなももう一回お礼いおう?」

ひな「フロンちゃん、ありあと!」

美羽「ありがとうございました、フロンタルおじさん」

フロンタル「構わんよ!」ニマッ

フロンタル「ではな 喧嘩はするなよ?」


フロンタル「…さて、いい加減にラプラスの箱を探しにいかねばな」

フロンタル「む!ロシア系の少女…! これはおいかけねば!」

おわり

35: 2012/05/02(水) 13:26:48.46 ID:hMJeLFBD0
おつ

引用元: フロンタル「ええい、大佐のいうことを聞きなさい」