1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:33:16.43 ID:6+5O5vr70
4月5日
新生活開始。
地域最安の物件だが、別に問題ない。むしろ良好と言えるだろう。
とりあえず、日記を付けようと思う。
今まで三日坊主だったが、今回はどこまで続けられるだろう。
しかし、引っ越しのせいか?
妙に肩が凝る

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:34:46.29 ID:Sai31VBp0
4月9日
入学式だった。
はなせる奴も何人か出来たし、まずは順調と言ったところか。
しかし、妙に心配性な奴がいたな。
肩凝りがひどいといったら、最近引っ越ししたかしきりに聞いてきた。
最近一人暮らし始めたばっかだって言ったばかりだったんだが。
名前は、友とか言ったか、もう覚えてしまった。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:38:17.68 ID:Sai31VBp0
4月13日
授業も始まって、荷物も片付いたが、ちっとも肩凝りが治らない
生まれて初めて整体に行ったが、治らなかった
友は大まじめな顔して、「もう一度引っ越ししてみたら?」と言ったが、
ショック療法かっての。
なかなかユーモアのある奴だ。

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:41:26.34 ID:Sai31VBp0
4月20日

日記書くのやめたら肩凝り治るのかと思ってやめてみたけどなおらねえ
よく考えたら当たり前だが。
あと、学校行ってる間の方が大丈夫

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:43:26.63 ID:Sai31VBp0
4月30日
四月が終わる。
新生活の疲れだろうか、最近いろいろやばいと思う。
今日なんか、幻覚なのかなんなのか、家の中で人の手が見えた気がした
しかも、最近妙に視線を感じる。
せっかくのGWだし、精一杯リフレッシュしようと思う。

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:45:00.49 ID:Sai31VBp0
5月5日
ああ、GWが終わってしまう。
実家から帰ってそのことを考えた途端、肩凝りが復活した気がした。
はぁ、これからまた自炊か……
憂鬱だ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:50:19.16 ID:Sai31VBp0
5月14日
最近日記を書いてなかった。
近況だな、最近ストレスが酷い。
視線を感じる事も多くなったし、何度か幻覚を見た。
寝付きも悪い、というか金縛りにあった。
初めての体験だが、もう一度かかりたくはない。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:51:10.85 ID:Sai31VBp0
5月19日
何も書く気が起きない。寝る

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:52:20.00 ID:Sai31VBp0
5月20日
今まで気付かないふりをしていたが、いい加減自覚してしまった。
しかたないからここに書く
近いうちに引っ越そうと思う。
たった今もだ、俺の隣に誰かいやが

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:53:53.28 ID:Sai31VBp0
5月21日
肩凝りは治った。
とりあえず恐怖も無くなったし、金縛りにもさすがに起こらないと思う。
だが、ストレスはたまるし、早い内に引っ越したい気持ちは変わらない。
邪魔だし鬱陶しいし。
……まあ、そんなに急がなくてもいいか、とは思える。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:55:33.84 ID:Sai31VBp0
5月29日
やっと、ゆっくり日記が書ける。
あいつが現れてから……って言うのが正しいのか解らないが、ともかくあいつとのファーストコンタクトから
今日まで、日記書く時間なんか存在しなかったからな。
本当にやかましいし、役立たずだし、すぐにでも引っ越したいくらいだ。
学校の方は順調だ。心配性の友は複雑な顔をしていたが。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 00:58:53.05 ID:Sai31VBp0
6月1日
試しに出来る限り喋るなと言ってみた
記録2分14秒
なぜあんなにも喋りまくるのだろうか
理由を聞いてみたら、話相手がいなくて寂しかったんだと
こっち言葉につまるようなこといってんじゃねーよ
あと、謝られるのはさらに困るから
それするくらいなら喋れ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:00:52.01 ID:Sai31VBp0

6月4日
今日初めて知ったことがある。
幽霊も寝ることができるのだということと、寝顔はどんなやつでも大抵可愛いということ。
これ以上は書かないからな、自爆なんか御免被る

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:03:22.54 ID:Sai31VBp0
6月8日

お試し企画第二弾
あいつに触れてみた
つめたいのかと思えばそうでもなかった
人肌くらいだったか
ちなみに、あいつ自身に感覚はないらしい
だから自分の温度なんてしらなかったらしい
まあ、知ってどうにかなるわけでもないんだが

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:07:42.78 ID:Sai31VBp0
6月11日
最近、引っ越す気が無くなってきたことに気付き、愕然とした。
それどころか、この生活が悪くないと思い始めた。末期か?
まったく、幽霊なら幽霊らしく怖がらせたりしてくれたらこんな風にはならないだろうに。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:10:53.40 ID:Sai31VBp0
6月12日
昨日の日記を訂正
今日はやけにテンションが高くて疲れた
引っ越してえ
ま、いずれ、な。
いずれ。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:27:21.83 ID:Sai31VBp0
6月14日
学校で嫌なことを聞いた
苛々する
冷静に考えると、何も俺が苛々することはないはずだ。
くそっ、もう寝る

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:31:51.80 ID:A2iq1rbRO
6月15日
やってしまった。あいつが、足手まといなのは諦めていたのに。
何故ああも怒鳴り散らしてしまったのだろうか。
何故泣かせてしまったのだろう
学校で苛々することがあったから、などと自分に言い訳をしても仕方ない。
潔く謝ろう。
やはり、引っ越した方がいいのか?
少なくとも、あいつは喜ぶだろうし。

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:34:15.77 ID:A2iq1rbRO
6月16日
よく分からないが、あいつは不貞寝している。
こっちが謝った途端、ギャーギャーわめいて、「この家は私のだ」みたいなこと言ったから
じゃあ引っ越すと言ったらまた泣きやがった。
本当に意味不明だ。
だが、やはり寝顔は可愛い。
……まあ、いい加減仲直りしようと思う。

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:46:33.67 ID:A2iq1rbRO
6月17日
仲直りはできた
ついでにいくつか約束した(させられた)ことがあるが、忘れそうなので書いておく
・怒鳴らない
・会話に付き合う(無視をしない)
・引っ越さない

なんか無駄に可愛らしくて少々ウザい

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 01:51:47.92 ID:A2iq1rbRO
6月21日
今日、何人か学校の友達が家に来たが、どうやらあいつの姿は俺以外に見えないらしい。
この部屋にある物なら手に取ったり出来るし、俺からなら触ることも出来るのに、不思議な物だ
とりあえず、見えないのを良いことに悪戯しまくって俺を笑わそうとしたあいつに罰を与えてやろう。
さて、何が良いか……

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 03:17:32.27 ID:A2iq1rbRO
3月27日
今更感があるが、お仕置きと称しくすぐってみた

効果抜群
きちんと、お仕置きになっていた

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 04:40:45.08 ID:A2iq1rbRO
6月27日
今日、あいつがどうしてもというから料理を作らせてみた。
意外にも、少なくとも俺よりは上手かった。
俺の食べっぷりが嬉しかったのか、これから毎日作ると言っていた。
まあ、あいつのことだ、すぐ飽きるだろうがな。

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 06:03:50.66 ID:A2iq1rbRO
6月28日
今朝起きたら朝食が出来ていた。
さすがに驚いた。
久しぶりにまともな朝飯を食べられたお礼を言ったら目を丸くされた。
一体俺をなんだと思っていやがったんだ。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 07:16:38.04 ID:A2iq1rbRO
6月30日
買い物メモを渡されたのなんて何年ぶりだろうか
あいつは一人では買い物が出来ないから、俺が食材を買うというわけだが、
なんでも作りたい料理があるとかで、そのメモを渡されたのだ。
別に妙な物を買わされた訳じゃないが、俺一人なら絶対買わなかっただろうものも入っていた。
まあ、金ならあるしな。
あんまり楽しそうに料理を作るから、料理が好きなのか尋ねたら、
「覚えてません。でも、私にもあなたの為にできることがあったのが本当に嬉しいんですっ!」と満面の笑顔で言われた。
悔しいが照れてしまった。
>

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:42:36.43 ID:A2iq1rbRO
起床

7月1日
早いもので、もう七月
何か、この1ヶ月は異様に早かった気がする
なにをしたかというと、幽霊としゃべってた位なのだから、驚きだ。
もはや日記も観察日記化してるしな

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:44:24.91 ID:A2iq1rbRO
7月4日
あいつが初めて料理を作ってから一週間
飽きもせず、というかますます料理に力が入っているようだ。
あいつも食べられたら良いのに。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:50:31.53 ID:A2iq1rbRO
7月6日
まだ梅雨は明けないようで、天気が悪い
雨の日の方が、あいつは元気なようだ
つまり、梅雨が明けるとテンションが下がるのか
はやく梅雨明けろ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:53:21.05 ID:A2iq1rbRO
7月7日
七夕、そして雨。
夕食は律儀に素麺だった。まあ、買ったのは俺だから知っていたが。
笹は手に入らなかったが、短冊には願い事を書いたようだ。
なんて書いたのやら。
外での娯楽を楽しめないあいつには、そういうちょっとした行事でも大事にしたいのだろう。
今日だけは、雨で残念ですと言ったあいつは、微笑んでいた

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:56:11.09 ID:A2iq1rbRO
7月10日
今日、あいつが料理の片付けをしているときに凄い音がしたから見に行ってみると、皿が割れていた。
誰でもやるようなミスだ。俺も責めるつもりはみじんもなく、
ポルターガイスト現象だな、とジョークを言ってみたら泣き出してしまった。
泣きながら謝罪されると、どうしていいか解らなくなる。
で、今は泣き疲れて寝ている。
あの泣きっぷりには戸惑った、たったあれだけのことであそこまで泣くだろうか

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 09:58:42.19 ID:A2iq1rbRO
7月11日
今日もあいつは元気にならなかった。
あまり引きずるタイプじゃないと思ってたんだがな。
っつーか何か最近誰にもみせられない日記になってきてるな
……別に良いか

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:01:18.33 ID:A2iq1rbRO
7月13日
何から書こうか、昨日っていうか今朝までずっとあいつと話してたから昨日は日記を書けなかった。
結局なんら身のある話は出来なかったような気もするな。
あいつは名前以外何も覚えて無くて、結局あいつの情報は仕入れられなかった。
皿を落としたときの話も聞いたが、俺にはよく分からない話だった。
別に俺はあいつがミスをしたからって引っ越しは今更しない。
そんなことよりも、だ。
あいつとくだらない話をしているのが、俺にはたまらなく楽しかった。
それだけは書いておこう。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:02:37.60 ID:A2iq1rbRO
7月15日
あいつは今日突然元気が戻ったみたいだ。
最近静かだったもんだから、五月蠅くてかなわない。
心配かけるだけかけやがって、こいつは
まあ、でも、この五月蠅さが一番こいつらしいと言えば、そうなのかもしれない。

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:05:52.73 ID:A2iq1rbRO
7月17日
とある友人にあいつが突然元気になった話を、幽霊だということなどは隠して言ってみると
「あれだな。女の子の日」
アホか、それだけはねーよ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:09:18.35 ID:A2iq1rbRO
7月20日
友が初めて家に来た。
友はあいつのことがはっきりと見えるらしい。
さすが寺生まれなだけはあるな。
2人だけで話がしたいとか言っていたが、何の話をしてたんだろうか。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:18:26.33 ID:A2iq1rbRO
7月21日
若干様子がおかしい
表面上はいつものハイテンションなのだが、
何か考えているような様子を見受けられる
まあ、続くようなら聞いてみよう

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:43:36.70 ID:A2iq1rbRO
7月22日
あいつがいなくなった。

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:52:12.71 ID:A2iq1rbRO
7月23日
今日一日探してみたが、どこにもいない。
友が何か知ってるかと思ったが、あいつも驚いていたようだった。
ったく、心配かけやがって。

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 10:58:38.81 ID:A2iq1rbRO
7月24日
決めた。
俺はあいつを待つだけだ。
あいつが成仏したなど、絶対にあり得ない。
俺には解っている

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 11:08:59.03 ID:A2iq1rbRO
7月31日
今朝、起きたら普通にあいつがいた。
いろいろ言いたいことはあったが、あいつの暢気な顔に、
全て吹っ飛んでしまった。
……まあ、なんというか、俺の人生で10の指に入るだろう赤っ恥をやらかしてしまった。
今では後悔しているが、あいつにはやっぱり体温があることを実感した。
変態かよ、俺

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 11:17:12.45 ID:A2iq1rbRO
8月4日
最近たまに立ちくらみをする。
不摂生な生活を送っているからだろうか。
夏休みに入り、二人してダラダラしていることが多い

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 11:31:25.55 ID:A2iq1rbRO
8月7日
馬鹿しか引かないという夏風邪を引いたようだ
体がだるい
まあ、かいがいしく看病してくれるあいつの姿を見て、たまには良いかと思える俺は、やはり馬鹿なんだろう。

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:16:12.99 ID:A2iq1rbRO
8月9日
たった今起きて、日記を付けている。現在23時50分。
あいつは、隣で寝ている。こうして見ると本当に幽霊には見えない。
まだ体はだるいままだが、明日には元気になったことにしておこうと思う。
そして、重要なことを、少なくとも俺にとって重要なことを伝えたいと思う。

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:18:35.82 ID:A2iq1rbRO
8月11日
個人的には一世一代の台詞も、あいつのテンションの前では塵と消えてしまったようだ。
だけど、最終的には俺を受け入れてくれた。
ずっと、一緒にいよう。たとえ死んだとしても。

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:23:41.54 ID:A2iq1rbRO
8月12日
友に報告した。
思いの外反応は小さかった。ただ、良かったね、と言われた。
あいつは結構良い奴だと思う。
>

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:25:10.61 ID:A2iq1rbRO
8月15日
もうすぐ自分の誕生日だとあいつに教えてみたところ、
一瞬暗くなって、じゃあ料理頑張りますねと来た。
あいつには、誕生日が無いらしい。俺が決めてやることにした、いつが良いだろうか。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:28:47.45 ID:A2iq1rbRO
8月18日
最近手足がしびれることが多くなってきたような気がする。無視だ無視。
あいつの誕生日は決めた。俺も準備をしよう

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:30:55.45 ID:A2iq1rbRO
8月22日
最近、毎日が楽しくてしょうがない。
この幸せがいつまでも続けばいいと思う俺は、女々しいのだろうか。

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:33:02.55 ID:A2iq1rbRO
8月25日
あと少しだ、あと少し。
俺は、隠し通せるのだろうか。
隠し通さねば、ならない。

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:34:42.70 ID:A2iq1rbRO
8月30日
あと1日



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:36:02.69 ID:A2iq1rbRO
8月31日
今日は俺の誕生日。
そして、俺が決めたあいつの誕生日でもある。
あいつは、喜んでくれたはずだ。
思えば、日記を始めてから約5ヶ月、いろいろなことがあった。
最初は、恐怖の対象、そして、鬱陶しいやつ、今では、……月並みだが、世界で一番大切な奴と共に過ごした5ヶ月間。
俺は、人生で一番幸せだったと思う。
解っていた、ずっと前から気付いていたさ、夏風邪にかかる前からずっと、俺の体はおかしかった。
だんだん、おかしくなっていった。
それでも良かった。俺は幸せだった。たとえ、誰かがあいつの事を悪霊呼ばわりしたとしても、俺はあいつがそんなもんじゃないことを知っている。
責任は俺にある。だから、気に病まないでくれ。
たとえ死んだとしても、俺とお前は一緒だから。
じゃあな。

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:46:00.28 ID:A2iq1rbRO
8月31日
……あはは、多分始めて日記書きます。まずは、ごめんなさい。勝手に日記、見ちゃいました。
馬鹿ですね、気付かない訳ないじゃないですか。私のこと、なんだと思ってたんですか?
もうあまり時間も残っていないので、急いで書きます。
あなたには、いっぱい謝ることがあります。
怖がらせて、ごめんなさい。うるさくて、ごめんなさい。
私のせいで、日記を書ききれない程の苦しみを我慢させて、ごめんなさい。
約束、守れなくてごめんなさい。
お礼したいことはもっとたくさんあります。
見つけてくれてありがとう。そばに居させてくれて、ありがとう。
料理させてくれて、ありがとう。誕生日を決めてくれてありがとう。
わがままを聞いてくれて、ありがとう。
たったひとときでも、恋人にしてくれて、ありがとう。
私の方がきっと幸せでした。
もう、充分です。


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:48:20.88 ID:A2iq1rbRO
最後まで看病できなくてごめんね。
ああ、もっと看病したかったな。もっともっと、したいことたくさんあったなあ。
本当は消えたくない。ずっと一緒にいたい。
あなたのことが好きです。大好きです。愛しています。
あ、最後に一つだけ、わがまま言って良いですか?
……どうか、私のことは忘れて、幸せに生きてください。
普通の可愛い彼女さんを作って、結婚してください。
私は、待ってますから。
友ちゃんなんてどうでしょう? なんてね
あ、そうだ、折角もらったプレゼントは、持って行くね?
返せって言われても、返さないからね?

ばいばい。

……

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:50:58.23 ID:A2iq1rbRO
第一章 終わり

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:52:17.47 ID:CBxgUBAg0
第一章とな

102: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/04/03(日) 12:52:32.52 ID:dJuBzkKNP
なんだ第一章か

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 12:58:36.05 ID:A2iq1rbRO
第二章に行く前におまけ的な何かを書こうと考えていました
お題か日付を言っていただくと適当に何か書きます

質問とかはありますか

幽霊も友も女でした

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:31:33.92 ID:A2iq1rbRO
9月1日
今朝起きたら、体がある程度軽くなっていた
あいつはいなくなっていた

ふざけるな
わすれられる訳がない

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:33:52.68 ID:A2iq1rbRO
9月2日

何もやる気が起きない
家の外にも出れないあいつが、いるとしたら家の中か

勝手に消えたあのときと違って、戻ってくる保証が無いのが歯がゆい

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:36:24.33 ID:A2iq1rbRO
9月5日

体調悪化
飯も食ってないし当たり前か
俺は何がしたいのだろう

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:39:07.38 ID:A2iq1rbRO
9月8日

友がやってきた
俺を心配しているようで、食料などを買ってきてくれた

ついでに死ぬつもりか、と聞かれた。
死んだら会えるというなら、死ぬのも良いと思ってしまった

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:42:04.95 ID:A2iq1rbRO
9月10日

今朝起きる直前
あいつがいたような気がした
おそらく気のせいだろう

ここのところ、全く外にでていない

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:46:28.55 ID:A2iq1rbRO
9月12日
見舞いに来た友と、喧嘩をした
俺が悪霊に憑かれていると言いやがったから

あいつがそんなもんじゃないことは知っている
友は解ってくれると思っていた

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:49:13.82 ID:A2iq1rbRO
9月13日

冷静になって日記を見返してみてみると、気になることがあった
俺が、憑かれているとはどういうことだ?
あいつは消えたのだから、過去形でないとおかしいじゃないか

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:54:23.81 ID:A2iq1rbRO
9月14日

どうでも良いようなよくないような進展
少なくとも友があいつのことを悪霊扱いしていたわけではないことは解った
今も俺の家には悪霊がいて、あいつがいたことによって俺は取り憑きやすい状態になっていたこと
あいつがいなくなったおかげで力が弱くなっていることを教えてくれた

……
だから消えたというのは納得はしない

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 13:57:24.57 ID:A2iq1rbRO
9月15日
悪霊を祓ってもらった
流石寺生まれだ

だからといってあいつが帰ってくるわけじゃないことくらい解っていたさ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 14:04:36.76 ID:A2iq1rbRO
9月18日

俺は、生きていくことに決めた
そして、あいつのことは諦めない

冷蔵庫の中が酷いことになっていた
とりあえず掃除からだな

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 14:08:07.16 ID:A2iq1rbRO
9月24日

今更、かつて誰かが言っていたことを思い出した

「自分がどういう未練を持っているか知っていて、それが無くなったとき初めて成仏できる」

あいつは記憶を失っていた。だとしたら成仏できるのか?

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 14:15:17.06 ID:j3oLMeEi0
かゆい うま

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 14:21:57.23 ID:A2iq1rbRO
まあ発想はそこから来てますがね

9月25日

友に聞くと確かにその通りだと確認

希望が見えた気がした。
ならば、なぜ消えたのかというのは解らないが

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 14:56:08.14 ID:A2iq1rbRO
9月28日

仮説を立てた

つまり、自分自身がいなくなれば、マシになると思い、姿を消した

だから、あいつはまだここにいるんじゃないか。

もし正解だったら、現れてくれ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 15:02:08.17 ID:A2iq1rbRO
9月29日

……それはできません

何でだよ

私がいたら、いつかあなたは死んじゃうから

んなわけあるか。祓ってもらうさ

……私は悪霊かもしれませんよ?

違うな

……出てきても、良いんですか?

当たり前だ、アホ


……
「えーっと、お久しぶりです」

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 15:20:28.57 ID:A2iq1rbRO
9月30日

事の顛末を記そう

と書くとちょっとそれっぽいか?

元々あいつは自分が部屋にまだいることすら解らなかったらしい
悪霊に乗っ取られてたらしいって話だ

何でそんなこと解るのかは解らんが祓うより前には既に意識は戻ってたらしく、それでも自分では動けなかったらしい

悪霊が祓われた自分の意志で隠れていたそうだ
そうすると俺への影響は少ないという

俺は単に出るタイミングが解らなかっただけだと睨んでいるが

とにかく、これで元通り。

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/03(日) 15:33:06.08 ID:A2iq1rbRO
第二章終わり

引用元: 青年「日記を付けよう」