1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 21:36:20.09 ID:WY4zI+gn0
男「お前ってさ、いつもぼけ~っとしてるよな」

男「お気楽マイペースっていうかさ」

男「なんというか、迫力に欠けるんだよ」

友人「そうかなぁ」

男「お前がどうしてそんな人間になったのか、俺には分かる」

友人「え、教えてよ」

男「ずばり、お前には夢や野望ってもんがないからだよ!」

友人「夢や野望、ねえ……」

男「ほら、全然ピンときてない時点で、お前にゃ夢や野望がないってことだ」

友人「じゃあ、君には夢とか野望があるの?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 21:41:16.68 ID:WY4zI+gn0
男「ある」

友人「へぇ~、もしよかったら教えてよ」

男「本当は極秘にすべきなんだが……」

男「幼稚園の頃からの親友にそこまでいわれたら、教えないわけにはいかないな」

男「お前だけには、俺の夢、俺の野望をこっそり教えてやろう」

友人「うん」

男「いいか……。耳をかっぽじって、よおく聞けよ」

男「俺は世界を征服する!」

友人「は!?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 21:47:14.86 ID:WY4zI+gn0
友人「全然こっそりじゃなかったね、ってそれはいいとして」

友人「世界を征服……ってなんでまた、そんな大それた野望を……」

男「お前は今の日本……いや世界をどう思っている?」

友人「どうっていわれても……」

友人「……ごめん、あんまりそういうことを考えたことがなくて」

男「腐ってる」

友人「え?」

男「世界は腐りきってしまっている」

友人「はぁ……」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 21:53:29.92 ID:WY4zI+gn0
男「戦争や紛争は今だなくならず」

男「発展途上国は疫病と貧困にあえぎ」

男「先進国はというと、欲にまみれた利権争いを繰り返している」

男「そうして人々が下らない小競り合いを続けているうちに」

男「環境破壊はとどまることを知らない……」

男「どうだ」

男「世界を腐りきってるだろう」

友人「まあ……あまりいい状態とはいえないかもしれないね」

男「ふふ……だろう?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 21:59:13.09 ID:WY4zI+gn0
友人「でもさ、世界を征服ったって、どうやってやるの?」

男「千里の道も一歩から、という」

男「まずは俺たちの手でこの町内を征服する!」

友人(町内からか……先は長いな)

友人(しかも俺たちって、いつの間にかボクがメンバーに入ってるし……)

男「町を征服するには、やっぱ町役場を占領するのが手っ取り早い」

男「役場に乗り込んで、町長を人質にしてやる」

友人「ず、ずいぶん荒っぽいね……」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:04:22.21 ID:WY4zI+gn0
男「役場を占領したら、今度は兵を集める」

友人「兵を集めるって……いったいどうやって?」

男「んなもん、町内放送で呼びかけるに決まってるだろ」

男「俺がいかに世界が腐ってるか説明すりゃ、人がどんどん集まるはずだ」

男「しかも、今はネット時代だ」

男「ネット上の掲示板とかに書き込めば、町中どころか全国から兵を集められる!」

友人(インターネット掲示板に“世界征服やるから集まれ”なんて書き込んでも)

友人(無視されるか、いいオモチャにされるだけだと思うけど……)

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:08:35.07 ID:WY4zI+gn0
友人「だけど、悠長に兵を集めるヒマがあるかな?」

友人「まずまちがいなく通報されて、警官が来ると思うんだけど……」

友人「そこで捕まっちゃったらいきなり世界征服計画がパーだよ」

男「警官……?」

男「ふん、あんな奴ら俺の敵じゃない」

男「警官がいくら来ようと、俺が全員叩きのめしてやる」

友人「叩きのめせるかなぁ……」

友人「だって警官って、みんな仕事で武道をやってるでしょ?」

男「ハハハ、武道ねえ」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:14:30.49 ID:WY4zI+gn0
男「武道ったって、しょせん柔道と剣道だろ?」

男「柔術ならいざ知らず、柔道は組んで投げるしか能のない武道だ」

男「近づかず、ある程度の間合いを置いて」

男「打撃戦に持ち込めば奴らは手も足も出せなくなる」

男「しかも柔道技の大半は、相手が柔道着を着てることが前提の技だ」

男「つまり柔道着を着ず、パンチやキックで戦えば、警官は敵じゃないってことだ」

友人「……まあ君の理論は正しいとして」

友人「そしたら、今度は剣道で立ち向かってくるんじゃない?」

友人「打撃で剣道に勝つのはキツイでしょ」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:19:12.13 ID:WY4zI+gn0
男「ふん、剣道とはいっても、奴らが使うのは本物の剣じゃない」

男「竹刀や警棒とかいう棒切れを振り回すだけ……むしろあんなもん棒道と呼ぶべきだ」

男「一度懐に入っちまえば、もうやりたい放題よ」

友人「でも懐に入ると、今度は柔道技が待ってるんじゃない?」

男「だから柔道には打撃で──」

友人「だけど打撃だと剣道には不利じゃない?」

男「剣道なんか懐に入っちまえば──」

友人「そしたら柔道が……」

男「…………」

友人「…………」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:26:15.03 ID:WY4zI+gn0
男「……分かった、じゃあこうしよう」

男「まず棒切れをかいくぐって、警官の棒切れをパンチでふっとばす」

男「そしたら、柔道しかできなくなった警官を打撃技で叩きのめす」

男「これならどうだ? バッチリだろ!?」

友人「……う、うん、それでいいと思う」

男「よし!」

男「この戦法なら、警官なんか千人来たって敵じゃないってわけだ!」

友人「うん、そうだね!」

友人(ここはもう、話を進めた方がよさそうだ)

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:30:14.57 ID:WY4zI+gn0
友人「警官がダメだったら……次はなんだろ。多分、機動隊とかが来るよね」

友人「機動隊のあの大きな盾はどうするの?」

男「お、いい質問だな」

男「盾っていうのは優秀な防具だが、同時に弱点にもなりえるんだ」

友人「弱点?」

男「防具を身につけてると、どうしても守られてるから大丈夫って油断が生じてしまう」

男「つまり、あの盾をどうにかしちゃえば機動隊はどうにでもなる」

友人「……えぇと、その盾をどうにかしちゃうってのはどうやるの?」

男「簡単だよ」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:34:22.60 ID:WY4zI+gn0
男「回り込めばいいんだ」

友人「へ?」

男「機動隊ってこんな風に、盾を前方に構えてるだろ?」サッ

男「だから回り込んでしまえば、機動隊員は無防備だ」

男「無防備な首筋に手刀なりなんなりを打てば、あっさり倒せる」

男「自分には盾があるって油断し切ってるはずだからな」

友人「でも機動隊って一人だけじゃなくいっぱいいるから……」ボソッ

男「ん、なんかいったか?」

友人「い、いやなにもいってないよ! 続けて!」

男「よしよし」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:38:30.88 ID:WY4zI+gn0
男「警官と機動隊を倒したら……次は自衛隊だな」

友人「さすがに自衛隊は無理なんじゃ……」

友人「前テレビで自衛隊特集みたいなのを見たけど」

友人「あの人たち、朝から晩まですごい訓練やってるよ?」

友人「警官や機動隊をやっつけた相手なら、銃とかもバンバン撃ってくるだろうし」

男「いや、いける」

男「訓練はいくらこなそうがしょせん訓練であって、実戦じゃない」

男「自衛隊員の大半は本物の戦争を知らない、いわば素人だ」

男「素人がいくら向かってきたって、俺にはかなわねえよ」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:42:47.93 ID:WY4zI+gn0
友人「戦争を知らないって、君は戦争を知ってるの?」

男「もちろんだとも」

男「俺は戦争モノのアニメや映画を何本も見てるからな」

男「お前にもDVD貸してやったことがあるだろ?」

友人「…………」

男「なんだよ、なにかいいたげだな。いってみろよ」

友人「自衛隊の人にも、戦争モノの映画とかを見たことある人はいると思うんだけど」

男「……ふっ」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:46:49.86 ID:WY4zI+gn0
男「しょせん奴らは映画やアニメを単なる娯楽としか見てない」

男「ただ楽しむだけ……そんなんじゃ、いくら見ても血にも肉にもなりゃしない」

男「だが、俺はちがう」

男「俺は映画やアニメを現実の命のやり取りとして眺めている」

男「しかも現実より作り話の方が、スケールがでかいに決まってる」

男「なんたって宇宙を舞台に戦ったりもするわけだからな」

男「だから俺は自衛隊どもの何倍も、戦争に対する心構えができてるってわけだ」

男「毎日のように、アニメや映画で訓練してるわけだからな」

友人「でも、さっき訓練と実戦はちがうって──」

男「うるさいっ!」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:52:23.02 ID:WY4zI+gn0
男「そうやっていちいち屁理屈をこねるから、お前はダメなんだ!」

男「俺のは実戦に近い訓練、奴らのは遊びに近い訓練!」

男「同じ“四捨五入して10”でも、11と14じゃ全然ちがうだろ!?」

友人「まあ、たしかに……」

友人(もっといい例えはなかったのだろうか)

男「分かったならいい」

男「とにかく、これで自衛隊はせん滅した」

友人「せん滅したんだ」

男「兵を率いて国会議事堂を乗っ取ったら」

男「いよいよ俺の俺による俺のための政治の開始だ!」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:55:18.63 ID:WY4zI+gn0
男「これで日本は俺の国になったんだから、当然日本国なんて名前は変える」

男「俺の名前を国の名前にして、民主主義も帝政に改める」

男「俺は自由に名前をつけられるゲームだと、必ず主人公を自分の名前にするからな」

男「国家元首はもちろん俺」

男「お前はそうだな……大臣ぐらいにはしてやる」ビッ

友人「ど、どうも」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:58:14.48 ID:0rL3qKK1O
誰か止めろ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 22:59:17.12 ID:WY4zI+gn0
男「憲法も法律も全部俺が作る」

男「俺に刃向かう人間は即死刑、俺を崇拝する人間にだけ人権を与える」

男「そして俺により多く奉仕した奴ほど、高い階級にしてやる」

男「この腐りきった日本とはちがう、真の自由と平等の社会を作るんだ」

友人(矛盾しまくってる気がするけど……触れると怒るだろうからやめとこう)

友人「まぁとにかくこれで、日本は征服したわけだけど、次はどうするの?」

男「お、お前もだいぶ乗ってきたな」

男「もちろん、次は海外進出だ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:04:39.81 ID:WY4zI+gn0
友人「ついに海外か……まずどこから攻めるの?」

男「古代中国で、こんな言葉が生まれたのを知ってるか?」

男「遠交近攻」

友人「エンコウキンコウ……?」

男「遠くの国と手を組み、近くの国を攻めろ、って意味だ」

友人「ふうん」

男「だからまずヨーロッパ諸国と手を組み──」

男「中国、ロシアを攻略し、アジア全土を滅ぼす」

友人「中国とロシア……どっちも相当手強いと思うけど」

男「外国人の浅い戦術なんぞ、クラウゼヴィッツの『戦争論』を読んだ俺には通じん」

友人(“遠交近攻”も“戦争論”も外国人の知恵じゃないか)

友人「あと、ヨーロッパと手を組むっていってもどうやって?」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:08:56.25 ID:WY4zI+gn0
男「金だよ」

友人「金?」

男「金で買収する」

男「ヨーロッパは今ひどい不景気だろ、ギリシャとか」

友人(とか、ってなんだよ)

友人「ヨーロッパを買収する資金はどうやって稼ぐの?」

男「ほら、あれだよ」

男「FXとか株とか、温泉とか石油とか、徳川埋蔵金とかM資金とか……」

友人「なるほどね」

友人(具体的な方策はなし、と)

男「振り込め詐欺やネズミ講とかもいいかもな」

友人(仮にも国家元首がやることじゃない)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:13:12.82 ID:WY4zI+gn0
男「んで話を戻すが、ロシアとアジアを全て平らげたら、ヨーロッパを即裏切る」

友人「え、裏切るの!?」

友人「せっかく買収したのに……」

男「当たり前だろ」

男「俺の目標は世界征服なんだから、いつまでも同盟してるつもりはない」

男「戦争には裏切りがつきものなんだよ、関ヶ原とか」

男「で、ヨーロッパを征服したら、すぐさま南下してアフリカ全土を領地にする」

男「同時にオセアニア諸国と南アメリカにも兵を送り込み、支配下に置く」

男「これで最大の難敵、アメリカ合衆国の包囲網が完成する」

友人(元々雑だったけど、ここにきて一段と雑になったなぁ)

友人(しかも包囲網が完成するまで、アメリカは全く動かないって前提なんだね)

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:16:03.22 ID:WY4zI+gn0
友人「君ならボクがいうまでもなく分かってるだろうけど」

友人「アメリカ軍は強敵だよ」

友人「どうやって戦うの?」

男「まともにアメリカとやり合っても勝つ自信があるが──」

男「向こうも核とか持ってるし、俺の帝国もかなりの被害を受けるだろう」

男「世界を征服しても、地球は廃墟でしたじゃ意味がないし、面白くもない」

男「だから俺は、アメリカ大統領選に出馬する!」

友人「な!?」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:22:21.13 ID:WY4zI+gn0
友人「なんで大統領選に出るの?」

男「お前も察しが悪いな」

男「俺がアメリカ大統領になれば、アメリカと戦争する必要はなくなるだろ?」

友人「選挙にはどうやって勝つつもり?」

男「聞いた話じゃ、アメリカ大統領選ってのはスキャンダルの暴き合いらしいから」

男「スパイをいっぱい使えば楽勝だろ。CIAとかKGBとか……」

友人(CIAってアメリカじゃん……KGBはもうないし……)

男「俺は彼女無しの童貞だから、スキャンダルなんて言葉とは無縁だしな」

友人(自慢できることじゃない)

友人(というか、世界のほとんどを一人の人間に征服されたのに)

友人(アメリカものんきに大統領選とかやってる場合じゃないと思う)

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:26:57.84 ID:WY4zI+gn0
男「もちろん大統領になったら、大統領権限でアメリカは即解体」

男「俺の帝国に組み込むけどな!」

男「これで俺の世界征服、地球帝国は完成ってわけだ!」

友人「うわぁ、すごい、やった、おめでとう!」

男「…………」

男「なんかお前、はしゃぎ方が適当じゃないか? 心がこもってないっていうか……」

友人「え!?」

友人「い、いやそんなことないって! ハハハ……!」

友人「──あ、そ、そうだ! 世界を征服したら、あとはどうするの?」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:27:00.77 ID:0rL3qKK1O
男に親近感が

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:30:38.58 ID:WY4zI+gn0
男「そしたら、やっぱり宇宙だろ! 宇宙進出は男のロマンだ!」

男「宇宙戦艦とか、宇宙要塞とか、戦闘ロボットとかいっぱい作って……」

男「火星とか金星、太陽に宣戦布告する!」

友人(火星、金星、太陽って、無人だろうけどね……)

男「どうだ、俺の世界征服計画!!!」

男「聞いてるだけで、燃えてくるだろ!?」

男「なんつうか、心の奥底にある本能みたいなのが刺激されるだろ!?」

友人「ま、まぁね……」

友人(聞けば聞くほど、心も体も冷めていったよ)

友人(なんでボク、こんな話聞いてるんだろ……って感じで)

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:34:48.92 ID:WY4zI+gn0
男「──で、俺はこの計画をいよいよ明日から実行に移すつもりだ」

友人「ん?」

友人「今なんていった? もう一回いってくれる?」

男「今お前に話した計画を、明日から実行するっていってるんだよ」

友人「え~~~~~っ!?」

友人「いやぁ、さすがにそれは止めた方がいいんじゃ……」

友人「今話した内容を一度ノートに書いて、冷静に読み直した方が……」

男「なんでだよ」

友人「急いてはことを仕損じるっていうじゃない」

男「善は急げ、ともいうだろ」

友人(世界征服のどこが善なんだよ)

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:39:53.72 ID:ORSImZxkO
やべえw

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:40:21.70 ID:WY4zI+gn0
友人(まあ、ここは彼のやりたいようにさせるべきだろう)

友人「ボクはかげながら応援させてもらうけど、頑張って!」

男「なにいってんだ」

男「お前も俺に協力するんだよ」

友人「へ?」

男「当たり前だろ」

男「お前は俺の全計画を聞いたわけだし──」

男「お前は俺の親友だからな!」ニコッ

友人「…………」

友人(世界征服はともかく、頼ってもらえるってのは少し嬉しいな……)

友人(いやでもやっぱり世界征服ってのはどうかと思うけど)

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:43:40.57 ID:WY4zI+gn0
男「前哨戦だ」

男「あそこに同級生のモヤシが歩いてるだろ」

男「手始めに、アイツを叩きのめす」

友人「え!? ちょっと待っ──」

男「おい、モヤシ」

モヤシ「!?」ビクッ

モヤシ「な、なんだよぅ……」オドオド

男「俺の野望開始の前祝いだ、悪いが再起不能になってもらう」ガシッ

モヤシ「ひぃぃ……やめてよぅ……」

ドカッ! ボカッ! バキッ!

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:45:39.98 ID:WY4zI+gn0
友人「大丈夫?」

男「うぐっ……いででっ……。口の中切っちまった……」

男「ちょっと油断しちまったな……」

友人(油断っていうなら、モヤシ君はほとんど不意打ちされたようなもんだったけどね)

友人「やっぱり世界征服なんて止めた方がいいんじゃ……」

男「いや絶対やる! 男に二言はないんだ!」

男「明日の正午、俺とお前の二人で町役場に襲撃をかける!」

男「分かったな!」

友人「分かったよ……」

男「じゃあ、解散!」ヨロヨロ…

友人「やれやれ……」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 23:51:15.08 ID:WY4zI+gn0
友人(ふぅ……とんでもないことになっちゃったな)

友人(でも、ボクにも彼を見習わなきゃならない部分はある)

友人(たしかにボクは、なにかに本気で取り組んだことがなかった……)

友人(勉強もスポーツもなんでも、ぼけ~っといい加減にやってた気がする)

友人(彼の世界征服計画、ボクも本気で付き合ってみようかな)

友人(じゃあ、ちょっと練習しておこう)

友人(そこの高層ビルに軽~くパンチを打ってみるか)

友人「えいっ」コツンッ

ズゴゴゴゴゴ……! ズドォォォォォンッ!

友人「お、ビルを倒壊できた」

友人「けっこうボクって力持ちだったんだな、今まで知らなかったよ」

友人「よぉ~し、明日からは本気出すぞ!」


                                   【END】

41: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) 2012/11/21(水) 23:54:40.52 ID:sQNUM4Io0
えっ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:05:02.37 ID:rEeRI3as0
なんということでしょう

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:11:32.50 ID:ffHWidyfO

46: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) 2012/11/22(木) 00:12:37.45 ID:nCxpaIwD0
え?

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:13:47.48 ID:VsYB7EOh0
は?

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 00:26:10.72 ID:Ws0Id0w40
世界征服最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

引用元: 男「俺は世界を征服する!」友人「は!?」