1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:07:07.95 ID:M+NwiUoDO
*色々言うことがあると思います。でも耐えれず書きます


〈とある町〉
母:すみれ「ゴメンね、お姉ちゃんが来たいって聞かなくて」


まる子「電車を乗り継いでこんな知らない町に何の用なのさ」

姉:さきこ「ココで秀樹の非公式ライブがあるのよ♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535497627

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:11:47.97 ID:M+NwiUoDO
母:すみれ「お小遣いは渡すからアンタ何か買っても良いわ」


姉:さきこ「迷子にならないでよ? 呼び出されるとか恥だから」

まる子「大丈夫大丈夫♪」


=======================

まる子「あれ、ここ……どこ?」


キートン「案の定、迷子になる、まる子」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:19:23.25 ID:M+NwiUoDO
?「あの娘…どうしたのかしら?」


?「迷子かな? おぉいどうしたの?」


キートン「出会ったのは、まる子と同じくらいの年齢の女の子と、そのお兄さん」


まる子「ま、迷子じゃないよ? アタシはここを知ってるよ。庭みたいなもんさ」アハハ


カツオ「なら案内してよ。僕達東京から旅行で来たんだ」


ワカメ「私、磯野ワカメ、こっちは、お兄ちゃんのカツオ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:26:52.19 ID:M+NwiUoDO
キートン「結局、迷子だと白状する まる子」



ワカメ「なら私達も探してあげるわ」


カツオ「ついでに観光もできるしね♪」


まる子「ありがたいよ…、アタシさくらももこ、でも顔が丸くて女の子だから[まる子]って呼ばれてる」


ワカメ「よろしくね、まるちゃん」


カツオ「お、この店とか良さそうだぞ」ガラガラ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:30:02.33 ID:M+NwiUoDO
〈射的〉


ワカメ「男の子ってこう言うの好きよね」


まる子「ホントホント」


ワカメ「あ、あの犬のポーチ可愛い!」


まる子「白くてフワフワしてるねぇ」


カツオ「よし取ってやるよ」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:34:26.88 ID:M+NwiUoDO
カツオ「くそ、落ちないや…」

店員「これは難しいのだからね。もし一発で落とせたら二つあげよう」


まる子「アタシも挑戦するよ」
「落とせたらワカメちゃんにあげるね?」


キートン「だが現実はそう甘くない」


ワカメ「まるちゃん……」


??「一発で良いの? なら落としてあげるよ♪」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 08:46:20.14 ID:M+NwiUoDO
まる子「お兄さんスゴイ!! 百発百中だったよ」


のび太「僕、野比のび太、友達と東京から遊びに来たんだ」


ワカメ「東京のどこ?私達は世田谷のあさひが丘」


のび太「練馬区のほうだよ」


カツオ「ボクと同級生とは思えないや…」


まる子「そろそろ帰らないと怒こられちゃうかも…お母さんやお姉ちゃんに」


のび太「ママが怖いよね!分かる」


カツオ「ウチは姉さんと父さんのカミナリが怖いなぁ…」


?「オラの家は かあちゃんのグリグリが痛いぞ」


ワカメ「え、君だぁれ?」


キートン「謎の幼稚園児の登場、果たして、まる子は無事に帰れるのだろうか、後半へ続く」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 09:06:02.63 ID:M+NwiUoDO
カツオ「綺麗なお姉さんについてきたら…迷子になったと」


しんのすけ「まったくもー、世話の焼ける親ですなぁ」


ワカメ「しんちゃんが迷惑かけてるんだから、あったら謝るのよ?」


しんのすけ「ほ、ほーい」


のび太「野原しんのすけ君…どこかで聞いたような」


?「のび太くーーーん!! 探したんだよ?」


しんのすけ「ドラえもん、ぶりの照り焼き!」


ドラえもん「それを言うなら久し振り……しんちゃん!?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 09:12:20.61 ID:M+NwiUoDO
のび太「ドラえもん、コレあげる」


ドラえもん「これは…どら焼き型のクッション!」


のび太「射的で取ったんだ、さっきはケンカしてゴメンね」
「あ、どこでもドアで皆を送ってよ」


ドラえもん「お安いご用さ”どこでもドア”」テテテッテー


カツオ「ロボットなら姉さんも許してくれるかな…」


しんのすけ「ウチには妹のひまやシロがいるしな…」


まる子「お別れだね、ワカメちゃん」


ワカメ「……」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 09:18:40.89 ID:M+NwiUoDO
ワカメ「この犬のポーチ、一つあげる!」


まる子「いいの?」


ワカメ「またどこかで会うときの目印になるから♪」


しんのすけ「ほうほう親友テレカのようですな」


ドラえもん「まる子ちゃん、繋がったよ」



まる子「それじゃ、アタシはこれで」


ワカメ「またねー!」


カツオ「今度、清水へ遊びに行くよ」


のび太「雲の上で昼寝とか気持ちいいよ♪」


ドラえもん「さようならー!」

しんのすけ「春日部にもくればー?」







姉「まる子、まる子起きなさい!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 09:22:57.29 ID:M+NwiUoDO
まる子(夢…だったの?)


姉「早くしないと電車来くるわよ?」


まる子「う、うん…」
「あれ…この犬のポーチ、よし帰ろうか♪」



キートン「一期一会、いつかまた必ず会える、そんな気持ちを感じる まる子であった」

=おわり=

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 09:31:49.89 ID:M+NwiUoDO
構成時間2時間の駄作です
本当に衝撃的な事で…
依頼出します

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 12:41:55.08 ID:1cR8jNvb0
乙 面白かった

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 12:45:01.29 ID:iIr7G8hvo


いい組み合わせだ

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 15:26:12.89 ID:j7xdxxC5O
このクロスはありそうでなかったな
追悼乙

引用元: まる子、知らない町の一期一会の巻