1: 2011/05/16(月) 16:49:03.38 ID:oVPOtsgk0
インデックス「トウマートウマー お腹すいたんだよ なんか食べたいんだよ」


インデックス「あれー トウマー いないのー  お腹空いたんだよ」


上条「…」


インデックス「トウマー いるんだったら返事してよね お腹空いたー」


上条「ホッwwwwwwwwwww?」


インデックス「と、トウマー…?」

3: 2011/05/16(月) 16:50:44.13 ID:oVPOtsgk0
上条「アオーwwwwwwwwwwwww ッホッホwwwwwwwwww」バシバシ


インデックス「痛い!痛い! 頭叩かないで」


インデックス「トウマーいったいどうしちゃったの? ん?これは」


インデックス「昨日までトウマーがすーふぁみっていうのでやってたカセットだ すーぱーどんきーこんぐ?」


上条「ウエーwwwwwwwwww ウエーwwwwwwwww」


インデックス「とにかく詳しい人に見てもらわないと トウマー病院に行くんだよ!」


上条「ホーーーーウwwwwwwwwwwww」

5: 2011/05/16(月) 16:52:29.15 ID:oVPOtsgk0
カエル「これは…また重症のようだね少年」


上条「オーッホッホ?wwwwwwwwww」


インデックス「トウマーはいったいどうしちゃったの?」


カエル「少し調べてみるしかないね ちょっと少年を借りるよ」


上条「イェッホーwwwwwwwwwwwwww」

6: 2011/05/16(月) 16:52:38.53 ID:6ZQnT7fZO
スマブラの下アピールめっちゃうぜえよなww

10: 2011/05/16(月) 16:55:21.84 ID:oVPOtsgk0
1時間後


インデックス「せ、先生!トウマーはいったい」


カエル「その前に聞きたいんだが 昨日少年はこのスーパードンキーコングをやっていたんだね?」


インデックス「うん、多分徹夜でやっていたんだと思うよ 久々に懐かしいものがーとかなんとか言って張り切ってたから」


カエル「…そうか 彼はこのスーパードンキーコングのキャラクター『ドンキーコング』になってしまったようだ」


インデックス「??? それはなんでなの?」


カエル「僕にも詳しいことはわからない でも言動、行動、そして君から聞いた昨日のドンキーへのはまりっぷり」


カエル「どう考えてもそれしかないんだ」

11: 2011/05/16(月) 16:56:18.78 ID:TymVHVur0
なんだよこれwww

12: 2011/05/16(月) 16:58:44.59 ID:oVPOtsgk0
インデックス「トウマーは元に戻るの?」


上条「ウーホホホホホーwwwwwwwwww」


カエル「元に戻すのが僕の仕事だ でもまだそれはできない」


カエル「と言うよりやり方がわからない 治し方を調べるしかない だから少し時間が欲しい」


インデックス「わかったんだよ その間どうしとけばいい?」


カエル「とりあえず病室に少年を閉じ込めておいてほしい 今外に出してはいろいろと危険だ」

13: 2011/05/16(月) 17:01:54.88 ID:oVPOtsgk0
上条「ホーオ?wwwwwwwwwww」


上条「ホッホッホッホッホwwwwwwww」 ブンブンブンブン


インデックス「トウマーなに腕を回してるの? 何か面白いことでもあったの?」


カエル「いかん!!!!!!!すぐに離れるんだ!!!!」


上条「アヘーwwwwwwwwwwww ホーウ!!!!!!」


ガシャアアアアアアアアアアアアアアアア


上条「ウヒャーホウwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

15: 2011/05/16(月) 17:05:34.75 ID:oVPOtsgk0
カエル「あれは…ジャイアントパンチ スマブラの技も使えたのか」


インデックス「トウマーがどっか行っちゃったんだよ! 私探してくる!!」


カエル「急がないと多大な被害が出るぞ… これを持っていきなさい」


インデックス「これは?」


カエル「携帯電話とバナナだ 治療法がわかったらこちらから直ぐに連絡する」


カエル「バナナはそれで彼をおびき寄せることができるはずだ そのバナナはゴールデンバナナと言って特別なものだ」


インデックス「わかったんだよ それじゃあ行ってくる!!」

16: 2011/05/16(月) 17:08:27.62 ID:oVPOtsgk0
インデックス「トウマーはいったいどこに…」


アヒャーwwwwwwwwwww ウエーwwwwww ウエーwwwwwwwww


インデックス「あの声はトウマーに違いない」ダッ!


美琴「ちょっとアンタ!!いったいどうしたって言うのよ!」


上条「アエー?wwwwwwwwww」


黒子「この類人猿… ついに本性を現しやがったのですね」


佐天「なんなんですかこの人… 御坂さんの知り合いですか?」


初春「ちょ、ちょっと佐天さん!!私の後ろに隠れないでください!」

17: 2011/05/16(月) 17:10:09.78 ID:oVPOtsgk0
美琴「あえーじゃないわよ!!ちゃんと答えなさいよ!!!!!」


ビリリリリリリリ


上条「ッホッホッホッホウエーwwwwwwwww」


美琴「な…電撃をよけた…?」


上条「オーウwwwwwwDk!」


美琴「きゃあああああ」

19: 2011/05/16(月) 17:12:16.51 ID:oVPOtsgk0
黒子「!! お姉さま!!!」


初春「あれは!!スマブラドンキーのくもの巣はらい!!」


佐天「スマブラって初春の家にあったゲームじゃない?」


初春「ええ でもなぜあの人がその技を使えるのでしょうか でも思い出してみれば言動もドンキーそっくり…はっ!」


初春「御坂さん!白井さん!気を付けてください!! その人ドンキーです!!」

20: 2011/05/16(月) 17:14:38.28 ID:oVPOtsgk0
美琴・黒子「ど、ドンキー…ですって!?」


インデックス「トウマー!トウマー! げっ短髪」


美琴「あんたは! これはいったいどういう事なのよ」


インデックス「詳しい説明は後なんだよとりあえずトウマーを捕まえるの手伝って」


美琴「わかったわよ 黒子!協力して!」


黒子「わかりましたわお姉さま でもその前に…」

22: 2011/05/16(月) 17:17:58.73 ID:IThokOBBO
ワロタwwwww

23: 2011/05/16(月) 17:18:39.01 ID:oVPOtsgk0
黒子「お姉さまに気付つけた代償は大きいですわよ!!!」シュン!


上条「ウホウ?wwwwwwwwww」


上条「アヒャオウーホーウwwwwwwwwwwww」


ドドンドドンドドンドドンドドンドドンドドンドドンドドンドドンドドン


美琴「くっ… 地面が揺れる…!」


黒子「まともに…立てないですの」


初春「これは…ハンドスラップ!! 早く止めさせてください!!そうじゃないと!!」


インデックス「トウマー!!!!!!!!!!」

37: 2011/05/16(月) 17:43:34.42 ID:oVPOtsgk0
上条「ホウ?wwwwwwwwww」ドドドドドドドド


美琴「こら!待ちなさい!!!待ちなさいってば!」


黒子「逃げられた…みたいですね」


インデックス「もう!短髪、しっかり捕まえてくれないと困るんだよ」


美琴「ごめん… ってなんであいつはドンキーなんかになってるのよ!」


インデックス「私にもわかんないんだよ 朝起きたらあおーとかうほっほっほっとか とにかく今お医者さんが治療法をみつけてる」


インデックス「それでトウマーが病院脱走しちゃったから連れ戻さないといけないの」


黒子「確かにドンキーが街中をうろついてたら危険ですわね」

42: 2011/05/16(月) 17:52:17.44 ID:oVPOtsgk0
インデックス「だから探すのを手伝ってほしいんだよ!」


美琴「わかったわ こっちもできるかぎりのことはするわ 昔ドンキーには世話になったしね!」


黒子「わたくしもジャッジメントとして街の治安を守るのに務めさせていただきますわ」


インデックス「ありがとうなんだよ!」


佐天「初春?わたしたちはどうする?」


初春「帰ってスマブラしましょう」

44: 2011/05/16(月) 17:56:07.95 ID:oVPOtsgk0
インデックス「どこにいったんだろう… このままじゃ本当にみんなが危ない」


イテテ…  ナンダヨアイツ  ニンゲンノウゴキジャネエヨ  ハンド…スラップ?


インデックス「みんなドンキー麻の餌食に… 急がないと!」


ホッホッホッホwwwwwwwwwwwwww ウキャーキャwwwwwwwwwww


インデックス「あれは… 急ごう!!」

48: 2011/05/16(月) 17:59:52.15 ID:ektbANOp0
   てめぇらずっと待ってたんだろ!?インデックスの記憶を消さなくてもすむ、インデックスの敵
   にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰もが望む最高なハッピーエンドってやつを。
   今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展ウッホッハヘヘヘヘヘホwwwwww
   ウィエッホッホッホッホwwwwww ッホッホッホッホッホホーホwwww オホーホwww
   オーホホホホホーwwwww イェッホーwwwww ウッホホwwww
   アオーwwwwwww ウッヒャッホーオwwwwwww ウッホッホッホッホwww
   ウッホッッホッヘホwww / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ウーホホホホホーwwwwww
  ウォエッホーッホwww|   うるさい黙れ   |オーホホイェッホーwwwwwww 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

49: 2011/05/16(月) 18:01:07.09 ID:oVPOtsgk0
一方通行「ウキャーキャwwwwwwwwキャッキャウヘーwwwwwwwww」


打ち止め「あわわわわ いったいどうしちゃったのってミサカはミサカは訪ねてみたり」


インデックス「ドンキー麻じゃ…ない…?」


打ち止め「あなたは… 助けて!一歩通行がディディーになっちゃったの!ってミサカは~」


一方通行「ウヘッキャーwwwwwwwww キュエーwwwwwwwキュエーwwwwwww」

51: 2011/05/16(月) 18:07:19.79 ID:oVPOtsgk0
インデックス「でぃでぃー?」


打ち止め「うん スーパードンキーコングのキャラクターなんだけど どうやらそいつになっちゃったみたいってミサカは~」


インデックス「もしかしてそのゲーム 昨日やったりしてた?」


打ち止め「何で知ってるの?ってミサカは~」


インデックス「うちのドンキー麻もドンキーになっちゃったの」


打ち止め「ええーってミサカは~ とにかくどうすればいいのってミサカは~」

インデックス「とりあえずお医者さんに電話しよう」

53: 2011/05/16(月) 18:15:02.37 ID:oVPOtsgk0
カエル「おお、丁度いいところに 大方治療法が見えてきたところだどうしたのかね?」


インデックス「実は…」






カエル「なるほど… ドンキー麻だけじゃなく ディディーもいたと」


カエル「だが安心するといい ディディーさほど強くはない 病院に連れていくのは簡単だ」


打ち止め「痛い!痛い!やめてってミサカは~」


カエル「何やら騒がしいようだがどうしたのかね?」


インデックス「ディディーがピーナッツ・ポップガン撃ってる…」

54: 2011/05/16(月) 18:20:20.95 ID:oVPOtsgk0
カエル「なんだと… そんなはずは… 奴らはスマブラXの技は使えないはずじゃ…」


インデックス「それはマズイことなんですか?」


カエル「ああ… どうやらディディーも捕まえるのは困難なようだ ゴールデンバナナでおびき寄せるしかない」


インデックス「でもゴールデンバナナは一本しかないんだよ?」


カエル「一本で同時におびき寄せるしか…ない…」


インデックス「そんな…無茶だ…」

一方通行「ホッホッホッホキャーwwwwwwwwwwww」ドドドドドドド


キャー イ、イタイ!!! ウアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


打ち止め「これはまずいかもってミサカは~」

55: 2011/05/16(月) 18:21:53.75 ID:nSMZ1HeR0
ドラミングって威嚇行為だったんだな……

63: 2011/05/16(月) 19:09:27.21 ID:oVPOtsgk0
カエル「とりあえず頑張ってくれ こちらは治療の準備を進めておく」


インデックス「わ、わかったんだよ!」


一方通行「キャッキャッキャwwwwwwww」ギューン


インデックス「ディディーが飛んだ!」


打ち止め「あれはバレルジェット… 昨日一方通行とスマブラXで遊んだ時に言ってたやつだ」


インデックス「とにかく二匹を探すんだよ!」

66: 2011/05/16(月) 19:19:11.03 ID:oVPOtsgk0
打ち止め「いったいどこを探せばいいのってミサカは~」


インデックス「そんなの手当たり次第としか…」


prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr


インデックス「これは短髪からだ も、もしもし!」


美琴「早く出なさいよ!いたわ!あいつのんきに公園で昼寝してるわ… ってきゃあああ」


インデックス「どうしたの!?」


美琴「なんかでかい物が空から… ディディー?」


インデックス「好都合なんだよ」

71: 2011/05/16(月) 19:26:47.16 ID:oVPOtsgk0
タッタッタッタッタッタッタッタ

打ち止め「あの公園じゃないかなってミサカは~」


美琴「おーい こっちよこっちー」


インデックス「状況はどうなってるの?」


美琴「とりあえず二匹とも公園にいるわ 様子は…まあ見てきたらわかるわ」


インデックス「わかったんだよ 行こう打ち止め」


上条「ッホッホウヘーホウホウホウホウホーウwwwwwwwwwwwwwww」


ドドンドドンドドンドドンドドンドドン


一方通行「ウキャキャキャホウキャンwwwwwwwww」


ドドドドドドドド


インデックス「狂ってる…」

75: 2011/05/16(月) 19:36:10.94 ID:oVPOtsgk0
インデックス「とにかく今が二匹とも病院に連れてくチャンスなんだよ! 短髪! 注意をこちらに引き付けて!」


美琴「わ、わかったわ でもどうすればいいの?」


インデックス「わからないよ! とにかく早く 二匹そろってる今がチャンスなんだよ!!!」


美琴「あああああああああああ もう!!!!」


美琴「ウヒャーwwwwwwwww ホウホウホウッホッホアヘーwwwwwwwwwwww」


打ち止め「狂ってやがる…」

78: 2011/05/16(月) 19:43:49.01 ID:oVPOtsgk0
上条「ホウッホ?wwwwwwwwww」


一方通行「ウキャーキャwwwwwwwwwww」


美琴「ほら!!!! 今よ!!!」


インデックス「ありがとう美コング! ほら!!!猿ども!!ゴールデンバナナだ!!!」


上条「アヘーwwwwwッホ――――――――ウwwwwwwwwwwww」


一方通行「キャーーーーーーーーーーーーーホッホウwwwwwwwwwwwww」


インデックス「走るんだよ!!」

81: 2011/05/16(月) 19:47:24.00 ID:RKv5NP5HO
なんだよこのスレwww

83: 2011/05/16(月) 19:49:40.82 ID:5RQsCjUO0
狂気を感じる

84: 2011/05/16(月) 19:52:39.47 ID:oVPOtsgk0
上条「ッホッホウヘギョッホーウwwwwwwwwwwww」


美琴「ちょっと!!アイツむちゃくちゃ早いわよ! このままじゃ追いつかれる」


打ち止め「マズイかもってミサカは~」


インデックス「ドンキー麻は四足歩行だから ディディーが背中に乗ってても早いんだよ」


インデックス「こうなったらこっちも四足歩行で走るしかないんだよ!」


ドドドドドドドドドド


美琴「はあ? ったく仕方ないわね!!!」


パカラッ!パカラッ!パカラッ!パカラッ!


打ち止め「狂ってやがる…」

88: 2011/05/16(月) 19:57:42.47 ID:oVPOtsgk0
インデックス「見て!病院が見えてきたんだよ!」


カエル「おーい!!!そのままだ!! 病院内に駆け込んできてくれ!」


インデックス「わかったんだよ」


美琴「コヒューwwwwwwwコヒューwwwwwww」


打ち止め「大丈夫?ってミサカは~」


ドン麻ディ方「ウキャッホウッホウキャーwwwwwwwwwww」

93: 2011/05/16(月) 20:01:29.35 ID:oVPOtsgk0
カエル「この部屋だ!!!あとちょっとだがんばれ!!」


インデックス「みんな飛び込むんだよ!!!」


打ち止め「わかったってミサカは~」


美琴「コヒューwwwwwwwwwww」


ドン麻ディ「ッホッホ―――――ウwwwwwwwwwwww」


インデックス「はあはあ…ここは…どこ…?」


カエル「ここは治療に使う部屋だ」


美琴「ここって…まさか!!!」







コ   ン   ゴ   ジ   ャ   ン   グ   ル  !!!???

95: 2011/05/16(月) 20:04:18.31 ID:oVPOtsgk0
カエル「治療法を探した結果我々にはどうしようもないことがわかった」


カエル「だからここで精一杯戦ってもらうしかないんだ」


インデックス「そんなあ… そんなことしたらドンキー麻が死んじゃう!!」


打ち止め「ダメ!!そんなのうちのディディーの方が力弱いんだから潰されちゃう!」


カエル「それしかないんだああああああああああああああああ」


カエル「ほら… 二匹の雄は一つのゴールデンバナナを巡って戦いを始めてるようだぜ…」

98: 2011/05/16(月) 20:07:26.33 ID:oVPOtsgk0
上条「ウヒャオウヘッホーーーーーーウwwwwwwwwwwwwww」ブンブンブンブン


インデックス「ドンキー麻のジャイアントパンチだ!!!!!!!」


上条「オウwwwwwwwwwwwDK!wwwwwwwww」


ドゴオオオオオオオオオン


一方「ウギャwwwwwwwwwwww」


打ち止め「ああああ!!!!!!ディディー!!!!!!!」

100: 2011/05/16(月) 20:12:05.27 ID:oVPOtsgk0
一方「ウウウウウ… ウキャオウwwwwwwwwww」


美琴「ディディーがドンキー麻の背後に回り込んだ!!」


一方「ウギギギギギギwwwwwwwww」


打ち止め「そうか…力ではドンキーには適わない… だから小細工で挑むしかないんだ」


打ち止め「その結果がドンキーのタマタマを握り潰す我ながら驚いた作戦だよ…」


上条「ギャギャウアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwww」


インデックス「ドンキー麻!!! 踏ん張れ!!!!!」

102: 2011/05/16(月) 20:17:52.58 ID:oVPOtsgk0
その戦いは三日続いたと言う…

ドンキー麻の勝利をもってして戦いは終結した

そして二人はそこでぱったり倒れそのまま意識を戻さないまま一週間が過ぎた


上条「…」


一方「…」


インデックス「これでよかったんだよね?」


カエル「ああ…これで目を覚ませば二人とも元通りなはずだ」

104: 2011/05/16(月) 20:22:22.83 ID:oVPOtsgk0
一方「う…ここはァ」


打ち止め「よかったんだよって!ミサカは~」


一方「よくわかンねェが… 打ち止めェ!! 帰ってスマブラすンぞォ!」


打ち止め「ウキャーwwwwwってミサカはミサカはディディーっぽくわかったって言ってみたり」


一方「わけのわかンねェこと言ってねェで行くぞォ」

106: 2011/05/16(月) 20:25:24.08 ID:oVPOtsgk0
上条「う~ん…」


インデックス「と、ドンキー麻!!!起きたんだね?」


上条「??? 上条さんはドンキー麻なんて名前じゃありませんよー」


インデックス「ともかくよかったんだよ!!!」ガバッ


上条「うわ!ちょ、ちょっと?インデックスさん?」


美琴「まったく心配かけて…」グスッ


上条「何が何だか…上条さんにはさっぱ… ん…?」






上   条   さ   ん   の   タ   マ   タ   マ   が   な   い



END

108: 2011/05/16(月) 20:27:02.32 ID:LuzUud/rO
不幸だwwwww

111: 2011/05/16(月) 20:29:40.96 ID:AvPDLHNQ0
バナナがまだあるじゃないですか

112: 2011/05/16(月) 20:30:54.70 ID:rUtxu10u0
不幸ですね

113: 2011/05/16(月) 20:33:37.92 ID:05Bvk9ST0

引用元: インデックス「当麻がドンキーになっちゃった…」