1:2018/11/10(土)10:37:05 CNO
キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン


(●▲●)「…ポジハメ君、知ってるかい?ウチの学校の、やきう君のこと…。」


(*^○^*)「知ってるんだ!!でも陰気くさいし、話しかけても全く会話にならないし…正直、あんまり好きじゃないんだ。」

(●▲●)「うーん、ポジハメ君もそう思う?実は今日、今度の課外授業の班決めをしたんだけど…くじで彼と一緒の班になっちゃって…」


(*^○^*)「う、うわぁ…何て言うか、すごくやりづらそうなんだ…」
2:2018/11/10(土)10:37:30 AuR
やめろよ
3:2018/11/10(土)10:38:02 CNO
(●▲●)「はぁ…。せっかくの課外授業なんだから、もっと楽しい仲間と一緒がよかったなぁ…」


コツ…コツ…


(●▲●)「…?誰かいるの…」


ガラガラッ!!


彡(゚)(゚)「…」


(;*^○^*)「うっ!?」


(;○▲○)(っ!?し、しまった…!よりによって、本人が近くにいたのか…!!)
6:2018/11/10(土)10:39:25 CNO
(;●▲●)(もしかして、さっきの話聞かれてたか…?ち、ちょっと確認してみるか…)


(●▲●)「や、やあ、やきうくん!今度の課外授業ではよろしくね!」


彡(゚)(゚)「……」


彡(゚)(゚)「…ん…ご…」


(;*^○^*)「…?」


彡(°)(°)「ワ、ワ、ワ、ワ、ワイ、ワイ、も、た、た、たの、た、た…」モゴモゴ


(;●▲●)「…は、はぁ??」ポカ-ン
7:2018/11/10(土)10:40:13 CNO
彡(°)(°)「ん、んご、ご、んご、んご」ボソボソ


(;*^○^*)(…何言ってるか、さっぱりわからないんだ…)


(;●▲●)「…ぽ、ポジハメ君、もう行こうか。」


(;*^○^*)「え?あ、ああ、そうするんだ!また明日なんだ、やきう君!」ソソクサ


彡(゚)(゚)「う、あ…」ポツン
8:2018/11/10(土)10:40:26 Urm
かなC
9:2018/11/10(土)10:41:10 CNO
彡(;)(;)「…」トボトボ


彡(;)(;)(何でや…何でワイは、思ったように言葉を話せないんや…?)


彡(゚)(゚)(何を喋ったらいいのか分からんとか、そんな訳やない…。)


彡(゚)(゚)(だけど、言葉を発しようとすると…いつも必ずワイの中の『何か』が、邪魔をするんや…)


彡(゚)(゚)(…はぁ、しゃーない。今日もあそこ、行くか…。)テクテク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吃音症
言葉を流暢に話すことをできない障害で、程度の差はあるものの成人の内約1%はこの障害を持っていると言われる。
主な症状のパターンとして
①連声型
一つの単語を話すために、何度もある言葉を繰り返してしまう症状。
②伸発型
単語の語頭を伸ばして発声してしまう症状。
③無声型
単語の始めだけしか発声できず、後の語が続いてこない症状。
10:2018/11/10(土)10:42:17 CNO
【ジャズクラブ】
彡(゚)(゚)「~♪」ポロンポロン


彡(^)(^)(むほほ!!やっぱ落ち込んだ時は、ここでジャズを弾くのがベストやな!!)ポロンポロン


彡(゚)(゚)(…ジャズはワイが唯一持つ、言葉を使わずに人に気持ちを伝えられる道具や。逆に言うと、ワイからジャズを取ったら完全に、人との関わり合いは断ち切られてまう。)
13:2018/11/10(土)10:43:05 CNO
彡(゚)(゚)(…最も、ジャズを弾けるからといって…)ポロンポロン

( ・`ω・´)「突然すまない。…君、凄くいいジャズを弾くじゃないか。名前を聞いてもいいかな?」スッ

彡(゚)(゚)「!!あ、あ…や、や、やき、やき、う…」モゴモゴ

( ・`ω・´)「…?人と話をする時は、しっかり喋らないか。謝れ」

彡(?)(?)「何でワイが謝らなきゃならんねん頃すぞ」ペラペラ

(; ・`ω・´)「ごメンチ!!!!」

彡(゚)(゚)(…どうあがいても、吃音症のコンプレックスから逃げられる訳やない。結局、音楽だって一時的な現実逃避にすぎんのや。)

彡(゚)(゚)(…もっと何か…気が紛れるような楽しいこと、あらへんかなぁ…)
14:2018/11/10(土)10:44:04 KQk
ワイの幼なじみもどもりやったンゴねえ
軽度やったけど
15:2018/11/10(土)10:44:06 CNO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
彡(゚)(゚)「…んぐ、んぐ」グビグビ

(´・ω・`)「お、お兄ちゃん…その辺でやめておきなよ。最近昼間から呑んだくれてばっかりじゃん…」

彡(゚)(゚)「…」ゴトン

彡(゚)(゚)「…」ゴソゴソ

(´・ω・`)「…?一体何を探して…」

彡(゚)(゚)「…」スッ

(;´○ω○`)「!?お、お兄ちゃん!!それ…ヤバイクスリなんじゃないか!?ダメだ、それだけは…!!」
16:2018/11/10(土)10:44:33 CNO
彡(?)(?)「」ギロオッ!!

(´・ω・`)「うっ!?」ビクウ

彡(゚)(゚)「…はあっ、はあっ…」

彡(゚)(゚)(…すまん、原住民…)プスッ

彡(゚)(。)「!!ん、ンゴwwwwwwwwwンゴンゴwwwwwwwwwww」

(´・ω・`)「…っ」

(´;ω;`)(…お兄ちゃん…僕は、どうしたら…)
18:2018/11/10(土)10:45:19 CNO
彡(゚)(゚)「ウィー…ヒック…」ヨロヨロ

彡(゚)(゚)(毎日毎日呑んだくれて…)

彡(゚)(゚)(自分で自分のことを頃したくなるわ…でも、今のワイにはこれがないと…)プルプル

~♪ポロンポロン

彡(゚)(゚)「…っ!?」ピタッ

彡(゚)(゚)(…い、今のは…どこから…!)

~♪ポロンボロン

彡(゚)(゚)(っ!!む、向こうや!!)ダツ
19:2018/11/10(土)10:45:51 CNO
/|i、゚ヮ゚ハレ「みんな、今日は聞いてくれてありがとう!!次が最後の曲になるけど、是非聞いていってほしいな!!」

ウオ-!!パチパチパチ!!

彡(゚)(゚)「はあっ、はあっ、はあっ…」

彡(゚)(゚)(こ、ここや…!あの娘が、あんな音楽を…!)ゼエゼエ

/|i、゚ヮ゚ハレ「それでは皆…よろしくお願いします!」スッ

/|i、゚ヮ゚ハレ「~♪」ポロンポロン

彡(゚)(゚)(…!!)ゾクゾク
20:2018/11/10(土)10:46:23 CNO
彡(゚)(゚)(…す、すごい…。あの娘の音楽は、直接ワイの感情を揺さぶってくる…。)

彡(゚)(゚)(たまらん…!!ワイも長く音楽やって来たけど、こんなん初めてや…!)ウズウズ

/|i、゚ヮ゚ハレ「~♪」ポロンポロン

彡(゚)(゚)(あ、あかん!!もう我慢できへん…)ウズウズ

彡(゚)(゚)「ンゴオオッ!!」バッ

/|i、゚ヮ゚ハレ「!?あ、貴方は…!?」ポロンポロン

ザワザワ…ザワザワ…
21:2018/11/10(土)10:47:00 CNO
彡(゚)(゚)(いきなりすまんな、嬢ちゃん!!ワイはこんなに落ちぶれた畜生やが、それでもミュージシャンの端くれ!!)

彡(゚)(゚)(こんな演奏聞かされたら…弾かずには、いられないんや!!)スッ

彡(^)(^)「~♪」ポロンポロン

/|i、゚ヮ゚ハレ「…!なるほど、飛び入りって訳ね!」ニヤッ

ウオ-!!スゲエトビイリダ!!ワ-ワ-!!

/|i、゚ヮ゚ハレ「いいわ、私にちゃんと合わせてよね!」ポロン

彡(^)(^)(当たり前や!!アンタこそワイに置いてかれるんやないで!!)ポロンポロン
22:2018/11/10(土)10:47:33 CNO
彡(゚)(゚)「~♪」ジャンジャン

/|i、゚ヮ゚ハレ「~♪」ジャカジャカ

彡(゚)(゚)(来とる、来とる!!今のワイら、最高にノリにノッてるわ!!)

彡(゚)(゚)(何て気持ちええんや…!こんなに楽しく曲を弾けたの、久しぶりや!!)

/|i、゚ヮ゚ハレ「…!」ニヤ

/|i、゚ヮ゚ハレ「ラララ~ラララ~♪」ジャカジャカ

彡;(゚)(゚)「!?」
23:2018/11/10(土)10:48:24 CNO
/|i、゚ヮ゚ハレ「ラララ~ラララ~♪」クルッ!!

彡;(゚)(゚)(ち、ちょっと待て!!ワイに歌は…)

/|i、゚ヮ゚ハレ(ほら、早く!貴方の番よ!)フンス

彡;(゚)(゚)(…ああっ、クソっ!!もうこうなったらヤケクソや…)

彡(^)(^)(もう適当に、それっぽく歌ってるフリしてごまかしたろ!!)

彡(゚)(゚)「ンゴンゴンゴwwwwwwシャバドゥバビバダバwwwwwwww」ジャカジャカ

/|i、゚ヮ゚ハレ「!?」
26:2018/11/10(土)10:49:33 CNO
彡(;)(;)(だ、ダメや!!ゴマかすとかそんな次元の話やない、どもりまくって何言っとるか分からん!!)

彡(゚)(゚)(やってもうた…!せっかく楽しく演奏出来とったのに、今のでぶち壊し…)

ウオオオオオオオオオオオオ!!!

彡(゚)(゚)「!?」ビクウッ

/|i、゚ヮ゚ハレ「あ、貴方、今のどうやったの!?」

彡(゚)(゚)(…?何だか知らんけど…喜ばれとる?)
27:2018/11/10(土)10:50:26 CNO
/|i、゚ヮ゚ハレ「も、もう一度!!もう一度、そのスキャットお願い!!」

彡(゚)(゚)(…?スキャット…)

彡(゚)(゚)(…!!そ、そういうことやな!!)

彡(゚)(゚)「ンゴンゴンゴwwwwwwシャバドゥバビバダバwwwwwwww」ジャカジャカ

ウオオオオオオオオオオ!!!
28:2018/11/10(土)10:51:05 CNO
彡(゚)(゚)(そうや…!ワイの『どもり』は、普通の人よりはるかに高速な、言葉の羅列を可能にさせる…!)ジャカジャカ

彡(゚)(゚)(これはジャズの『スキャット』においては天啓!!誰にも真似できへん、ワイだけのスキャットの完成や!!)

スキャット
主にジャズで使われる歌唱法で、「シャバドゥビ」「ダバダバ」などといった意味のない言葉をメロディーに合わせて歌うこと。ジャズ・ミュージシャンのルイ・アームストロングが第一人者として知られる。
29:2018/11/10(土)10:51:38 CNO
ワアアアアアアア!!パチパチパチ!!

/|i、゚ヮ゚ハレ「…貴方、すごいわ!!私はフェリスっていうの、貴方の名前は?」

彡(゚)(゚)「や、や、や、やき、う」モゴモゴ

/|i、゚ヮ゚ハレ「そう、やきう君って言うのね!私ここで毎週ライブやってるから、また来週ここで会いましょ!!」ギュッ

彡(゚)(゚)「!!」コクコク

/|i、゚ヮ゚ハレ「ふふ、じゃあね!!」タッ

彡(゚)(゚)(…ワイのどもりを聞いて喜んでくれたのは…彼女が初めてかもしれんな…)

彡(;)(;)「…」
30:2018/11/10(土)10:53:10 CNO
彡(゚)(゚)(ワイはそれから、酒もクスリもキッパリやめた。)

彡(゚)(゚)(あの出来事以来、吃音症のことを少し好きになれるようになったんや。だから、ワイはこれと向き合うことにした。)

彡(゚)(゚)(それが幸いしたのかわからんが、今ではほんの少しやけど、言葉を流暢に話せるようにもなった。)

彡(゚)(゚)(それに、一番変わったのが…)
31:2018/11/10(土)10:53:42 CNO
/|i、゚ヮ゚ハレ「やきう、コーヒーと紅茶、どっちがいい?」

彡(゚)(゚)「こ、こ、コーヒーで、頼むで」

/|i、゚ヮ゚ハレ「ふふ、分かった。」カチャカチャ

彡(゚)(゚)(こんなワイにも、所帯ができた。ワイには勿体ない位、良い子や。)

彡(゚)(゚)(そして今…ワイは新たなステージに、踏み出そうとしてるんや。)
32:2018/11/10(土)10:54:14 CNO
/|i、゚ヮ゚ハレ「ねえ、やきう。この前持ちかけてもらった、メジャーデビューの話…どうするの?」

彡;(゚)(゚)「そ、そうなんやが…も、もし売れてもうたら、インタビューとかがなあ…」

/|i、゚ヮ゚ハレ「何言ってんのよ、売れることを心配するミュージシャンがどこにいるの!」

彡(゚)(゚)「し、しかしなぁ…」

/|i、゚ヮ゚ハレ「…!そうよ!それだったら、やきうが吃音症なこと歌のネタにしちゃえばいいじゃない!!」

彡;(゚)(゚)「…!?な、なんやて!?」

/|i、゚ヮ゚ハレ「大丈夫よ、やきうなら!芸名は、そうだなぁ…」


/|i、゚ヮ゚ハレ「…『スキャットマン 』なんて、どうかしら?」
33:2018/11/10(土)10:55:34 CNO
おわり
障害を武器に変えた男スキャットマン・ジョンは、ワイの最も尊敬してる人物の内の一人やで
35:2018/11/10(土)10:56:45 P3j
おつ、面白かったで
36:2018/11/10(土)10:57:17 KQk
もっと掘り下げてほしかったけど乙やで
ほなボヘミアン・ラプソディ見てくるわ
38:2018/11/10(土)11:01:56 xXR
面白かったで
彡(゚)(゚)「…スキャットマン?」
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541813825