1:2018/12/23(日) 10:32:27.146 ID:L+mFSiG00.net
男「もう20後半なのにずっとフリーターなんて嫌だろ?」

友「でも俺達、絵描けないじゃん」

男「これから練習すればいいだろ、まぁ2,3ヶ月あれば人に見せられるレベルにはなるだろ」

友「ハァ…まぁこのままバイトしてゲームだけの生活するくらいならま、いっか……」
2:2018/12/23(日) 10:32:44.382 ID:L+mFSiG00.net
男「じゃあ早速、絵の練習していこうぜ」

友「おう」

男家
男「さてと、じゃあまずどういう練習をしたらいいか調べてみるか」

男「『絵 上達』で検索っと」

男「なるほど…なるほど」
3:2018/12/23(日) 10:33:07.254 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「絵か……考えてみたら高校の美術以来だな」

友「ちょっと描いてみるか……」カキカキ

友「……うわ……小学生の絵より酷いな」

友「まぁ、描かないとうまくならないよな……とりあえず色々と描いてみるか」
8:2018/12/23(日) 10:34:51.400 ID:mDiY6vDo0.net
人に見せられる絵になるにはだいたい1年ぐらいかかる
9:2018/12/23(日) 10:34:59.394 ID:L+mFSiG00.net
男家
男「」カチカチ

男「よし、これもプリントアウトしてっと…」

男「これだけ資料を集めれば上達するだろ」

男「もう眠いし、明日から描き始めるか……」
10:2018/12/23(日) 10:35:22.210 ID:L+mFSiG00.net
翌日
男,友「お疲れ様でーす」

店長「お疲れ」

友「で、これからどうする?マキブやりにいく?」

男「いや、本屋行く」

友「漫画?」

男「いや、絵の参考書でも買いに」

友「そっか……」

友(やっぱ本気なんだな)

男「お前は?」

友「俺は帰って少し描くよ」

男「そっか…じゃあな」
11:2018/12/23(日) 10:35:40.007 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「ただいまーっと」

友「なんかの漫画を移し描きしてみるか……」

友「だけど、下手な好きなキャラを見るとなんか情けなくなるから昔読んでいたエロ漫画にしよう」

友「さて、描くか」カキカキ
13:2018/12/23(日) 10:35:57.692 ID:L+mFSiG00.net
友「難しいな……」カキカキ

友「もう、辞めよっかな……いやここで辞めたら本当にクズになっちまう」

友「男も頑張っているんだ、俺も頑張ろう」カキカキ
14:2018/12/23(日) 10:36:28.034 ID:L+mFSiG00.net
本屋
店員「らっしゃーせ」

男(絵の参考書はっと……ここか)

男(う〜ん、萌え絵参考書って言っても見本がそこまで萌える絵じゃないな)

男(これで本当にうまくなるのか?わからん……家に帰ってamazonのレビュー参考にして決めるか)

店員「りがとーござまーす」
16:2018/12/23(日) 10:36:55.333 ID:L+mFSiG00.net
男家
男「さて、amazonで検索してみるか」

男「お、この本は☆4か……上達しそうだ」

男「よし、本が届いてから本格的に練習を始めるか」

男「それまでは前の資料にでも目を通しておくか」
17:2018/12/23(日) 10:37:21.787 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「あ〜洋服が複雑すぎ……」カキカキ

友「ちょっと調べてみよ」

『初心者は服や顔を意識せず裸絵で練習した方がいいですよ』

友「なるほど……しばらく服と顔は考えないようにしよう」
19:2018/12/23(日) 10:38:25.891 ID:L+mFSiG00.net
数日後
男「お、やっと届いたか、どれどれ」

男「ふむふむ、なるほど始めはこの見本を模写したらいいんだな」

男「早速やってみるか」カキカキ

男「うわ…なんだこの下手な絵……こんなんで本当にうまくなるのかよ」
20:2018/12/23(日) 10:38:56.069 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「参考書買ったしに基礎から描いてみるか」

友「なるほど…斜め向きはこう描けばいいのか」カキカキ

友「で、横向きはこうか……」カキカキ

友「大体、わかってきたぞ。わかってくるとなんか面白いな」カキカキ

友「最近あいつとシフト合わないけどちゃんと練習してるかな?」
22:2018/12/23(日) 10:39:45.022 ID:L+mFSiG00.net
翌日
店長「あ〜男くんに友くん」

男「はい」

店長「どっちか二人さ、時間が合ったら午前に回って欲しいんだけど、パートさん辞めちゃってさ」

友「あ、じゃあ俺が午前いきます」

店長「じゃあ、友くんね、シフト組みなおすからちょっと残ってくれる?」

友「はい」

男「それじゃ、先帰るわ」

友「おう」
23:2018/12/23(日) 10:40:08.885 ID:L+mFSiG00.net
男家
男「さて、絵を描くか」カキカキ

男「……ここどう描くんだよ」イライラ

男「なんで参考書なのに描き方が詳しく描いていないんだよ……」イライラ

男「ハァ、この前プリントアウトした資料でやってみよ」
24:2018/12/23(日) 10:40:36.659 ID:L+mFSiG00.net
男「え〜と、ここがこうなってっと」カキカキ

男「なんか比率が違うな……」イライラ

男「できたけど全然見本と違うな……」

男「こんなんで本当にうまくなるのか?ググってみよ」カチカチ

『まずは○や□などでウォーミングアップをしよう』

男「……なるほど、序盤は単純な図形からなんだな」カキカキ
25:2018/12/23(日) 10:41:10.333 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「よし、じゃあ描くか」

友「ここは……なるほど、結構無理しても自然に描けるもんなんだな」カキカキ

友「手は……もっと練習と試行が必要だな…」カキカキ

友「まだ下手だけどそのうち上手くなるだろ」

友「よし頑張ろう」カキカキ
26:2018/12/23(日) 10:41:38.792 ID:L+mFSiG00.net
一週間後
男「ふぅ、ここ最近図形ばっかだわ」

男「さてと……始めた時と比べると上達しているだろ」

男「よし、参考書の絵を描いてみるか」カキカキ

男「……あぁ、やっぱここ描けないな」イライラ

男「なんでこうなるんだよ……」イライラ

男「クソッ、服が複雑だな」イライラ

男「できた……ほとんど変わらないな……」

男「ハァ、やっぱ絵って才能なのかな?俺みたいなクズじゃうまくならないのかな」
27:2018/12/23(日) 10:42:03.823 ID:L+mFSiG00.net
友「あ〜なんか比率が変だ」イライラ

友「胴体もよく見たら変だし」イライラ

友「ハァ……やっぱ俺才能ないのかな?いや、ここで投げちゃ駄目だ……」

友「……下手だからあまりしたくなかったけどうpしてみるか……俺だけじゃ解決できないだろうし」

友『初心者だが比率でちょっと躓いたアドバイスくれ』
28:2018/12/23(日) 10:42:58.375 ID:L+mFSiG00.net
お前ら『下手杉wwwwワロタwwwww』

お前ら『お前才能ないから諦めたら?』

お前ら『小学生ならともかく大人でそれだったらもう諦めろ』

友「クソが……言いたい事言いやがって」カチカチ
30:2018/12/23(日) 10:43:42.180 ID:L+mFSiG00.net
数日後
霧島『艦隊の頭脳と言われるよう、頑張りますね』

男「よし、クリア!新海域解放か、このままバイトまで進めちゃおう」

男「絵は……ま、いっか明日からやれば、とりあえず今日は艦これやろ」

長門『戦艦長門!出撃する!』
31:2018/12/23(日) 10:44:09.295 ID:L+mFSiG00.net
友「ここはこうやってっと……」カキカキ

友「……ちょっとうpしてみよ」カチカチ

お前ら『この前の奴か?上達してなさすぎwwwwww』

お前ら『ほら、赤入れてやったぞ』

お前ら『手足誤魔化しても上達しないぞ』

友「なるほど、なるほど」カチカチ

友「よし、また描いてみるか」カキカキ
32:2018/12/23(日) 10:44:41.233 ID:L+mFSiG00.net
翌日
男「お、久しぶり」

友「あぁ、今日だけシフトが午後になったからな」

男「そっか、じゃあ帰りに久しぶりにマキオンやりに行こうぜ」

友「おう」
33:2018/12/23(日) 10:46:11.228 ID:L+mFSiG00.net
男「今日はそこそこ勝てたな」

友「あぁ、やっぱ前衛と後衛がはっきりしていると戦いやすいな」

男「これからどうする?」

友「あ、俺ちょっと文房具屋行くわ」

男「何か買うの?」

友「あぁ、ちょっと自由帳を」

男「お、おう……」

男(こいつもしかしてまだ絵描いてんのか?)
34:2018/12/23(日) 10:46:48.791 ID:L+mFSiG00.net
文具屋
友「いやぁ、自由帳なんて買うの久しぶりだわ」

男「そ、そっか……」

友「男はどうなん?絵」

男「あ、あぁ……まぁボチボチと」

友「そっか、俺もまだ下手だけど頑張ろうぜ」

男「お、おう……」

男(なんか辛くなってきた……)
35:2018/12/23(日) 10:47:13.100 ID:L+mFSiG00.net
男家
男「あいつまだ絵の練習していたのか……」

男「言い出しっぺだし俺もそろそろ本気出して描いてみるか」

男「……」カキカキ

男「できた……でも全然見本通りにできないな……やっぱ本当にうまい奴は子供の頃から描いている奴らばっかだよな……」

男「ハァ、艦これでもやろ」

男「友もどうせそのうち諦めるだろ……」
36:2018/12/23(日) 10:47:55.567 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「大学ノートは罫線に頼って描いちゃうからな、罫線のない自由帳でやってみるか」

友「うわ、比率が少しおかしいな……やっぱこれからは自由帳とかスケッチブックでやるか」

友「」カキカキカキカキカキカキカキカキカキカキ

友「そろそろのっぺらぼうも飽きてきたな、顔とか髪の練習もぼちぼちはじめていくか」
37:2018/12/23(日) 10:48:07.022 ID:0a9o03qz0.net
図形描いたり基礎練みたいなことやるより下手でも下手なりに描きたいもの描いて頑張る方が上達するってことか(´ ・ω・ `)
38:2018/12/23(日) 10:48:27.597 ID:L+mFSiG00.net
一か月後
男「お、この絵可愛いな……」

男「俺ももう一回頑張ってみようかな」

男「」カキカキ

男「ハァやっぱ辞めた、どうせ絵なんて才能だろうし」
39:2018/12/23(日) 10:48:58.061 ID:L+mFSiG00.net
友「そろそろ練習して一ヶ月とちょっとかな」

友「ちょっと本気でオリジナルキャラ描いてみよ」カキカキ

友「う〜ん、比率もそうだけど目とか服とか細かい部分がまだまだだな」

友「でも始めと比べると結構上達したよな」ペラペラ

友「動きのある絵はまだまだ苦手だけどコツさえつかめばなんとなるだろ」

友「それに最近絵描くの面白いし」
42:2018/12/23(日) 10:49:41.177 ID:L+mFSiG00.net
2か月後(練習宣言から大体3〜4ヶ月後くらい)
男「電話……店長からだ」

店長「休みの日にごめんね男くん、この間の書類今日が締め切りだから都合のつく時間で提出してきて」

男「あ、はい!すんません!!」

男(すっかり忘れていた)
44:2018/12/23(日) 10:50:48.740 ID:L+mFSiG00.net

店長「ありがと、それじゃあ明日はよろしく」

男「はい」

男(そういや友は休憩中だったよな……ちょっと顔出してくるか)
46:2018/12/23(日) 10:52:19.198 ID:L+mFSiG00.net
休憩室
友「」カキカキ

男「よう、友!」

友「お、おう!どうした」

男「ちょっと書類届けに……何してるん?」

友「何って……いろいろ……」

男(スケッチブック……絵描いていたのか?)
47:2018/12/23(日) 10:53:48.192 ID:L+mFSiG00.net
男「ちょっと見せてよ」

友「え…あぁ〜まぁ男ならいっか……ほら」

男「」ペラペラ

男(え……こいつこんなに絵上手かったの?)

友「まだまだだろ?」

男「い、いや十分上手いと思うよ……」
49:2018/12/23(日) 10:54:35.740 ID:L+mFSiG00.net
友「だけど服の皺とかわからんしハイライトとかもわからないからな」

男「そ、そっか……」

友「でも始めと比べるとやっぱ上達したと思うな、うん」

男「……」

友「今度お前の絵も見せてよ」

男「……そのうちな」
50:2018/12/23(日) 10:55:21.003 ID:L+mFSiG00.net
男家
男「まさか、あいつがあそこまで上手くなっていたとは……」

男「それに引き替え俺はなんだ……中途半端なゴミじゃないか」

男「よし、本気で絵を描くか!もう逃げない!」

男「」カキカキ

男「くそ、なんでこんなに腕が太くなるんだよ」イライラ

男「あぁ、また足の太さが違う」イライラ

男「ハァ、こんなんじゃあいつに馬鹿にされるだけだよな……」
51:2018/12/23(日) 10:56:14.521 ID:L+mFSiG00.net
友家
友「2ちゃんはまだ下手とか言われるけど改めて上手いって言われるとお世辞でも嬉しいな」

友「よし、今日も頑張るか」

友「……なるほどなるほど……これはこうなるのか」カキカキ

友「確かにここを黒く塗ると奥行が感じられるな」カキカキ

友「できた、うん自画自賛だけどなかなかだな」
52:2018/12/23(日) 10:57:04.019 ID:L+mFSiG00.net
1ヶ月後
男家
男「ちびキャラなら俺でも描けそうだよな」

男「」カキカキ

男「だめだ、全然下手だ、絵より履歴書でも書こうかな……」
53:2018/12/23(日) 10:57:49.349 ID:uLNwDQXX0.net
やめるな!!!!!描け!!!!!!!!!!
54:2018/12/23(日) 10:58:31.455 ID:L+mFSiG00.net
2か月後(絵練習宣言から大体半年と数月)
男家
男「うっ」ビュルッビュルッ

男「やっぱこの人の高尾と愛宕の絵は抜けるな」

男「もっといい人はいないかなっと……」カチカチ

tomo『初投稿です』

男(……このHNって……友の使っているのと同じだ)

渋『上手ですね』

渋『つ鼻血スタンプ』

男「……」
55:2018/12/23(日) 10:59:50.579 ID:L+mFSiG00.net
こうして友はpixivやtwitterで絵を上げ始めた
俺はあいつに追いつこうと絵の練習をしたがあまり長続きせず惨めな思いが募っていった。
いつの間にか逃げるようにバイトを代えていた。それから友とは疎遠状態だった。
友はネタ系の絵やエロ絵を上げて少しづつだが周りに人が集まるようになった。
57:2018/12/23(日) 11:01:26.267 ID:L+mFSiG00.net

男「電話……あいつからか」

友『よう、久しぶり○日暇か?』

男「あぁ、まぁ」

友『そっか、だったら手伝ってくんね?』

男「何を?」

友『コミケの売り子、俺初めてだからさちょっと手伝ってくれないかな』

男「……わり、その日午後からバイトだから」

友『そっか……悪かったそれじゃ』
58:2018/12/23(日) 11:02:06.741 ID:L+mFSiG00.net
こうして友はコミケに参加した。どれだけ売れたかはわからん
思えば、俺は理想が高すぎてなおかつプライドが高すぎたんだと思う
一方友は毎日毎日描き続けていた。最初の描き始めのノートからは想像もできないほど奴の画力は向上していた

結局絵が本当に上手くなりたいなら理想やプライドを全部捨てて毎日血反吐を吐いても描くべきなんだと思う。

以上俺の実話を交えたお話
61:2018/12/23(日) 11:04:11.241 ID:0a9o03qz0.net
>>58

>>1は友と俺どっちなん
63:2018/12/23(日) 11:05:54.634 ID:vdySlYmuK.net
>>61
店長
59:2018/12/23(日) 11:03:07.831 ID:laRZHrvt0.net
単純なストーリーだったけど自分と重なるところがあって感動した
男「同人誌でも描いて人生逆転しようぜ!」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1545528747