1: 2013/08/17(土) 22:53:43.39 ID:j3ij2kCD0
マスオ「今日は休みだし散歩にでも行こうかなー!」

トゥルルルルルルルルルル・・・・!

マスオ「お!電話だ。ハイ、もしもし~」

サザエ「あ、マスオさん!!今すぐ私のツイッターアカウントを見て!きっと驚くわよ~」

マスオ「ツイッターかい?どれどれ・・・」

マスオ「えぇー!!フォロワーが一気に1000になってるじゃないか!いったいどうしたんだい?」

サザエ「驚くのは最新のツイートを見てからよ」

マスオ「え?どれどれ・・・」

2: 2013/08/17(土) 22:54:16.02 ID:MwlPCe0c0
クソワロタwwwwwwwww

3: 2013/08/17(土) 22:54:41.13 ID:OZMhKa8p0
一家離散不可避

8: 2013/08/17(土) 22:56:13.56 ID:j3ij2kCD0
マスオ「えぇー!!この写真はなんだい?カツオ君がコンビニのアイスケースに・・・」

サザエ「ウフフフフ。驚いたでしょ?しかも10000リツイートもされてるのよ!」

マスオ「すごいじゃないかサザエ~!でも店員さんに許可はとっているのかい?」

サザエ「大丈夫よ!今父さんと母さんに頼んでウコンの力を
一本ずつ何回も買わせてるからレジはずっと大忙しだもの!ウフフフ!」

マスオ「それなら安心だねサザエー。タラちゃんも一緒にいるのかい?」

サザエ「ウフフフフ!最新のツイートを見てマスオさん!」

15: 2013/08/17(土) 22:59:25.89 ID:j3ij2kCD0
マスオ「え?わかったよサザエー。スライドして更新っと」

マスオ「えぇー!!タラちゃんも冷蔵庫に入ってるのかい!?
    しかもハーゲンダッツが入ってる方の冷蔵庫じゃないか!」

サザエ「タラちゃんなら入れると思ったの!まさにピッタリだったわ!」

マスオ「すごいじゃないかサザエ~!もう1000リツイートされてるよ!」

サザエ「ウフフフフ!今日の夕食はカツオの好きなハンバーグにしようかしら」

マスオ「それは楽しみだなー!」

16: 2013/08/17(土) 22:59:56.45 ID:zXgcjC+s0
しっかり脳内再生できるわ

17: 2013/08/17(土) 23:00:04.49 ID:JaHs4zoaO
バッカモーン!!

23: 2013/08/17(土) 23:02:08.54 ID:j3ij2kCD0
波平「サザエー!!!」

サザエ「どうしたの?父さんそんな大声出して」

波平「ウコンの力の在庫がもうないらしい!ワシはもう帰る!」

サザエ「そんなー!じゃあ次はおやつカルパスでも買ってちょうだい!
母さんもなんとか言ってよー!」

フネ「お父さん。いいじゃありませんか。Tポイントもたまりますし一石二鳥ですよ。」

波平「うーん・・・母さんが言うなら仕方ない!サザエ!
限度をわきまえて行動するように!!」

28: 2013/08/17(土) 23:03:03.27 ID:O7gxbMsm0
こうやって馬鹿やらかした後奴らはどうやって生きるんだろうな
顔覚えられて気が気じゃないだろう

32: 2013/08/17(土) 23:05:51.00 ID:j3ij2kCD0
サザエ「ありがとう父さん。さてとそろそろカツオを出そうかしら」

ガラガラガラ・・・バコっ!!

カツオ「プハーー!涼しかった!!一家に一台置いておきたいね!」

サザエ 「馬鹿おっしゃい!いくらになると思ってるの!」

イクラ 「ハーイ!」

カツオ「うわ!イクラちゃん!いきなり下から
出てくるなんてびっくりしたよ!」

39: 2013/08/17(土) 23:08:33.69 ID:j3ij2kCD0
ゴゾゴソゴソ・・・ドバっ!!

ノリスケ 「こらイクラ!勝手に飛び出しちゃダメだぞ!せっかく涼んでたのに台無しだよ」

カツオ「ノリスケおじさん!!なんでこんなところに!!」

ノリスケ 「おっ!カツオ君!ひどいじゃないかー!
僕たちは朝の6時からこの中で涼んでたのに君が上に乗ってきて
出られなかったじゃないかー!」

カツオ「そうだったんだ!ごめん!ノリスケおじさん!」

ノリスケ 「あははは!いいんだよカツオ君。そのぶん十分涼めたしね!」

イクラ 「ハーイ!」

43: 2013/08/17(土) 23:11:07.62 ID:j3ij2kCD0
サザエ 「お騒がせな先客がいたものねー。」

一同 「わははははははははっ!!」

波平 「サザエ!カルパスもなくなったぞ!ワシは帰る!」

フネ 「サザエ。財布のほうもそろそろ
薄くなってきたしそろそろ帰りましょう。」

サザエ 「そうね!それじゃノリスケさん、
イクラちゃん!タイコさんによろしくね!」

44: 2013/08/17(土) 23:12:00.74 ID:ZSAxOnJC0
マジ基地

46: 2013/08/17(土) 23:13:57.84 ID:j3ij2kCD0
ゴゾゴソゴソ・・・ドバっ!!

タイコ 「私もいますよ。」ニコっ

サザエ 「あら!タイコさん!」

カツオ 「やっぱり一家に一台は足りなそうだね~」

波平 「バカモーン!!調子に乗るでない!!」

カツオ 「ごめんよ父さん!冗談だって~!」

一同 「わははははははははっ!!」

48: 2013/08/17(土) 23:15:16.54 ID:h9kdA05j0
どんだけアイスケースデカイんだよ

50: 2013/08/17(土) 23:16:16.83 ID:j3ij2kCD0
その日の夜-------

一同 「いただきまーす!!」

カツオ 「姉さん!夕食ハンバーグの予定だったらしいじゃないか!」

サザエ 「あら!マスオさんバラしたのねー!
仕方ないじゃない!カルパス沢山買っちゃったんだもの!」

フネ 「カツオ。カルパスも食べやすくておいしいですよ。
お味噌汁がわりにウコンを飲みなさい。」

どぼどぼどぼ・・・(おわんに入れる音)

54: 2013/08/17(土) 23:18:54.80 ID:j3ij2kCD0
波平 「好き嫌いはいかんぞ!カツオ!」

ノリスケ 「そうだよカツオ君!僕も昔よく叱られたなー」ゴクゴク・・・

マスオ 「それでサザエ~。ツイッターの方はどうなったんだい?」

サザエ 「あら!あれから見てなかったわ!うふふ。
きっとすごい事になってるわよ~どれどれ・・・」

61: 2013/08/17(土) 23:21:18.90 ID:j3ij2kCD0
「このアカウントは凍結されています」

サザエ 「そんな~!もしや!カツオの仕業ねー!」

カツオ 「え!?知らないよ姉さん!せっかく体をはって頑張ったのに!」

ノリスケ 「あはは!アイスケースだけにアカウント凍結ってところですね!」

波平 「ノリスケー!!調子に乗るでない!!」

ノリスケ 「ひえっ!おっと!そろそろ原稿ができる時間かなー!それでは!」

サザエ 「待ちなさいカツオー!!」

カツオ 「助けてー!!ワカメもなんか言ってくれよ!!」

63: 2013/08/17(土) 23:21:57.87 ID:K/klPc0/0
ワロタ

76: 2013/08/17(土) 23:26:32.63 ID:j3ij2kCD0
ワカメ 「お姉ちゃん!タラちゃんはリカちゃんの家にお泊りなの?」

サザエ 「しまった!!」

波平 「バカモーン!!息子を忘れてくる親がいるかー!!」

カツオ 「やっぱり僕は扇風機で充分かな~」

タマ 「にゃーん」


-----完------

90: 2013/08/17(土) 23:32:26.82 ID:RRanIZsM0
マジキチ

93: 2013/08/17(土) 23:38:11.15 ID:elI/E1Q0i
誰か続きはよ

94: 2013/08/17(土) 23:40:19.15 ID:BnUk+wYP0
カツオがケースに入ってたって、普通の魚屋やん

100: 2013/08/17(土) 23:47:02.42 ID:j3ij2kCD0
後編

その頃コンビニでは・・・

客「ハーゲンダッツハーゲンダッツっと・・・」

客「ん?なんだこれ?」

ボトっ!!ごろごろ・・・・

客「ひっ!!人・・!?人だー!!」

店員「どうなさいました!?」

客「人!!人が冷蔵庫に!!」

店員「え!?う、うわああああ!!警察!警察に連絡を!!」

ウイーーン(自動ドアが開く音)

サザエ 「タラちゃん!!タラちゃっ・・・」

106: 2013/08/17(土) 23:52:11.46 ID:j3ij2kCD0
カツオ 「姉さん!!店員が警察呼んだみたいだよ!
     このまま出るのはまずいって~」

サザエ 「危機一髪だったわ~もう少し様子を見ましょう」

カツオ 「とりあえず本を立ち読みして様子を見ようよ!」

サザエ 「そうね~タラちゃんにはもう少し我慢してもらわなきゃ」

カツオ 「明日の夕飯こそはハンバーグだからね姉さん」

サザエ 「もう!一言多くなければ可愛い弟なのに!」

110: 2013/08/18(日) 00:00:39.00 ID:fiq0r8er0
店員 「大丈夫かい?声聞こえるかい?」

タラオ 「・・・・・・・」

サザエ (タラちゃん・・・頑張るのよ・・・)

トゥルルルル!!

サザエ 「あら!マスオさんからだわ!!もしもし~」

マスオ 「サザエ~!!ツイッターが大変な事になってるよ~!!」

サザエ 「え~!どういうこと!?」

マスオ 「ツイッターは今タラちゃんの冷蔵庫の話題で一杯なんだ!」

マスオ 「サザエが朝カツオくんとタラちゃんの画像あげたつぶやきも
    拡散されていてもうバレるのも時間の問題かもしれないよ~!」

112: 2013/08/18(日) 00:09:03.13 ID:fiq0r8er0
カツオ 「姉さんすごいや!!どのつぶやきもタラちゃんの話題でいっぱいだよ!」

サザエ 「もしや!あのお客の仕業ね~!ちょっとあなた!!」

客 「え!?なんですか!?」

サザエ 「勝手に写真を撮ってネットに流すなんてひどいじゃない!!」

カツオ 「ちょっと姉さん!作戦が台無しだよ~」

店員 「あなたはこのこの子のご家族の方ですか?」

サザエ 「え?あっあの・・・」

カツオ (こりゃ父さんの雷が落ちるぞ~)

115: 2013/08/18(日) 00:14:33.11 ID:fiq0r8er0
ウイーーン(自動ドアが開く音)

波平 「ちょっと失礼・・」

サザエ 「父さん!!」

波平 「サザエは黙っておれ!!ワカメ!ポットを」

ワカメ 「はい!お父さん!!」

じょぼぼぼぼぼぼぼ・・・・・しゅーー・・・

サザエ 「た、タラちゃん!!?」

タラオ 「うーん・・・まだ眠いです~」

117: 2013/08/18(日) 00:24:36.10 ID:fiq0r8er0
ワカメ 「良かった~!おはようタラちゃん!」

タラオ 「ワカメお姉ちゃん!なんでこんなところにいるですかー?」

サザエ 「良かったわ~!!まさに九死に一生ね~」

波平 「バカモーン!!ワカメ!ポットを」

ワカメ 「はい!お父さん!!」

じょぼぼぼぼぼぼぼ・・・・・

サザエ 「あっ!!アツッ!!熱い~!!」

波平 「お前は当分そうしておれ!!」

118: 2013/08/18(日) 00:31:14.41 ID:fiq0r8er0
カツオ 「雷のほうがよっぽどマシだったね~」

波平 「バカモーン!!お前も反省しろ!ワカメ!」

じょぼぼぼぼぼぼぼ・・・・・

カツオ 「あちち!!冷めたり熱したりとんだ一日だよ~」

ピーポーピーポー・・・

カツオ 「あ!!忘れてた!!警察が来たみたいだよ姉さん!!」

サザエ 「大変~!!店員さん!どうにかならないかしら?」

店員 「ご家族の方は全員ここから動かないでください!!」

120: 2013/08/18(日) 00:40:33.06 ID:fiq0r8er0
その頃磯野家では・・・

トゥるるるるるるるる!!
トゥるるるるるるるる!!
トゥるるるるるるるる!!

マスオ「サザエやつFacebookに電話番号まで載せていたから
    特定されていたずら電話が鳴り止まないじゃないか!!」

フネ 「まあ人の噂も七十五日といいますし時期収まるのを待ちましょう。」

マスオ「お母さんそんなに待てませんよ~」

トゥるるるるるるるる!!

マスオ「もう!!はい!もしもし!!」

社長 「フグタ君かい?君に聞きたい事があるんだが?」

122: 2013/08/18(日) 00:57:19.09 ID:fiq0r8er0
一方コンビニ店内・・・

警察 「この子が冷蔵庫に入っていた子であなたがこの子の保護者ですか?」

サザエ 「はい・・・」

警察 「ボク?なんで冷蔵庫に入っちゃったのかな?」

タラオ 「ママに入れられたでーす!」

サザエ 「た、タラちゃん!!」

カツオ 「子供は正直だからね~」

波平 「カツオは黙っておれ!!」

警察 「君はこの写真の少年だね?」

カツオ 「え!?そのアカウントはカオリちゃんの・・・
     つぶやきに僕の名前と学校名まで書いてある!!」

警察 「磯野カツオくんだね?君も一緒に来てもらおうか」

波平 「お前も頭を冷やして来い!!」

カツオ 「そんな~」

123: 2013/08/18(日) 01:07:15.96 ID:fiq0r8er0
ウイーーン(自動ドアが開く音)

マスオ「サザエー!!」

サザエ 「マスオさん!?どうしたのよそんな血相変えて~」

マスオ 「サザエがFacebookに僕の勤め先まで載せてたせいで
     今回の騒ぎが会社にばれちゃったじゃないかー!!」

サザエ 「しまったー!Facebookは想定の範囲外だったわ~」

ウイーーン(自動ドアが開く音)

フネ「お父さん!!」

波平 「か、母さん!どうしたそんな慌てて!」

フネ「今会社から電話があって今回の騒ぎの件で話があるみたいですよ」

波平 「な、なにー!?サザエ!!」

マスオ「えぇー!!お父さんの情報まで載せていたのかい?」

サザエ「痛恨のミスだったわ~」

波平 「ば、バッカモーン!!!」

127: 2013/08/18(日) 01:15:17.02 ID:fiq0r8er0
警察 「とりあえずご家族の方全員署の方に来ていただきますね」

カツオ 「明日の朝食はかつ丼かな~」

ワカメ 「お兄ちゃんずるい!!」

波平 「バッカモーン!!!場をわきまえろ!!」

フネ「お父さん。お店の中でみっともないですよ。」

タラオ 「ぼくパトカーの前の席に乗りたいでーす!」

マスオ 「こらこらタラちゃん走っちゃだめだよ~」

サザエ 「もうSNSは当分遠慮しておかないとね~うふふふふ!」

-----完------

131: 2013/08/18(日) 01:24:46.45 ID:wpQRWx4X0
勢いは認める

引用元: マスオ「えぇー!!カツオ君アイスケースに入ったのかい?」