1:2019/01/07(月) 22:14:08.924 ID:xovLOsc+0.net
―書店―

女店員「お待ちのお客様、どうぞー」

男「……」スッ

女店員(文庫本の小説か……)

女店員「カバーはおかけいたしますか?」

男「お願いします」

女店員(めんどくせえ……)
3:2019/01/07(月) 22:17:11.661 ID:xovLOsc+0.net
女店員「……」サッサッサッ

女店員「どうぞ」

男「どうも」

女店員「ありがとうございましたー」

女店員(ったく、手間取らせないでよね)
7:2019/01/07(月) 22:20:53.981 ID:xovLOsc+0.net
―書店―

女店員「いらっしゃいませ」

男「これを」スッ

女店員(ハードカバーの小説か……)

女店員「カバーはおかけいたしますか?」

男「お願いします」

女店員(またかよ……)
8:2019/01/07(月) 22:22:25.559 ID:xovLOsc+0.net
女店員「……」サッサッサッ

女店員「どうぞ」

男「どうも」

女店員「ありがとうございましたー」

女店員(カバーつけずに読みなさいよ、もう!)
12:2019/01/07(月) 22:27:08.219 ID:xovLOsc+0.net
―書店―

女店員「いらっしゃいませ」

男「お願いします」ドザッ

女店員(漫画本……10冊!)

女店員(まさか……。いや、いくらなんでもこれ全部カバーつけろはないわよね?)

女店員(信じてるわよ!)

女店員「カバーはおかけいたしますか?」

男「お願いします」

女店員(ちくしょぉぉぉぉぉ!!!)
13:2019/01/07(月) 22:28:11.833 ID:tWlz776td.net
カウパーはおかけいたしますか?
17:2019/01/07(月) 22:30:03.715 ID:xovLOsc+0.net
女店員「……」サッサッサッサッサッサッサッサッサッ

女店員「ど、どうぞ」

男「どうも」

女店員「ありがとうございましたー」

女店員(くそったれが!)
18:2019/01/07(月) 22:32:37.549 ID:xovLOsc+0.net
―書店―

女店員「いらっしゃいませ」

男「これください」スッ

女店員(……そうだ)

女店員(いつもいつも、こっちからカバーどうするか聞くからいけないんだ!)

女店員(今日は聞かずにいきなり袋に入れてみよう!)
19:2019/01/07(月) 22:35:22.053 ID:xovLOsc+0.net
女店員「こちら袋にお入れいたしますね」

男「あ、ちょっと」

女店員「はい?」

男「できればカバーをかけて欲しいんですが」

女店員「かしこまりました」ニコッ

女店員(なんでだぁぁぁぁぁ!!!)
21:2019/01/07(月) 22:39:30.047 ID:xovLOsc+0.net
女店員「カバーはおかけいたしますか?」

男「お願いします」


女店員「カバーは……」

男「お願いします」


女店員「カバー……」

カバー…… カバー…… カバー…… カバー…… カバー……

カバー… カバー… カバー… カバー… カバー… カバー… カバー… カバー… カバー…


女店員(あああああああああっ……)

女店員(私は迷い込んでしまった……)

女店員(無間の……カバー地獄にっ……!)
26:2019/01/07(月) 22:41:21.440 ID:yCmU3Me2r.net
ワロタ
27:2019/01/07(月) 22:43:17.860 ID:gfJ09icYp.net
どう展開していくのか
28:2019/01/07(月) 22:43:41.638 ID:xovLOsc+0.net
―自宅―

トントントントントントントントン…

ザクッ

女店員「いたっ!」

女店員「いたたたたたた……!」

女店員「あちゃ~、キャベツの千切りで指を切っちゃうなんて、なにやってんだろ私」

女店員「えーっとバンドエイド、バンドエイド……」
29:2019/01/07(月) 22:46:10.164 ID:xovLOsc+0.net
―書店―

女店員「こちらのレジどうぞー」

男「これください」スッ

女店員(まーたこいつか)

女店員(はいはいカバーカバー)

女店員「カバーはおかけいたしますか?」

男「いえ、結構です」

女店員「!?」
30:2019/01/07(月) 22:48:45.987 ID:rYqM1246d.net
!?
31:2019/01/07(月) 22:49:01.607 ID:9VzYz7wV0.net
カッコいい
32:2019/01/07(月) 22:49:20.095 ID:xovLOsc+0.net
女店員「ど、どうして……?」

女店員「なぜなの? なぜいつものようにカバーを要求しないの?」

男「だってあなた……指にケガしてますよね?」

男「だったら、カバーをかけるだとか、そういう作業はしない方がいいと思ったもので」

女店員「……!」

女店員(なんて……こと!)

女店員(私はこの人を誤解してた……!)
36:2019/01/07(月) 22:53:23.655 ID:xovLOsc+0.net
女店員「あ、あのっ!」ガシッ

男「はい!?」

女店員「この本はカバーつけさせていただきます! ええ、つけますとも!」サッサッサッ

男(速っ!)

女店員「それと、この後私とちょっとお茶する時間あるかしら?」

男「えぇっと……」

女店員「あるわよね? あるでしょう? あるといって!」

男「あ、あります」

女店員「よっしゃ!」グッ
40:2019/01/07(月) 22:56:38.628 ID:xovLOsc+0.net
―カフェ―

女店員「まずは謝らせて下さい!」

女店員「本当に……ごめんなさいっ!」

男(何に対して謝ってるのかさっぱり分からないけど……)

男「ゆ、許します」

女店員「ホント!? 嬉しい!」
42:2019/01/07(月) 22:59:31.301 ID:xovLOsc+0.net
女店員「ところで、一度聞きたかったんだけど……」

女店員「あなたはどうしていつも本にカバーをかけてくれって頼むの?」

女店員「カバーがあると確かに汚れないけど、何の本か分からなくなるし、不便なことも多くない?」

男「ええ、たしかに」

男「僕はカバーをつけてもらっても、結局後で外しちゃうことも多いです」

女店員「でしょでしょ! なのになんで?」

男「なんでと言われても……うーん……」
46:2019/01/07(月) 23:03:07.319 ID:xovLOsc+0.net
男「本に着飾ってもらいたいから、かな?」

女店員「本に……?」

男「書店のカバーってしっかりした紙で出来てて、素敵なデザインしてることも多いし」

男「せっかく読む本だし、せめて一瞬でも着飾って欲しいから、カバーをお願いしてる……」

男「……のかもしれません」

男「すみません、変な答えで」

女店員「……」
48:2019/01/07(月) 23:06:19.484 ID:xovLOsc+0.net
女店員「今の答え……感動しました!」ウルッ

男「え!?」

女店員「私、正直いって本なんてあまり読まないけど、居心地も悪くないから」

女店員「大した志もなく、ずるずると本屋でバイトを続けてる女だったの」

女店員「だけど……だけど!」

女店員「あなたはそんな凍てついた私の心に……カバーをかけてくれたのよ!」

女店員「私たち……きっといい仲になれると思う! 付き合いましょう!」

男「う、うん……!」
49:2019/01/07(月) 23:08:04.934 ID:xovLOsc+0.net
この後は面白い本を夢中になって読む時のように、すらすらと順調に進み――





男「結婚しよう」

女店員「はい……!」
50:2019/01/07(月) 23:11:27.833 ID:xovLOsc+0.net
―教会―

カラーン… カラーン…

ワァァァァァ… ワァァァァァ…

「おめでとう!」 「お幸せにねー!」 「ヒューヒュー!」


男「着飾った君は……とても美しいよ!」

女店員「ありがとう……!」


…………

……
52:2019/01/07(月) 23:14:05.031 ID:xovLOsc+0.net
記念すべき初夜――

女店員「……」

男「……」

女店員「あなた……そこもカバーがかかっちゃってるのね」

男「面目ない……」





おわり
54:2019/01/07(月) 23:15:57.242 ID:7QJbHmTSr.net
>>52
これやりたかっただけだろ
53:2019/01/07(月) 23:15:26.343 ID:aqE+frzXr.net
これはかばいきれない
56:2019/01/07(月) 23:17:30.629 ID:lfmXLGeLM.net
>>53
不覚にも
55:2019/01/07(月) 23:16:19.862 ID:8pexqJKRr.net

下ネタで落としやがったwww
58:2019/01/07(月) 23:32:37.355 ID:jozs5RiS0.net
オチでワロタ
女店員「本にカバーはおかけいたしますか?」男「お願いします」女店員(めんどくせえ……)
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1546866848