1:2019/07/06(土) 00:24:51.493 ID:/4q0TDTF0.net
※書き溜めです



勧誘「神はいます」

ぼく「そりゃいるだろ、先週一緒に飲んだばっかだよ」

勧誘「え?」

ぼく「ん?」

勧誘「いえ、それは神ではありません」

ぼく「は?えっと、神だよね?万物の創造主で、我らの父で、唯一神の、ヤハっさん」

勧誘「や、やは…?そ、そうですが…」

ぼく「なーんだやっぱ神じゃん、あいつとは長いの?付き合い」

勧誘「は、いや、付き合いとか」

ぼく「えー、じゃあ俺の方が親しいんじゃね?産まれたときからの仲だもん」

勧誘「やはりそれは神ではありません!」

ぼく「え?神だけど、もしかして神のこと疑ってる?わりと大罪だよ?それ」

勧誘「違います!」
2:2019/07/06(土) 00:25:10.963 ID:/4q0TDTF0.net
ぼく「ちょっと失礼なこと聞くけど、会ったことあるよね?神」

勧誘「はい?」

ぼく「あ、ないのかー、そっかそっかー、あいつ人見知りだもんねえ」

勧誘「何を言って…」

ぼく「信仰足りてないんじゃない?あいつ苦手なんだよねー、昔から、信仰薄い奴w」

勧誘「そんなことありません!」

ぼく「中野に住んでた時なんか、フィギュア売ってた奴全員エデン追放ww受けるww」

勧誘「中n…受けません!そんなところに神はいません!」

ぼく「西五反田だって言いたいんでしょ?知ってる、その前が碑文谷で、その前が中野坂上だったの」

勧誘「違う!そんなところに神はいない!」
3:2019/07/06(土) 00:25:31.790 ID:/4q0TDTF0.net
ぼく「ええ…じゃあ、どこにいるんだよ」

勧誘「それは…」

ぼく「もしかして中村橋のことなら、それも違うよ、あれ別れた元カノの家、知らなかった?」

勧誘「そんな身近なところにいない!」

ぼく「結婚の話出たけど、神には性別がないからって、LGBTのGがゴッドだったらよかったのにねって…」

勧誘「失礼だろ!」

ぼく「あ、ごめ」

勧誘「…」

ぼく「…あ、わかった!青森!青森でしょ!郷…なんとか村!」

勧誘「新郷村な…って違う!!」

ぼく「2000年くらい前に息子と行ったらすげー歓迎されて、今も毎年行くって言ってたわ、そっか今青森かあ」

勧誘「しつこい!!」
6:2019/07/06(土) 00:26:39.167 ID:/4q0TDTF0.net
ぼく「なんだよもう、怒んなよ…」

勧誘「だいたいあなた、馴れ馴れしいですよ!初対面なのに!」

ぼく「そりゃあ、だって、ねえ?ほら…」

勧誘「なんですか!」

ぼく「あ、あ…し…てる…からだろ…///」

勧誘「は?」

ぼく「うっせ、何度も言わせんな恥ずかしい…愛してるからだよ!お前を!」

勧誘「はああああ????」

ぼく「え」

勧誘「突然何言ってるんですかあなた、ちょっとおかしいですよ!?」

ぼく「え、なんで」

勧誘「なんでも何もないでしょう!初対面でいきなり愛してるなんて!普通じゃないですよ!」

ぼく「……はあ、あのさあ、そういうとこだぞ?」

勧誘「はい?」

ぼく「あいつ、あ、神ね?あいつ、大っ嫌いだからね?隣人を愛さないやつ」

勧誘「…ッッ!!」
7:2019/07/06(土) 00:27:10.519 ID:/4q0TDTF0.net
ぼく「あ、ごめん、ちょっと電話」

勧誘「…」

ぼく『はいはーい、うん、うん、大丈夫だったー?飲んだ後、うん、先週、そう』

勧誘(飲んだ…先週…?)

ぼく『あ、そうそう、預かってっからね、カップ、ヤハっさんの』

勧誘(ヤハっさ…?え、神?)

ぼく『ん?飲んだときのだよ、忘れてったっしょ、店に、うん、そう、それw』

勧誘(飲んだ…カップ…)

ぼく『店長わざわざ連絡くれたんだよ、うちが最後になっちゃ困るーってw』

勧誘(最後…え、聖杯?ここにあんの!?)

ぼく『んー、んじゃまた、ん?タク代?いーよいーよ今度で、うん、じゃあn』

勧誘「ちょ、切らないで!代わりなさい!」

ぼく「は、はい?」

勧誘「その電話、か、神、なんでしょ?代わりなさいよ!」

ぼく『あ、もしもし、そう、いるの、信徒の人、なんか急に来ちゃって、うん、話たいみたい』

勧誘「…」

ぼく『え、いいじゃんちょっとくらい、うん、人見知りだなあもう、ほら代わるよ!』
10:2019/07/06(土) 00:28:11.505 ID:/4q0TDTF0.net
勧誘『も、もしもし…』

??『…』

勧誘『あ、あの、か、神…様…ですか?』

??『…』

勧誘『もしもし?もしもし?神様…なんですよね?』

??『…』

勧誘『わ、わた、わたくし、えと…あの…こ、子羊!子羊のひとりです!』

ぼく「ブフウ!」

??『…』

勧誘『神様!どうか、どうかお声を!もしもし!』

??『』ツーーーーーーーーー

勧誘「もしもs………切れた」

ぼく「こwwwこひっwwこひっwwwこひつじwwww」

勧誘「笑うな!」

ぼく「あ、ごめ!やめ!スマホ投げないで!」

勧誘「ちょっと!何も言わずに切れちゃったわよ!」

ぼく「え、まじかー、安定のコミュ障だなー」
11:2019/07/06(土) 00:28:56.575 ID:/4q0TDTF0.net
勧誘「騙した?騙したでしょ!電話なんて本当はしてなかったんでしょ!」

ぼく「だからさあ、神を疑うなって」

勧誘「あ…うん、そうね…でも、あなたはあんなに話せたのに私は…」

ぼく「それも駄目だって“嫉妬”」

勧誘「あ…」

ぼく「…」

勧誘「…」

ぼく「…なんか食う?」

勧誘「え…」

ぼく「いっぱい喋ってお腹へったっしょ」

勧誘「うん…あ、でも、貪食…」

ぼく「いいんだよ、これは神と僕からの恵みなんだから」

勧誘「うん…うん!」
12:2019/07/06(土) 00:29:46.732 ID:/4q0TDTF0.net
勧誘「気づいちゃったんですけど」

ぼく「お、するどいねえ、ケチャップ煮詰めるときにレモン汁を少し」

勧誘「そうではなく、神様、女性とお付き合いされてたって言ったわよね?」

ぼく「うん」

勧誘「それって、色欲に当たるんじゃないかしら?」

ぼく「え、なんで?」

勧誘「だって、結婚を考えるくらい深くお付き合いしてたのよね?」

ぼく「まあ」

勧誘「だったら、当然、その、そういう関係…」

ぼく「ブフウ!」

勧誘「な、なによ」

ぼく「べーつにー、神はただ彼女を愛してただけだけどー、そういう関係かー、どんな関係なのかなー?」

勧誘「えっ…あ///…ちがっ」

ぼく「勧誘ちゃん、真面目そうなふりして、意外とww」

勧誘「/////」
13:2019/07/06(土) 00:29:50.409 ID:sZuLX3qN0.net
なんだこれ
15:2019/07/06(土) 00:31:01.129 ID:/4q0TDTF0.net
数年後


ぼく「ただいまー」

勧誘「おかえりー、また神様と会ってたのー?」

ぼく「ん?ああ、たまたま帰りに会っちゃってねー」

勧誘「もうー、神様と私と、どっちと付き合ってんだか…」

ぼく「嫉妬すんなって」

勧誘「あ、またやっちゃった…」

ぼく「あ、あいつまた、祝福しといたからよろしくって」

勧誘「わー、いつも悪いわねー、ちゃんとありがとう言っといてね?」

ぼく「おまえは俺の母ちゃんか」

勧誘「えへへー、ね、神様、元気だった?」

ぼく「んー、まあ神だからねえ」

勧誘「なにそれー、あ、渡してくれた?招待状」

ぼく「んー、一応、まあ渡さなくても来るけどねー、神だし」

勧誘「はー、会えるかなあ、楽しみだなあ」

ぼく「どうかなー、あいつ人が多い所苦手だから、顔は出さないかもなー」

勧誘「えー、友達の結婚式でもコミュ障?ひどーい」
17:2019/07/06(土) 00:32:31.344 ID:/4q0TDTF0.net
数十年後


子孫「おばあちゃん!死なないで!」

勧誘「そんなことをお言いでないよ」

子孫「でも!」

勧誘「これで私はやっと」

子孫「おじいちゃんに会えるとか言わないで!」

勧誘「それもあるけどねえ…」

子孫「おば、おばあちゃん?おばあちゃーん!」

勧誘「」

勧誘「」

勧誘「」

勧誘「ああ、やっと出会えた…はじめまして、という感じはしませんねえ」

勧誘「夫に話を聞いて、思い描いていたお方、そのままです」

勧誘「ずっとあなたは、私の一番近く、心の中にいらっしゃったのですねえ」
18:2019/07/06(土) 00:32:47.211 ID:/4q0TDTF0.net
終わりです(ふぁさ
20:2019/07/06(土) 00:33:19.378 ID:9ejOYZ7/0.net
よくわからないが良かった
21:2019/07/06(土) 00:35:34.819 ID:oHqQsrgu0.net
面白かった
22:2019/07/06(土) 00:36:17.682 ID:zJ5wWGgr0.net
発想がいいな
25:2019/07/06(土) 00:38:00.048 ID:HF3aVGfx0.net
隣人を愛さないやつで超えだして笑った
面白かった乙
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1562340291