1:2019/09/05(木) 00:17:09.497 ID:TFV1gaM10.net
祖父「借りてた漫画、面白かったぞ。たまには漫画もいいもんじゃ」

孫娘「でしょ~?」

祖父「ところで、相談なんじゃが」

孫娘「なに?」

祖父「漫画にはよく強いジジイが出てくるじゃろ」

孫娘「そうだね。師匠だったり仙人だったり組織のトップだったり……」

祖父「ワシもああいう強いジジイになりたいんじゃが」

孫娘「へ?」
4:2019/09/05(木) 00:20:42.963 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「なにいってんの? ついにボケちゃったの?」

祖父「いや、ボケてなどおらん。ボケてにはよく投稿しとるが……」

祖父「あいつら、ワシのボケをちっとも評価せんのじゃ!」

孫娘「おじいちゃんのボケ、昭和にも程があるから……」

祖父「それはさておき、これからは老人も自分で自分を守らねばならん時代じゃ」

祖父「“ワシだって戦える!”って主人公の足を引っぱるようなポジションはゴメンなんじゃよ」

孫娘「そういう台詞はどっちかっていえば子供キャラの気が」

祖父「とにかく! 強くなりたいんじゃよ!」
5:2019/09/05(木) 00:22:33.412 ID:h6A9P6LSr.net
強い爺は好物
6:2019/09/05(木) 00:23:22.421 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「う~ん……」

祖父「なにか問題があるのか?」

孫娘「漫画に出てくる強いジジイってさ、大抵若い頃から強いんだよね」

孫娘「ようするに若い頃超強くて、その貯金があるから、強いジジイになれるわけ」

孫娘「おじいちゃん、若い頃は強かったの?」

祖父「そりゃもう、メチャクチャ強かったぞ!」

孫娘「へぇ~、意外!」
7:2019/09/05(木) 00:26:43.969 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「なにか武道とか格闘技とかやってたんだ?」

祖父「いや……特に」

孫娘「体を鍛えてたとか?」

祖父「あんまり……」

孫娘「肉体労働してた?」

祖父「入社から定年まで事務職一筋じゃったのう」

孫娘「どこら辺がメチャクチャ強いのよ!?」

祖父「いや、ほら……心意気とか」

孫娘「頭痛くなってきた……」

祖父「あ、柔道なら学校でやったぞ」

孫娘「そんなのやってるうちに入らないから!」
8:2019/09/05(木) 00:28:46.717 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「とりあえず、今現在のおじいちゃんの力量を調べてみよう」

孫娘「腕相撲やろっか」

祖父「望むところじゃ! 負けても泣くでないぞ!」

ガシッ!

祖父「むんっ!」

孫娘「えいっ!」

バタンッ

孫娘「おじいちゃん……あんた弱すぎる」

祖父「むむむ……こんなはずじゃ……」
9:2019/09/05(木) 00:32:18.544 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「おじいちゃん、諦めよう」

孫娘「かよわいあたしに勝てないようじゃ、強いジジイになるなんてとてもとても……」

祖父「かよわい?」

孫娘「あ?」

祖父「す、すまん。しかしワシは諦めんぞ!」

祖父「今からだって遅くはない! トレーニングして強くなるんじゃ!」

孫娘「トレーニングって……おじいちゃん年考えてよ! 体壊してかえって弱くなるだけだって!」

祖父「年老いてから、若い嫁をゲットした漢もいる……何事にも遅すぎるということはないんじゃ」

孫娘「どういうたとえよ」

祖父「そうと決まれば、さっそく準備開始じゃ!」

孫娘「しょうがないな、あたしも付き合うよ」

祖父「おおっ、なんという優しい孫じゃ!」ウルッ…

孫娘「ていうか、一人でやらせてポックリいかれても困るしね」

祖父「ガックリじゃわい」
10:2019/09/05(木) 00:34:43.987 ID:TFV1gaM10.net
祖父「まずはランニングじゃ!」

孫娘「オー!」

タッタッタッ…

祖父「はぁ、はぁ、はぁ……」ヨロヨロ…

孫娘「あーあ、いわんこっちゃない! ほら少し休もうよ!」

祖父「いや……なんのこれしき!」ダッ

孫娘「おおっ、すごいダッシュ!」

祖父「とりあえず、あの川の向こうまで走るぞ!」

孫娘「川? 川なんかどこにも……」ハッ

孫娘「ダメーッ! そっち行っちゃダメーッ!」
11:2019/09/05(木) 00:36:02.262 ID:h6A9P6LSr.net
川はヤバイ
12:2019/09/05(木) 00:38:51.468 ID:TFV1gaM10.net
祖父「次はサンドバッグに拳を打ち込もう」

孫娘「こんなの買っちゃって……」

祖父「まず、お前からやってみい」

孫娘「うん」

孫娘「えいっ、えいっ」バスッ ボスッ

祖父「なかなかいいパンチじゃ。次はワシじゃな」

祖父「どおりゃ!!!」ズドンッ

孫娘「いい音!」

祖父「……」

祖父「いってえ……」

孫娘「サンドバッグに殴られてどーすんの!」
13:2019/09/05(木) 00:41:41.891 ID:TFV1gaM10.net
祖父「だいぶ自信ついたから、いよいよスパークリングじゃ!」

孫娘「自信じゃなくて過信じゃないの? あとスパーリングね」

祖父「まず、ワシから攻めるぞ。そりゃ、ほいっ!」シュッシュッ

孫娘(まるでスローモーションみたいな動き……)

孫娘「じゃあ今度はこっちからいくから防御してね」

祖父「オッケー牧場!」

孫娘「だからギャグセンス古いっての……いくよ!」シュシュッ

祖父「ひえええっ!」ダダダッ

孫娘「逃げ足速っ!」
14:2019/09/05(木) 00:45:08.419 ID:TFV1gaM10.net
祖父「だいぶ自信ついたから、いよいよスパークリングじゃ!」

孫娘「自信じゃなくて過信じゃないの? あとスパーリングね」

祖父「まず、ワシから攻めるぞ。そりゃ、ほいっ!」シュッシュッ

孫娘(まるでスローモーションみたいな動き……)

孫娘「じゃあ今度はこっちからいくから防御してね」

祖父「オッケー牧場!」

孫娘「だからギャグセンス古いっての……いくよ!」シュシュッ

祖父「ひえええっ!」ダダダッ

孫娘「逃げ足速っ!」
16:2019/09/05(木) 00:47:41.400 ID:TFV1gaM10.net
祖父「運動した後はプロイセンじゃ」

孫娘「プロテインね」

祖父「なんじゃこれ、粉末か」

孫娘「えーっと、水や牛乳に混ぜて飲むんだって」

祖父「どれどれ……」グビッ

祖父「うえっ! あんまりうまいもんじゃないのう……」

孫娘「そりゃあタンパク質だしね」

祖父「お茶と混ぜて飲もう」グビグビ

祖父「うん、うまい!」

孫娘「緑茶とプロテインて……うげえ」
17:2019/09/05(木) 00:49:42.904 ID:TFV1gaM10.net
祖父「まあ、今日のところはこんなもんじゃろ」

孫娘「そだね」

祖父「分かる……分かるぞ、ワシの体がパワァアップしとるのが!」

祖父「こうして鍛錬を続けていけば、ワシもきっと強いジジイになれるはず!」

孫娘「ハハ……まあ、頑張って」



…………

……
20:2019/09/05(木) 00:53:43.220 ID:TFV1gaM10.net
祖父「痛い痛い痛い痛い痛い!」

祖父「体じゅうが痛いよぉぉぉぉぉ!!」

孫娘「あーあ、やっぱり……」

孫娘「病院行こっか」

祖父「いや、きっとこの痛みを耐えきれば、前の数倍の強さに……」

孫娘「サイヤ人じゃないんだからさ……」
21:2019/09/05(木) 00:57:24.285 ID:TFV1gaM10.net
医者「急に激しい運動をしたからですね」

医者「運動するのは結構ですが、ご年齢を考えて無理をしないように……」

祖父「はい……」

医者「一応、痛みがひどくなった時のためにお薬を出しておきます」

祖父「あ、できれば筋肉増強剤も……」

孫娘「おじいちゃん!!!」

祖父「ごめんなさい!」
22:2019/09/05(木) 01:00:03.611 ID:TFV1gaM10.net
……

祖父「やっと体がよくなってきたわい」

孫娘「本当にあんまり無理しないでよ、おじいちゃん」

孫娘「あたしはおじいちゃんが強くなくてもいい。元気でいれば十分なんだから」

祖父「ありがとう……」

祖父「さてと、今日は軽くウォーキングをしてから、トレーニングするかのう!」

孫娘「無理のないトレーニングをね!」

祖父「分かっとるわい」
24:2019/09/05(木) 01:03:24.502 ID:TFV1gaM10.net
そんなある日――

祖父(あれから孫と一緒に、ちゃんとしたジムにも通い、トレーニングをしていくうち……)

祖父「ワシもだいぶたくましくなってきたわい!」

祖父「ほれ、ちょっと力こぶもできる!」ポコッ

孫娘「うん、今のおじいちゃん、同年代の中ならかなり若々しい体になってると思うよ」

祖父「ホントか!?」

祖父「よーし、誰でもいい! かかってこんかい!」ビシッ

孫娘「またすぐ調子に乗る……」

祖父「今年の敬老の日はKOの日じゃーっ!」

祖父「ハチョーッ! アチョーッ!」
25:2019/09/05(木) 01:06:35.009 ID:TFV1gaM10.net
DQN「おいジジイ」

祖父「ふぇ?」

DQN「今“誰でもいいからかかってこい”とかいってたよなぁ?」

金髪「随分イキってんなぁ、オイ」

祖父「はう!?」

祖父「あ、いや、あの……私、格闘アルツハイマーでして……。発作が出てしまいまして……」

DQN「なぁにが格闘アルツハイマーだぁ!?」

祖父「ひっ!?」

孫娘「おじいちゃん!」
26:2019/09/05(木) 01:09:10.618 ID:TFV1gaM10.net
DQN「年金だのなんだのと、てめえのような老害のせいで俺ら若者が苦労すんだ!」

DQN「ここは一つ、駆除してやらねえとなぁ!?」

金髪「おお、そりゃいいな!」

祖父「待って下さい! ワシ、悪い老害じゃないよ!」

DQN「うっせえ、やっちまえ!」

金髪「はらわたを食い尽くしてやるよ!」

祖父「許してぇぇぇ!!!」
27:2019/09/05(木) 01:10:19.745 ID:0UU19YIPr.net
はらわたww
28:2019/09/05(木) 01:12:57.226 ID:TFV1gaM10.net
孫娘「やめてっ!!!」バッ

祖父「!」

DQN「なんだ、てめえ」

孫娘「おじいちゃんに手出しはさせない!」

祖父「コラ……よしなさい……!」

DQN「ふぅ~ん、可愛い孫が俺らの相手をしてくれるってか?」

金髪「だったらたっぷり可愛がってやるよぉ!」

孫娘「くっ!」

ドカッ! バキッ! ドゴッ!

祖父「ああ~~~~~!!!」

祖父(最愛の孫が……! ワシのせいで……!)
29:2019/09/05(木) 01:13:08.261 ID:JCAio9HP0.net
若者バラモス説
30:2019/09/05(木) 01:15:54.597 ID:TFV1gaM10.net
祖父「あ、あれ……?」

DQN「あが、が……」ピクピク…

金髪「ま、まいった……」ピクピク…

孫娘「おじいちゃん……あたし、こいつらやっつけちゃったみたい」

祖父「う、うむ……」

孫娘「あたし、おじいちゃんのトレーニングに付き合ってるうち、こんなに動けるようになってたんだ……」

祖父「元々運動神経はよかったが、こりゃあたまげたわい……」



………………

…………

……
31:2019/09/05(木) 01:18:59.329 ID:TFV1gaM10.net
ワァァァ…… ワァァァ……

実況『さあ、いよいよ決勝戦が始まります! 世界女子格闘技選手権!』

実況『五連覇中の米国の女王に挑むのは、なんと日本人!』

実況『小柄ながらスピーディなファイトで、海外の強敵を打ち倒して参りました!』

実況『応援席の最前列には、なんとおじい様が来てらっしゃいます!』

ワァァァ…… ワァァァ……


セコンド「勝てるぞ! 行ってこい!」

孫娘「はいっ!」
32:2019/09/05(木) 01:21:28.946 ID:TFV1gaM10.net
ワァァァ…… ワァァァ……

孫娘「おじいちゃーん、絶対勝つからねー!」


祖父「がんばれーっ!!!」

祖父「……」

祖父(ワシは強いジジイになれんかったが……孫が強い女の子になってくれてよかったわい)







― 完 ―
35:2019/09/05(木) 01:26:05.278 ID:dsBL78Oe0.net
37:2019/09/05(木) 01:51:28.935 ID:vGfakOaRr.net

爺さんも若い頃鍛えてれば強くなってたりして
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1567610229