1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 16:59:36.38 ID:Oh3XR/vl0
課長「娘の誕生日とあっちゃ仕方ないな……。その代わり明日は12時間残業するんだぞ」

父「はい、お先に失礼します」

同僚「あ、僕も実は息子が誕生日で……」

課長「だめだ。娘なら許すが、息子はだめだ。お前はあと13時間残業しろ」

同僚「そんな……」

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534147176/

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 17:18:16.12 ID:Oh3XR/vl0

***

父「明るい空を見たのは久しぶりだな……」

店員「安いよ安いよ! 娘さんの誕生日プレゼントにもってこいだよ!」

父「そういえば誕生日プレゼントを用意してなかったな……」

客「なかなかかわいいテディベアだな。一つ買うよ」

店員「お! 娘さんの誕生日ですか?」

客「いや、妻にでもやろうかと」

店員「ならとっとと帰んな。娘が誕生日じゃねえ奴に売るもんなんざねえよ」ドンッ

客「うわあ!」ドシン

父「娘が誕生日なんだ。一つ頼むよ」

店員「おめでとうございます! では割引価格から更に99%オフにさせていただきますね」

父「ありがとう」

客「ちょっと待ておい! なんで俺には売らねえんだ! 説明しろおい!」

店員「うるせえ!」バキッ

客「ゲフッ!」ドシャッ

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 17:36:47.33 ID:Oh3XR/vl0

***

ケーキ屋「おいしいケーキはいかがですか? いちごがふんだんに使われた、とってもすてきなケーキですよ!」

父「ケーキか。あの子が喜びそうだ」

マダム「あらおいしそ! このモンブランをいただけるかしら?」

ケーキ屋「……」グシャッ

マダム「え……何でモンブランを手で潰してんのこの人……」ビクッ

ケーキ屋「すみませんがバースデーケーキ以外は売り物じゃないんで」グリグリ

マダム「じゃあ何故ショーウィンドーに並べるの……」

父「そのバースデーケーキはメッセージなんかも書いて貰えるのかな?」

ケーキ屋「勿論です! 400字以内ならどんなメッセージも板チョコに書きますよ!」

父「原稿用紙1枚分ってすごいな……。じゃあ『お誕生日おめでとう』で」

ケーキ屋「かしこまりました!」ビシッ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 17:58:28.57 ID:Oh3XR/vl0

***

父「さあて買うものは買ったし、家に帰るとするか……」

父「……」

父「困ったぞ。家に帰るのが久しぶりすぎて、どこに住んでたのか思い出せない」

巡査「さっさと来い貴様! ちんたら歩くな!」グイッ

犯人「ううう! 苦しい! せめてこの首輪だけでも外してくれよ!」

父「これは丁度いいところに! お巡りさん、実は私、自分がどこに住んでいたのか思い出せなくて……」

巡査「なんだ貴様? 記憶喪失ってやつか?」

父「いえ、あまりに長いこと帰ってなかったものですから……」

巡査「ははは! それは気の毒にな! まあ一軒一軒回ってたらいつかは辿りつくさ!」

父「でも時間が無いんですよ。今日は娘の誕生日なんです」

巡査「何?! それを早く言わんか! 早く自転車の荷台に乗れ! 送ってやる!」

父「え、でも犯人を警察署に届けている最中なのでは……?」

警察「娘の誕生日と万引き野郎、どっちが大切なんだ?」

父「そりゃ勿論娘の誕生日ですが、逃げられるかもしれませんよ」

警察「大丈夫だ、この首輪と手錠を電柱に繋いでだな」ガチャッ

犯人「この炎天下でひでえ!」

警察「貴様、逃げたら殺すぞ」チャッ

犯人「ひいっ!」ガタガタガタガタ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 18:18:51.82 ID:Oh3XR/vl0

***

父「ただいまー」ガチャッ

娘「……おじさん誰?」

父「誰ってお父さんだよ。随分大きくなったな」

娘「え? お父さん?! 生きてたの?!」

父「はははきっつい冗談だな」

娘「だってお母さんが毎日仏壇の前で手を合わせてたから……」

父「帰らなくてもせめて電話くらいかけるべきだったな。でも久しぶりにお前に会えて嬉しいよ。はい、これ」

娘「なあにこれ?」

父「バースデープレゼントさ。15歳のお誕生日、おめでとう」

娘「ありがとう。でも私、誕生日来月なんだけど……」

父「え? だって今日は8月6日じゃ……」

娘「今日は7月6日だよ」

父「す、すまん! お父さん一か月勘違いしてた!」

娘「いいよいいよ、誕生日は覚えててくれたんだし。それよりせっかく帰って来たんだから、みんなでお祝いしようよ」

父「うう、なんて良い子に育ったんだ……。お父さん泣けてきたよ」ポロポロ

娘「まったくお父さんはいつも大袈裟なんだから。まあ物心ついてから会ったことないから、いつもは知らないけど」

父「さあ、ケーキもあるぞ。一緒に食べよう」

ピンポーン

父「おや、誰かな?」ガチャッ

ケーキ屋「さっき調べたら、お客さんの娘さん、今日が誕生日じゃないじゃないですか!」バキッ

父「グヘッ! そんな!」ドシャッ

ケーキ屋「誕生日じゃない人にバースデーケーキは売れないんですみません」グシャッ

娘「あ、ケーキが潰されちゃった!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 18:28:36.50 ID:Oh3XR/vl0
ピンポーン

父「こ、今度は誰だ……?」ガチャッ

店員「オラッ!」バキッ

父「グヘッ! 何故!」ドシャッ

店員「ケーキ屋が慌てて駆けてくのが見えたんでな。娘の誕生日じゃないと思って殴ってみたらやっぱりそうか!」

父「殴る前にせめて確かめてくれよ……」

店員「悪いが嬢ちゃん、このクマちゃんはアンタにゃ売れねえ」ギュウウウウブチッ

娘「あ、テディベアの首が……」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 18:47:35.10 ID:Oh3XR/vl0
ピンポーン

父「ひい、また来た! ど、どちら様でしょうかー?」

???「宅配便でーす」

父「なんだ、宅配便か」ガチャッ

課長「捕まえた!」ガシッ

父「ひいっ課長!」

課長「最近お前が8月8月ばっかり言ってるからそうなんだろうと思ってたが、さっき調べたら今月は7月じゃないか! さあ会社に戻るぞ!」

父「お願いします! 見逃してください!」

課長「駄目だ駄目だ! 納期は待っちゃくれないぞ!」

父「課長! 娘が! 娘が私が帰ってきたことを祝ってくれると言うんです! だからどうか!」

課長「う……!」

父「私の分は同僚が働きます! だからどうか見逃してください……!」

課長「……。そこまで言うなら仕方ない……。あいつには16時間残業して貰うことにしよう……」

父「あ、ありがとうございます! それで来月なんですが……」

課長「娘の誕生日なんだろ? 気にせずに定時で帰れ」

父「恩にきます!」ガバッ

課長「その代わり、明日からの一か月間、毎日24時間労働だ。いいな!」

父「ハイッ!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 18:48:51.08 ID:Oh3XR/vl0
おしまい

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 19:51:18.42 ID:1LsGmlN20
なにこれつらい

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/14(火) 11:56:32.14 ID:iFevbDnao
どういう世界観なのか

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/13(月) 18:27:21.17 ID:70QL662y0
イイハナシニナルノカナー?

引用元: 父「娘の誕生日なんで定時で帰ります」