1:2019/10/23(水) 00:03:54.265 ID:1CkvhfwN0.net
真美「なら犬コスはDo-Dai?」イヌミミシッポクビワ

雪歩「きゃぁぁぁぁあ!?」

真美「んっふっふっ~怖がってる怖がってるぅ♪」

雪歩(可愛いぃぃぃい!?)
4:2019/10/23(水) 00:07:09.311 ID:pwCUSCX+p.net
真美「んっふっふっ~♪この日のためにひびきんから首輪も借りてきたのだ!さぁ、ゆきぴょん!おそれおののくがいい!」

雪歩「きゃぁぁぁぁあ!」

雪歩(可愛いすぎますぅ!?)
5:2019/10/23(水) 00:08:15.651 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「そ、その手はどうなって…」

真美「これはね!手袋になってるんだけど、一回つけると中々取れなくて…」ニクキュウテブクロ

雪歩「いやぁぁぁあ!?怖いですぅ!」

真美「そ、そう…?」

真美(なんか思ってたのと違うっぽいけど…怖がってるから成功だよね!)
8:2019/10/23(水) 00:09:29.837 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「真美ちゃん、ちょっと寝転んでみて?」

真美「こんな感じ?」アオムケ-

雪歩「きゃぁぁぁぁあ!手足をワンちゃんっぽくしてますぅ!怖いですぅ!」

真美「えへへへ」
9:2019/10/23(水) 00:10:07.847 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「ちょ、ちょっと触ってみてもいいかな?」

真美「触る?」

雪歩「う、うん…これを機会に…犬に慣れられないかなって思って…」

真美「そんなの全然オッケーだYO!」
10:2019/10/23(水) 00:10:56.463 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「ありがとうございますぅ!それじゃあさっそく…」ツンツン

真美「ふへへへ~♪ほっぺつんつんくすぐったいYO!」

雪歩「あぁぁ…怖いですぅ…」ツンツン

雪歩(真美ちゃんのほっぺたプニプニですぅ!)
11:2019/10/23(水) 00:12:38.918 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「あのさ、ゆきぴょん。多分だけど、犬触る時にあんまほっぺつんつんしないっぽいよ?」

雪歩「そ、そうなの?」

雪歩(まずいですぅ!怖いフリして楽しんでたのがバレちゃいますぅ!)
13:2019/10/23(水) 00:13:45.954 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「じゃあどこに触ればいいのかな?」

真美「うーん…例えばだけど…こことか!」スッ

雪歩「あっ…」

雪歩(真美ちゃんが私の手を自分の顎の下に持っていって…)
15:2019/10/23(水) 00:14:40.478 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ほら、撫でて撫でて!」

雪歩「う、うん…」サワサワ

真美「うひゃあ♪」クネクネ

雪歩「さ…」

真美「ん?さ?」

雪歩「な、なんでもないよ…」プルプル

真美「そう?」

雪歩(最高ですぅぅぅう!)
16:2019/10/23(水) 00:15:42.343 ID:Z+uWYrQi0.net
真美(最初はただのイタズラのつもりだったけど…このままゆきぴょんに甘えちゃうのもアリっぽいよ!)

真美「んっふっふっ~♪もっとしてー!」

雪歩(真美ちゃんの方から来ましたぁぁぁぁあ!?)
17:2019/10/23(水) 00:19:00.392 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「こ、こうかな?」サワサワ

真美「うきゅう♪」モジモジ

雪歩(いくらですか!?いくら払えばいいんですかぁ!?)
19:2019/10/23(水) 00:20:28.829 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ふいぃ…それじゃあお次は…」コロンッ

雪歩「え?ま、真美ちゃん…どうしたの?」

真美「ほらほら、次はお腹撫でて!」アオムケ-

雪歩「ゴフッ!?」

真美「ゴフッ?」

雪歩「だ、大丈夫だよ…」

雪歩(きゃぁぁぁぁあ!?え?私今日死ぬんですかぁぁぁあ!?)
20:2019/10/23(水) 00:21:19.528 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ほらほら~!撫でて撫でて!」フリフリ

雪歩「う、うん…」ナデナデ

真美「うひゃ!?」ビクンッ

雪歩「だ、大丈夫!?」

真美「う、うん…ちょっちビックリしちゃっただけ…」

雪歩「ご、ごめんね…」
21:2019/10/23(水) 00:22:31.595 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「うん、大丈夫だから、もっと撫でて!」

雪歩「うん…」ナデナデ

真美「んっ…あっ…」モジモジ

雪歩「ほ、本当に大丈夫?」ナデナデ

真美「う、うん…気持ちいいよ?…んっ…」クネクネ

雪歩(『気持ちいい』いただきましたぁぁぁあ!?凄くいけないことしてる気分ですぅ!)
22:2019/10/23(水) 00:25:49.043 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「それじゃあ次はボールで遊んじゃおう!」

雪歩「ボールで?」

真美「うん!ほら、このゴムボールを投げて!」
23:2019/10/23(水) 00:27:07.433 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「これを…こうかな?」ヒュッ

真美 シュバッ

雪歩「ま、真美ちゃん!?」

雪歩(四つん這いでボールを…)

真美 タッタッタッタッ

真美 カプッ

真美 タッタッタッタッ

雪歩(く、口に加えて戻ってきた…)
25:2019/10/23(水) 00:28:09.661 ID:Z+uWYrQi0.net
真美 ジ-

雪歩「えっと…私はどうすれば…」

真美 ペチペチ

雪歩「手?手を出せばいいの?」スッ

真美 パッ

真美「ふぃぃ…やっと喋れるYO!」

雪歩「あぁ…あぁ…」

雪歩(ま、真美ちゃんの…さっきまで真美ちゃんが咥えてたボールが私の手にぃぃぃい!?)
26:2019/10/23(水) 00:29:07.896 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ほらほら!ボール拾ってきたんだから褒めて褒めて!」

雪歩「え、えっとぉ…」ナデナデ

真美「んっふっふっ~♪」

雪歩(天国ですぅ!ここは天国ですぅ!)
27:2019/10/23(水) 00:30:06.461 ID:Z+uWYrQi0.net
ガチャッ

真美「ん?」

雪歩「あっ!?」

雪歩(こ、これはマズいですぅ!?こんなところ【歳下の可愛い女の子に犬コスをさせて頭やお腹を撫でているところ】を誰かに見られたら誤解されますぅ!?)
28:2019/10/23(水) 00:30:58.737 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「ハロハロー!…って先に始めてる!?」イヌミミシッポクビワニクキュウテブクロ

雪歩「あっ…」

雪歩(亜美ちゃんまで犬コスで来ましたぁぁぁぁあ!?)
29:2019/10/23(水) 00:31:49.980 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「もう!真美、ゆきぴょんへのイタズラは一緒にやろうねって言ったじゃん!」

真美「ごみんごみん、先に始めちゃってた」

雪歩「きゃぁぁぁぁあ!?怖いですぅ!」

雪歩(幸せすぎて怖いですぅぅぅう!)
30:2019/10/23(水) 00:33:19.103 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「あれ?だいぶ真美で慣れてきたと思ったのに…」

亜美「んっふっふっ~♪亜美も来て怖さ倍増だYO!」

雪歩「そうですぅぅぅう!怖さ倍増ですぅ!」

雪歩(危ないですぅ!バレるところでしたぁ!)
31:2019/10/23(水) 00:34:31.883 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「なら、もっかいやろ?ほら、ボール投げて!」

雪歩「う、うん…いくね…はい!」ヒュッ

真美 シュバッ

真美 タッタッタッタッ

真美 カプッ

真美 タッタッタッタッ
32:2019/10/23(水) 00:35:22.137 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「はい」スッ

真美 パッ

雪歩「ふふふ、よくできました」ナデナデ

真美「えへへ~♪」

亜美「あぁ!?真美、ゆきぴょんに甘えてるー!」

雪歩「え?」

真美「そ、そんなことないっぽいよ!?」
33:2019/10/23(水) 00:36:54.903 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「いや、甘えてるじゃん!甘えて楽しんでるじゃん!」

真美「だからそんなことないってば!ゆきぴょん、もう一回だよ!」

雪歩「う、うん…」シュッ

真美 シュバッ

亜美 シュバッ

真美「え?」

雪歩「あ、亜美ちゃんも!?」
34:2019/10/23(水) 00:37:45.834 ID:Z+uWYrQi0.net
真美 タッタッタッタッ

亜美 タッタッタッタッ

真美 カプッ

亜美 ドンッ

真美「あっ…」ポロッ

亜美 カプッ

真美「ちょっと!?」
35:2019/10/23(水) 00:38:43.499 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美 タッタッタッタッ

亜美 ペチペチ

雪歩「は、はい…」スッ

亜美 パッ

亜美「ほら!ゆきぴょん!亜美が持ってきたよ!褒めて褒めて!」
36:2019/10/23(水) 00:39:40.709 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ちょっと!邪魔しないでよ!」

亜美「邪魔なんてしてないじゃん!真美が落としたから拾ってあげただけだもん!」

真美「違うっしょ!?真美がゆきぴょんに甘えてるの見て羨ましくなっただけじゃん!」

亜美「やっぱり甘えてたんじゃん!」

真美「違うったら!いいから返してYO!」カプッ

亜美「あっ!?」

雪歩「あっ…」
37:2019/10/23(水) 00:40:27.718 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ほら、ゆきぴょん。真美が取ってきたよ!」パッ

亜美「そんなのおかしいYO!返して!」カプッ

雪歩「ちょっ!?2人とも…落ち着いて…」

真美「かーえーしーてー!」グイイイイ

亜美「そっちこそー!」グイイイイ

雪歩(あぁぁぁぁぁぁあ!?2人がボールを口で取り合ってますぅ!?キスしてるみたいですぅ!)
38:2019/10/23(水) 00:41:19.232 ID:Z+uWYrQi0.net
真美「ふんぎぃぃい!」グイイイイ

亜美「はーなーしーてー!」グイイイイ

雪歩(あぁぁぁあ…濃厚なあみまみが…じゃなかった!止めないと!)
39:2019/10/23(水) 00:42:15.499 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「ほ、ほら亜美ちゃん、真美ちゃん落ち着いて!」ナデナデ

亜美「わふ…」

真美「ふぅ…」

雪歩「どっちかだけを贔屓したりしないよ。ね?」ナデナデ
40:2019/10/23(水) 00:43:03.663 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「わふぅ…ゆきぴょんのなでなでとは…」スリスリ

真美「極楽ですなぁ…」スリスリ

亜美「もっとなでなでしてー!」スリスリ

雪歩「ふふふ」ナデナデ

雪歩(こうしてると、本当に可愛いなぁ…)
41:2019/10/23(水) 00:43:55.649 ID:Z+uWYrQi0.net
雪歩「ボール遊びはもうやめよう?私が預かるから…」

亜美真美「「はーい!」」

雪歩(これは持って帰って…ふひひ♪)
42:2019/10/23(水) 00:45:28.675 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「って!?亜美たちが甘やかされてるだけで全然怖がらせてないじゃん!?」

真美「本当だ!?全然イタズラ出来てない!?」

雪歩「べ、別に無理にイタズラしなくても…」
43:2019/10/23(水) 00:47:05.124 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「ダメだよ!ちゃんとゆきぴょんを怖がらせなきゃ!」

雪歩「その情熱はどこから…」

真美「そーだYO!じゃないとゆきぴょんも犬を克服できないっしょ?」

雪歩「それはそうだけど…」
44:2019/10/23(水) 00:48:25.786 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「ってことで…」

真美「イタズラ再開!」

雪歩「再開って言っても何を…」

亜美 ペロッ

雪歩「ひゃい!?」
45:2019/10/23(水) 00:50:17.648 ID:Z+uWYrQi0.net
真美 ペロペロ

雪歩「あ、亜美ちゃん!?真美ちゃん!?一体何を…」

亜美「何って犬は飼い主をペロペロ舐めるっしょ?」ペロペロ

真美「んっふっふっ~、親愛の証だから嫌がっちゃダメなんだYO!」ペロペロ

雪歩「ひぃぃぃい!?」

雪歩(アルカディアですぅ!?)
46:2019/10/23(水) 00:52:58.121 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「んっふっふっ~、顔だけだと思ってるっしょ?」ペロペロ

雪歩「え?」

真美「亜美隊員!こっちが隙だらけであります!」ガバッ

雪歩「ひぃやぁ!?」
47:2019/10/23(水) 01:03:47.775 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「ご苦労、真美隊員!ゆきぴょんのうなじをペロペロだ!」ペロペロ

真美「じゃあ真美は耳~」ハムハム

雪歩「ひゃいいい!?は、恥ずかしいですぅ!」

亜美「ゆきぴょんのうなじ、お茶の味がする」ペロペロ

真美「耳からもするYO!」ペロペロ

雪歩「そんなわけないですぅ!?うひゃあ!?」

雪歩(お父さん…私、765プロに入って幸せですぅ!)
48:2019/10/23(水) 01:06:15.875 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「すっかり骨抜きですなぁ…そんなゆきぴょんには…」

真美「次は太ももだ!」

雪歩「はぁ…はぁ…そ、そんなの…どうやって…」

亜美「んっふっふっ~」ピラッ

雪歩「だ、ダメ…スカートは…」

真美「ゆきぴょんってスカートめくりたくなる女子第一位だよね!」ペロペロ

雪歩「ふぁぁぁぁぁぁあ!?」

雪歩(もう私、今日氏んでもいい!)
49:2019/10/23(水) 01:07:44.794 ID:Z+uWYrQi0.net
ガチャッ

春香「おはようございま…えっ?」

雪歩「は、春香ちゃん!?」

美希「わふぅ…どうしたの?春香、早く入ってほし…い…の…」

雪歩「み、美希ちゃんまで!?」
50:2019/10/23(水) 01:09:11.160 ID:Z+uWYrQi0.net
亜美「ん?」

真美「どったの?」

春香「ゆ、雪歩が…亜美真美に犬の格好させてスカートの中を舐めさせてる…」

雪歩「ち、違うの春香ちゃん!誤解なの!」

美希「…サイテーなの」

雪歩「あっ…やめて、そんな目で見ないで!?」
51:2019/10/23(水) 01:10:52.565 ID:Z+uWYrQi0.net
春香「双子に…首輪まで…」

雪歩「だから違うの!違くないけど違うの!」

美希「男の人が苦手って…そういう…」

雪歩「違うよ!?そういう人じゃないからね!?」

春香「だだだだだ大丈夫だよ!!何があっても私たち『友達』だからね!?」

雪歩「友達を強調しないで!?」
53:2019/10/23(水) 01:12:21.963 ID:Z+uWYrQi0.net
ガチャッ

響「はいさい!おーい、亜美!真美!頼まれたから持ってきたけど、いぬ美用のリードなんて何につか…う…え?」パタッ

雪歩「響ちゃんまで!?」

春香「り、リード!?そんなものまで2人に…」

美希「それも亜美と真美に用意させてるの…」

雪歩「本当に違うんですぅ!?」

しばらく誤解は解けなかったそうな

終わり
56:2019/10/23(水) 01:47:52.368 ID:8dG/1Uh70.net
おっつ
57:2019/10/23(水) 01:54:16.699 ID:FWJC3PWP0.net
おつですぅ
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1571756634