1:2014/10/01(水)09:30:24 ID:dbV0J8rv0
さやか「でも愚直すぎるところもあったからね、釣り合いとれてちょうどいいんじゃない?」

杏子「そーだな、完璧ってよりは取っ付きやすいかもな」

マミ「鹿目さん!チャンスよ!今のうちに既成事実を!」

ほむら「すびゃらっか!」

さやか「ごめん」

杏子「すまん」

マミ「ごめんなさい」

まどか「びええええええええええ!!」
2:2014/10/01(水)09:31:58 ID:dbV0J8rv0
マミ「どうしてこんなことに・・・・?」

まどか「分かりません・・・・昨日魔女退治に一人で出かけて・・・・かえって来たら・・・・」

さやか「まどかも近くにいたんだ」

杏子「頭パーの状態で魔女に勝ったのかよ、本能ってこえぇ」

ほむら「はるまげずん!」

まどか「元に戻ってよぉ・・・・」
3:2014/10/01(水)09:33:33 ID:dbV0J8rv0
QB「お困りのようだね」

さやか「呼んでないし」

杏子「消えろ」

マミ「ガールズトークに入ってこないで」

QB「方法がない訳じゃないよ、まどk・・・・」パン!

ほむら「のるのるらー」

まどか「本能ってほんと怖いね」

さやか「ねー」

杏子「なー」
5:2014/10/01(水)09:35:53 ID:dbV0J8rv0
まどか(・・・・結局ほむらちゃんは・・・・戻らずじまい・・・・)

まどか(・・・・どうすればいいんだろう・・・・)

ブーブー

まどか(・・・・さやかちゃんからメール?)

『ほむらなら大丈夫だって!アンタがクヨクヨしてる方がほむらに悪影響だよ!』

まどか「・・・・」

まどか「・・・・そうだよね」

まどか「・・・・私がほむらちゃんを支えないと!」

ほむら「・・・・ふりーのんかざ」

ほむら(・・・・まずったわね・・・・)
7:2014/10/01(水)09:37:38 ID:dbV0J8rv0
ほむら(昨日の魔女の影響で言葉が変になったなんて・・・・)

ほむら(どうしましょう・・・・これじゃあただのキチガイだわ・・・・)

ほむら(というか倒しても魔法が残るってなんて迷惑なの)

ほむら(どうにか会話を・・・・)

ほむら(・・・・そうだわ!筆談!)

ほむら(これなら喋らずに会話できるじゃない!)
8:2014/10/01(水)09:40:15 ID:dbV0J8rv0
『どるてんぱる』

『ににこ』

『すぱのんりゃー』

ほむら(ぬああああああ!!これじゃほんとにキチガイじゃないのよおおおおおお!)ガンガン!

まどか「やめて!ほむらちゃん!これじゃもっと頭がパーになっちゃうよ!」

杏子「おい!ほむら!」

マミ「やめなさい!」

さやか「ほむら!女子トイレのドアノブで頭をぶつのはやめろ!」

ほむら(行動も変になってるし・・・・)

ほむら(・・・・これが私の・・・・絶望・・・・?)
9:2014/10/01(水)09:42:38 ID:FKllxUhMG
ワロタwww
10:2014/10/01(水)09:43:28 ID:dbV0J8rv0
女「ねー、暁美さんって独自の言葉で話してるらしいよ」

女2「え?どゆこと?」

女「話しかければわかるって」

女2「暁美さんー、なんか体調悪いの?」

ほむら「さるのりふ」

女2「やばいね、これ」

女「ねー」

ほむら(死にたい)

まどか「・・・・ほむら、ちゃん・・・・」
11:2014/10/01(水)09:46:17 ID:dbV0J8rv0
魔女結界

マミ「QB、この魔女はどう言った魔女なの?」

QB「・・・・そうだね」

QB「どうやらこの魔女は憎悪の魔女らしい」

QB「キチガイがこの前の倒したのと真逆の魔女だね」

ほむら「にるあ!」

杏子「ふーん、憎悪かぁ」

さやか「ちゃっちゃとやっちゃいますか」
12:2014/10/01(水)09:48:45 ID:dbV0J8rv0
ほむら「あんなかしらほを!」

バババババババン!

さやか「ほむらぁ!足で引き金引くなって言ったでしょ!」

ほむら「りーぽん!」

ビッ!

杏子「ほむら!盾を投げんな!」

ほむら「しゃいこふんざ!」

ブオオオオオ!

マミ「暁美さん!ヘッドバンキングしないの!」

ほむら(ソウルジェムぶちぬこうかな)
13:2014/10/01(水)09:51:00 ID:dbV0J8rv0
マミ「今日集まってもらったのは他でもないわ」

さやか「暁美パーらをどうするか」

杏子「その話し合いってわけだな」

まどか「・・・・」

マミ「彼女の今の行動はきっと魔女に関係があると思うわ」

さやか「どうにかして魔法が解けないか・・・・」

杏子「・・・・魔法か・・・・」

杏子「あっ!」

さやか「はい!佐倉さん!」
14:2014/10/01(水)09:53:59 ID:dbV0J8rv0
杏子「この前本で見たんだけどさ!」

杏子「呪いとか魔法って王子様のキスで目覚めるんじゃねぇのか!?」

さやか「・・・・」

マミ「・・・・」

まどか「・・・・」

杏子「なっ!なんだよ!お前ら!」

さやか「そこが可愛いぞ!私の嫁!」

杏子「は、はなせこらぁ!」

マミ「ほかに方法は・・・・」

さやか「んー、やっぱショック療法とか・・・・」

まどか「だ、だめだよ!そんなの!」

さやか「だーいじょうぶ!魔法少女がそんな簡単にしにゃしないって!」
15:2014/10/01(水)09:55:25 ID:sRpSKv7Sn
さやかが言うと説得力があるな……w
16:2014/10/01(水)09:56:04 ID:dbV0J8rv0
ほむら「・・・・」

さやか「ほーむらっ!」

ほむら「ぬれ?」

さやか「ほーむらんっ!」バゴ!

ほむら「はっしろ!?」

ほむら「りゃぁぁあふふふふふ!」カサカサカサカサ

さやか「あぁ!?ほむらがゴキブリのような速さでブリッジして居なくなった!?」

杏子「ごきらぁぁぁーーー!!」

まどか「やめてよぉ!」
17:2014/10/01(水)09:57:53 ID:dbV0J8rv0
マミ「ダメだったわね」

さやか「あれでさらに馬鹿になってなきゃいいけど」

杏子「軽いなお前」

マミ「・・・・もしかして」

マミ「暁美さんが私たちを担いでるってことはないかしら?」

杏子「ほむらがそんな真似するかぁ?」

さやか「いや!一理ある!」

杏子「お前はもう黙っとけ」
18:2014/10/01(水)10:00:21 ID:dbV0J8rv0
ほむら「・・・・」

ほむら「・・・・」トントン

ほむら「・・・・むろ?」

マミ「す、すりりりりんとぬ!」

杏子「うわまじでやったよ」

マミ(どうかしら!?これぞ自分のモノマネを見て冷静になっちゃう作戦!)

マミ(担いでるならこれ程きついことはないでしょう!?)

ほむら「・・・・にえ?」

さやか「・・・・あれは多分「はぁ?」って言ってるよ」

マミ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」

杏子「マミィーーーーーーー!」
19:2014/10/01(水)10:01:58 ID:dbV0J8rv0
杏子「だいたいアンタらはなってねーのさ」

杏子「きっとアイツは心に闇を抱えてるだけだ」

杏子「優しい言葉でイチコロよ!」

さやか「ほー、よく言うね、純情あんこちゃん」

杏子「なんだと!」
20:2014/10/01(水)10:01:58 ID:dbV0J8rv0
杏子「だいたいアンタらはなってねーのさ」

杏子「きっとアイツは心に闇を抱えてるだけだ」

杏子「優しい言葉でイチコロよ!」

さやか「ほー、よく言うね、純情あんこちゃん」

杏子「なんだと!」
21:2014/10/01(水)10:04:35 ID:dbV0J8rv0
杏子「ほむら」

ほむら「てるよ」

杏子「・・・・お前に何があったのか知らねーけどよ」

ほむら「のむのむ」

杏子「辛いことがあるなら言えよ?」

ほむら「・・・・」

杏子「あんたはわたし達の大切・・・・にゃっ!?」グイー

ほむら「はんだるしゃっく!」グイー

杏子「ほ、ほっぺたを掴むなぁっ!」

ほむら「あるせいゆー」

杏子「なぁぁぁぁ!!!」

さやか「・・・・杏子ギザカワユス」

まどか「どうしたの?さやかちゃん、あからさまな死語使って、さやかちゃんもパーになっちゃった?」

マミ「・・・・」グスン
22:2014/10/01(水)10:08:20 ID:dbV0J8rv0
まどか「・・・・結局ダメだった・・・・」

さやか「どうすればいいんだろ」

まどか「・・・・でも困る事はあるけど!ほむらちゃんはほむらちゃんだもん!」

マミ「いえ、魔女退治とかね・・・・」

杏子「あいつの縦を投げちゃあ拾って投げちゃあ拾ってをサポートするのもしんどいんだよなぁ」

さやか「それよりヘッドバンギングがやばいよ」

まどか「うぅ・・・・」
23:2014/10/01(水)10:10:35 ID:dbV0J8rv0
QB「助ける方法なら目処は付くよ」

杏子「帰れ」

さやか「帰れ」

マミ「星に」

まどか「帰れ」

QB「ひどいなぁ」

さやか「どーせ、契約とかいうんでしょ」

まどか「絶対しないもん!」

QB「いや、そーいうことじゃなくて」

杏子「・・・・聞かせてみろ」
24:2014/10/01(水)10:14:10 ID:dbV0J8rv0
QB「いやまぁだからね」

QB「暁美ほむらに魔法をかけたのは「愛」の魔女だ」

QB「いつの時代も愛の魔法を打ち壊すのは同じく愛だと決まっているのさ」

杏子「はっずwww」ケラケラ

さやか「決まっているのさwww」ケラケラ

マミ「QBwww感情ないくせにwww」

QB「黙ってろ信号機トリオ」
25:2014/10/01(水)10:17:28 ID:dbV0J8rv0
杏子「まぁほむらへの愛ってならまどかだろ」
 
まどか「ふぇっ?」

さやか「ほーら、まどか、ちゅーするチャンスだぞ!」

まどか「ちちちちちち、ちゅーってそんな!?」

マミ「大丈夫よ!自信持って!」

杏子「つーか鈍感すぎるだろこのピンク」

さやか「しかたないよ、そこが可愛いところなの」

まどか「ほほほほほほほ、ほむらちゃんに!?」

まどか「ちちちちちちちちちち、ちゅー!?」
26:2014/10/01(水)10:19:32 ID:dbV0J8rv0
ほむら「・・・・」

ほむら(はぁ・・・・死のうかな・・・・)

ほむら(・・・・まどか・・・・)

ほむら「・・・・はっする・・・・」

ほむら(・・・・はっするじゃねぇよ・・・・)

ほむら(なによ、まどかという名前を呟く事さえ許さないってわけ?)

まどか「ほむらちゃん!!!」

ほむら「・・・・はっする!?」

まどか「はっする!?」

ほむら(死にたい!)
27:2014/10/01(水)10:21:10 ID:dbV0J8rv0
まどか「・・・・あのね・・・・ほむらちゃん」

ほむら「・・・・」

まどか「私に、何ができるかわかんないけど・・・・」

まどか「QBが言ったの・・・・いつの時代も愛の魔法を打ち壊すのは愛しかないって」

ほむら「はるさ!?」

まどか「・・・・」

まどか「・・・・」ギュッ

ほむら「はぶろん!」

まどか「・・・・えへへ」
28:2014/10/01(水)10:23:43 ID:dbV0J8rv0
まどか「・・・・今はまだ・・・・こんな勇気しか出せないけど・・・・」

まどか「いつか私が本当にほむらちゃんに釣り合うような女の子になったら・・・・」

まどか「その時また・・・・改めて・・・・」

ほむら「・・・・りりー」

ほむら(・・・・何をしてるのよ!暁美ほむら!)

ほむら(まどかの一世一代の勇気!ここで逃すわけには・・・・!)

まどか「・・・・ほむらちゃん」



まどか「大好き、ウェヒヒ」

ほむら「」ブチィッ!

さやか「舌をかみちぎった・・・・だと」
30:2014/10/01(水)10:26:52 ID:dbV0J8rv0
まどか「ほ!ほむらちゃん!?」

ほむら「げほげほ・・・・ぺっ」ベチョ

杏子「あれ、治してやれよ、さやか」

さやか「う、うん」

ほむら「・・・・あらひも・・・・」

ほむら「らいすきよ、まろか」ニコッ

ほむら(世界で一番)

ほむら(だぁいすき)ニコッ

さやか「・・・・」

杏子「・・・・」

マミ「・・・・」






さやあんまみ「テレパシーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
31:2014/10/01(水)10:39:20 ID:oLlmWAppe
QB「ごめん、愛とか関係なかったね」

QB「ただ単にほむらの舌に魔法がかかっていただけだったよ」

QB「きっと脳に近いから体の動きにも影響が出たんだろうね」

杏子「しばくぞてめぇ」

さやか「なんなのよ」

マミ「何が愛よ」

まどか「ほむらちゃぁん/////」スリスリ

ほむら「まどかぁ/////」スリスリ

さやか「早速こいつらは・・・・」

杏子「・・・・あはは」

マミ「・・・・やっぱり彼女達はこうじゃないとね」







ほむら「あと、散々やってくれたわねあなたたち」

さやか「ごめん」

杏子「すまん」

マミ「ごめんなさい」
36:2014/10/01(水)10:47:01 ID:oLlmWAppe
まどか「・・・・ほむらちゃん」

ほむら「なあに?まどか」
 
まどか「私達が付き合い初めてもう半年だね・・・・」

ほむら「そうね」

まどか「マミさん元気かなぁ」

ほむら「大丈夫よ」

まどか「だよね」

ほむら「彼女くらいの勇気があれば」

ほむら「どこでも上手くやっていけるわ」

まどか「・・・・ほむらちゃん」
37:2014/10/01(水)10:51:54 ID:oLlmWAppe
ほむら「え?」

まどか「あの時の私・・・・あれでも精一杯の勇気だったんだ」

ほむら「え、ええ」

まどか「だから私の勇気」

まどか「ちょっと返して欲しいなって・・・・」

ほむら「・・・・」

まどか「・・・・ウェヒヒ/////」

ほむら「」グイッ

まどか「ほ、ほむらちゃん?」

ほむら「あなたのもは私のものよ」

ほむら「そして私はあなたもの」

ほむら「ふふ、ありがとうまどか」

ほむら「やっぱり、いつまでも」

ほむら「大好きよ」

まどか「んっ・・・・」

ほむら「・・・・んん・・・・」

まどか「・・・・っふぁ・・・・/////」

ほむら「・・・・足りたかしら?私の勇気」

まどか「・・・・もう/////」

まどか「多すぎて・・・・また返さないといけないよ・・・・/////」





杏子「こいつら私達のこと見えてんのか」

さやか「・・・・私の勇気いる?」

杏子「・・・・もう持ってるよ/////」
38:2014/10/01(水)10:53:23 ID:oLlmWAppe
おしまい
これ以上は俺が死にたくなるからダメ
41:2014/10/01(水)10:56:39 ID:6JfW3kOLz
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1412123424