1:2020/01/07(火) 20:00:05.494 ID:7bl2UZgF0.net
医者「ではこちらの血圧計で、血圧を測定します」

中年「はい」

ウイーン…

医者「えーと……」


200/110


医者「血圧……200ゥ!?」

中年「低すぎるって意味だよな?」
2:2020/01/07(火) 20:00:29.723 ID:7T/dWyk70.net
俺またなんかやっちゃいました?
3:2020/01/07(火) 20:01:02.329 ID:wKS76FcGp.net
血圧をご存じない?
4:2020/01/07(火) 20:01:11.071 ID:/p9pMPpq0.net
中年「俺の本気はこんなもんじゃねぇぞ?」
7:2020/01/07(火) 20:03:35.553 ID:7bl2UZgF0.net
医者「高いですよ!」

中年「そんなバカな……」

医者「だいたい上140、下90を超えると高血圧とされますが……」

中年「その基準がおかしいんじゃないの?」

医者「たしかに高血圧の基準は、機関によって違ったり、研究によってコロコロ変わる側面があります」

中年「ほら!」

医者「しかし、あなたの場合、完全にアウトですからね。どこに出しても恥ずかしくない立派な高血圧です」

中年「そこをなんとか! 中血圧ぐらいで!」

医者「ダメです」
8:2020/01/07(火) 20:05:15.669 ID:osEZaJJUa.net
170/120の俺にホットなスレ
9:2020/01/07(火) 20:06:18.923 ID:Bdn9yIwd0.net
200超えたらマジで怖いからな
10:2020/01/07(火) 20:06:32.232 ID:7bl2UZgF0.net
中年「だけど血圧が高いってそんなに悪いことなの?」

中年「たとえば、電圧って高いほど敵に大きなダメージを与えられるじゃん?」

中年「ピカチュウの10万ボルトとか!」

医者「たしかに高いほど大きなダメージを与えられますよ。ただし自分の体にだがな!」

医者「血圧は、血液が血管の壁にどのくらい圧をかけているかを示す数値ですが」

医者「高血圧は万病の元なんです」

中年「万病って……大げさな」

医者「まず血管を損傷しますから、脳梗塞やくも膜下出血が起きやすくなります」

医者「心臓にも負担がかかりますから、心筋梗塞などさまざまな心臓病も引き起こします」

医者「腎臓の機能も低下し、慢性腎不全になる危険性も高まりますね」

医者「しかもなかなか自覚症状も出ないんです」

中年「怖くなってきた……」
11:2020/01/07(火) 20:06:58.326 ID:e/8IT04v0.net
ぐずぐず生活改善とかでなんとか…と話すこともなく
薬出されたさ 上 155で
15:2020/01/07(火) 20:09:04.653 ID:7bl2UZgF0.net
中年「私には妻も子供もいるんだ……まだ死ぬわけにはいかない」

中年「どうすればいい……!? どうすれば高血圧を改善できる!?」

医者「もちろん、お薬は処方しますが……それに頼りきりではダメです」

医者「あなた自身が生活習慣を改善するしかありませんな」

医者「生活習慣を直せば、血圧が下がることも多いですから」

中年「ううっ……やっぱりそうなるのか……」
18:2020/01/07(火) 20:12:22.982 ID:7bl2UZgF0.net
医者「あなたは今までどのような生活を送ってきましたか?」

中年「えぇっと、まず肉が大好き、タバコや酒も大好き。野菜はほとんど食べない」

中年「ラーメンが大好物で、絶対スープまで飲む」

中年「運動なんか全くしてないし、たとえ徒歩5分のスーパー行くのにも車を使う」

医者「……」

医者「高血圧の申し子みたいな生活ですね」

中年「いやぁ……」

医者「褒めてないから」
22:2020/01/07(火) 20:15:32.734 ID:7bl2UZgF0.net
中年「どうすればいいんでしょうか!?」

医者「まず、塩分を控えましょう。目標は一日6g以下。ラーメンは控えめにして、食べるにしてもスープ厳禁です」

医者「調味料の類もなるべく控え、薄い味に慣れましょう。それと肉より野菜を食べましょう」

医者「次に運動。日頃から歩いて、時には息が弾むぐらいの有酸素運動を行って下さい」

医者「酒タバコはやめましょう。付き合いがあっても、なるべく断るように」

医者「それとストレスを溜めない。嫌なことはすぐ忘れましょう」

中年「それができれば苦労はしねえ、ってことばかりだ……」

医者「できなきゃ死ぬだけです」

中年「うぐぐ……分かったよ。やるよ、やりますよ!」
27:2020/01/07(火) 20:18:42.905 ID:7bl2UZgF0.net
中年「――というわけだ」

中年「今日から俺は高血圧対策に取り組もうと思う」

妻「分かったわ」

息子「俺も協力するよ!」

娘「私も!」

中年「みんな……ありがとう!」
30:2020/01/07(火) 20:21:33.960 ID:7bl2UZgF0.net
妻「トンカツよ」コトッ

息子「やったー!」

娘「おいしそう!」

中年「あれ? 俺はこれだけ?」

妻「ええ、お肉は少なめにしないと」

中年「だったらせめてソースをたっぷりと……」

息子「ソースはダメだろ。没収~」パッ

中年「ああっ!」
32:2020/01/07(火) 20:24:17.374 ID:7bl2UZgF0.net
妻「その代わり、たっぷり野菜出してあげるわ。今高いけど健康のためだものね」

中年「野菜あまり好きじゃないんだよなぁ」

娘「子供じゃないんだから」

中年「味をごまかすため、ドレッシングを……」

妻「ダーメ、ドレッシングかけたら減塩にならないでしょ」

中年「ドレッシングなしでサラダ食うのか……」モシャモシャ

中年「馬になった気分だ……」モシャモシャ
35:2020/01/07(火) 20:27:40.596 ID:7bl2UZgF0.net
中年「朝はジョギングするか!」

息子「一人じゃつまらないだろ? 俺も付き合うよ」

娘「私も!」

中年「おおっ、ありがとう!」

中年「えっほ、えっほ!」

タッタッタ…

中年「やっぱり……ウォーキングにしようか」ゼェゼェ

息子「えぇ~? まだ100メートルも走ってないぜ?」

娘「まあ、いきなり無理するとかえって倒れるかもしれないし仕方ないよ」
37:2020/01/07(火) 20:30:04.252 ID:7bl2UZgF0.net
中年「エレベーターやエスカレーターはなるべく使わない」スタスタ

中年「ひぃ、ひぃ」スタスタ

中年「ふぅ、ふぅ」スタスタ

中年「あと少し……!」ヨロヨロ

中年「登り切った……! やったぁ……! 登頂成功だぁーっ!」



若者「あのおっさん、泣いてる……」
39:2020/01/07(火) 20:34:24.823 ID:7bl2UZgF0.net
中年(仕事中でもなるべく健康に気を使うんだ……)



昼食――

中年「ラーメン食べたいけど……我慢!」

中年「間食もしない。加工食品は結構塩分が多いからな」



仕事終わり――

同僚「今晩どうだい?」クイッ

中年「いや、酒は控えるようにしててね……まっすぐ帰るよ」
40:2020/01/07(火) 20:36:17.657 ID:7bl2UZgF0.net
妻「はい、減塩料理よ」コトッ

中年「いただきまーす」パクッ

中年「……」モグモグ

中年(塩を使った料理に比べるとやっぱり味気ない……)

中年(昔、塩が高級品だった理由が分かるような気がしてくるよ)

中年(だが、この味に慣れなきゃ! 俺はまだ死ぬわけにはいかないんだ!)
41:2020/01/07(火) 20:39:22.442 ID:7bl2UZgF0.net
――

――

中年「えっほえっほ」タッタッタ

息子「おお親父、速いじゃん」タッタッタ

娘「いいペース!」タッタッタ

中年「父さん、会社やめて……オリンピック目指そうかな」

息子「頼むからやめて」
46:2020/01/07(火) 20:43:01.605 ID:7bl2UZgF0.net
中年「いただきまーす」パクッ

中年「うん、うまい!」モグモグ

妻「ホント? 嬉しい!」

中年(俺の舌が慣れたのか、妻の腕が上がったのか、減塩料理も苦じゃなくなってきた……)

妻「じゃあ野菜もたっぷり食べてね」

中年「ああ、いただくよ」モシャモシャ

中年(ただし、決して肉を食べないわけじゃなく、適度なタンパク質も摂取せねば)

中年「たまに食べる肉はうまい!」モグモグ
47:2020/01/07(火) 20:46:23.617 ID:7bl2UZgF0.net
やがて――

中年「どうだ?」スラッ

息子「親父、すっかりスリムになったじゃん!」

娘「見違えちゃった!」

中年「その代わり筋肉がついたし、ベルトの穴もだいぶゆるくなったよ」

妻「……」

中年「ん?」

妻「私、今のあなたになら……もう一度恋しちゃいそう」

中年「お、おい……三人目なんか作らないぞ」
50:2020/01/07(火) 20:50:11.088 ID:7bl2UZgF0.net
病院――

医者「ずいぶん……努力されましたな。一目で分かりましたよ」

中年「今ではもう薬も服用していませんよ」

医者「では測定しましょうか」

中年「はい」

ウイーン…


110/70


医者「おおっ! 至適血圧きたぁぁぁぁぁ!」
51:2020/01/07(火) 20:52:44.464 ID:7bl2UZgF0.net
医者「……素晴らしい!」

医者「血液検査胃カメラ内視鏡その他問題ありませんでしたし、今のあなたは健康そのものだ!」

中年「ありがとうございます」

中年「やはり成果が出ると嬉しいですね。これからも頑張りますよ」



パァァァァ…



中年「ん? なんだこの光は……」
53:2020/01/07(火) 20:56:12.871 ID:7bl2UZgF0.net
勇者ヨ……

中年「勇者?」

医者「どうかしましたか?」

ドウカ、我ラノ世界ヲ……

中年「なんだ、この声?」

医者「声?」

中年(私だけ聞こえてるのか!)

オ救イ下サイ……



パァァァァァ…



医者「き、消えた……!?」
57:2020/01/07(火) 20:59:22.856 ID:7bl2UZgF0.net
中年「ん……ここは?」

神官「おおっ、勇者様! 私の祈りが通じた!」

中年「勇者? この私が? なにがなにやら……」

神官「さっそくですが、あなたの健康レベルを測らせていただきます」

中年「よく分からないけど、どうぞ」

神官(せめて50ぐらいあればいいんだが……)ピピピ…

ピピピピピ…

神官「健康レベル……200ゥ!?」

中年「低すぎるって意味だよな?」

神官「違います、高いんですよ!」
58:2020/01/07(火) 21:00:14.335 ID:AejSjKDq0.net
そんな馬鹿な
59:2020/01/07(火) 21:00:36.989 ID:PrzfR/dI0.net
この展開ってまさか
61:2020/01/07(火) 21:02:52.697 ID:7bl2UZgF0.net
神官「あなたをここに呼び寄せた事情をご説明しましょう」

神官「ここはあなたがいた世界とは、全く異なる別の世界です」

中年「いわゆる“異世界”ってやつか」

神官「我がフセッセー王国は、平和で豊かなのに、なぜか平均寿命がとても短いのです」

神官「そこで他の世界にいる健康な方を勇者として招き、アドバイザーになってもらおうとしたのです」

中年「それで私が選ばれたわけか」

神官「いかがでしょう?」

神官「もちろんお礼はしますし、元の世界に戻す時は、ちゃんとあなたが消えた時間に戻しますので……」

中年(ふうむ……放っておくわけにもいかないだろうな)

中年「いいでしょう。しばらくの間、勇者として滞在しましょう!」

神官「ありがとうございます!」
65:2020/01/07(火) 21:05:26.265 ID:7bl2UZgF0.net
中年「ところであなた、ちゃんと運動はしてますか?」

神官「いえ、全然しませんね。魔法に頼りきりで、食べたら寝る生活で……」

中年「それはいけないな。でしたらまずウォーキングから……」

中年(ちょっとした出張だと思って、自分の体の次は、この世界を健康にしてやるとするか!)







おわり
66:2020/01/07(火) 21:05:45.943 ID:I42i2RLG0.net
67:2020/01/07(火) 21:08:13.036 ID:kVHwbo1yr.net

これが健康になろう系か
70:2020/01/07(火) 21:09:28.793 ID:PrzfR/dI0.net
>>67
うまい
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1578394805