4: 2010/12/09(木) 21:37:21.70 ID:odufmkfMP
というわけで、イカ娘一行は縁日に来ました


イカ娘「全く人間どもはこんなことして何が楽しいでゲソ」

栄子「ははーん。イカ娘~?その割には顔がにやけてるぞー?」

イカ娘「そ、そそんなこと無いでゲソ!//」

たける「でもやっぱり楽しそうだよイカ姉ちゃん♪」

千鶴「そうねー」

5: 2010/12/09(木) 21:56:06.47 ID:odufmkfMP
栄子「それにしてもあいつら遅いな。もう待ち合わせ時間だっつーのに」

千鶴「おかしいわねー。ちゃんと伝えたんだけどね」


ドドドドド


イカ娘(!…こ、この感覚はまさかでゲソ…)


ドドドドドド


早苗「イーカーちゃあああああん!!浴衣もかわいい!イカちゃあああん!!」ガバッ


イカ娘「やっぱり早苗じゃなイカああああ!ぎゃああああぁぁぁ」

6: 2010/12/09(木) 22:04:42.84 ID:odufmkfMP
イカ娘「ええいっでゲソっ!」

バシーン

早苗「ぶほっ!」

バシバシーン

早苗「ぐはっ…ぷぎゃっ!」

ズシーン

……

栄子「おーい早苗ー。生きてるかー」チョンチョン

早苗「…フフフ…今日はイカちゃんのテンションも高いせいか…激しいわ…」グッ

栄子「おいおい」

イカ娘「いつもながらなんなんでゲソ…」ゲッソリ

8: 2010/12/09(木) 22:20:17.93 ID:odufmkfMP
早苗「ごめんねイカちゃん。あまりにもかわいいからついね」テヘッ

イカ娘「いい迷惑でゲソ」プイッ

栄子「まあこれで早苗とは合流できたな」

千鶴「ええ。あと渚ちゃんと…」

悟郎「な!千鶴さん!?」

千鶴「あら、こんばんは」

悟郎(うおおお!千鶴さん浴衣かぁ…似合ってるぜ)

9: 2010/12/09(木) 22:28:26.27 ID:odufmkfMP
イカ娘「なんだ悟郎じゃなイカ」

悟郎「おおっイカ。お前も来てたのか」

イカ娘「ふふん。人間どもの生態活動調査の一環でゲソからな」

悟郎「…しかしあれだな」

イカ娘「?」

悟郎「お前も浴衣着てると普通の女の子みたいでかわいいじゃないか」

イカ娘「なっ!!?///」

11: 2010/12/09(木) 22:39:23.62 ID:odufmkfMP
イカ娘「な、なな何を言ってるでゲソか!?

私を下等な人間と一緒にしないでくれなイカ!!///」

悟郎「なんだよ、せっかく褒めてやったのにな」

栄子「いやいや満更でもないみたいだぞ~?

   おいイカ娘~?顔がイカのくせにタコみたいに真っ赤になってるぞ~?」

たける「ほんとだーイカ姉ちゃんまっかっかだー!あはは」

イカ娘「うるさいでゲソ!!!まったく!///」

イカ娘(クッ…悟郎の奴め…覚えておけでゲソ!//)

15: 2010/12/09(木) 23:00:18.99 ID:odufmkfMP
渚「すみません!遅くなりましたー」

イカ娘「おおっ!渚じゃなイカ!よく来てくれたでゲソ~」

渚「げっ…イカの人…あはは…来てたんですか」

イカ娘(この反応…さすが渚わかってるでゲソな)ウンウン

栄子「よし!これで揃ったな」

千鶴「そうね。栄子ちゃんちょっと」クイクイ

栄子「?」

18: 2010/12/09(木) 23:08:56.35 ID:odufmkfMP
栄子「ええっ!?今回はイカ焼きの出店があるかもしれないって!?」

千鶴「そうなのよ」

栄子「だって前に来たときは姉貴なんとかしたっていってなかったっけ?」

千鶴「実は寸前で出ることになった屋台らしくてね?私も対応できなかったのよ」

栄子「そもそもどうやって把握してるのかとても気になるが…」

千鶴「うふふ」

栄子「あはは…まあそれについてはいいや」

20: 2010/12/09(木) 23:20:39.56 ID:odufmkfMP
栄子「となるとアイツにイカ焼きの存在を知られると

   厄介なことになりそうだな」

千鶴「ちょっと困ってるのよね」

栄子「…わかった。しょうがないから今日はイカ娘の面倒は

   私がみることにするよ」

千鶴「あら、いいの?栄子ちゃん」

栄子「まあなんだかんだ言っても同胞が焼かれてるのは

   気分悪いだろうしなー」

千鶴「ふふっ」

栄子「ふえ?なんかおかしい事言ったか?」

21: 2010/12/09(木) 23:28:02.69 ID:odufmkfMP
千鶴「いいえ?なんだかんだいってもイカ娘ちゃん
  
   の事好きよねー。栄子ちゃんも」

栄子「ええっ!?何言ってんだよ姉貴!?

   そんなことないっつーの!!//」

千鶴「うふふっ」

栄子「たくっ、もう…」

栄子(それにしても…まったくイカ娘の奴はいつもいつも)



イカ娘「ふあっくしょーい!!誰か私の噂でもしてるでゲソ?まったく」ズビビ

22: 2010/12/09(木) 23:36:39.49 ID:odufmkfMP
栄子「おまたせー」

千鶴「ごめんなさいお待たせして」

悟郎「いえいえ気にしなくていいんですよ千鶴さん!」

千鶴「あらそう?」

悟郎(ふっふっふ…これで高感度アップだぜ!)

千鶴「そういえば今回はナンパはいかれないんですか?」

悟郎(うおおお…高感度大幅ダウンじゃないか…)ズーン

26: 2010/12/09(木) 23:52:41.95 ID:odufmkfMP
イカ娘「遅いでゲソよ栄子!」

栄子「おーすまんすまん」

イカ娘「まあ私はあくまでも人間どもの調査が目的で来てるゲソからな。

    楽しむためとかそんなのは…」

たける「イカ姉ちゃーん!輪投げだって!!面白そうだよ♪」

イカ娘「今行くでゲソ!」ヒューン

栄子「めちゃくちゃ楽しんでるじゃねえかよ…」

27: 2010/12/10(金) 00:02:36.86 ID:uFKrZYHJP
たける「これをあそこにある景品に入れればそれがもらえるんだよ」

イカ娘「ふむふむ…なるほどでゲソ。

    まあ私に言わせれば楽勝という言葉しか浮かばないでゲソな!」フフン

たける「あっ、ちなみに触手はなしだよ」

イカ娘「なっ、なん…だとでゲソ!!?」ガビーン

栄子「使う気まんまんだったのかよ」


そのころ早苗の脳内は


早苗(そういえばイカちゃん…浴衣の中はまさか…裸!?

   は、はは裸なの!?いやああああんイカちゃん!//)クネクネ

29: 2010/12/10(金) 00:18:18.09 ID:uFKrZYHJP
早苗「はっ!いけないわ!イカちゃんが可憐でかわいすぎてまたつい」テヘヘ

シーン

早苗「…あれ?」


結果、みんなとはぐれてしまう早苗であった




イカ娘「甘くておいし~でゲソ♪」ペロペロ

たける「イカ姉ちゃんそれはりんご飴っていうんだよ」

イカ娘「…はっ!ま、まあそこそこの食べ物なんじゃなイカ?

    海老には到底かなわないでゲソ」フン

栄子(たけるの前だと強がりたいんだなこいつは)

30: 2010/12/10(金) 00:30:01.21 ID:uFKrZYHJP
栄子(…っと、呑気にしてるのもそろそろまずいな。

   そろそろあってもおかしくないところまで来たからな)

栄子「な、なあイカ娘!」

イカ娘「ん?どうしたでゲソかいきなり」

栄子「んーとさ…んーと…そう!あれだ!え、海老だ!」

イカ娘「海老でゲソか!?」キラーン

栄子「食べたいだろ?な?」

イカ娘「そりゃあもちろんじゃなイカ!何処でゲソか!?」キョロキョロ

32: 2010/12/10(金) 00:48:59.02 ID:uFKrZYHJP
栄子(困った…海老と言ってはみたものの完全に見切り発車だった…クソッ)

イカ娘「おおっ!アレのことでゲソね!!」

栄子「へ?」

栄子(おいおいマジかよっ!)

ババーン!!

おいでませ宇宙人!海老の店シンディ☆

栄子「…おいおいマジかよ…」ガクッ

33: 2010/12/10(金) 01:07:28.70 ID:uFKrZYHJP
シンディ「ハーイ」

栄子「やっぱりお前か…」

シンディ「まあそうため息つかない。ジャパニーズお祭りなんでしょう今日は?」

栄子「そうだが…ってそれはそれだろ!

   てか店の名前が露骨過ぎるだろ!!」

シンディ「ふふふっ。まんまと餌が引っ掛ったというところかしらね。

     さあ今日こそは観念しなさい宇宙人!」

イカ娘「ん?なんかいったでゲソか?」モグモグ

店員「店長!お店の売り物が全部食べられてしまって…ううぅ…」

シンディ「な、なんですってぇ!??」

イカ娘「んまいでゲソぉ~♪」モグモグ

栄子(恐るべし空気の読めなさ!いや…恐るべき食い意地か!!)

34: 2010/12/10(金) 01:19:25.43 ID:uFKrZYHJP
栄子「少し罪悪感すら感じる結果だったな」

イカ娘「何がでゲソ?いやーそれにしても満足満足ゲソっ」ップ

栄子(ふう…まあシンディにはいいお灸ってことで勘弁してもらうか)


orz ←シンディ


……


栄子「…よし。じゃあそろそろ戻るとするか!なあイカ娘…」

イカ娘「!!」

栄子「おいどうしたんだ…あっ!」

イカ娘「い……イカ焼き…?」

36: 2010/12/10(金) 01:36:07.48 ID:uFKrZYHJP
栄子(し、しまったぁああ!!)

イカ娘「…」

栄子「い、イカ娘?ちょっと聞いてくれ…な?」

イカ娘「…」

栄子「その…なんだ…」

イカ娘「…もういいでゲソ」ボソッ

栄子「えっ?おい!どこいくんだよ!!」

イカ娘「ふん!人間を信用した私がバカだったんでゲソ!」ダッ

栄子「待てよ!!話を…おい!!」

40: 2010/12/10(金) 06:28:07.14 ID:uFKrZYHJP
……

イカ娘「…ふう…さすがにここまでくれば大丈夫でゲソか…」

イカ娘「同胞をあんなふうにしてしまうなんて…やっぱり

    人類は敵でゲソ!」


イカ娘「…」


イカ娘「…でも…よく考えたら私も海老を食べるでゲソ…」

イカ娘「ははは…海老からみたら私も憎い侵略者というわけじゃなイカ…」

イカ娘「なんか…色々難しいでゲソな…」シュン

41: 2010/12/10(金) 06:34:07.22 ID:uFKrZYHJP
栄子「おーい」

イカ娘「あっ…栄子」

栄子「こんな遠くまで来て…探したぞ?」

イカ娘「…」

栄子「…隣座るぞ?」

……

栄子「静かだな…」

イカ娘「…」

栄子「月もあんなに綺麗だ。あははは」

43: 2010/12/10(金) 06:55:20.74 ID:uFKrZYHJP
イカ娘「…らしくないでゲソ」ボソッ

栄子「けっ。ほっとけ」



イカ娘「少し…考えてみたんでゲソ…」

栄子「ああ」

イカ娘「そしたら…」

栄子「お前が考えたことはだいたいわかる」

イカ娘「え、栄子?」

栄子「でも私達人間からしても…やっぱり同胞を焼いて食べるなんて

   狂気の沙汰だからな」

イカ娘「…」

44: 2010/12/10(金) 07:11:21.13 ID:uFKrZYHJP
栄子「でもきっとお前はこう考えたはずなんだ」


『でも私も生き物を食べて生きているでゲソ』


イカ娘「…全然似てないでゲソ」

栄子「まあいいだろそれはっ!//」

イカ娘「ふん…」

栄子「あーもう!…なんつうか…あれだ…」


『…ごめんな。いろいろさ』ポン


イカ娘「…」グスッ

45: 2010/12/10(金) 07:13:04.23 ID:uFKrZYHJP
栄子「とにかく!お前は海からの侵略者なんだろ!?

   だったら侵略者らしくイカイカ言ってりゃいいんだよ!!」

イカ娘「な、イカイカ言ってればいいって何でゲソか!!

    私はそんな頭悪くないでゲソ!!//」

栄子「いや悪いだろ」

イカ娘「もーう我慢ならないでゲソー!!」ムキー

……

千鶴「ふふふっ。もう大丈夫そうね」

たける「だね♪」

千鶴(栄子ちゃん。ありがとね)

47: 2010/12/10(金) 07:19:01.69 ID:uFKrZYHJP
そのころ早苗は


早苗「…はうあっ!」ビクン

早苗「感じた…感じたわ…私のイカちゃんレーダーが

   とんでもない波動をキャッチしたわ!!」

早苗「イカちゃんのかわいいポイントが今…今の瞬間!

   確かにあったはずなのに…私ときたらその場にいないなんて…」


早苗「ここどこなのー!?イカちゃあああああああーん!!!」


夏の夜に、早苗の絶叫がしばらく響いてましたとさ

48: 2010/12/10(金) 07:21:03.07

面白かったぜ

49: 2010/12/10(金) 07:34:37.58

引用元: イカ娘「い・・・イカ焼き・・・」