1:2020/04/25(土) 23:56:09.581 ID:bjKrUlT8a.net
俺「くそ、目が覚めたら巨大な水槽の中に閉じ込められていた。扉があるみたいだけど、ロックされていて開かないな…」ガチャガチャ

チノちゃん「俺さん!大丈夫ですか?すぐにそこから出る方法を探し出してみせますからね!!」

俺「ち、チノちゃん!うん、頼むよ!」

俺「(この娘は彼女のチノちゃん!可愛くていつも俺に優しくしてくれる最高の恋人だ!)」

チノちゃん「あっ、俺さん!こんなところに2つボタンがありますよ。試しにこっちの方押してみましょう!」ポチッ

俺「あっ、ちょっと待って!そんな簡単に押しちゃ…」

謎の音声「給水ボタンが押されました。水槽が満杯になるまで後10分です」

ジャババババババ!!!!

チノちゃん「!? 俺さんのいる水槽に水が!」

俺「チノちゃぁんっ!!」
2:2020/04/25(土) 23:56:50.750 ID:bjKrUlT8a.net
俺「チノちゃん!俺は命がかかってるんだ!もう少し慎重に行動してくれ!」

チノちゃん「す、すみません…でもほら、ボタンは2つあります!もう片方のボタンはきっと水を止めるか扉を開けるボタンですよ!」

俺「そうだといいけど…」

謎の音声「たしかにもう片方のボタンは開閉ボタンです。開閉ボタンを押すと扉のロックは解除され内部の人間は外に出ることが可能です」

チノちゃん「!! 今の声聞きましたか!?」

俺「あぁ、さっそく押してくれチノちゃん!」

謎の音声「しかしもう1度給水ボタンを押せば水の勢いが強まる代わりにお金が出てきます」

チノちゃん「……!お金…?」ピクッ

俺「ち、チノちゃぁん!?」
3:2020/04/25(土) 23:58:44.607 ID:bjKrUlT8a.net
俺「チノちゃん!まさか給水ボタン押すわけじゃないよねぇ!!!?」

チノちゃん「そ、そんなわけないじゃないですか…!ただ、お金っていくらくらい出るのか気になっただけです」

謎の音声「100万円です」

チノちゃん「!!」

俺「ち、チノちゃん!俺を助けるなら金額なんて聞く必要ないだろ!?はやく開閉ボタンを押してくれ!!」

チノちゃん「ま、待ってください。水の勢いが強まるだけですぐに俺さんが死ぬわけじゃありません。お金を受け取ってから反対のボタンを押しても…」

謎の音声「ボタンを押せるのは3回までです」

チノちゃん「ほら!ということは2回給水ボタンを押してから開閉ボタンを押せば200万円手に入れて俺さんを助けられます!」
4:2020/04/25(土) 23:59:33.045 ID:vLPkKJ4ya.net
チノちゃぁん!?
5:2020/04/26(日) 00:00:10.954 ID:grvqZQFpa.net
俺「そ、それもそうか…やるなら早くやってくれ。くれぐれも間違って3回目を押したりしちゃダメだよ…!?」

チノちゃん「当たり前じゃないですか!押すときは慎重にいきます…まずは1回目です。それ!」ポチッ

謎の音声「給水ボタンが押されました。水の勢いを強め、100万円を排出します」

ジョバァァァァァ!!!!!!!……ガコン!

俺「うぅ…勢いが強く…この調子じゃあと3分くらいで満杯になるな…」

チノちゃん「ボタン近くの排出口から本当に100万円出てきましたよ!?ほら見てください!すごいです!」パァァ

俺「よ、よかったねチノちゃん!それとさ、今気づいたんだけどお金もらうのは開閉ボタンを押して俺が脱出してからでよくない?次は開閉ボタンの方を…」

謎の音声「ちなみに1度給水ボタンを押すと、もらえる金額がランダムに変化します。次の金額は1000万円です」

チノちゃん「……」

俺「ち、チノちゃん…!?」
6:2020/04/26(日) 00:00:59.935 ID:grvqZQFpa.net
俺「何を考えてるのかなぁ?チノちゃぁん…!?」

チノちゃん「いえ、金額の変化はランダムと言っていたので、増えるばかりじゃないってことですよね」

チノちゃん「ということは次で貰える金額が100円になるかもしれないということです。ここで確実に1000万円を受け取っておいた方が得かもしれません」

俺「そんなことどうでもいいよ!それよりもう腰の辺りまで水が来てるんだ。はやく扉の開閉ボタンを押してくれよ!!」

チノちゃん「3回目は絶対に押しますから多少水に浸かるくらい我慢してくださいよ!!ほら、2回目の給水ボタン押しますよ!!!」ポチッ

謎の音声「給水ボタンが押されました。さらに水の勢いを強め、1000万円を排出します」

ドバシャアアアアアァァァァァ!!!!!!!……ガコン!

俺「うっ、水の勢いがとんでもなく強く…このままじゃ1分とたたず溺死しちゃう!!!はやく扉の開閉ボタンを!!!!」

謎の音声「次の金額は3億円です」

チノちゃん「……」

俺「ち、チノ…ちゃん…?」
7:2020/04/26(日) 00:01:03.057 ID:gXZmIJIQ0.net
ちょっと面白い
8:2020/04/26(日) 00:02:54.146 ID:grvqZQFpa.net
俺「ち、チノちゃぁん…もう水が顔の近くまで…まさか最後の1回も給水ボタン押しちゃうなんてことないよねぇ…!?」

チノちゃん「3億円…日本のサラリーマンの平均生涯年収がたしか2億と少しですから、俺さんが一生かかっても届かないであろう金額が一瞬で…」ブツブツ

俺「ち、チノちゃ…ごぽっ!嘘だよねぇぇ…!??俺をハラハラさせて脅かそうっていうドッキリだよねぇぇぇ!???!!」

俺「がっ…がほっ、チノちゃんはっ!ゴポポッそんなこと…じないっで信じでるがらっっ!!!!」ブクブクブク

チノちゃん「私…私は…私が押すのは…」

ポチッ…

俺「(も、もう水が天井スレスレに…大丈夫だよねチノちゃん…俺信じてるからね…!)」

謎の音声「……給水ボタンが押されました。さらに水の勢いを強め、3億円を排出します」

俺「!??!?!!??!」

ドドドドドドドドドドドド!!!!!!!!!!!
11:2020/04/26(日) 00:03:47.328 ID:grvqZQFpa.net
俺「な、なんでだぁぁぁ…!!!!ゴフッ、なんで…俺だぢ恋人だろおおおぉぉ!!!!なんで給水ボタンを押しだあああああああ!??!?!!」ブクブクブク

チノちゃん「俺さん…ごめんなさい」

俺「ふざげるなああああ謝るぐらいなら開閉ボダンを押ぜよおおおおおおおお!!!!!!おぼっ、ゴポっ、ぼぼぼぼぼぼ!??!!おぼぉ!??!!」ボコボコボコボコォッ

ドンドンドンドンドンドンドン!!!!!!

チノちゃん「……」

俺「(苦ひ!!!?!本当゛に死゛ぬ!!!ドッキリどがじゃなぐで!!!!息が…もう続か……なっ……)」ジタバタッ…

俺「っっっ……ゴブッ……がっ……ち、チノ……ちゃ……ぁ………」バタッ…ジタ……バタ……

俺「…………」カクン

プカーッ

……ガコン!!!
13:2020/04/26(日) 00:06:05.619 ID:grvqZQFpa.net
謎の音声「Congratulations!おめでとうございます。3億円獲得です!ちなみに今まで何回もこれと同じゲームが行われていますが、3回とも給水ボタンを押されたのは貴女が初めてです」

チノちゃん「……」

謎の音声「ちなみに水槽の水死体はこちらで責任を持って回収させていただき、このゲームに関する記憶は完全に消去させていただきます。ボタンを押して得られたお金は後日別の形でお送りさせていただきますのでご安心を」

チノちゃん「……俺…さん」

俺「」プカプカ

それから数日後、ラビットハウスでは宝くじが当たったと喜びはしゃぎ回るチノちゃんの姿があった

その脳裏からは数日前に行方不明になった俺のことなど綺麗さっぱり抜け落ちていたという…

THE END
15:2020/04/26(日) 00:08:18.848 ID:49qbkZ540.net
泣いた
17:2020/04/26(日) 00:10:08.956 ID:a1e2zeFd0.net
やったぜ
19:2020/04/26(日) 00:14:18.467 ID:gzMZjQ3I0.net
( ;∀;)イイハナシダナー
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1587826569