1:2020/05/05(火) 21:35:19
カツオ「うちもアマゾンを使おうよ!」

波平「アマゾン?何を言っとるんだ?」

サザエ「カツオ、アマゾンって南米にある川の名前よ?」

カツオ「もう!通販サイトのことだよ!インターネットって言うのがあって、パソコンや携帯電話から商品をクリックすれば商品が届くんだよ!」

フネ「難しい言葉を覚えてきたのね」

カツオ「料金はコンビニの機器やクレジットカードで支払ったりできるんだよ!」

マスオ「さっすがカツオくーん!新しいことをよく知ってるねぇ!」

ワカメ「お兄ちゃん、難しいこと言わないでよ」

タラオ「ぼく、よくわからないでーす!」
4:2020/05/05(火) 21:38:04
サザエ「そもそも通販デイトとかエンターネットって何よ?」

カツオ「通販サイトとインターネットだよ!電話回線とか無線通信でアマゾンのページ、つまり、アマゾンのお店にアクセスして商品を購入できるんだ」

波平「お前はさっきから何を言っとるんだ。漫画か何かの設定か?」

カツオ「違うよ!アマゾンっていう会社があって通販をしているんだよ!そこにアクセスすればなんでも売ってるの!」

フネ「アマゾンって言う新しいスーパーマーケットができてそこに行きたいってことを言ってるの?そこに行くのに電話が必要ということかい?」

カツオ「だから!オンライン上にある仮想空間の市場なの!実際には大きな倉庫があって、そこにある欲しい商品を買い物かごに入れるだけで商品が買えるんだよ!」

マスオ「なるほどー!倉庫とスーパーマーケットが一体になってるんだねぇ!買ったものを送ってくれるってことかーい?」

カツオ「なんか微妙に違うよ、たぶん」

波平「いい加減にしないか!オンラインだの、仮想空間だの訳のわからないことを言うんじゃない!そういう造語や横文字に釣られて物事の本質を見失うようなことはするな!」

カツオ「父さん!違うんだよ。本なんかも買えるんだ!勉強も捗るよ!kindleっていって本で売るんじゃなくて、データーとして売るから安いしエコなんだよ!」

波平「黙らんか!とにかくうちではアマゾン川は使わん!この話はこれっきりだ!」
5:2020/05/05(火) 21:38:17
あの世界ならダイヤル式のテレビでアマゾンサイバーマンデーのCM見てそう
6:2020/05/05(火) 21:41:04
・・・

カツオ「うちの家族ったら酷いんだよ!アマゾンの通販を使おうよって言ったら訳がわからないって言って怒るんだ」

中島「アマゾン?なんのことだよ、磯野」

カツオ「なんだよ、知らないのか?アマゾンプライムで映画見放題とかあるだろ?」

花沢「アマゾンスライム?なんかモンスターみたいな名前ねぇ」

カツオ「え、みんなアマゾン知らないの!?」

カオリ「黒人のタレントの名前じゃないの?」

花沢「やぁねえ、カオリちゃん、それはゾマホンじゃない!」

カオリ「あら、そうだったかしら」

一同「あはははは!」

カツオ(おかしいぞ!時事に弱いうちの家族ならいざ知らず、花沢さん達までアマゾンを知らないなんて!)
8:2020/05/05(火) 21:43:16.466 ID:RQMw7yFUd0505.net
流通は三河屋が牛耳ってるからAmazonは無理だよ
9:2020/05/05(火) 21:44:07.095 ID:DTk6hwoI00505.net
カツオ「ただいまー!」

サザエ「あら、おかえり。珍しいわね、今日は遊びに行かないの?」

カツオ「うん、ちょっとね。居間のテレビに用があるんだ」

サザエ「あ、そ。見たいテレビがあるのね」

ワカメ「うふふ、お兄ちゃんに見たいテレビがあるってなんか可笑しいわ」

タラオ「ぼくも見るでーす!」

テレビCM「アマゾンプライム!今なら入会金無料!」

カツオ「ほら!これだよ!これがアマゾンだよ!!」

サザエ「どれよ?」

カツオ「え、いま、CMが流れたじゃないか!」

ワカメ「今のはTOSHIBAのCMよ?」

タラオ「おっきな冷蔵庫だったでーす!」
11:2020/05/05(火) 21:47:02.677 ID:DTk6hwoI00505.net
カツオ「何を言ってるんだよ!いま見たでしょ!アマゾンプライムが無料とか映画見放題とか言ってたじゃないか!」

サザエ「あんたねぇ、また父さんに叱られるわよ」

カツオ「さっきアマゾンのCMが流れたじゃないかあ!!」

サザエ「カツオ!!いい加減になさいよ!」

フネ「なんですか、騒々しい」

サザエ「カツオったらまたメガホンの話してくるのよ!」

カツオ「アマゾンだよ!母さん、酷いんだよ!姉さん達がアマゾンのCMを見たはずなのに見てないって言うんだ」

フネ「サザエ、いくらなんでも嘘はいけませんよ」

サザエ「嘘じゃないわよ、この子ったら流れてもないCMを流れたって言い張るのよ」

ワカメ「お姉ちゃんの言ってることが本当よ。お兄ちゃんの言ってるCMなんか流れてないもん」

タラオ「見てないでーす!」
12:2020/05/05(火) 21:51:02.795 ID:DTk6hwoI00505.net
フネ「カツオ、いったい何がどうなってるんだい?」

カツオ「いいよ!次に流れた時に母さんが見てくれたらいい!まったく姉さんやワカメにタラちゃんまで!」

サザエ「なによ!あんたが嘘ついてんでしょ!」

フネ「やめなさい、サザエ
。カツオの気がすむようにしてあげなさい」

テレビCM「アマゾンプライム!今なら入会金無料!」

カツオ「ほら!母さん!これだよ!!」

フネ「・・・?」

カツオ「母さん!」

フネ「え、これは、TOSHIBAのCMじゃないのかい?」

カツオ「そんな、母さんまで・・・」
13:2020/05/05(火) 21:54:09.406 ID:DTk6hwoI00505.net
サザエ「もう!私達は忙しいのよ!あんたのイタズラに付き合ってらんないの!」

カツオ「そんな、ど、どうして」

ワカメ「お兄ちゃん、もういいじゃない。この遊びもう飽きたわ」

カツオ「ワカメ!遊びじゃないんだ!今さっきアマゾンのCMが流れたろ!?」

タラオ「カツオおにいちゃん怖いでーす」

カツオ「タラちゃん・・・」

フネ「さ、カツオ、もういいから宿題をするか外で遊んできなさい」

カツオ「そんな、こんなこと、あるはずが・・・」
14:2020/05/05(火) 21:57:06
・・・

ノリスケ「アマゾン?振り返って、45億!とか言ってた人だっけ?」

カツオ「・・・」

・・・

ジンロク「アマゾン?ああ、リーゼントのお笑い芸人のだね!」

カツオ「・・・」

・・・

サブロウ「アマゾン?42.195キロ走る競技だっけ?」

カツオ「・・・」

サブロウ「あ、ごめん、違ったか、積水ハウスの賃貸住宅のことかな?」
16:2020/05/05(火) 22:00:08.421 ID:DTk6hwoI0.net
・・・

カツオ「どうなってるんだ!この世界の誰もアマゾンを知らないなんて!」

タマ「にゃ~ん」

カツオ「タマ・・・」

タマ「時空の忘れ物」

カツオ「!?」

タマ「君は前に進んだんだ、磯野カツオ」

カツオ「タ、タマ!タマが!?」

タマ「世界の時を止めた」

カツオ「ど、どうなってるんだ!いったい、何が!」

タマ「君は時空の忘れ物なんだよ、磯野カツオ」
17:2020/05/05(火) 22:03:01.832 ID:DTk6hwoI0.net
カツオ「タマ・・・」

タマ「少しは落ち着いたか」

カツオ「まだ信じられない、いったいどうなっているんだ」

タマ「君はなぜ時間が未来に進むのか考えたことはあるか?」

カツオ「わからない」

タマ「時の流れは常に未来という一点に向かって進み続ける。だが、もしも、未来に向けて進む時から落ちてしまったらどうなるのか」

カツオ「それが僕なのか」

タマ「逆だ。君だけが未来という一点に向かって進み続けている」

カツオ「僕、だけが」
19:2020/05/05(火) 22:06:01
タマ「君以外の存在は暦を除いて同じ時空を繰り返している。この世界はそう設定されている。だが、君はその輪廻から大きく逸脱してしまったんだ」

カツオ「どうして、僕だけが」

タマ「この世界では暦だけは進むように時空間に綻びがあるのだ。君はその綻びに触れてしまい、この世界から抜け出てしまったのだ」

カツオ「そんな!僕はそんなものに触れてなんかいない!」

タマ「事故だったんだ。この世界の造物主が過ちを犯した。暦だけを未来にしようとしたのだが、君を巻き込んでしまった」

カツオ「タマ、いったい何を」

タマ「君はこのままではこの世界から消されてしまう。時空の歪みは正されなくてはならない」

カツオ「わからないよ!僕は、世界はどうなっているんだ!」

タマ「世界は歩み続ける。暦だけが進み、それ以外は変わらない世界を。永遠の時を歩む存在。それが君だ」
21:2020/05/05(火) 22:07:49
タマ「永遠とは終わらないことではない。始まらないことなんだ。何もかもが」

カツオ「どうして、僕達がそんな世界にいるんだ!僕達はただのありふれた存在じゃないのか!」

タマ「未来を予知することができた。造物主という存在は。造物主達は近い時の先、つまり、近い未来において宇宙が消滅するのを観測した。造物主達は絶望した。
だが、造物主達には希望があった。たとえ宇宙そのものが、空間や時の流れが消滅してもその先に造物主達の叡智、宝物を運ぼうとしたのだ。
家族という概念。これが造物主達の、その宇宙の命が編み出した最も価値のあるものだと判断した。そしてできたのがこの世界だ。ここは空間も時の流れも作り出す機械の中なんだ。
次に新しい宇宙が誕生し、そこに知的生命体が生まれ、この家族という概念を伝えること。その間、家族という概念をより深く、さらに価値あるものにするための真実を掘り下げること。
君は造物主達の複製にして、家族という概念を伝えるための登場人物なんだ」

カツオ「わからない、もう、何もかも、これは夢なんだ、もう」

タマ「磯野カツオ、選ぶがいい。この世界は暦が進もうとも進んでいない世界も保存されている。君が抜け出してしまった世界だ。綻びを修正し、暦が進んでいないその世界に戻るのもいい。今の君の時空間に進むのもいい。
どちらかしか選べない。遠い過去も遠い未来も選ぶことはできないんだ」
23:2020/05/05(火) 22:09:04
カツオ「遠い未来、もう、未来は決まっている」

タマ「決まっている。全ては計算できている」

カツオ「ならもう、何もかも、どこでもいい、全てを忘れて、元の、世界」

タマ「それがいい。何も知らないことが幸福なんだ。歩もうとしてはいけない。立ち上がってはいけない。永遠の中で微睡みを続け、時の螺旋を手結多雨ことこそが永遠の幸せなんだ」

カツオ「姉さん、みんな、みんな・・・もう一度、会いに行くよ、そうしたら、今度はずっと一緒に・・・」

タマ「おやすみ。この時の磯野カツオ。もう時空間、理の法則からはみ出さぬよう、ずっと眠るといい。目覚めぬ夢を見続ける。永遠の存在・・・」
24:2020/05/05(火) 22:10:06
・・・

カツオ「うちもアマゾンを使おうよ!」

波平「アマゾン?何を言っとるんだ?」

サザエ「カツオ、アマゾンって南米にある川の名前よ?」

カツオ「アマゾンって、そう言えばなんだろ?」

フネ「カツオ、何かと間違えたんじゃないかい?」

マスオ「カツオくーん、今日は勉強頑張ったんじゃないのかーい?それで頭が疲れちゃったんだよー!」

カツオ「そうかも、えへへ」

ワカメ「もう、変なお兄ちゃん!うふふ」

タラオ「勉強頑張ったんでーす!」
26:2020/05/05(火) 22:10:57
磯野家「あはははは!」

・・・

難物「今日も磯野さんとこは賑やかだなぁ」

軽「えぇ、本当に」

・・・

裏のおじいちゃん「ほっほ、今日も騒がしいの」

裏のおばあちゃん「えぇ、えぇ、今日はとくに楽しそうですねぇ」

・・・

三郎「いいなぁ、磯野家は笑いが絶えないよなぁ」

・・・
27:2020/05/05(火) 22:11:26.802 ID:DTk6hwoI0.net
サザエ「コラ!待ちなさい!カツオー!」

カツオ「なんだよ、姉さん、僕はまだ何もやってないよ!」

フネ「もう、ご近所に聞こえますよ」

波平「やめんか、何があったんだ」

サザエ「カツオったら私のおやつ勝手に食べたのよ!」

カツオ「だから僕じゃないって!」

ワカメ「あ、タマ!」

タラオ「タマが食べてるです!」

サザエ「あらやだ!私ったら!」

カツオ「酷いよ!姉さん!」

一同「あはははは!」

タマ「にゃ~」



fin
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1588682119