1: 2016/05/30(月) 10:16:14
男「遅いなぁ、、」

男「かれこれ40分待ってるのに、」


男「携帯も通じないし。今頃走ってるのかな?笑」

男「来たら今日のご飯は奢らせよう!」
男「となると、何食べたいかなぁー。」

男「…はぁ、、遅いなぁ」
男「一応もう一回メールしとくか」
男「おーい、今日デート忘れたのかー?っと」

2: 2016/05/30(月) 10:17:53

男「既読にもならないもんなぁ。」


男「帰るか、、いや、もし今全速力で向かってたとしたら申し訳ないもんな」

男「あと30分待って来なかったら帰るか…」


男「メールしとこ」
男「あと30分したら帰るよー。っと」

3: 2016/05/30(月) 10:19:53
男「経ってしまったなぁ。」



男「はぁ、なんかあったのかな」

男「まぁ、帰るか…」

4: 2016/05/30(月) 10:20:40
男「ただいまぁーっと」


男「まぁ誰もいないんだけどね。」

男「あいつ大丈夫かな」

男「電話するか」

5: 2016/05/30(月) 10:21:23
男「やっぱり繋がらない」


男「うーーん、昨日飲み過ぎて携帯充電せず爆睡してるのかな」
男「あり得る…!!」


男「しっかたがないなぁー、お迎えに行くか」

男「男君は優しいなぁ~、ぬははは」

6: 2016/05/30(月) 10:23:15
男「ピンポーーン」


男「おーい、待ちわびて来てしまったぞー」

男「寝てるなら起きなさいー!」


男「電気は付いてるしなぁ」


男「おーい、起きろってー!」ドンドン

7: 2016/05/30(月) 10:23:47
男「あれー?いないのか?」


管理人「あ、男さん、、」

男「あ、こんにちはー。」

管理人「こんにちは、」

男「女見かけませんでした?」

管理人「彼女なら大分前に、」
男「あぁー、そうですか。」

男(じゃあ、待ち合わせ場所で待ってた方が良いのかなぁ)

男「じゃあ失礼します!」
管理人「…気をつけて」

8: 2016/05/30(月) 10:25:15
男「とうちゃーくっと」
男「うーーん、いないなぁ」


男「待てど暮らせどどこにも彼女らしき姿は見えぬ」


男「あいつ、、まさか浮気を、、」
男「いや、そんな事する子じゃないしな」

男「今日は無しかな、」


男「はぁ、今日予約してた店にキャンセルした方が良さそうだなぁ、、」

男「今日こそはプロポーズしようと思ってたのに」

9: 2016/05/30(月) 10:26:26
男「あ、もしもし、」

レストラン「もしもし、こちらヒルズレストランです」

男「今日予約してた男という者なんですが、」


レストラン「…あ、はい。男様ですね。どうかなさいましたか?」

男「すみません、お料理用意してもらっていると思うのですが、、
ちょっと予約をキャンセルしたくてですね、、」


レストラン「わかりました。大丈夫ですよ。」

10: 2016/05/30(月) 10:27:00
男「キャンセル料はお支払いするので…」


レストラン「いえいえ、大丈夫です。キャンセル料は男様からは頂けませんよ」

男「本当に良いんですか?」

レストラン「はい、大丈夫です。」

男「すみません、ありがとうございます。」


レストラン「またのご来店を心よりお待ちしています」

11: 2016/05/30(月) 10:27:33
男「やはり高い金かかるだけあって対応も素晴らしいなぁ」


男「それにしても、女はどうしているのだろうか」



男「はぁ、、いい加減帰るか」

12: 2016/05/30(月) 10:28:35
男「ただいまぁ、、」


男「はぁ、、」

男「明日になって連絡がきたら思いっきり叱ろう!」

男「ふぅ、、今日は寝よう、、」
男「今日も疲れたな、、」

男「…グスン」
男「…あれ、なんで泣いてるんだ…?」
男「…寝よう、、」

13: 2016/05/30(月) 10:29:56






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14: 2016/05/30(月) 10:30:35
女「……ふぁ~」


女「あー久しぶりによく寝た」


女「アラーム鳴ってないけど、、もしや」

女「…良かったー!まだ朝の6時じゃん!」

女「朝の6時だよね、、18時じゃないよね?」

女「…うん、どうみても6時」

女「日付も異常なし!!」
女「いやー寝坊したかと思ったよ、」

15: 2016/05/30(月) 10:31:59
女「今日は久しぶりに男君とデートだもんね」


女「遅刻しなくて良かった良かった」

女「待ち合わせの時間は…」

女「そうだそうだ15時だった」

女「余裕!余裕すぎて今日一日充実な日になりますなぁー」
女「デートまで何しようかなー」

女「うむ、たまにはゆっくり過ごすのもありですな!」
女「ベッドでぬくぬくしながらテレビでもみるか」

女「うひゃー、こんな休日感あるの久しぶりだなぁ」
女「ふぁー…」

17: 2016/05/30(月) 10:32:38
女「…寝てた。」


女「やばい、今何時だ」

女「12時…、、」

女「午前中無駄にしたあああ」

女「ってか準備しないと意外とヤバイ」

女「あぁ、なんでベッドの中で過ごそうなんて考えちゃったんだろ」

女「シャワー入って、お化粧して、お気に入りの服着て、、」

18: 2016/05/30(月) 10:33:32
女「準備完了!」


女「少し早いけどもう出るか!」

女「早めについて男君に何か奢らせよう!」
女「なーに奢ってもらおうかなぁー」


女「久しぶりのデートだなぁ」

22: 2016/05/30(月) 10:35:19
女「20分も早く現地についてしまいそうだ」



女「何も食べてないし、一駅手前で降りて気になってたパン屋に行こー」

女「あ、でも今食べると晩御飯とかに支障が…」

女「無いか!無いわな!」
女「いくらでも入っちゃうものな!」

23: 2016/05/30(月) 10:36:44
女「サンドイッチ美味しいなぁ」


女「この胡椒のききがたが絶妙っすなぁ~」


女「こうやって歩きながら食べてるの行儀悪いのはわかるけど」

女「こうも晴れてるとね、仕方が無いよね」
女「はぁ…。」



女「久しぶりに男君とデート、楽しm

24: 2016/05/30(月) 10:38:34
ーーーーーーーーーーーーーーーーー



男「…はい……」


男「……はい」



男「静病院ですね…」



男「はい、すぐ向かいます…」

25: 2016/05/30(月) 10:40:14
男「大丈夫、大丈夫、大丈夫」

男「女にかぎって、、女にかぎってそんなことは」

男「絶対大丈夫、本当にそんな事…」

男「タ、タクシー!」


男「すみません、静病院まで!できるだけ早くお願いします!!」



男「…………」

26: 2016/05/30(月) 10:42:04
男「お釣りはいらないです!」



男「大丈夫、、大丈夫、きっと大丈夫」


男「あ、お母さん!」
女母「さっきね、手術が終わって…」
男「どうなんですか?」
女母「まだわからないって、、先生が、、」
女母「まだ、、意識無いの、、」
女母「一応やれる事はやったって、、」
女母「でもね、、まだ意識が、、」

27: 2016/05/30(月) 10:42:51
男「きっと大丈夫ですよ、、」


男「きっと大丈夫ですから、、」


男「強い子だったじゃないですか…」



男「だから大丈夫です…きっと大丈夫なんです」
女母「そうね…そうよね…」


女母「声…かけてあげて…」
男「…はい」

28: 2016/05/30(月) 10:45:12
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
男「はい……もしもし…」

男「お母さん…そんな…」

男「謝らないで…どうか…」

男「謝らないでください…」

男「私が…私があの日…」

男「誘いさえしなければ…」

男「あの時間じゃなければ…」

男「私と関わっていなければ…」

29: 2016/05/30(月) 10:45:45

男「…僕の、僕のせいです…」

男「…あの日誘ってしまった僕の……」

男「……」





男「…」

30: 2016/05/30(月) 10:47:04



男「遅いなぁ、、」

31: 2016/05/30(月) 10:47:38





男「かれこれ40分待ってるのに、」

32: 2016/05/30(月) 10:48:32
ーーーーーーーーーーーーーーーー


男「遅いなぁ、、」


男「かれこれ40分待ってるのに、」

男「携帯も通じないし。今頃走ってるのかな?笑」

男「来たら今日のご飯は奢らせよう!」

男「となると、何食べたいかなぁー。」

男「…はぁ、、遅いなぁ」


男「一応もう一回メールしとくか」
男「おーい、今日デート忘れたのかー?っと」

33: 2016/05/30(月) 10:49:23
男「既読にもならないもんなぁ。」
男「帰るか、、いや、もし今全速力で向かってたとしたら申し訳ないもんな」
男「あと30分待って来なかったら帰るか…」
男「メールしとこ」
男「あと30分したら帰るよー。っと」

男「経ってしまったなぁ。」
男「はぁ、なんかあったのかな」
男「まぁ、帰るか…」

男「ただいまぁーっと」
男「まぁ誰もいないんだけどね。」
男「あいつ大丈夫かな」
男「電話するか」

34: 2016/05/30(月) 10:50:22
男「やっぱり繋がらない」
男「うーーん、昨日飲み過ぎて携帯充電せず爆睡してるのかな」
男「あり得る…!!」
男「しっかたがないなぁー、お迎えに行くか」
男「男君は優しいなぁ~、ぬははは」

男「ピンポーーン」
男「おーい、待ちわびて来てしまったぞー」
男「寝てるなら起きなさいー!」
男「電気は付いてるしなぁ」
男「おーい、起きろってー!」ドンドン
男「あれー?いないのか?」
管理人「あ、男さん、、」
男「あ、こんにちはー。」
管理人「こんにちは、」
男「女見かけませんでした?」
管理人「彼女なら大分前に、、」
男「あぁー、そうですか。」
男(じゃあ、待ち合わせ場所で待ってた方が良いのかなぁ)
男「じゃあ失礼します!」
管理人「…気をつけて」

35: 2016/05/30(月) 10:51:07
管理人「…あ、あの」




男「はい?」


管理人「いや、ごめんなさい、なんでもないわ」


男「は、はぁ、そうっすか。ではまた!」

36: 2016/05/30(月) 10:53:17
男「とうちゃーくっと」
男「うーーん、いないなぁ」
男「待てど暮らせどどこにも彼女らしき姿は見えぬ」
男「あいつ、、まさか浮気を、、」
男「いや、そんな事する子じゃないしな」
男「今日は無しかな、」
男「はぁ、今日予約してた店にキャンセルした方が良さそうだなぁ、、」
男「今日こそはプロポーズしようと思ってたのに」

男「あ、もしもし、」
レストラン「もしもし、こちらヒルズレストランです」

男「今日予約してた男という者なんですが、」

レストラン「…あ、男様ですね。えっと、どうかなさいましたか?」

男「すみません、お料理用意してもらっていると思うのですが、、ちょっと予約をキャンセルしたくてですね、、」

レストラン「…わかりました。大丈夫ですよ。」

37: 2016/05/30(月) 10:54:21
男「キャンセル料はお支払いするので…」


レストラン「いえいえ、大丈夫です。キャンセル料は頂けませんよ」


男「本当に良いんですか?」


レストラン「はい、大丈夫です。」


男「すみません、ありがとうございます。」


レストラン「ご来店、心よりお待ちしております」

38: 2016/05/30(月) 10:54:56
男「やはり高い金かかるだけあって対応も素晴らしいなぁ」
男「それにしても、女はどうしているのだろうか」
男「はぁ、、いい加減帰るか」


男「ただいまぁ、、」
男「はぁ、、」
男「明日になって連絡がきたら思いっきり叱ろう!」
男「ふぅ、、今日は寝よう、、」
男「今日も疲れたな、、」

男「…グスン」
男「…あれ、なんで泣いてるんだ…?」
男「…寝よう、、」

39: 2016/05/30(月) 10:55:33
男「遅いなぁ、、」
男「かれこれ40分待ってるのに、」
男「携帯も通じないし。今頃走ってるのかな?笑」
男「来たら今日のご飯は奢らせよう!」
男「となると、何食べたいかなぁー。」
男「…はぁ、、遅いなぁ」
男「一応もう一回メールしとくか」
男「おーい、今日デート忘れたのかー?っと」

男「既読にもならないもんなぁ。」
男「帰るか、、いや、もし今全速力で向かってたとしたら申し訳ないもんな」
男「あと30分待って来なかったら帰るか…」
男「メールしとこ」
男「あと30分したら帰るよー。っと」

男「経ってしまったなぁ。」
男「はぁ、なんかあったのかな」
男「まぁ、帰るか…」

男「ただいまぁーっと」
男「まぁ誰もいないんだけどね。」
男「あいつ大丈夫かな」
男「電話するか」

40: 2016/05/30(月) 10:56:11
男「やっぱり繋がらない」
男「うーーん、昨日飲み過ぎて携帯充電せず爆睡してるのかな」
男「あり得る…!!」
男「しっかたがないなぁー、お迎えに行くか」
男「男君は優しいなぁ~、ぬははは」

男「ピンポーーン」
男「おーい、待ちわびて来てしまったぞー」
男「寝てるなら起きなさいー!」
男「電気は付いてるしなぁ」
男「おーい、起きろってー!」ドンドン
男「あれー?いないのか?」

41: 2016/05/30(月) 10:57:02
男「あ、こんにちはー。」
男「女見かけませんでした?」
男「あぁー、そうですか。」
男(じゃあ、待ち合わせ場所で待ってた方が良いのかなぁ)
男「じゃあ失礼します!」

男「とうちゃーくっと」
男「うーーん、いないなぁ」
男「待てど暮らせどどこにも彼女らしき姿は見えぬ」
男「あいつ、、まさか浮気を、、」
男「いや、そんな事する子じゃないしな」
男「今日は無しかな、」
男「はぁ、今日予約してた店にキャンセルした方が良さそうだなぁ、、」
男「今日こそはプロポーズしようと思ってたのに」

42: 2016/05/30(月) 10:58:53
男「あ、もしもし、」

レストラン「こちらヒルズレストランです」

男「今日予約してた男という者なんですが、」

レストラン「…あ、男様ですね。えっと、どうかなさいましたか?」


男「すみません、お料理用意してもらっていると思うのですが、、ちょっと予約をキャンセルしたくてですね、、」


レストラン「はい、わかってますよ。」
男「キャンセル料はお支払いするので…」
レストラン「いえいえ、大丈夫です。キャンセル料は頂けませんよ」
男「本当に良いんですか?」
レストラン「はい、大丈夫です。」
男「すみません、ありがとうございます。」
レストラン「ご来店、心よりお待ちしております」

43: 2016/05/30(月) 10:59:37
男「やはり高い金かかるだけあって対応も素晴らしいなぁ」
男「それにしても、女はどうしているのだろうか」
男「はぁ、、いい加減帰るか」


男「ただいまぁ、、」
男「はぁ、、」
男「明日になって連絡がきたら思いっきり叱ろう!」
男「ふぅ、、今日は寝よう、、」
男「今日も疲れたな、、」

男「…グスン」
男「…あれ、なんで泣いてるんだ…?」
男「…寝よう、、」

44: 2016/05/30(月) 11:02:37
「遅いなぁ、、」







「かれこれ40分待ってるのに、」






おわり

引用元: 女「久しぶりに男君とデート、楽しm キキーーッ!!!ガシャアン