1: 2009/10/28(水) 13:03:46.49
唯「そんな…どうして…」ポロポロ

ガラッ

梓「こんにちはー」

唯「あずにゃん!?今までドコ行ってたの!?」

梓「ドコって…教室ですよ?日直の仕事で…」

唯「行方不明かと思ったよー」

梓「何言ってるんですか。昨日も会ったじゃないですか」

唯「そういえばそうだね」

梓「そうですよ」



3: 2009/10/28(水) 13:08:45.18
唯『スラムダンク!』


唯「おっとと…」ガッ

梓「いて…」

唯「スマンスマン」

唯「見えんかったわ」

梓(…!)

梓「おい、切符買っとけよ?」

唯「切符?」

梓「明日帰るんだろ?」

唯(ドチビが…!)



5: 2009/10/28(水) 13:13:02.18
澪『ここが…サイレントヒル…』


澪「霧ばっかりで何も見えないな…」

澪「ここで一体何が…」

澪「お、鉄パイプ発見。何かに使えるかも知れない。持っていこう」

ピー…ガガガガ…

澪「ん?ラジオが変な音を…」

グオオオオオオオオオオオ

澪「ひっ…バ、バケモノ!?」

澪「いやああああああああああああああ!!」

ポチ

澪「何だよこれ!?ホラーゲームじゃん!また律に騙された!!」



8: 2009/10/28(水) 13:16:28.22
唯『ギコギコギコギコギコ』


唯「ギコギコギコギコギコ」

唯「はい!10回言ったよ!」

律「手紙を届けてくれるのは?」

唯「銀行!!」

律「ぶー!郵便局でしたー」

唯「ああああ!引っかかった!!悔しい!」




10: 2009/10/28(水) 13:21:04.37
澪『ねぇ、りちゅ』


律「は?何て?」

澪「あ…いや…///」

律「噛んだな?」

澪「うん…舌痛い」

律「どれどれ、見せてみ」

澪「あーん」

律「ふむふむ」

澪「ひ、ふぇふぇう?(血、出てる?)」

律「いや、出てないよ」

澪「ふぉーふぁ…ふぉはっは(そーか…良かった)」

律「口閉じろよ」



11: 2009/10/28(水) 13:25:01.37
唯『ふうぞく!』


唯「風俗!」

律「いやあ、大変だよな」

紬「そうね…でもやるしかないわ…」

唯「そうかな?私は楽しいよ」

律「お前、世界史の資料集眺めるの好きだもんな」

唯「うん!地方の風俗を調べる宿題、早くやらなきゃ♪」



12: 2009/10/28(水) 13:29:22.38
唯『憂が可愛くて、いい子すぎてむかつく』


唯「憂は本当にむかつくな~」

憂「そんな…酷いよお姉ちゃん…私の事嫌いだったの?」

唯「え?何で?好きだよ?」

憂「でも今むかつくって…」

唯「夢中で駆け上がるほど罪作りな可愛さって事だよ。略してむかつく!」

憂「むりやり!」




14: 2009/10/28(水) 13:35:16.50
唯『りっちゃんのパンツが丸見えだ~』


律「ん?」

唯「りっちゃんパンツ見えてるよ。白!」

律「そう言うお前も見えてるぞ。ピンク」

唯「やっぱ女子高だと気が抜けるよね」

梓「そうですね」

紬「そうね」

澪「そうだな」



15: 2009/10/28(水) 13:37:11.76
いや、SSのタイトルからとってるのもあるけど、半分くらいはただの1レスネタです

17: 2009/10/28(水) 13:40:58.59
唯『もしかして…閉じ込められた…!?』


唯「ドアが開かない!」ガタガタ

澪「な…本当か!?」

律「ちょっとどいて」

唯「りっちゃん!?」

律「ここ立付け悪いんだよ。だから…こう!すると」

ガッ

律「ほら」

ガチャガチャ

唯「あ、開いた」



18: 2009/10/28(水) 13:45:03.00
唯『あずにゃんのお尻』


唯「澪ちゃんのお尻」

澪「ん?」

唯「ムギちゃんのお尻」

紬「え?」

唯「りっちゃんのお尻」

律「あん?」

唯「憂のお尻」

唯「和ちゃんのお尻」

唯「そして私のお尻」



20: 2009/10/28(水) 13:49:39.23
唯『ギエピーwwwww』


唯「あはははは!」

律「何笑ってんだよ唯?」

唯「見て見てこの漫画!ギエピーだって!おっかしいよね~あははははは!」

律「そうかぁ?」

唯「おかしいよ~」

律「おかしくねーし」

唯「…」

唯「ギエピーwwwwwwww」

律「…ぷっ」



21: 2009/10/28(水) 13:55:45.10
梓『はぁ…はぁ…唯先輩の体操着…』


梓「はぁはぁ」

梓「はぁ…はぁ…」

梓「はぁはぁはぁ」

梓「はぁ…はぁはぁはぁはぁ」

憂「梓ちゃーん、あと1周だよー!」

梓「はぁはぁ、長距離走きっついなぁ…」

梓「唯先輩に借りた体操着、汗でビショビショだ…」

梓「ふう!やっと終わった…」

憂「くっさ!」ツーン



24: 2009/10/28(水) 14:02:54.81
紬『百合っていいよね』


唯「うん!私もそう思う」

澪「そうだな。私も好きだよ」

律「私も…嫌いじゃないなぁ」

梓「私なんて幼稚園の頃から好きでした」

紬「あっ、ほら!ここにも百合咲いてる!」

唯「キレイな花だねぇ」



29: 2009/10/28(水) 15:52:49.19
唯『バリバリ!』


唯「…」バリバリ

澪「…」

唯「…」バリバリ

澪「…」

唯「…」バリバリ

澪「…」

唯「…」バリバリ

澪「唯、私今本読んでるから、もう少し静かにポテチ食べてくれないか?」

唯「あ、ごめんごめん」サクサク


30: 2009/10/28(水) 15:56:57.77
唯『ムギちゃん…だっこぅ…』


紬「そうそう」

唯「だっこぅ…」

紬「ほら…」

唯「う~ん…だっこぅ…だっこぅ…」

紬「がんばれ…がんばれ…」

唯「だっこぅ…だっこぅ…だっこ…」

唯「!!」

唯「脱穀機だ!!」

紬「正解!米や麦の収穫作業で用いられる農業機械の一つであり、日本では主に米の脱穀で使用される農具…それは脱穀機よ!」



31: 2009/10/28(水) 16:04:46.32
唯『圧迫氏…』


唯「歴史の勉強をしよう」

律「鎌倉幕府」

唯「いいくに作ろう…1192年!」

律「本能寺の変」

唯「イチゴパンツ信長さん…1582年!」

律「遣唐使派遣」

唯「えーと…えーと…」

唯「圧迫氏遣唐使!!」

唯「894年だ!!」

律「正解!」



32: 2009/10/28(水) 16:09:04.24
唯『ムギちゃんを怒らせてみよう』


紬「なんですって!?」

律「まぁまぁ落ち着けよムギ」

紬「人を怒らせて遊ぶなんて最低!!」

澪「まぁまぁ。悪気があったわけじゃないんだし」

紬「鬼畜の所業よ!!」

梓「ほら…唯先輩も謝って」

唯「…おもろい」

紬「羅刹!ラセツ!!」



33: 2009/10/28(水) 16:12:01.55
唯『澪ちゃんのおっOい』


澪「恥ずかしいな」

唯「りっちゃんのおっOい」

律「これから成長するから見てろよ!」

唯「あずにゃんのおっOい」

梓「…どうせ私は…」

唯「ムギちゃんのおっOい」

紬「うふふ」

唯「憂のおっOい」

唯「和ちゃんのおっOい」

唯「そして私のおっOい」


34: 2009/10/28(水) 16:21:09.14
唯『沈まぬ太陽』


唯「沈まないね~」

梓「そうですね」

唯「中々沈まないね~」

梓「太陽って唯先輩みたいにのんびりしてますね」

唯「褒めてる?」

梓「さあ。どっちでしょうね」

唯「イジワル」

唯「あ、沈んだ」

梓「夜ですね」



36: 2009/10/28(水) 16:25:02.00
唯『ねたぎれ!』


唯「…」

律「…」

澪「…」

紬「…」

梓「…」

唯律澪紬梓「…」


39: 2009/10/28(水) 17:08:35.38
唯『廃部だなんて…そんな…』


唯「うぅ…」グスッ

律「泣くな唯…仕方なかったんだ…」

唯「でも…でも…」ポロポロ

澪「私達じゃどうにもならなかったんだ…。諦めよう…」

唯「そんな…」ポロポロ

紬「残念だけど…もう決まってしまった事だから…」

唯「う…うう…」

梓「で、何なんですかこの部?」

唯「パンスペルミア仮説研究会だよ!私、ひそかにファンだったのに廃部だなんて…」グスッ



40: 2009/10/28(水) 17:12:24.88
唯『麦茶!麦茶!』


紬「ごめんね。麦茶は持ってきてないの」

唯「そんなぁ…。…はっ!」ピーン

紬「?」

唯「ムギちゃ!ムギちゃ!」

紬「あらあら」

唯「みおちゃ!みおちゃ!」

澪「何だよいきなり」

唯「りっちゃ!りっちゃ!」

律「小学生か…」

唯「あずちゃ!あずちゃ!」

梓「…」

唯「あ、間違えた」

唯「あずにゃ!あずにゃ!」


41: 2009/10/28(水) 17:16:54.95
唯『おーよしよしよしよし』


唯「おーよしよし。ワンちゃん可愛いなぁ」

律「…」

唯「あ、猫!おーよしよし」

澪「…」

唯「お?ちょうちょだ!おーよしよしよし」

紬「…」

唯「ん?アリさんだ!おーよしよしよし」

律「あと数センチなのに…」

澪「たどり着かない!?」

紬「それもうたどりついてるわ」



42: 2009/10/28(水) 17:20:09.57
長編 唯『うい~!目薬さして~!』


憂「お姉ちゃん、目渇いちゃったの?」

唯「ドライアイです!」シパシパ

憂「じゃあちょっと上向いて?」

唯「おぅけぃ!」

憂「じゃ、注すよー」ぐっ

唯「…んぐっ」グッ

憂「お姉ちゃん…目をつむったら注せないよ…」

唯「ご…ごめん…怖くって…」

43: 2009/10/28(水) 17:22:07.37
唯「ちゃんと開けてるからパパーッと注しちゃって!」

憂「うん。じゃあまた上向いて?」

唯「こ、来いっ!」くわっ

憂「…」ポト

唯「ぐあ!」

憂「右目も…」ポト

唯「うぐ!」

憂「はい、出来たよ~」

唯「ああう…滲みるよ~…」パチクリ

45: 2009/10/28(水) 17:26:31.52
憂「お姉ちゃん、大丈夫?」

唯「うう…」ゴシゴシ

唯「…うん、もう大丈夫!」

憂「よかった。じゃあ私は部屋に戻るからね」

唯「待って!耳かきもして~!」

憂「ええ?…もう、しょうがないなあ。お姉ちゃん、耳かきくらい自分で出来るようになったほうがいいよ?」

唯「う~…だって自分でやると、グサッていきそうで怖いんだもん」

47: 2009/10/28(水) 17:31:48.02
憂「じゃ…はい、膝の上に頭のせて」ポンポン

唯「ほいほい」ゴロン

唯「…あー、憂のひざ枕気持ちいいなぁ…」

憂「もう…お姉ちゃんたら」

憂「じゃあ耳、お掃除するね?」

唯「よろしく~」

憂「…」カサカサ

唯「ん…」

憂「…」コショコショ

唯「気持ちいい~…」

憂「あ、とれた」カサッ

唯「見せて見せて!」ガバッ

憂「ちょっ…急に起き上がったら危ないよ!?」

48: 2009/10/28(水) 17:37:25.57
唯「うえぇ…おっきいのが取れたなぁ…」

唯「玉の様な赤ちゃんです!」

憂「もう…続きするから早くゴロンってして?」

唯「えへへ…ゴメンゴメン。ちょっと興奮しちゃって…」ゴロン

憂「…」カサカサ

唯「お…おぉぅ…」フルフル

憂「…」カサカサカサカサ

唯「はぁ~…いい~…」

50: 2009/10/28(水) 17:41:34.27
憂「…」カサカサ

唯「ん…そこそこ…」

憂「このへん?」カサカサ

唯「んー…」

憂「…」カサカサ

憂「…はい!終わり!次反対ね」

唯「はーい」ゴロン

51: 2009/10/28(水) 17:45:34.99
憂「…」コショコショ

唯「はふぅ…」

憂「…」カサカサ

唯「極楽~…」

憂「…」カサカサ

グサッ

唯「いったぁーい!!」ガバッ

憂「ご、ごめん!大丈夫お姉ちゃん…?」

唯「うぅ…血出てない…?」

憂「う、うん。出てないよ…」

唯「そっか、よかった~。じゃ、続きお願い~」ゴロン

憂「ふふ…」コショコショ

53: 2009/10/28(水) 17:49:47.07
憂「はい!終わったよー」

唯「おおー!良く聞こえる!きぬ擦れの音まで聞こえるよー!ありがとう憂~」

憂「えへへ…良かったねお姉ちゃん!」

憂「じゃ、私はそろそろ自分の部屋に…」

唯「待って!」

憂「も~ぅ…まだ何かしてほしいの?」

唯「ううん!今度は私が憂に耳かきしてあげるよ!」

55: 2009/10/28(水) 17:52:56.51
憂「え…い、いいよ…私は自分で出来るから」

唯「人にしてもらう耳かきって気持ちいいんだよ?遠慮しないで~ささ、どうぞどうぞ」ポンポン

憂「でも…」

唯「大丈夫大丈夫!グサッてやらないから!」

憂「う、うん…。じゃあお願いしようかな…」

憂「よいしょ」ゴロン

唯「あは!髪の毛くすぐったい!」

憂(お姉ちゃんのひざ枕…あったかいなぁ…)

56: 2009/10/28(水) 17:57:58.49
唯「じゃあ早速いくよ~」

憂「う…うん」

唯「…」カサカサ

憂「あ…///」

唯「…」カサカサ

憂「あっ…ん…///」

唯「…」カサカサ

憂「~…っ!///」フルフル

憂(す、すごく気持ちいい///)

57: 2009/10/28(水) 18:02:08.51
唯「…お、とれたとれた…」カサカサ

憂「…ん~…///」トローン

唯「…」カサカサ

憂「はぁ…///」ウツラウツラ

唯「…」カサカサカサカサ

憂「……」

唯「…」カサカサコショコショ

憂「…」スー…スー

唯「…あれ?憂?」

58: 2009/10/28(水) 18:06:46.23
憂「…」スヤスヤ

唯「憂!起きてっ!反対側もやるから!」

憂「…えっ?あ、あれ…私いつの間に寝ちゃったんだろう…」

唯「も~、子供じゃないんだから」

憂「う、うん」ゴロン

唯「さて、ではオペを開始します」

憂「お姉ちゃん…怖い事言わないでよ…」

唯「えへへ~ゴメンゴメン」カサカサ

憂「んっ…///」

59: 2009/10/28(水) 18:10:46.90
唯「…」カサカサ

憂「…っ///」ヒクヒク

唯「…」コショコショ

憂「ん~…///」ウツラウツラ

憂「…」スヤスヤ

唯「…大物発見…」カサカサ

憂「…」スヤスヤ

唯「とれた!」

唯「ねえ憂見て!おっきいのがとれたよ~!」

憂「…」スウスウ

61: 2009/10/28(水) 18:13:30.66
唯「しょうがないなぁ憂は…」

憂「…」スヤスヤ

唯「起こすのも可哀想だし、部屋まで運んであげよう。…よいしょっと!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唯「ふぅ。これでよしっと」

憂「うーん…」ムニャムニャ

唯「それにしても…耳掻きって楽しいかも。明日みんなにもしてあげよう!」

62: 2009/10/28(水) 18:17:18.66
音楽室

律「だからってわざわざ耳掻き持ってくんなよ…」

唯「え~?いいじゃん!耳掃除してあげるからさ!ホレ!」ポンポン

律「いや、いいって」

唯「何で~?りっちゃん耳垢溜まってるでしょ?」

律「溜まってねーよ!」

唯「澪ちゃんは?」

澪「わ…私も遠慮しておく…」

唯「むぅ…。ムギちゃんは?溜まってない?」

紬「わ、私も…別に…」

唯「ええ~?私すっごく上手いのに…」

ガチャ

梓「こんにちは~」

63: 2009/10/28(水) 18:22:12.63
唯「あずにゃん!あずにゃんは溜まってない?」

梓「…はい?」

唯「溜まってるでしょ?私がほじってあげるよ!」

梓「な…」

唯「私すっごく上手いんだよ~。ささ、遠慮しないで!」ジリジリ

梓「ちょ…え?え?」

唯「大丈夫大丈夫~!痛くしないから~!」ジリジリ

梓「い、イヤ…」

唯「むしろ気持ちいいくらいだよ!憂なんて昨日終わった後ぐっすりだったんだから!」ジリジリ

梓「やだ…こ、来ないで下さい…」

唯「あーずにゃーん!!」グアッ

梓「いやああああ!!唯先輩のバカーーーー!!」バチン

唯「アイテェーーーーッ!」

66: 2009/10/28(水) 18:37:48.29
ネタ切れ

67: 2009/10/28(水) 18:41:47.43
頑張れ

107: 2009/10/28(水) 22:26:00.43
澪律紬梓『ミニマム唯ちゃんず!』


唯「…って事はマキシマムな私もあるのかな?」

律「さぁ。どうだろうなぁ」

澪「あるとしたらどんな感じだろう?」

紬「やっぱりこう…漲ってるんじゃない?」

梓「それはすごいですね」

唯「ふんっ!!」

律「ん?何やってんの唯?」

唯「漲ってみた」



108: 2009/10/28(水) 22:31:34.76
唯『あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!』


律「最近寒いよなぁ」

唯「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」

澪「もう10月も終わりだもんな」

唯「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」

紬「そうね。じゃあ明日はチョコレートフォンデュにしましょう」

唯「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」

梓「いいですねソレ!私、イチゴのが好きなんですよ」

唯「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」

律「いやー…しっかし寒いなぁ…」

唯「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」



114: 2009/10/28(水) 22:43:34.25
律『澪なら私の横で寝てるが?』


唯「何言ってるの?澪ちゃんは私の横で寝てるよ」

律「はぁ?何をバカな事をおっしゃってるんですか~?」

梓「残念ですね。澪先輩は私の横で寝てますよ」

唯「そんなわけないじゃん。何言ってるのあずにゃん」

梓「唯先輩こそ何言ってるんですか」

律「お前ら全然わかってねえな。これは私の隣だろ」

唯「私だよ!」

梓「私です!」

紬「ねえ…なんで澪ちゃんを中心に円周状で寝てるの?」



118: 2009/10/28(水) 22:48:08.19
憂『やっほー!私は平沢唯だよー』


律「おいおい、唯は私だろ」

澪「何言ってるんだ。私が唯だ」

梓「私ですよ!私が唯先輩です!」

唯「あずにゃん、先輩ってつけたら私じゃなくない?」

梓「あっ」

紬「残念ね梓ちゃん」

憂「やっほー」

律「お、ヤマビコか?」

唯律澪紬梓憂「やっほー!」



121: 2009/10/28(水) 22:52:03.47
唯『魔法の手!』


唯「えい!ズビビビビビ~」

律「ぐああ!やーらーれーたー」

唯「てい!ズビビビビビビ~」

澪「や…やられた…///」

唯「おりゃあ!ズビビビビビ~」

紬「うぐっ…!?う…うおわあああああああああああああ!!!」

唯「でいやぁ!ズビズズババババ~」

梓「バリアです」

唯「あずにゃんそれはズルイよ」

梓「ずるいですか?」

唯「そうだよ」

梓「すいません」



134: 2009/10/28(水) 23:05:52.07
唯『とりうま!』


唯「ねえねえ、馬と鹿だとバカじゃん?」

澪「そうだな」

唯「じゃあ鳥と馬だったら?」

澪「うーん…わかんないな」

律「私もパス~」

唯「みんなも降参?」

紬「うん。ちょっと難しいかな」

梓「降参です」

唯「鳥馬なんて日本語ないよ」

律「やっぱな」

唯「りっちゃん、それ後だしジャンケンだよ」



136: 2009/10/28(水) 23:10:40.47
唯『澪ちゃんを悪役にしてみよう』


澪「私を?そんな事したら荒れると思うぞ…」

律「よし、やってみよう」

梓「わぁ…クールビューティって感じでいいかもしれませんね!」

さわ子「はい、これ衣装」

紬「ドロンジョ様みたいね」

澪「恥ずかしい///」

律「お?澪、毛がはみ出し…」

澪「うわあああああああああああああああ」ゴツン

律「」

唯「澪ちゃん荒れてるねぇ」



139: 2009/10/28(水) 23:15:50.34
されどネタぎれ!

143: 2009/10/28(水) 23:35:24.11
梓『俺っていう名前の彼氏がで、できました///』


唯「へ~。珍しい名前だね。私の彼氏は僕って名前だけど」

澪「私にも、私って名前の彼氏がいるよ」

律「私の彼氏は余だよ」

紬「私のはmeよ」

唯「へえ。さすがムギちゃん!国際派だね~」

紬「んーん。日本人よ」

梓「俺は外人ですよ」

澪「梓、外人って言い方は良くないぞ」

梓「外国人」

澪「そうそう」



149: 2009/10/28(水) 23:50:54.47
唯『とりっぷ!』


唯「ねえねえ、卒業旅行どこ行く?」

律「海外がいいなぁ」

澪「うん。私も海外行きたいな」

紬「世界各地に別荘があるから、言ってくれれば用意するわ」

梓「わあ!楽しみです!」

唯「え?」

梓「ん?」

律「梓も卒業すんの?」

梓「いえ…」

梓「ついてっちゃダメですか…?」

唯「ヤダなー。あずにゃんも一緒に決まってるじゃん」

梓「良かったぁ」

紬「ごめんなさい。世界各地はちょっと話盛ったわ」


151: 2009/10/28(水) 23:54:40.51
唯『なれあい!』


唯「あ~ずにゃん!」ぎゅ

梓「もう…///」

澪「律、帰りウチ寄って行けよ」

律「うん。いくいく」

唯「あずにゃん~」スリスリ

梓「…あれ?」

唯「??」

梓「唯先輩、顔剃りちゃんとしてます?産毛が…」

唯「ありゃ」

紬「きめぇ」


159: 2009/10/29(木) 00:05:34.56
唯『とりあたま!』


唯「ねえねえ。新入生勧誘の時の着ぐるみってまだある?」

律「ああ、あれはもう捨てたよ」

澪「あんなもの何に使うんだ?」

唯「もうすぐハロウィンだから、あれ着たいな~と思って」

澪「私はハロウィンなんてイヤだな。怖いし…」

唯「じゃあゴス口リの着る?あれもどことなくそれっぽいし」

律「ごめん。それも捨てちゃった」

唯「え~」

律「ごめんごめん」

梓「ここのゴミ箱に入ってる鳥の頭って何なんですかアレ?」



161: 2009/10/29(木) 00:09:48.30
唯『ここからエOチな展開にしよう』


唯「あん!」

澪「いやん」

律「ああん」

紬「あふん」

梓「イクー」

唯「ダメだね。色気も何にもないや」

律「もう少し大人になったら色気出てくるんじゃないか?」

澪「あ…あん」

紬「難しいわね。色気って」

澪「ん…んっ…」

梓「私にもいつか色気が出てくるのかなぁ」

澪「ん…っ……あ…はぁ…っ…あああああん…///」



165: 2009/10/29(木) 00:16:01.80
唯『手前の都合』


唯「そんなの私は知らないよ~」

律「じゃあ何なら知ってるの?」

唯「奥の都合」

律「どんなの?」

唯「そりゃあ、手前とは違う都合だよね。距離も離れてるし」

律「そういや最近、澪に距離を感じるなぁ…。嫌われてるのかな…」

唯「そんな事ないよ。澪ちゃんいっつもりっちゃんの話ばっかりだよ」

律「そうなのか?」

唯「うん。澪ちゃんもりっちゃんの事大好きなんだよきっと」

律「そうかぁ。じゃあ距離なんてなかったんだな」

唯「あ、これが手前の都合かぁ~」



172: 2009/10/29(木) 00:22:43.05
唯『あずにゃんのあだ名変えよっかな~』


梓「何ですか藪から棒に」

唯「だってあずにゃんって呼んでるの私だけじゃん。全然浸透してないじゃん」

梓「で、どんなあだ名にするんですか?」

唯「うーん。今まで何て呼ばれてた?」

梓「普通に梓とか梓ちゃんですよ」

唯「じゃあこれからは梓ちゃんだね!」

梓「まあいいですけど」

唯「梓ちゃんちゃん!梓ちゃんちゃん!」

律「語呂わりぃ」



174: 2009/10/29(木) 00:25:27.64
唯『便所の落書き!』


唯「…」カキカキ

唯「…」カキカキ

唯「…」カキカキ

唯「…」カキカキ

憂「お姉ちゃん?」

唯「んー?」カキカキ

憂「おトイレに落書きしないでよ…」

唯「ごめんごめん」

憂「掃除するのは私なんだからね?」

唯「すいません…」



182: 2009/10/29(木) 00:33:17.06
梓『りっちゃんちゅっちゅ』


梓「最近外国人の彼氏がちゅっちゅしてきます」

唯「ラブラブだね」

梓「でも、りっちゃんちゅっちゅって言いながらしてくるから複雑です…」

律「私?」

梓「はい…。律先輩の事好きなのかな…」

律「いや、私その外人と面識ないし」

澪「律、そういう呼び方は…」

律「あ、ごめんごめん。外国人な」

澪「そうそう」



185: 2009/10/29(木) 00:38:03.59
梓『おしりの穴をいじられて自分からおねだりしちゃいます』


梓「…」ポチ

梓「あれ?ウォシュレットが反応しない…」

梓「唯せんぱーい!唯先輩の家のおトイレ壊れてますよ!」

唯「それ、ガン!てやると作動するよー!」

梓「わかりましたー!」

梓「えい」ガン

梓「あ…出た。はぁ…ウォシュレットは気持ちいいなぁ」

梓「もっと…もっと強くしないと」ポチ

梓「あ~…落ち着く~」



191: 2009/10/29(木) 00:46:28.73
唯『人外!』


唯「じゃあ人内もいるのかな?」

律「多分ね。いるとしたら人外の一種なんだろうな」

唯「人の外ってさ、要するにこの…ほら、このへんの空気とか空間の事だよね」

律「なるほど。じゃあ人内は、私達の内側か?」

唯「んー…私達の表面も含むんじゃないかな?」

律「なんだ。結局人内は私達自身って事か」

唯「で、人外は人内の一種なんだよね?」

律「ははぁ…人外も人内も紙一重ってことだな」

澪「ちょっと深い話だな」



195: 2009/10/29(木) 00:54:41.34
律『総動員だ!』


唯「和ちゃんが生徒会長に立候補するんだって~」

律「何!?じゃあ私らみんなで投票してやろうぜ」

澪「そうだな。和にはお世話になってるし」

紬「私、話した事ないけど投票するわ」

梓「私も投票します!」

律「よーし!軽音部総動員だ!和を絶対生徒会長にするぞ!」

澪「でも私ら5人しかいないし…」

律「そうか…どうしたもんかな…」

和「あの、私以外立候補しなかったから、投票なしで私に決まったわ」

律「なんだ。全く唯は人騒がせだな」

唯「騒動員!」



201: 2009/10/29(木) 01:09:29.77
唯『おやすみ』


唯「う~ん…」ショボショボ

憂「お姉ちゃん眠いの?」

唯「ん~…眠い…」

憂「じゃあ部屋で寝なよ。居間で寝たら風邪引くよ?」

唯「ん~…。憂はまだ寝なくていいの…?」

憂「うん。私はここ片付けたら寝るよ」

唯「いつもご苦労さまです…。私も憂が終わるまでここで待ってる~…」

憂「えへへ…ありがとう」

唯「…ん…うーん…」スヤスヤ

憂「もう…お姉ちゃんったら…」

憂(寒そうだからかけてあげよう…)パサッ

唯「ん~…」ムニャムニャ

憂「ふふ///」


227: 2009/10/29(木) 11:55:44.85
もう終わったのかな?

引用元: 唯「あずにゃんが…行方不明…?!」