1: 2014/11/03(月) 15:52:47.17
ゲンドウ「シンジ、エヴァに乗れ」

シンジ「なんでだよ、父さん!」

ゲンドウ「エヴァンゲリオンに乗り込み、悪の手先SITOを迎え撃つのだ」

シンジ「いやだよ!」

※エヴァをあんまり知らない俺が人から聞いたりSSを見て、こんな物語なのかな?と思った俺の中のエヴァンゲリオン


2: 2014/11/03(月) 15:53:57.55
期待

3: 2014/11/03(月) 15:54:49.97
ゲンドウ「お前が乗らなければあいつの負担が増すのみだ」

レイ「」ボロボロ

ゲンドウ「あいつは前任のブルーを庇ってあの様...しかしSITOが来てる今そうも言ってられん」

ゲンドウ「レイ、行けるな?」

レイ「...問題...ありま...せん...」

綾波レイ
通称エヴァホワイト

シンジ(こんな傷だらけの子も...)

シンジ「くっ!分かったよ!乗ればいいんだろ!」

4: 2014/11/03(月) 15:57:25.23
アスカ「今度のブルーは、随分ひょろっちいのね!」

惣流アスカラングレー
通称エヴァレッド

アスカ「エリートの私の足を引っ張んじゃないわよ!」



マリ「争ってる時間ないにゃー」

真希波マリイストラリアス
通称エヴァピンク

マリ「早くエヴァに乗り込むにゃ」

5: 2014/11/03(月) 15:59:08.81
カヲル「ホワイトは弱ってるからね」

渚カヲル
通称エヴァパープル

カヲル「右腕の君がサポートするんだよ」



シンジ「僕には何がなんだか分からないよ...」

ミサト「早く!みんなエヴァに乗り込んで!」

シンジ「」

碇シンジ
新エヴァブルー

6: 2014/11/03(月) 16:00:46.14
ミサト「エヴァンゲリオン、出動!」

ウィーン ガシャン

バシュン バシュン バシュン バシュン バシュン

7: 2014/11/03(月) 16:03:04.79
サキエル「ピギャアアア!

ザン<2 号機

アスカ「好き勝手暴れるんじゃないわよ!」

ザン<4 号機

マリ「前任のブルーの敵討ちにゃ」

ザン<初号機

レイ「ハァ...ハァ...ハァ」

ザン<5 号機

カヲル「お仕置きが必要だね」

ザン<3 号機

シンジ「...」

8: 2014/11/03(月) 16:04:22.13
サキエル「来たな!ネルフの犬供め!」

サキエル「多勢に無勢!宇宙の塵となるが良い!」

アスカ「ゴチャゴチャ煩いわね!これでも喰らいなさい!」

アスカ『エヴァファイアーストリーム!!』

ゴオオオオオオオオッ

サキエル「甘いわ」ヒョイ

カヲル「背後がお留守だよ」サササッ

カヲル『エヴァパンチ』ドゴッ

サキエル「ぬうっ!」

マリ「喰らうにゃ『水面蹴リオン!』ズガアッ

サキエル「ぬおおおっ!」ズザザザッ

9: 2014/11/03(月) 17:38:48.82
サキエル「ほう、やるではないか...」

サキエル「消すならば...弱いとこからだ!」ダダダッ

シンジ「!」


サキエル『サキエルキエサレキリング!!』

ガシュッーーー


シンジ「......え?」

サキエル「白いの、邪魔するでない」

レイ「アナタは氏なないわ、私が守るもの」

シンジ「」


ススッ

カヲル「向こうに行ってて下さい『体当たリオン!』ズガッ

サキエル「ぬう!小癪なああ!」

10: 2014/11/03(月) 17:40:02.75
アスカ「合体して一気に決めるわよ!」

マリ「承知にゃー」

カヲル「レッド、早く僕らの上に!」

アスカ「ええ!」ガシン ガシンッ


マリ「左脚トランスフォーム!」
カヲル「右脚トランスフォーム!」

ガション ガガガッ グイーン ガシン


レイ「ブルー、私達も早く」

シンジ「は?え?」

11: 2014/11/03(月) 17:42:48.43
ザザッ

ミサト「ブルー!レッドの右肩を掴んで、右腕トランスフォーム!って叫ぶのよ!」

シンジ「は、はい」


ガシン ガシン

レイ「左腕トランスフォーム」
シンジ「右腕トランスフォーム////」

ギュィーン ガチョン ゴゴゴゴ ガシーン



シンジ「なにこれ」

12: 2014/11/03(月) 17:45:05.74
アスカヲマリレイ「超絶合体エヴァンゲリオン!」

シンジ「...」


サキエル「フハハハ!標的がまとまって殺りやすくなったわ!」

サキエル『サキエルビーーーム!』

バババババッ


レイ「ATシールド全開」ブワッ

シュウウウウウツ


サキエル「なんだとぅ!」


カヲル「さあ、行くんだレッド」

マリ「私達の力を見せるにゃ」

13: 2014/11/03(月) 17:50:39.12
ーーーーーーー

ミサト「レッドを主軸にみんなサポートして!」

リツコ「総シンクロ率50%...少ない」

マヤ「レッドを基準に...
パープルとのシンクロ率79%
ピンクとのシンクロ率87%
ホワイトとのシンクロ率33%...」

リツコ「レイは消耗してるし仕方ないわね...」


マヤ「ブルーとのシンクロ率...1%」

ミサト「なにやってんのシンジ君!」

ーーーーーーー

14: 2014/11/03(月) 17:54:24.46
アスカ「あんた!しっかり戦闘に集中しなさいよ!」

シンジ「そんなこと言っても分からないよ!」

カヲル「...」


アスカ「チッ!...脚技メインで行くわよ!」

サキエル「ピギャアアア」

アスカ「目標の攻撃をかわしつつ接 近!」

ドドドドドッ


アスカ「ロー!ロー!ハイ!」

ゲシ ゲシ ゲシ

アスカ『ムーンサルト蹴リオン!』ズバシュッ

サキエル「つああっ!!」

15: 2014/11/03(月) 17:59:47.35
シンジ「一体...僕は...どうすれば...」

ザザッ

カヲル「ブルー、いや、シンジ君」

シンジ「!」

カヲル「自分の意識で、レッドの子の右腕を支配するよう想像するんだ」

シンジ「なに言ってるか分からない よ!」


カヲル「そうだね...君が女の子の体になったらどうしたい?」

シンジ「突然何を!」

カヲル「いいから早く!」


シンジ「...お、おっOいをまさぐりたい」

カヲル「良いね、よし、彼女の右腕となっておっOいを揉んでみようと想像してごらん」

シンジ「うん...やってみるよ!」

16: 2014/11/03(月) 18:02:29.88
サキエル「少しはマシになったが..」ゼェゼェ

サキエル「決定打とまではいかんな!」

アスカ「くっ!...」


ーーーーーーー

マヤ「!」

マヤ「レッドとブルーのシンクロ率が上昇!」

リツコ「本当...13%...38%...62%...スゴい、急に何故...」

ーーーーーーー

シンジ「うおおおおっ!」


2号機のおっOいモミモミモミモミ

アスカ「」

17: 2014/11/03(月) 18:04:16.47
アスカ「ちょ、アンタ、なにやって...」

シンジ「出来た!コツが分かったよ!」

カヲル「おめでとう、シンジ君」

アスカ「...あ、そう」


シンジ「あの、僕は、どうすればいい!?」

アスカ「敵に接近したらぶん殴る、それだけよ」

シンジ「わ、分かった」


アスカ「仕切り直して行くわよ!」

18: 2014/11/03(月) 18:17:43.87
サキエル「ぐぬぬ...わしをコケにしおって...許さんぞ!」

サキエル「ぬおおおおおっ!」

ズオオオオオッ!!!!


切リ裂キエル「ハァ..ハァ...私の真の姿を見せたのは、お前が初めてだ...」

ーーーーーーー

ミサト「なんと言う...禍々しい闘気...」

リツコ「強いっ...!」

19: 2014/11/03(月) 22:19:43.76
期待
ブルーとはなんともな位置だけど、不思議とシンジに合ってる気がする

22: 2014/11/04(火) 10:05:05.38
なぜかおもしろそう

23: 2014/11/07(金) 12:10:55.37
切リ裂キエル「一瞬で楽にしてやろう...」

シュバババババッ

アスカ「なっ!速いっ...!」

マリ「エッ」

ザンッ

マリ「んニャアアアアッ!」

ーーーーーー

マヤ「左脚部、ピンク損傷!」

ミサト「パイロットは無事!?」

マヤ「はい、心音確認!」

マヤ「しかし機体の破損に伴い、貯蓄エネルギーとシンクロ率が共に低下してます!」

リツコ「不味いわね...大幅に機動力を失ったわ...」

24: 2014/11/07(金) 12:12:38.50
カヲル「ピンク、大丈夫?...じゃないよね」

マリ「ハァ...ハァ...痛ッ...ハァ...」

アスカ「合体しても...勝てないなんてっ!」


シュタッ

切リ裂キエル「もう諦めたのか?正義を気取る弱き者共よ!」

切リ裂キエル「一思いに切り刻んでくれるわ!」

シュバババババッ

シンジ「うわああっ!!」シュンッ

シンジ「あ、れ?移動した?」


アスカ「あいつ!勝手なことを!」

アスカ「合体を解除して私達のことをテレポートさせたのよ!」

アスカ「あれを見なさい!」


カヲル「」

25: 2014/11/07(金) 12:14:31.54
ーーーーー

マヤ「パープル機体、SITOの攻撃を直撃!」

ミサト「カヲルくんまでっ!」

マヤ「僅かですが心音を確認!しかし戦闘は続行不可能かとっ...!」

リツコ「闇を司るパープルは対象者をテレポートさせる能力...自分の身を犠牲にしたのね...」

26: 2014/11/07(金) 12:17:08.08
切リ裂キエル「ふむ、敵ながら天晴れよ...しかし哀しむことはない」

切リ裂キエル「お前たちも、すぐにこうなるからな!」

シュバババババッ

シンジ「来たよ!君たちは何か出来ないの!?」

アスカ「私は...爆発や炎を産み出すっ『フレイムエクスプロージョリオ ン!!』

ドッゴォォォォォンッ

切リ裂キエル「当たらなければ無意味!」ブワッ

切リ裂キエル「大人しく切り刻まれたまえ!」

シュンッ

レイ「...」スッ

ズズズッ シュウウウゥ

レイ「私の能力は防御、シールドを張るの」

レイ「でも、消耗し過ぎたみたい...出ないわ...」

レイ「あと私に出来ることと言ったら....」

切リ裂キエル「ウオオオオオオッ!」


レイ「私自身が盾になる位ね」ズイッ

ズバババババッ

アスカ「ホワイトぉ!」

28: 2014/11/07(金) 12:20:05.65
切リ裂キエル「ヌハハハッ!」


切リ裂キエル「弱い正義ほど!残酷なものはない!!」


切リ裂キエル「民衆に期待をさせてから、絶望に落とすだからな!」


切リ裂キエル「ハァーハッハッハ!」


マリ「」

カヲル「」

レイ「」

アスカ「....クッ....ヒック」


シンジ「....」

29: 2014/11/07(金) 12:25:06.91
シンジ「ボクは...ボクには何が出来るの!?」


アスカ「...え?」

シンジ「ボクの能力とか...必殺技と か!」

アスカ「前任のブルーは...水とか氷とか発射してたけど...」

アスカ「あんたは訓練もしてないし無理よ...」


シンジ「ええい!氷!氷!」ググッ

アスカ「無駄よ....右腕がひんやりしただけよ....」

アスカ「例え大技が出たとしても当たらないわ...あんな素早い敵....」


切リ裂キエル「ハッ!その通り!」

切リ裂キエル「優しい私が、君に出来ることを教えよう...」


切リ裂キエル「天国に行けることを祈り!ズタズタに切り殺される!!」


切リ裂キエル「それだけだ!!」

シュバババババッ

30: 2014/11/07(金) 12:28:41.44
アスカ「来た....もうダメね...」


シンジ「...!」

シンジ「レッドの人!最初の、突き出したコブシから炎を撃ち出す技を!」

アスカ「簡単に避けられたのをアンタも見たでしょ!?」

シンジ「いいから!」


アスカ「もう、絶対当たらないわよ『エヴァ ファイヤーストリーム!!』

ゴオオオオオッ ガゴゴッ


アスカ「!」

31: 2014/11/07(金) 12:31:45.01
切リ裂キエル「最期の悪足掻きか...」ヒョイ


ボッ

切リ裂キエル「!!」

切り裂キエル「炎から腕が!コイツ炎に紛れっ...!」



シンジ「うおおおおっ!」

シンジ『フレイムロケットエルボォォオオ!』


切リ裂キエル「こ、小癪なっ...!」

ズガァァアアンッ!!!

32: 2014/11/07(金) 12:38:12.90
ゴッ ゴッ ズザザザザァッ

切リ裂キエル「グハッ」


シンジ「いつつ...へへっ、熱いや」ガシッ

切り裂キエル「グフッ...離せ...小僧っ...!」ガンッ

シンジ「ぐっ...離すもんか!」



シンジ「レッドの人!今なら君の大技も当たるよ!」

アスカ「で、でもアンタも巻き添えにっ...!」

シンジ「大丈夫!ボクは...ひんやり出来るんでしょ?」


アスカ「...」

アスカ「...分かったわ...手加減しないから氏なないでよね!」

シンジ「うん、あっ、でも、ちょっとは、」


アスカ『エ・ヴォルケーノンエクスぺリオォン!!』

ブバババババッ!! ゴッガァァァアン!!!


シンジ「うわっ!氷!氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷...」

切リ裂キエル「ヌガアアアアア!!!アッアアアッ」


切リ裂キエル「アアアァァ...」


切リ裂キエル「」


切リ裂消エル「」サラサラサララ

33: 2014/11/07(金) 12:45:30.72
ーーーーーーー

マヤ「SITO...沈黙!」

ミサト「よくやったわみんな...」


ゲンドウ(お前達は本当に何もやってないな)

冬月(作者が戦闘関連はサッパリだからな....マギとかパターンなんとかとか敵の特徴とか全体的に)

ゲンドウ(なるほど、指示が出せない訳だ)


リツコ「満身創痍ね...早く回収を」

ミサト「ええ、私達のヒーローをお出迎えしなきゃ」

35: 2014/11/07(金) 13:03:02.70
ーーーーーーー

ーーーー

ーー

シンジ「」ボヤァ

シンジ「...知らない天井だ」

シンジ「...痛ッ...」モゾモゾ


シンジ「あ、みんな」

レイ「zzz...」
マリ「zzz...」
カヲル「zzz...」


シンジ「良かった...みんな生きてる」

36: 2014/11/07(金) 13:04:21.80
ガチャ

シンジ「あ」

アスカ「あら、起きたのね...」

アスカ「アンタがいなければ、みんな...いえ、地球は氏んでたわ...ありがと」

シンジ「ん...」



ミサト「あら?シンジくん今起きたの?アスカもいるのね」

ミサト「丁度良かった、みんなに話しがあるわ」

37: 2014/11/07(金) 13:05:16.51
ミサト「みんなには共同生活をして貰うわ」

アスカ「え?」
シンジ「え?」

ミサト「シンクロ率、向上のためよ」

ミサト「寝てる子達には追々話すわ、決定事項だから宜しくね!」

38: 2014/11/07(金) 13:07:37.59
ーーーーーーー

カヲル「....と、言う訳でルームシェアですか」

マリ「楽しそうなことになったにゃ!」


レイ「ググって見たら...シンクロ率って、エヴァの機体とのシンクロ度合いを示してたのね...」

レイ「でももう後戻りは出来ない...」

レイ「人と人との繋がり的な意味合いでの、シンクロ率で進めてくしかないわ...」


アスカ「あんた何ブツブツ言ってん の?」

ミサト「早くあなた達、荷物を整理しなさい!」



シンジ「女の子がいっぱいだよおおおおっ!!」

39: 2014/11/07(金) 14:09:34.59
ワロタ

43: 2014/11/08(土) 11:10:42.12
ミサト「ふふっ....あなた達のお陰で広い家に引っ越せたわ!」


マリ「一人一部屋とは贅沢にゃー」

レイ「6LDK....広い....」

カヲル「シンジ君は僕と一緒の部屋でもいいんだよ?」

シンジ「え?折角部屋がいっぱいあるんだから使わないと....」

アスカ「ミサトー早く寝たいんだけどー」

ペンペン「一理ある」


ミサト「まだダメよー共同生活の決まり事とか決めないと」

44: 2014/11/08(土) 11:12:03.79
ーーーーー

アスカ「あたしが掃除係ですってぇ!?嫌よ!」

シンジ「クジだからしょうがないよ....それに各部屋は自分達で掃除するから、そんなに大変な役じゃないよ?」

レイ「私と碇君が料理係....」

カヲル「僕は買い出し係だね」

ミサト「時間がある時は送迎するわよ?他にも遠出する子はあたしに言って頂戴!」

マリ「乾燥機付きだから洗濯係はアタリにゃ!」

ミサト「畳むとこまでやるのよ?」

マリ「やっぱりハズレにゃ~....」

45: 2014/11/08(土) 11:13:49.63
ミサト「それじゃあシンジくん、はい」

シンジ「制服....ですか?」

カヲル「そう、僕達の学校のだよ」

ミサト「転入手続きは済ませといたわ!」

マリ「みんなで一緒に登校するの楽しみにゃー」

アスカ「なんであんた達とっ!そこまで馴れ合う気はないわよ!」

レイ「碇君...早速明日の朝食どうしよう....」

ミサト「流石に明日はいいわよ!私が用意しとくから!」

アスカ「話は終わり?私はもう寝るわね?」スクッ

46: 2014/11/08(土) 11:14:55.73
ミサト「ほら、アスカ!朝と夜の挨拶は欠かさない決まりでしょ?」

アスカ「............オヤスミ」

カヲル「じゃあ僕も、就寝します」

レイ「おやすみ」

マリ「また明日!グッナ~イ!」

シンジ「お、お、ほやすみなさい!」

ペンペン「いい夢見ろよ」

ミサト「みんなおやすみ~」

ーーーーー

47: 2014/11/08(土) 11:16:15.49
チュンッ チュンッ チュスッ チュンッ

ーーーーー

カヲル「随分と豪勢な朝御飯ですね」

レイ「....」

アスカ「どこがよ!コーンフレークじゃない!」

マリ「私は好きだにゃー」

シンジ「今晩から....頑張ります....」

ミサト「ほ、ほら、遅れるわよ!ちゃっちゃと食べる!」

48: 2014/11/08(土) 11:18:25.34
ーーーーー

テクテクテク....

マリ「ど~う?私達の制服姿は?」

シンジ「に、に、似合ってます!」

アスカ「ジロジロ見るんじゃないわよ!この変態!」

シンジ「えぇっ!」

マリ「二人とも恥ずかしがり屋にゃ~いいのよ見て見て~」クルクル

カヲル「あんまりハシャぐと色々と見えてしまいますよ?」

レイ「...ピンクの下着はピンクなのね...私も、ホワイt」

アスカ「な~に口走ってんのよアンタ!」

シンジ「....//////」

49: 2014/11/08(土) 11:19:12.77
ーーーーー

先生「転校生」

シンジ「どうも」

トウジ「屋上来いや」

50: 2014/11/08(土) 11:20:48.48
トウジ「悪いな転校生、わいはお前を殴らないかん」

バキィ

シンジ「っ...何すんだよ!」


トウジ「わいが前任のブルーと言えば分かるか?」

シンジ「!」

ケンスケ「彼は一生懸命、SITOと闘った...そして大きな怪我を負い、その任を解かれた」

ケンスケ「そこへ君が現れた...もう分かるよね?」



ケンスケ「そう、嫉妬さ」

51: 2014/11/08(土) 11:23:26.35
ケンスケ「ごめんね転校生くん...ぼくも君を殴らなければいけない」

バキィ

シンジ「っ...なんだよ二人して!」


ケンスケ「ぼくが女の子好きって言えば分かるかな?」

シンジ「!」

トウジ「コイツはウチの学校の女子を全て把握しとんねん...特に入れ込んでるんは、ウチの学校の3大美女」


トウジ「せやのにおまんは今朝!その3人と仲良く登校して来よった!もう分かるな?」



トウジ「せや、嫉妬や」


シンジ「...なんやねんもぅ」

52: 2014/11/08(土) 11:25:36.73
ーーーーー

ミサト「はい、今日の演習は終了よ!」

リツコ「みんなお疲れ様」

アスカ「あーしんど」

マリ「帰ろ帰ろー」

レイ「....碇君....また残るの?」

シンジ「うん、まだ覚えること一杯で...」

カヲル「がんばるね...じゃあ僕はスーパーに寄るのでお先に」

53: 2014/11/08(土) 11:26:49.92
ーーーー

カヲル「へぇ...ここは玉子が安いじゃないか」

ミサト「はい、領収書はネルフでお願いします」

ーーーー

アスカ「燃えるゴミより、ミサトの空き缶ゴミの方が多いわね...」

マリ「このブラジャー(大)はミサトさんの...このブラジャー(小)はレイにゃんの...」

ーーーー

レイ「これを入れれば良いのね」

シンジ「え、それは塩じゃなくてSITOだよ」

54: 2014/11/08(土) 11:29:10.66
ーーーー

「「「いただきます!」」」

ーーーー

「「「ご馳走さまでした!」」」

ーーーー

カヲル「ただ殴るだけじゃなくてーー

アスカ「いやでもそこはーー

シンジ「なるほど...」

マリ「私も援護してーー

レイ「...お茶...淹れた...」

ミサト「気持ちかった~次誰かお風呂いいよ~」

55: 2014/11/08(土) 11:31:37.95
ーーーー

アスカ「エ・バーニング!」
シンジ「ブリザードォオオオ!!」

ヒュボォォオオオオ!!! カチコチコチ

雑魚SITO「ふわあぁぁ...」パタッ

ーーーー

リツコ「みんなのシンクロ率も上々ね」

ミサト「共同生活の成果よ!」

ゲンドウ(使徒戦をどうしたら良いのか...)

冬月(....サキエルしか知らないしな... しかも名前だけ)

56: 2014/11/08(土) 11:33:27.89
ーーーー

アスカ「くっ....」

ーーーー

ミサト「今日はレッドのお股がレッドの日よ!」

リツコ「レッド抜きでやるしかないわね...」

ミサト「合体する時はホワイトを主軸に展開!」

ーーーー

レイ「碇君....今よ」

シンジ「うおおおお『氷結カチ割りナックルゥ!!』ズゴッ

雑魚SITO「うわあああ!」パリィンッ

ーーーー

リツコ「ホワイトとブルーのシンクロ率も相当なものね....」

ミサト「料理係の日々の賜物よ!二人の炊事のコンビネーションも上達して来てるもの!」


ゲンドウ「....!」ガタッ

57: 2014/11/08(土) 11:34:59.53
ーーーー

カヲル「君にプレゼントだ」

シンジ「これはっ....!プラグスーツものの裏本じゃないか!」

カヲル「ミサトさんから頂いたお釣りも、大分溜まって来たしね」

シンジ「....っありがとうっ!」

ーーーー

カヲル「飛ばすよ!」

シンジ「うん!」シュンッ

雑魚SITO「ひれ伏すのだ地球の民よ!」

シンジ「背後がお留守だよ」ゴリッ

雑魚SITO「」ガフッ

ーーーー

リツコ「ブルーとパープルの連携も良くなったわね....」

ミサト「ええ、先日のシンクロテストでも二人の息はぴったりだったわ」

58: 2014/11/08(土) 11:50:46.68
ーーーー

ガチャ

マリ「やっほ~体と体のシンクロ率を上げに来たよ~」

シンジ「マリさんノックしてって....ちょ....待っ....あっ」

ーーーー

シンジ「そういえばマリさんの能力ってなんなんですか?」

マリ「えっと、じゃあ....火、水、と来てるし雷にするにゃ」

シンジ「じゃあ!相性良いじゃないです か!」

ミサト「じゃあじゃあって何よ」

ーーーー

シンジ『水球プリズンッ!』

雑魚SITO「ガボゴボッ」

マリ『エ・ヴァーリー!』ビリビリビリ

雑魚SITO「」チーン

ーーーー

リツコ「みんな絶好調ね」

ミサト「ええ」

59: 2014/11/08(土) 11:51:52.71
ーーーーーーー

ワイワイ キャッキャ

カヲル「じゃあ、おやすみ」

パタン

カヲル「ふぅ....」ギシッ

カヲル「....」

カヲル「........」

カヲル「時は....満ちた」

60: 2014/11/08(土) 16:34:49.27
何故ssから本編と真逆の熱血モノへと導けるのか

とにかく期待

61: 2014/11/09(日) 04:21:02.84
嫉妬やに吹いたわ。三度吹いたわ
そして雑魚SITOに笑った
スーパー系のロボットモノなんだから原作もこれぐらい熱けりゃなあ

62: 2014/11/10(月) 14:11:54.86
ーーーーー

ビーッ ビーッ ビーッ

マヤ「来ました!敵は大型のSITOです!」

ミサト「おそらく最後のSITOね...敵は巨体!早めに合体して殲滅して!」


シンジ「カヲル君がまだっ...!彼もいないのにどうやって...!」

リツコ「探させたけど何処にもいないわ?どこ行ったのかしら...」

ミサト「いないものはしょうがないわ!それよりも目の前のSITOに集中するのよ!」


シンジ「そんな...」

マリ「私達なら倒せるにゃー」

レイ「自分に自信を持って...」

アスカ「無理ならアタシ達に任せなさいよ!」

シンジ「みんなっ...!」


ミサト「さあ、行って頂戴!」

63: 2014/11/10(月) 14:13:52.24
ーーーー

ルフラン「安らかに還るがいい」ブォン

チュドォオオオオゥン


シュタッ

アスカ「派手にやってくれてるわね!」

シュタタタッ

マリ「予想以上におっき~い!倒せるかにゃ」

シンジ「くそぅ!街が壊滅してるじゃないか!」

レイ「酷い...」


ルフラン「ほう、貴方達は私を止めに来たのかい?」

ルフラン「酷い、とは随分誤解してるようだ...私は彼らの魂の巡りを助長しているに過ぎない」

アスカ「それを止めろって言ってるのよ!」

シンジ「そうだよ!こんなの、ただの殺戮じゃないか!」


ルフラン「...」

ルフラン「貴方達とは分かり合えないようだ」

ルフラン「貴方達の魂も還してしんぜよう!」

右腕にエネルギーが集中しています!

65: 2014/11/13(木) 09:28:36.39
アスカ「早速合体するわよ!」

シンジ「うん!ぼくとマリさんで両脚だね!」

マリ「しっかりサポートするにゃ」

アスカ「乗るわよ!」ガシン ガシン

マリ「左脚トランスフォーム!」
シンジ「右脚ィ!!トランスフォォンムッ!!!」

ガッチャ ウィーン ガシン プシュー ガガガッシャン


レイ「...私もみんなを守る」ガシッ

レイ「左腕トランスフォーム...」

ガチャン ウィーン ガシン ガシン ガチッ


アスレイマリ「超絶合体エヴァンゲリオン!」

シンジ「フォーメーションG4ッ!!」

66: 2014/11/13(木) 09:32:36.22
ルフラン「還る準備は整ったようだな?」

アスカ「ええ、帰るわよ!アンタを倒して平和な暮らしへとね!」

アスカ「みんな!飛ばしてくわよ!」

シンマリレイ「応!」ザッ


マリ『帯電回し蹴リオン!』ババシュッ

アスカ「からの『エ・ヴァーニングナックル!』ゴシュ

レイ「...『ATシールドプレス』ゴリッ

シンジ『フローズンスパイク乱れ撃 ち!』バキペキ

アスカ『エッヴァファイア『エッヴァファイア『エッヴァッフレインム』ボッボッブオォ

マリ『竜巻波....旋風蹴リオンッ!』ズガガガ

レイ『鋭シールド牙突...零式』ズバシュ

シンジ『荒氷野蛮蹴リオンッ!』ピキズォンッ


ルフラン「」

67: 2014/11/13(木) 09:39:45.04
アスカ「ハァハァ...殺った?」

レイ「いえ...全部の攻撃を捌いてた」

ルフラン「ふむ...興醒めだ」シュゥゥゥ

シンジ「そんなっ...全然っ...!」

マリ「無傷かーちょっとショックにゃ...」


ルフラン「そのままでは貴方達は私に勝てぬ」

ルフラン「攻撃力は申し分ない、しかし単調過ぎる...防いで下さいとお願いされている気分だ」

ルフラン「どれ、攻撃とはどうやるのか...」

ルフラン「お見せしよう!!」シュバッ


レイ「!!!『エ・バリアシールド』ガガッ

ルフラン「ふっ」シュババババゥッ

レイ「んっ...」ガッガガッ
アスカ「くっ」バババッ

ルフラン「そこぉ!」ボッ

アスカ「!」バチィンッ

ルフラン「今っ『ルフランチャーナックルゥ!』

ズッゴオオオオゥンッッッーー!

アスカ「ゴフゥッ...!」ビチャッ

シンジ「アスカッー!!」

マリ「胴体へもろに...」


ルフラン「ふふ...相手の無防備なところに叩き込むものだ...大技は」

ルフラン「こう来たらこう避ける!こう守る!こう返す!次はこうする!」

ルフラン「そのルフラン(繰り返し)を経て隙を生まねば、防がれるのは当然のこと!」

ルフラン「安易な攻撃をルフランしても!その隙を突かれて自分が傷付けられルフラン!」

68: 2014/11/13(木) 09:44:44.43
ルフラン「還ってもう一度やり直すが良い」

ルフラン「地道な努力をルフランしなかった人生を...な」スッ

???『拘束アイスロック!』ピキピキィ

ルフラン「ムムッ、足がっ...!」

???『鋭氷柱カカト落とし!』ズシュッ

ルフラン「つうっ!」

???「お望み通り隙を突かせてもろたで!」

ズンッ>>6号機


シンジ「その声は...トウジ!?」
アスカ「ぐっ...アンタ怪我は!?」

トウジ「...」

トウジ「正直あかんわ...」

トウジ「せやかて!黙って寝とったらワイ等の地球があかんわ!」

レイ「元ブルー...」

トウジ「ワイはもうブルーやないで...エヴァもな!」

トウジ「こいつはブルーの兄弟機、グンジョーや!」

鈴宮トウジ
新エヴァグンジョー

69: 2014/11/13(木) 09:46:59.48
トウジ「ワイも久々に力になるで!合体や!」

アスカ「分かったわ!攻撃特化で行くわよ!」

アスカ「ホワイトは脚へ!ブルーは左腕!グンジョーは右腕へ!」

シントウレイ「応!」

ガゴォン ガシッ

トウジ「右腕トランスフォーム!」
レイ「チェンジ...右脚モード」
シンジ「チェンジッ!!!左腕モォォォド!!」

ウィーン ガシン ガガガ テテテテテ ガッシン

アスシントウレイマリ「超絶合体エヴァンゲリオン!」

シンジ「フォーメーションAT5βッ!」

70: 2014/11/13(木) 09:54:29.12
ルフラン「浅はかな...不意討ちと隙を生む芸術を、一緒にするでないわ」

ルフラン「しかし、私が傷を負ったのは久しい...血がたぎって来おった」

ルフラン「どれ、何度もルフランした舞を披露してやろう!」

ルフラン「盛大に還るがいい!」ヒュン


アスカ「来るっ!」

ルフラン『タマッシーのルフ乱舞!』 ババッ


ルフラン「パンチ!キック!キック!パンチ!チョップ!足払ィ!エルボー!ニーキック!ヘッドバッド!体当タリッ!...」

ドドドドドドドドッ


トウジ「隙を見せたらあかん!守れ!」ガッガガッ

マリ「気を抜いたら一気にやられるにゃ...!」ガッガガッ

ルフラン「ジャブ!ジャブ!ストレート!アッパー!肘落トシ!裏拳!裏拳!回シ蹴リ!ロンダート!バク転!バク転!バク宙!ヒップドロップ!!!」

ドドドドドドドドッ...ズンッ!!!


アスカ「きゃっ!」グラァ


ルフラン「隙あり...『四足突貫ウルフ・ランッ!』ボッ!!!

71: 2014/11/13(木) 10:01:29.11
シンジ「今だ!『粘水壁エ・バリ アー!』ヌルズバァ
トウジ『豪結!フロストウォール!』 パキパキッ
レイ『...ATシールド5重層』スススススゥン

ヌゴゴォォンッ

ルフラン「ぐぬっ!」


シンジ「防いだぞ!行けぇ!」

レイ『発光ブラインディングシャイン』ピカッー

ルフラン「!目がァァア!」

マリ「隙だらけにゃ『雷速っ...百烈蹴リオンッ!』

ズバババババババッッーー!!!

アスカ「二人共!行ってらっしゃい!」ガゴゴッ

アスカ『エ・ヴォム!』ボゥン

ドシュン ドシュン

シンジ「うおおおおっ!」カチコチコチ
トウジ「しゃあああっ!」カチコチコチ

トウシンジ『Wアイスメテオインパクト!』ゴオッ



ブャッバァァアアアアンッーーー!!!

72: 2014/11/13(木) 12:47:53.97
原作も合体すればよかったのに

73: 2014/11/13(木) 19:22:22.81
トウジ「どやっ...!」

ルフラン「...」

シンジ「まだ生きてるっ...!」


ルフラン「フフフ...ハハハッ...」

ルフラン「ハァーハッハッハッ!」


アスカ「なによアイツ...頭おかしくなったんじゃない?」

ルフラン「久々の高揚感だ!こんなに被弾するとはな!」


ルフラン「キャハハハハハッ!愉快愉快!貴方達は強いじゃないか!」

ルフラン「楽しい!楽しいよ!キミ達最高だよ!」

ルフラン「キャハハッ!キャハハハハハッ!」

シンジ「な、なんかキャラが変わってない?」

マリ「幼化してる気がするにゃ...」


ルフラン「キャハハハハッ!」

シュゥゥゥゥウン

レイ「...変貌した」

トウジ「って、ちっこくなってしもたで?」


真ルフラン「あれ?気を抜いたら元の姿に戻っちゃったよ」

真ルフラン「それより、キミ達強いね!一緒に遊ぼうよ!」


トウジ「...」

74: 2014/11/13(木) 19:24:05.45
トウジ「...ふざけんな」

真ルフラン「うん?」


トウジ「ワイ達の街をこんな有り様にしとって..仰山の人達を頃しとって...」

トウジ「お遊び気分とは許せへんな...」 ボキッボキッ

シンジ「ダメだトウジ!レッドと再度合体をっ...!」


トウジ「すまんなシンジぃッ!」ダッ

トウジ「ワイはコイツをッ!殴らないかんッ!!」


トウジ『氷塊ッ!ハンマーナック...



ザシュッーーーーー

75: 2014/11/13(木) 19:26:57.70
ルフラン「あは!お腹に穴が空いちゃったね!」

トウジ「グフッ...」

シンジ「トウジぃ!」ダッ


ルフラン「お!」

ルフラン「今度はお兄ちゃんが遊んでくれr」ボゥンッ!!!

ルフラン「むっ」クルッ


アスカ「アンタ...よくもっ!」

ルフラン「急にやめてよビックリしたじゃん!」

ルフラン「じゃあお姉ちゃん達、遊ぼっか!」シュンッ




シンジ「トウジ!トウジっ!」ガバッ

トウジ「ゴフッ...おぉ...シンジか...」

トウジ「すまんな...止めてくれとったのに軽率な...ガフッ!」

シンジ「いいよ喋らないで!傷がっ...!」

トウジ「...ええんや...ワイはもうあかん...」

シンジ「そんなっ...!」


トウジ「そもそも...以前の怪我の具合が悪うてな...短い命や...」

トウジ「...」

トウジ「なぁ...シンジ...」



トウジ「禁じられたトランスフォームを...知っとるか...?」

76: 2014/11/13(木) 19:29:39.17
シンジ「えっ...?」

トウジ「まあ...最近パイロットになったんや...知らんわな...」

トウジ「武器や...武器になるんや...」


シンジ「え!?変型は主に配置変えしか認められてないよ!」

シンジ「精密さや強度を高める変型はパイロットの命に関わるって...」

トウジ「せや...だがここに命を懸けられる男が...おるやないか...」

シンジ「ダメだよ!せめて!...最期くらい...くっ...安らかにっ...!」


トウジ「...」

トウジ「...あんがとな...」

トウジ「ただワイはアイツを殴ると決めた...だが...まだ殴れてへんのや...」


トウジ「男に二言はねえっ...!ワイを使ってアイツをぶっ飛ばしとくれっ...!」

77: 2014/11/13(木) 19:34:19.99
シンジ「...っ...」

シンジ「...分かったよ...」

トウジ「...それでこそ...お前になら...ブルーを託せるってもんや...」

トウジ「ほなっ...!行くでっ...!最高の武器になったるわっ...!」


トウジ「禁呪トランスフォーム...『ロ ン・ギヌスッ!』

ガゴンッ ギュルッ ギュルル


トウジ「グギッ...グッ!...」

ギュリュルルルルルルルッ!!!

トウジ「グアアアアアッ!!」


シンジ「トウジィィィイイッ!!」

トウジ「シンジィィイッ!この後も気張るんやから!そんな顔するんやない!」


トウジ「ワイのために!お前のため に!地球の未来のためにのぅッ!」


トウジ「っしゃああああっ!!」


ギュリリリリリリリリリッ!!

ーーーおまんは真っ直ぐな男や...


ギュリリリィィィイイイイッ!!!

ーーー槍がええな...おまんには槍が似合う

イイイイィィィ...ィィ...ン...

ーーーほなな


シンジ「...」

シンジ「...なんだよこの槍...真っ赤じゃ ないか...」

シンジ「痛かっただろ...?トウジ...」


シンジ「トウジィィィイイッ!!」


78: 2014/11/13(木) 19:48:52.12
ネタスレやったのになんや長くなってしもた...
中途半端だか完

41: 2014/11/08(土) 01:12:28.46

>>1は絶対にエヴァをちゃんと知ってるだろ

引用元: おそらくエヴァンゲリオン