1: 2013/09/30(月) 14:12:27.67 ID:qg5tHzSli
オーキド「君が遅刻するからじゃ」
サトシ「他にポケモンはいないの?」
オーキド「いるにはいるが・・・」
サトシ「それをください!」
オーキド「仕方ないのお、出てこいミュウツー」

3: 2013/09/30(月) 14:14:38.69 ID:qg5tHzSli
ミュウツー「何だ」
オーキド「ミュウツーというポケモンじゃ」
サトシ「結構かっこいいな、よろしくミュウツー」
ミュウツー「気安く触るな」バリバリバリ
オーキド「別名破壊の遺伝子、そして天才的な頭脳を持つ」
サトシ「先に言ってよ」

5: 2013/09/30(月) 14:17:58.38 ID:qg5tHzSli
ハナコ「サトシ!」
サトシ「ママ!どうしてここに?」
ハナコ「荷物届けに来たのよ。あれ?そのポケモンは?」
サトシ「ミュウツー、俺のポケモンだよ」
ミュウツー「お前のポケモンになった覚えはない」
ハナコ「へえ、変なポケモンねえ」
ミュウツー「何だと?」バリバリバリ
サトシ「ミュウツーやりすぎだよ」
ミュウツー「気にすることはない、先を急ぐぞ」

7: 2013/09/30(月) 14:21:19.15 ID:qg5tHzSli
サトシ「あのなミュウツー、この状態続ける気?」
サトシ「ポケモンはふつうモンスターボールの中に入るものだぞ」
ミュウツー「図鑑読め図鑑」
サトシ「図鑑?」ピッ
図鑑「ポケモンはふつうモンスターボールの中に入ってる」
サトシ「ほらな」
図鑑「だが何事にも例外はある、モンスターボールが嫌いなポケモンもいる」
サトシ「分かった、だったらせめて仲良くしよう」
ミュウツー「断る」

10: 2013/09/30(月) 14:28:41.35 ID:qg5tHzSli
ガサガサ
サトシ「あれはポッポだ!よし行けミュウツー、あれを捕まえろ!」
ミュウツー「なぜ私がお前ごときに従わねばならない」
サトシ「分かったよ!お前がその気なら俺が捕まえてやる!」
サトシ「ポッポの一つや二つくらい、行け!モンスターボール」
プルン
サトシ「えっ出てきた?何で?」
ミュウツー「本当馬鹿だな、弱らせないとボールに入れることもできんぞ」
サトシ「そんな事ぐらい知ってるよ!そうだ、この布をかぶせてっと」

12: 2013/09/30(月) 14:34:51.22 ID:qg5tHzSli
サトシ「ポッポ許せ!」ガサッ
ゴーッ
サトシ「布を突き破って、逃げて行った。恐るべしポケモン」
ミュウツー「だから言ったろう。ところでコラッタがお前のリュックを漁ってるぞ」
サトシ「コラッ!許せん」ジャラ
ピュン
ゴッ

13: 2013/09/30(月) 14:43:51.61 ID:qg5tHzSli
サトシ「って、あんた誰?」
図鑑「ピジョット、鳥ポケモン。ポッポと違って気性が荒い」
ピジョット「ピジョーット」
図鑑「人間やポケモンに襲い掛かることもある」
ミュウツー「こっちに来たか!」
サトシ「ピジョット!何でミュウツーを襲うんだ?」
ミュウツー「野生のポケモンはゲットされているポケモンに敵意を燃やす傾向があるらしいぞ」
サトシ「そんな事言ってないで早く逃げろよ!」
ミュウツー「心配無用!サイコキネシス」ポワワルン
サトシ「やった!ピジョットが倒れたぞ」

14: 2013/09/30(月) 14:50:51.64 ID:qg5tHzSli
ピジョット「ピジョーーーーーーーーー!」
バサッバサッバサッバサッ
サトシ「おい、ピジョットの群れがこっちに来てるぞ!逃げる?」
ミュウツー「ああ」
ダッ
サトシ「頑張れよミュウツー!絶対お前を助けてやる」
ミュウツー「いくらサイコキネシスを打ってもおってきやがる、あいつら何なんだ?」
ミュウツー「ちっ、PP切れか!」ゲジゲジ
サトシ「やめろピジョット!ミュウツーは悪くないだろ」
ミュウツー「サトシ...」
サトシ「あの川に飛び込むぞ!そうすればピジョットから逃げられるかもしれない」
ミュウツー「そうだな」
ザブン

15: 2013/09/30(月) 14:54:45.40 ID:qg5tHzSli
カスミ「この手ごたえは、もしかして幻のポケモン?」ザッバーン
カスミ「なーんだ、人間か!それってポケモン?ひどい怪我ね」
サトシ「助けてくれてありがとう」バチ
カスミ「どーしてこんな目に合わせたのよ、早く病院連れてきなさい」
サトシ「あるの?」
カスミ「ポケモンのね、トキワシティにあるわよ」
サトシ「ありがとう!」

16: 2013/09/30(月) 14:55:46.83 ID:YvlS9Js50
チャリパクなつい

17: 2013/09/30(月) 14:56:53.34 ID:qg5tHzSli
サトシ「着いたぜ、トキワシティ」
ミュウツー「途中のピジョットたちも何とか倒せた」
サトシ「さあ、ポケモンセンターに行こうぜ」
 ポケモンセンター
ジョーイ「あら、それはミュウツーね、珍しい」
サトシ「すごいでしょ」
ジョーイ「フレンドリィショップで一億円で売れるわよ」
ミュウツー「は?」
サトシ「一億!」

19: 2013/09/30(月) 15:00:04.10 ID:qg5tHzSli
カスミ「あ!いた、私の百万円の自転車弁償しなさい!」
サトシ「ごめんって、もうすぐ返せるよ」
カスミ「どういう事?」
森林警備隊「よくも森を荒らしたな!罰金千万円だ」
サトシ「すぐ払えるよ」
店員「お売りになる品物はこのミュウツーですね」
サトシ「はい!」
ミュウツー「売るなクソガキ!」
店員「こちらが一億円でございます」
サトシ「はいお金」
カスミ&警備隊「ど、どうも」

20: 2013/09/30(月) 15:01:04.49 ID:bzQJskS0i
サトシェ…

21: 2013/09/30(月) 15:03:46.69 ID:qg5tHzSli
ミュウツー「私を売っていいのか?」
サトシ「いいんだよ。トキワの森でもっと扱いやすいポケモンを捕まえるよ、ピカチュウとか」
ミュウツー「ピカチュウだとニビジム戦で苦労するぞ!」
サトシ「俺には今一億がある、金でジムバッジなど買えるわ、じゃあな」
ミュウツー「おい、こら待て」

ミュウツー「捨てやがった。許さない」
ミュウツー「これは人間への挑発でも、宣戦布告でもない。人間への逆襲だ!」
   完

22: 2013/09/30(月) 15:04:47.95 ID:qg5tHzSli
サトシがミュウツー連れて旅に出てたらこんな感じかな

23: 2013/09/30(月) 15:05:43.56 ID:5DDC/IRi0
サトシ酷すぎだろ

24: 2013/09/30(月) 15:05:47.19 ID:YvlS9Js50
さっさと終わらせたい感が半端無くてワロタ

引用元: サトシ「ポケモン三匹とも貰われていった?」