1: 2013/05/28(火) 11:52:48.34 ID:I2otAtbj0
超O型巨人「みんなどうする?」

超A型巨人「そうですね。やはりここは誰か一人に様子を見に行ってきてもらって、慎重に行きたいと思います」

超B型巨人「うっせー! んなことチマチマやってられっか!! ガンガン攻めてガンガンぶち壊しゃいいんだよ!!」

ズンズンズン…

超O型巨人「ああっ、ちょっと待って! そっちは……」

ベチンッ!

超B型巨人「痛ってー!!!! なにこの壁超硬ってーぞ!!!!!」

超O型巨人「だから、壊すのは壁じゃなくて、門の方だって言ったじゃん……」

超B型巨人「はぁ? んなこと聞いてねぇっつー…い痛だだだd! 今度は上から何か丸くて硬いのが降ってきてるし!!」

ドカーン ドカーン

超B型巨人「ぎゃー!!」

超A型巨人「あーあ。壁のてっぺんには、人間の作った大砲もあるって言ったじゃないですか」

超B型巨人「だから聞いてねーし!!!!」

2: 2013/05/28(火) 11:54:07.55 ID:I2otAtbjo
超A型巨人「仕方ない。我々だけでも行きましょうか。ささ、先ずは偵察をお願いします」

超O型巨人「えー、僕が一番に行くのー?」

超A型巨人「仕方がないでしょう。全長が50m超えてるのって、この中でアナタしかいないんですから」

超O型巨人「しょーがないなぁもう。……あれ? そういえばABは?」

超A型巨人「ああ、彼ならあそこで……」


超AB型巨人「……うん、うん。へぇーそうなの。ちょっと狭いけど我が家って感じがするんだ……」




超A型巨人「……さっきからずっと、壁に向かって何か喋ってます」

超O型巨人「気持ち悪っ!」

3: 2013/05/28(火) 11:54:52.64 ID:I2otAtbjo
ドカーン ドカーン

超B型巨人「ぎょえええええ!!!!!」


超AB型巨人「……うん、…うん。そうなんだ。じゃあ今度、安眠グッズ持ってくるね」




超A型巨人「……」

超O型巨人「……」


超O型巨人「……帰ろっか」

超A型巨人「そうですね。今度はもっと万全のプランを練ってから進撃しましょう」



壁<…ォァェリ

4: 2013/05/28(火) 11:55:21.43 ID:I2otAtbjo
作品はフィクションであり科学的に立証されたものではなく、
血液型で性格を決定付けるものではないので、
人類反撃に役立つ知識かどうかは不明です。


<< Aくん 鉄壁ガチムチ~>> ~♪

 『だけどガチホ〇~』

<< Bくん やんちゃで命しらず~>> ~♪

 『だけど頭皮薄い~』

<< Oくん ノッポでロマンチスト~ >> ~♪

 『だけど存在感無い~』

<< ABくん AとBの良いとこどり~ >> ~♪

 『だけど奇行種~』

みんな~♪ それぞれ個性的!
 みんな~♪ それぞれ殺伐!!

  A!、B!、O!、AB!

5: 2013/05/28(火) 11:56:25.42 ID:I2otAtbjo
短いけど終わり

6: 2013/05/28(火) 12:14:15.41 ID:9dJLZAlDo
くやしいけどワロタ

7: 2013/05/28(火) 13:09:47.84 ID:DNxTbbzZo
そうきたか

8: 2013/05/28(火) 14:27:51.62 ID:fCg3JunQo
ワロタw

引用元: 超O型巨人「ねーねー、今日これからシガンシナ区に進撃するんだけど」