1: 2015/06/12(金) 23:31:06.11 ID:v394A6tk0

お誕生日おめでとうございます、東雲夏陽さん、東雲心菜さん。
ささやかながら、お祝いのSSをご用意したので投稿させていただきます。とってもみじかい。


2: 2015/06/12(金) 23:31:48.04 ID:v394A6tk0

ガチャ……

夏陽「ふぅ……ここなー?お風呂上がったわよー?」パタパタ

心菜「…なっちゃん、おかえり…」

夏陽「にゃは、ただいま。何してたの?」トスッ

心菜「…振り返ってたの…昨日のこと…」

夏陽「一舞のせいで怖い思いをしたけどね」

心菜「でも…昨日は…サプライズでお祝いしてくれて…あんなの初めてで…嬉しかったから…えへへ…」

夏陽「そうよね…あの時はビックリしてちゃんとお礼言えなかったけど…すごく嬉しかった」

心菜「ちゃんと…お礼言わなきゃね…」

夏陽「ええ……」

3: 2015/06/12(金) 23:34:33.40 ID:v394A6tk0
カチッ…カチッ…

心菜「あ…そろそろ日付が変わるね…」

夏陽「ホントね。今年も…こうしてここなと二人で過ごせた事がどれだけの幸せか、改めて感じたわ」

心菜「ここなもだよ…なっちゃん、ダイスキ…」ギュッ

ピピピッ

夏陽「私も大好きよ。来年も、再来年も。その先も……ずっと一緒に居ましょ」ギュッ

夏陽「これからも、たくさん幸せ見つけましょう」ホッペチュッ

心菜「…うん…」

4: 2015/06/12(金) 23:38:04.91 ID:v394A6tk0
…………

………

……



夏陽「じゃあ、電気……消すわね」パチンッ

夏陽「それにしても、一緒に手を繋いで寝たいだなんて……どうしたの?」

心菜「…お誕生日は終わっちゃったけど…まだなっちゃんに甘えたい…から…」

夏陽「そっか…ここなってば甘えん坊さんね。だけど、今日は私もそんな気分だったの」

心菜「なっちゃん…えへへ」ギュッ

夏陽「ほら…明日は二人きりでお出かけなんだからね…もう寝ましょ。ずっと手は繋いで…る…すぅ……zzz」

心菜「…なっちゃん、先に寝ちゃった…」

心菜「そうだ…フェイスブック、なっちゃんに内緒でコウシン……」カチカチッ

5: 2015/06/12(金) 23:42:21.55 ID:v394A6tk0
…(。・ω・。)…

なっちゃん…すやすや…

ふふ…寝顔がとっても…かわいい…

今日は…なっちゃんとずっと手を握ったまま…寝るんだ…えへへ…

ありがとう…なっちゃん…

明日からも…ヨロシクネ…

オヤスミナサイ…

ここな

6: 2015/06/12(金) 23:45:39.86 ID:v394A6tk0
心菜「…コウシン…おわり…」ピッ

心菜「おふとん…なっちゃんの温度で…もうぽかぽか…」モグリモグリ

心菜「…なっちゃん…オヤスミ…」

7: 2015/06/12(金) 23:54:42.39 ID:v394A6tk0
~翌朝~

夏陽「ここなっ、このフェイスブック更新何よっ」

心菜「なっちゃんと…ここなの…思い出…?」

夏陽「…思い出、にゃはは!それならいいかも…悪くないわね」

心菜(なっちゃん…チョロイ…)

夏陽「何か失礼なこと言われた気がするけど…」

心菜「気のせい…ダヨ…」

心菜「…なっちゃん、デート…行こう?」

夏陽「そうねっ、今日は私の考えたスペシャルプランに沿って行動するわよ」

心菜「うん…なっちゃん、たのしみ…」

夏陽「にゃはは、ここなが嬉しくて泣いちゃうくらい喜ばせてあげるわねっ」

心菜(ここなの…だいじなだいじなおねえちゃん…)

心菜(これからも…ずっと、ミライを…紡いでいこうね…)

おわり

8: 2015/06/12(金) 23:57:47.92 ID:8GBT2DWv0
ここなつ尊いめう

9: 2015/06/13(土) 00:54:42.92 ID:nVr3jW4AO

引用元: 【ひなビタ♪SS】二人の6月12日をコウシン。