1: 2015/08/23(日) 07:14:59.89 ID:+L+WQiFvO

・天使と悪魔
・意味不明な下ネタを連呼する八百屋
・すごくいい話だけど意固地な不良

の3本

2: 2015/08/23(日) 07:20:10.34 ID:+L+WQiFvO
【天使と悪魔】

男「お、財布落ちてる」

男「これどうしようかなぁ…」

ポンッ!

天使「私は天使! 財布は交番に届けなきゃ!」

男「だよなぁ」

ポンッ!

悪魔「まぁ常識的に考えてそうだよな」

男「おいそれで良いのか悪魔」

悪魔「何が?」

男「誑かそうよ! もっと俺を甘言で惑わせ! な? 俺を外道に引き摺り落とせ!」

悪魔「何でそんな悪魔のようなことをしなきゃならんのよ」

男「ようなじゃない、現に悪魔だからだ」

3: 2015/08/23(日) 07:21:44.59 ID:+L+WQiFvO

悪魔「いや、でもまずいでしょ 拾得物横領罪、犯罪ですよ?」

男「お前それでも悪魔か! 悪魔の名において恥ずかしくないのか?」

悪魔「いや本名じゃないし」

男「あ、そうなん? 本名は?」

悪魔「アリュエル」

男「アリュエル?! 天使みたいな名前じゃん!」

男「ちなみに天使は?」

天使「私ですか?」

男「そう」

天使「グレゴリア・ガーゴイルです」

男「こいつぁひでぇや、クソみてぇな名前だ」

天使「・・すぞ」

4: 2015/08/23(日) 07:23:09.23 ID:+L+WQiFvO

天使「で、この財布はどうします?」

男「んー、お前ら両方届けろってんだし届けるか」

天使「まぁ正直どっちでも良いんですけどね」

男「マジかよ お前は?」

悪魔「じゃあ男さんが煩いんで悪魔らしくします」

悪魔「中身ヲ抜イテ財布ハ川二捨テロ サモナクバ貴様ノ臓物ヲ贄二醜悪ナ魔物ヲ召喚シテ世界ヲ破壊シテヤル」

男「おいおいマジかマジか」

天使「決断は?」

男「パクりましょう!」


このあと滅茶苦茶しょっ引かれた


5: 2015/08/23(日) 07:28:28.73 ID:+L+WQiFvO

【意味不明な下ネタを連呼する八百屋】

八百屋「へいらっしゃいらっしゃい! 今日はいいトマトが入ったよ! 耳からウ【規制】コが出そうだぁ!」

主婦「こんにちはー」

八百屋「お、これは奥さん! 別名山木さん家のピチピチ工口マ【規制】コ! 今日は何が、いやナニが欲しいんだい! ちなみに生理用品はないよぅ!」

主婦「大根ありますか?」

八百屋「おうあるよあるよ! 新鮮でカッチカチのチ【規制】ポみたいな! ヘイッチ【規制】ポ! なんてな! へへへ、あ、はしゃぎ過ぎてちょいと小便出ちまった! へへへへ」

主婦「あ、きゅうりももらえますか?」

八百屋「きゅうり! 奥さん淫乱だねぇ! どっちの穴に突っ込むんだい! へっへっへ、さっきからケツが痒いねぇチクショイ!」

八百屋「へい合わせて150円! ホ別苺ってか! へっへっへ」

八百屋「こりゃ【規制】も【規制】だしよっぽど【規制】! 【 削 除 】!」

主婦「それではー」



八百屋「…さーて、一発抜いてくっかな!」


このあと滅茶苦茶しょっ引かれた



6: 2015/08/23(日) 07:29:57.31 ID:+L+WQiFvO

【すごくいい話だけど意固地な不良】

ゴミ捨て場

不良「…痛っ…クソ………このまま…氏ぬのか…へっ…それでも……いい、か…」

男「……おい」

不良「…あ?」

男「…ここは俺の店の横だ んなとこでくたばられっと迷惑だ」

不良「けっ、…悪いな…なんなら適当に…転がしといてくれや」

男「…来い」

不良「は? …痛って! 引っ張んな! おい!」


店内

男「…食え」

不良「…おっさんの店ってラーメン屋だったのか」

不良「悪りぃが俺は無一文だぜ? 盗られちまってな」

男「…いいから食え」

不良「…へいへい」

不良「……!?」

不良「う、うめぇ!」


7: 2015/08/23(日) 07:32:06.01 ID:+L+WQiFvO

不良「うめぇなぁ…あれ? 何で、俺っ、泣いてんだ? くっ!」

不良「うぅ… くそ…なんで…」

男「……俺もな、昔はそりゃあヤンチャしたもんだ」

不良「ぐす…おっさんが?」

男「ああ、そんな俺を拾ってくれたのか師匠でよ…この店は師匠から継いだのさ」

男「お前さんも、人に飢えてたんだろ? 沢山食って沢山泣け」

男「ここには俺しかいねぇからよ」

不良「おっさん…! …ありがとう! ありがとうな!」

8: 2015/08/23(日) 07:33:54.94 ID:+L+WQiFvO

不良「ふぅ! 美味かった! ありがとなおっさん! 今度は金持ってまた来るぜ!」

男「ふっ、それは出来んな」

不良「は?」

男「俺にゃ妻子も跡継ぎもいねぇ だからこの店もそろそろ閉めるつもりだったんだ」

不良「おっさん…」

男「…」

不良「おっさん俺さ、夢とか、やりたいこととかなかったんだ」

男「…」

不良「でも、おっさんのラーメン食って、決めたよ!」

不良「俺、ペットショップ開く!」

男「…………………は?」

9: 2015/08/23(日) 07:34:31.84 ID:+L+WQiFvO

男「ペットショップ?」

不良「おう!」

男「…ん、んん、良いと思うよ、うん 思うけどさ!」

男「今はこの店を継ぐよの流れじゃなかった?!」

不良「いやぁ、俺昔から動物好きでさ! おっさんのラーメンで目が覚めたよ!」

男「まぁそれは素直に嬉しいけどよ! なんか複雑!」

男「このままだとこの味はもう食べられなくなるよ! このラーメンとペットショップ、どっちがいいかな?」

不良「ペットショップ?」

男「割と即答だし…」

不良「じゃあしょうがねぇか! もう食えないのは残念だけど、達者でな!」


男「じゃあせめて金を持って来てぇぇぇ!!!」



10: 2015/08/23(日) 07:35:21.95 ID:+L+WQiFvO

おわりです
すみませんでした

11: 2015/08/23(日) 08:41:49.25 ID:jnkPct7z0
よかった

引用元: 適当ショートショート