1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/12(金) 22:54:52 ID:7y8SxwtQ
マダラ「ぐっ…」ガク

ナルト「はぁ…はぁ………」

ガイ「遂に…あのうちはマダラを……」

カカシ「…ナルト、他の各地も決着がついたそうだ」

ナルト「………チッ」

ガイ「カカシ…」

カカシ「…?どうしたナル
ナルト「……カカシ先…いや、もうはたけでいいってばよ」

カカシ「おいおいどうしたんだ急に…」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/12(金) 22:55:46 ID:7y8SxwtQ
ナルト「今回の戦争でたくさんの人が死んだんだってばよ」

カカシ「…あぁ、悲しいこ
ナルト「テメェがそのほとんどの原因なんだってばよ!!」

ガイ「落ち着けナルト…」

ナルト「激マユ先生も考えてみろってばよ!!」

ガイ「…」

カカシ「え?」

ガイ「…そうだな……はたけさん、今後二度と話しかけないでくれ」

カカシ「え?」

みたいになりそう

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 00:33:31 ID:n0m51kME
木の葉の里

ナルト「みんな、帰ってきたってばよ」

「ナルト!」「敵の親玉を討ち取ったんだって?」「すげぇな!」

ナルト「…ちょっとみんなに話があるってばよ」

―説明中―

ナルト「―……つまり、はたけの野郎がほとんどの原因だってばよ」

綱手「…」

シカマル「マジかよ…」

チョウジ「じゃあ…死んでいった人たちは…」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 00:34:20 ID:n0m51kME
ナルト「九割はたけのせいだってばよ」

綱手「…………誰でも良い、はたけを呼んでこい」

―――――

カカシ「あの…話とは?」

綱手「……今回の戦争、敵の仮面の男による被害はあまりにも大きかった」

カカシ「…えぇ、アイツは…確かに酷いことをしました」

綱手「聞いたところによるとその男、お前の知り合いらしいな」

カカシ「…アイツをこんなことに駆り立ててしまったのは間違いなく俺のせきに
綱手「オラァ!!」バキャ

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 00:35:13 ID:n0m51kME
カカシ「ごっふ…!?」

綱手「私はそろそろ火影を引退するからお前の処分は次の火影に任せる」

カカシ「げほっ…ごほっ…」

綱手「ナルト、入れ」

ナルト「……」ザッ

綱手「こいつの処分は任せた」

ナルト「…任せてくれってばよ」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 00:35:25 ID:n0m51kME
カカシ「な、何が…ナルト…」

ナルト「今すぐ荷物まとめて里から出てけってばよ…」

カカシ「ま、待てナルト」

ナルト(九尾)「今すぐ出てけって言ったってばよ」シュゥゥゥ

カカシ「くっ…」

―――――

カカシ「何なんだ一体…」

「おい、アレ…」「噂の…」

カカシ「ん?」チラッ

「ひっ!コッチ見た!」「逃げろ!」

カカシ「…何だ……?」

「「「「「…」」」」」ジー

カカシ「…早く帰ろう」

―――――

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 01:24:36 ID:FMx1NZFQ
はたけさん…

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 01:40:54 ID:a0uFTsEc
ワロタ

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:02:58 ID:n0m51kME
カカシ「…家がない」

ナルト「まだいたのかってばよ」

カカシ「ナルト…」

ナルト「もう居ないと思って壊しておいたってばよ」
カカシ「…」スッ

ナルト「ん?」

カカシ「神威!!」ギュン!

ナルト「な…―」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:03:20 ID:n0m51kME
カカシ「………は、はは…っ…」

ナルト「影分身だってばよ」

カカシ「!?」

シカマル「やっぱり言った通りだったか…」

ガイ「…今ので確信したよ」

綱手「…」

「マジかよアイツ」「今火影を消そうと…」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:04:02 ID:n0m51kME
カカシ「あ…あ…ぁち、違う…今のは……」

綱手「…捕らえろ」

カカシ「!!」バッ

「逃げたぞ!!」「追え!!」

カカシ(ひとまず砂の里にでも逃げよう…)

―――――

我愛羅「何しに来た裏切り者」

カカシ「」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:04:37 ID:n0m51kME
―――――

雷影「うせろ」

カカシ「」

―――――

水影「溶かされたい?」

カカシ「」

―――――

土影「…塵遁・限界剥離」ドッ

カカシ「」

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:04:57 ID:n0m51kME
―――――

ミフネ「それ以上寄れば容赦せぬ」

カカシ「」

―――――

大蛇丸「リスクが大きすぎるわ、お断りよ」

カカシ「」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:06:04 ID:n0m51kME
―――――

カカシ「…もう……」フラフラ

カカシ「やり直したい…」

オビト「…カカシ」

カカシ「……オビト、生きていたのか………でももう関係ない……」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:07:11 ID:n0m51kME
カカシ「イザナ
オビト「イザナミだ」

カカシ「もう
オビト「イザナミだ」

カカシ「」
オビト「イザナミだ」
―――――
――――
―――
――

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:07:43 ID:n0m51kME
「カ………生!!……シ先生!!」

カカシ「…うっ」

ナルト「よかったってばよ!!」

カカシ「なっ!?ナルト…!?」バッ

ナルト「ほら、カカシ先生が幻術にかけられてる間に…」

マダラ「」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:08:18 ID:n0m51kME
ガイ「…ナルトの奴が倒したんだ」

カカシ「…幻術…?」

ナルト「そうだってばよ!」

カカシ「……オビトは…俺のせいで」

ナルト「……カカシ先生?」

カカシ「…何でもない」

ナルト「…あぁ、敵の仮面の男の件についてはたぶん後で厳重な処罰が待ってるってばよ」

カカシ「」

FIN

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/10/13(土) 19:23:50 ID:zGSHIAZE
そして現実でも…

引用元: カカシ「戦争は終わった…」