401:◆Vysj.4B9aySt 19/03/03(日) 20:05:17 ID:5jo
第34話 女の子(?)のお祭り
今夜の夜食は食べ過ぎ注意シリーズ

402: 19/03/03(日) 20:07:13 ID:5jo
ドスン

瑞樹「というわけで」

「今日、三月三日は」





「女の子のお祭りだからいっぱい楽しんじゃいましょー!」

美優「あ、あの……」

早苗「止めても無駄よ」ポンポン

403: 19/03/03(日) 20:09:54 ID:5jo
カンパーイ

瑞樹「んぐっ、んぐっ…」

早苗「ぷはーっ!最初の一杯はやっぱビールに限るわね!」

楓「いーっぱい、楽しみましょう」



美優「あ……あぁ……」

菜々「ああなったらダメですね」

心「もう止まらないぜ……」

美優「そんなぁ……」

404: 19/03/03(日) 20:15:18 ID:5jo
瑞樹「それにしても」グイッ

美優「は、はいっ」

瑞樹「美優ちゃんは肌も綺麗だし、まだまだピチピチしてるし……ほんとっ、羨ましいわぁ」

楓「ぴちぴちのビーチでピーチフラッペを……ふふっ」

早苗「あー、でも美優ちゃんは仁奈ちゃんといつも遊んでるから、その若さが移ったんじゃないかなぁ」ケラケラ

瑞樹「あら、それを言ったら早苗ちゃんだって、セクギルの二人からもぎたて果実のピチピチを」





心「あー……酔っ払いにおっさんモードが入ったら、後は潰れるのを待つしか何も出来ないなぁ」

菜々「ナナ達は目を合わせないようにしないと」

405: 19/03/03(日) 20:17:49 ID:5jo
瑞樹「つまり、若い子と一緒ならいいのね」

ピポパピポ

「あー、もしもし?」





菜々「うわぁ……誰か巻き込む気ですね」

美優「うー……愚痴は言わないこぼさない」

心「美優ちゃんも結構酔っ払ってるな。こりゃいよいよマズイぞ」

406: 19/03/03(日) 20:21:37 ID:5jo
………………
…………
……

千枝「あ、あの……」

春菜「未成年なんですが……」

比奈「原稿の真っ最中なんスけど」

沙理奈「えっと……?」



瑞樹「これでミズキもぴっちぴちよぉ!!」

早苗「わー!!」パチパチパチ

楓「ブルーナポレオン勢揃いですね。ゾロ目は誰なんでしょうか」



菜々・心「うわぁ……」

美優「くーくー」

407: 19/03/03(日) 20:24:09 ID:5jo
…………
……

瑞樹「でね、そこに早苗ちゃんが二人いるでしょ」

早苗「イェーイ!」

楓「分身の術……文春ネタですね」



比奈「末期現象っスね」

沙理奈「早く潰れないかしら……」

408: 19/03/03(日) 20:26:53 ID:5jo
瑞樹「くー、くー」

早苗「くー、くー」

美優「くー、くー」

楓「あらあら、みんな潰れちゃいましたね」

比奈「やっと終わったっス」ハァ

沙理奈「千枝ちゃん、大丈夫?」

千枝「千枝は平気なんですが……」



春菜「うっ……ギモ゙ヂヷル゙イ゙」

心「ちょ!ここで吐くなよ!」

菜々「トイレはこっちです!」

409: 19/03/03(日) 20:33:11 ID:5jo
…………
……

比奈「さて……」

沙理奈「いくら酔っ払ってるからって、普通小学生を呼び出すかな?」

菜々「面目次第もございません」フカブカ

心「まさか千枝ちゃんを呼ぶとは思いませんでした」フカブカ

千枝「あ、あの……千枝は大丈夫ですから」





心「とりまこのメンツを何とかしないとなぁ……」

沙理奈「事務所の仮眠室に突っこんどく?」

比奈「千枝ちゃんはどうにかできないっスか?」

千枝「千枝一人だと、二人が限度ですし……」

心「おっけ、28歳ズはそのまま女子寮へ。同じく美優ちゃんは、はぁととぱいせんで運ぶか」ヨイセ

菜々「はい、よいしょっと」グキッ



みんな『あ……』

410: 19/03/03(日) 20:35:09 ID:5jo
沙理奈「あー、なら手伝うよ」ヨイセ

菜々「ずみ゛ま゛ぜん……」ジクジク

比奈「菜々さんはよくなるまで見ているっスよ」

千枝「じゃあ、瑞樹さん達を女子寮へ送りますね」



リップ

バン



ウィンクルエフェクト

411: 19/03/03(日) 20:40:28 ID:5jo
――女子寮

ハッピバースデーカーナー

加奈「みんな、ありがとー!」

肇「私からは、メモの台帳を焼き上げました」

加奈「わぁ……綺麗。でもうっかり落としそうです」

藍子「私はメモ用のスクラッチブック……あ、何か光が」

加奈「何事!?」



瑞樹「うーん……」

早苗「うっぷ……」

肇「な、なんで瑞樹さんと早苗さんが?」

藍子「見事に酔ってますね……とりあえず空いてる部屋まで運びましょう」グイッ

瑞樹「うーん……若さぁ」モミッ

藍子「きゃンっ!」

加奈「うわ……艶っぽい(///)」

肇「経験者は違いますね(///)」

藍子「も、もう……」

412: 19/03/03(日) 20:41:47 ID:5jo
藍子「とりあえず、手を……」

瑞樹「う…………壁?」

加奈「あ」

肇「あ」







その時、荒猛努は発動した

413: 19/03/03(日) 20:44:51 ID:5jo
ドドドドド

比奈「うわっ、地震っスか?」

千枝「あ……藍子さんが発動したみたいです」

菜々「発動って……伝説巨神ですか?」

比奈「菜々さん、そのネタって……」

菜々「あー、こないだスパロボでコラボしたからですよ!」アセアセ

比奈「あー、はいはい」

千枝「?」

414: 19/03/03(日) 20:47:25 ID:5jo
菜々「と、とりあえず千枝ちゃん」

千枝「は、はい!」

菜々「その……大人にはいろいろありまして」

「いつもみんなのお手本になるわけではないので……その」

「あんな大人になりたくないとか、瑞樹ちゃんを軽蔑したとか思わないでください」



「菜々からのお願いです」

比奈「菜々さん……」





千枝「……」

「大人だって人ですから」

415: 19/03/03(日) 20:53:15 ID:5jo
千枝「夢が叶わなかったり、現実に押し潰されそうになって……理想から心を削ったりして」

「それでも……動いて、前に進んでいかないといけないんですよね」



比奈「……」

「みんなの顔をうかがってばかりだと、自分一人間違っている感じになるっス……」

菜々「…………」

比奈「でも……ね」



「それだけ、叶ったり成功した時の感動はたまらないっス」

「ちょうど、ライブとかで、歌詞もステップも間違えなかったと同じぐらいに……」



千枝「はい……」

416: 19/03/03(日) 21:04:37 ID:5jo
菜々「千枝ちゃんにはまだ先は長いですけど」

比奈「転んだとき、ぶつかったときの知っておいて欲しいっスよ」

千枝「はい……」





菜々「さ」

「大人のお話はここまで。千枝ちゃんはまだまだ子供でいてください」

比奈「矛盾するようっスけど、アイドルを夢や不思議の世界でいてもらうのが一番っスよ」

菜々『……菜々も』

『戦争で息子を亡くした時は、真っ暗になりましたからね……』ボソッ

比奈「何か言ったっスか?」

菜々「いえいえ、何もですよ」





HAPPY BIRTHDAY 今井加奈

417: 19/03/03(日) 21:05:51 ID:5jo
加奈ちゃんの誕生日を祝うはずが……



とりま今度の選挙で声がつく順位だと嬉しいんですけどね

ではありがとうございました

引用元: 【モバマス】千枝「今夜の夜食は」ネネ「食べ過ぎ注意ですよ」