1: :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「皆さん今晩は、新世界インタビューのお時間です」

(´・ω・`)「本日のゲストは、この方」

彡(^)(^)「どうもー」

(´・ω・`)「新世界の魔法秩序を築き上げた傑物」

(´・ω・`)「元警察官僚で現職の国会議員であるやきう民さんです」

2: :[ここ壊れてます] .net
(ナレーション)

20XX年7月某日午後17時29分
科学文明の発達した旧世界、私たちは突如として魔法の扱い方を理解した
誰が、何の目的を持って、そしてどのようにして全人類にそれを伝えたのか
その全容は、いまだ暴かれていない
とある宗教家は、あれこそが神の啓示であると弁じたが真偽のほどは定かではない
ただ事実として、あの日あの時、まさに世界は生まれ変わったのである
そう、誰もが生涯に一度だけ魔法が使える新世界へと

3: 2022/08/20(土) 00:34:37.854 :[ここ壊れてます] .net
個々人が、魔法という強大な力を得たにもかかわらず
世間は、さほど大きな混乱を見せなかった
その理由の一つに、魔法が生涯に一度しか使えないという制約があげられる
空を飛びたい、背を伸ばしたい、過去に戻りたい
魔法で叶えることのできる願いは数多あるだろう
しかし、生涯に一度という制約が衝動的な魔法の使用を思いとどまらせたのだ

4: 2022/08/20(土) 00:35:16.354 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「ここで一つ疑問が生じます」

(´・ω・`)「なるほど確かに、正常な判断力があれば」

(´・ω・`)「人々は魔法の衝動的な使用を思い留まるでしょう」

(´・ω・`)「では、正常な判断力がない人々はどうでしょうか」

5: 2022/08/20(土) 00:35:34.771 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「例えば幼児、あるいは絶望の淵に立たされた人」

(´・ω・`)「そして収監されている犯罪者たち」

(´・ω・`)「魔法は強大な力です。そのうちの誰か一人が魔法を使ったとしても」

(´・ω・`)「社会に大きな混乱を巻き起こすことは十分に考えられます」

6: 2022/08/20(土) 00:35:47.712 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「しかし、事実そうはなりませんでした」

(´・ω・`)「世界中の誰一人として、社会を混乱に巻き起こすような魔法を使用しなかったのです」

(´・ω・`)我々は、その理由を知っていますが、どうしてそうなったかはあまり知られていません」

(´・ω・`)「今日の魔法秩序がいかにして築かれたのか」

(´・ω・`)「本日はその謎に迫っていきます」

7: 2022/08/20(土) 00:36:00.547 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「では早速、インタビューに参りましょう」

(´・ω・`)「やきう議員、世界が新世界に変わった瞬間どう思われましたか?」

彡(゚)(^)「真っ先に考えたのは、その危険性についてやな」

彡(゚)(゚)「もし魔法が犯罪に使われたら立件どころか犯罪の発生自体認識できない」

彡(-)(-)「そんなことになったら、社会は大混乱や」

(´・ω・`)「さすが警察官僚ですね。自身のことより社会のことに思い至るとは」

8: 2022/08/20(土) 00:36:13.763 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「そして、やきうさんは即座に魔法を使ったのですね?」

彡(^)(^)「せや!」

彡(●)(●) 「マジカルマジカル!」

彡(゚)(^) 「あらゆる法令に反する魔法は一切使用できないようになれ~!!! ってな」

(´・ω・`)「いわゆる『セーフティー』と呼ばれる魔法ですね』

(´・ω・`)「驚くこと無かれ、やきうさんが呪文を唱えるまでのこの間」

(´・ω・`)「世界変容から僅か5秒のことだったそうです」

9: 2022/08/20(土) 00:36:27.142 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「魔法は、生涯に一度しか使えないことは認識していたのですか?」

彡(゚)(゚)「もちろん」

(´・ω・`)「自身の魔法を社会の為に使用することに一切迷うところは無かった」

(´・ω・`)「どうして、そのような自己犠牲を迷わず行えたのですか?」

彡(-)(-)「ワイは、自己犠牲なんかしてないで」

彡(゚)(゚)「マッマや、友人たち、そして平和な社会こそがワイにとって何より大切なんや」

10: 2022/08/20(土) 00:36:39.154 :[ここ壊れてます] .net
彡(゚)(゚)「ワイはあくまで利己的に行動しただけや」

彡(゚)(゚)「それに、ワイが誰よりも先んじたというだけで」

彡(-)(-)「いずれ誰かが同じことをやったやろ」

(´・ω・`)「なるほど。しかし、貴方の魔法は発動に至らなかった」

彡(゚)(゚)「せや、これはワイの願いがあまりに強大なもので」

彡(゚)(゚)「ワイ一人の魔力では到底足りなかったからやと思う」

彡()()「ワイの願いはキャンセルされたわけや」

彡(゚)(゚)「キャンセルが、『生涯に一度』にカウントされなかったのが幸いやったな」

11: 2022/08/20(土) 00:36:53.206 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「そしてどうなされたのです?」

彡(-)(-)「少し考えてから、長年職務を共にしてきた部下のところへ走ったんや」

彡(゚)(゚)「ワイが駆け付けた時、奴は未だ世界の変容に理解が追いつかんでボーッとしとった」

彡(゚)(^)「それをぶっ叩いて、目を覚まさせて助力を頼んだんや」

(´・ω・`)「法令に反する魔法を使用禁止にする魔法を二人でやろうと?」

彡(゚)(゚)「いや、二人の魔力で足りるとは到底思えんかったから」

彡(゚)(゚)「部下には、魔法を使って全警察職員にワイの考えをテレパスさせたんや」

12: 2022/08/20(土) 00:37:06.749 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「具体的には何を伝えたのです?」

彡(゚)(^)「同時刻にワイと同じ魔法を使うように協力を頼んだんや」

(´・ω・`)「全警察職員ですか」

彡(^)(^)「せや、全国約6万人の警察職員。彼らなら快く協力してくれるという確信があった」

13: 2022/08/20(土) 00:37:24.631 :[ここ壊れてます] .net
(ナレーション)

その時、世界変容からちょうど30秒を迎えた瞬間
各地の警察署内にて多くの職員が突然立ち上がり天に手をかざし
「マジカルマジカル」と呪文を唱えだした
SNS上には、警察署を訪れていた一般市民によって撮影された動画が出回っている
テレパス対象外であった市民たちには、その光景はあまりに異様であったであろう
だがそれは、まさに世界を救った魔法が放たれた瞬間であった

14: 2022/08/20(土) 00:37:36.721 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「今現在、私たちは法令に反する魔法を使用することができません」

(´・ω・`)「そして、それを当たり前のことと享受しています」

(´・ω・`)「しかし、それが多くの警察職員の」

(´・ω・`)「やきう氏の呼びかけに応じた、約一万人の人々の」

(´・ω・`)「自己犠牲の精神によって生み出された」

(´・ω・`)「『セーフティー』であるということを、決して忘れてはなりません」

(´・ω・`)「しかし、ここにきてこの『セーフティー』に批判が集まってきていますね」

15: 2022/08/20(土) 00:37:48.559 :[ここ壊れてます] .net
(政治ジャーナリスト)

なにより、この『セーフティー』が問題なのは何ら政治的手続きがとられていない点にあります
危機的な状況に置いて、政府が何らかの規制を特例的に行うということはままあることです
しかし、それらは個人の権利を制限することの重大性を認識し
非常に慎重に行われなくてはなりません
ですが、この『セーフティー』は一行政機関の一官僚個人の扇動によって為されたものです
さらに言えば、世界変容後の僅か30秒でこの規制はなされた
この間のどこに、本来行われるべき慎重な議論があったのでしょうか

16: 2022/08/20(土) 00:38:00.546 :[ここ壊れてます] .net
規制の中身にも問題があります
「セーフティー」は「あらゆる法令に反する魔法」を禁じています
これは、規制の範囲があまりに広すぎると言っていいでしょう
犯罪を未然に防ぐためであれば、「あらゆる法令」ではなく「刑法」だけでも十分だったはずです

あるいは、魔法を制限するのではなく魔法使用を履歴データ化する魔法でもよかったでしょう
学会によりますと、この魔法使用履歴データ化という手法をとれば
わずか数百人の魔力で賄えたという論文が注目を集めています

いずれにしても、政治的手続きに則り行われていれば避けることのできた批判と言えるでしょう

17: 2022/08/20(土) 00:38:13.065 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「批判は、警察内部からも出てきています」

(´・ω・`)「あの時、やきう氏の提案に協力したと言われる約1万人の警察職員」

(´・ω・`)「その内、300名がやきう氏の提案は協力の要請ではなく命令であったと」

(´・ω・`)「警視庁を訴えたのです」

19: 2022/08/20(土) 00:38:45.678 :[ここ壊れてます] .net
(やきう事件被害者の会担当弁護士)

やきう氏は、当時警察官僚として名が知れていました
職員であれば、やきう氏の名前を出されたうえで提案されれば協力せざるをえなかった
自主性を欠いた協力要請など、命令と同義と言えます
ならば、警視庁は職員が使用した生涯に一度の魔法に対して何らかの対価を支払うべきです

20: 2022/08/20(土) 00:39:12.666 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「現在、やきう氏は自ら警察官僚を退職」

(´・ω・`)「保守系政党からの要請により先の衆院選に出馬、トップ当選を果たしています」

彡(-)(-)「ワイのやり方に問題があったことは承知しとるで」

彡(゚)(゚)「当時の一官僚でしかなかったワイには、それしか手段が無かったんや」

彡(゚)(゚)「でも今は政治家や、今後は政治家として問題解決に取り組んでいきたいと考えとる」

21: 2022/08/20(土) 00:39:25.043 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「そろそろお時間です。本日の新世界インタビューは」

(´・ω・`)「現代の魔法秩序を築き上げた傑物、やきう氏にお越しいただきました」

(´・ω・`)「やきう氏、本日はご出演ありがとうございました」

彡(^)(^)「サンガツやで」

(´・ω・`)「次回、新世界ドキュメンタリーは『魔法と保険を繋いだ会社』です」

(´・ω・`)「ぜひ、ご覧ください」

22: 2022/08/20(土) 00:39:41.829 :[ここ壊れてます] .net



(´・ω・`)「お疲れ様」

彡(^)(^)「おう」

(´・ω・`)「で、実際のところどうなの? 批判に対してムカついてるんじゃない?」

(´・ω・`)「ここだけの話だから教えてよ、お兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「まあ、ワイと原ちゃんの仲やしな。オフレコで頼むで」

彡(-)(-)「まず、政治的手続きを踏まなかった件については織り込み済みや」

23: 2022/08/20(土) 00:39:57.019 :[ここ壊れてます] .net
彡(゚)(゚)「あの時は、何より速さが重要やったからな」

彡(゚)(゚)「稟議を上にあげて、政治家たちの手に委ねていたら」

彡(゚)(゚)「その隙を犯罪者たちは見逃さなかったやろ」

(´・ω・`)「確かに、その通りだね」

彡(゚)(゚)「あと、制限するのは『刑法』だけで良かったというのは甘い考えやな」

(´・ω・`)「どうして?」

24: 2022/08/20(土) 00:40:09.178 :[ここ壊れてます] .net
彡(-)(-)「そうやな、例えばマインドコントロールはどうや?」

彡(゚)(゚)「刑法やと、洗脳後の犯罪については裁けても洗脳そのものについては裁けない」

彡(゚)(゚)「例えば、洗脳によって『カラスは白い』と思い込ませても何ら罪には当たらない」

(´・ω・`)「そんな洗脳して、何の意味があるの?」

彡(゚)(゚)「意味なんてない、だけど犯罪にならないからって心をいじくられるのは嫌やろ?」

(´・ω・`)「まあ」

25: 2022/08/20(土) 00:40:21.493 :[ここ壊れてます] .net
彡(゚)(^)「だから、制限をあらゆる法令としたんや」

彡(゚)(゚)「そうすることで、ワイらは憲法19条によって内心の自由が保護される」

(´・ω・`)「つまり、制限を刑法に限ると不十分ということだね」

彡(゚)(゚)「せや」

(´・ω・`)「それじゃあ、魔法使用を履歴データ化するほうが良かったという批判は?」

(´・ω・`)「この手法なら、想定されえない魔法の使用があったとしても」

26: 2022/08/20(土) 00:40:34.338 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「議会での論戦によって法律を作ったりできるんじゃない」

(´・ω・`)「まあ、即効性に欠けるってのはあるけど」

彡(゚)(゚)「それに関しては、唯一正当な批判やな」

彡(゚)(゚)「防犯というのは、行き過ぎると健康体に風邪薬をぶち込むようなものや」

彡(゚)(゚)「それじゃあ、体に良いとは言えない」

彡(゚)(゚)「その点、『セーフティー』は、まさに行き過ぎた防犯と言えるな」

27: 2022/08/20(土) 00:40:48.898 :[ここ壊れてます] .net
(´・ω・`)「まあ、短い時間で考えなくちゃいけなかったなら」

(´・ω・`)「魔法の使用履歴データ化という手法が思いつかなかったとしてもしょうがないか」

彡(゚)(゚)「思いついとったで」

(´・ω・`)「え?」

彡(゚)(゚)「と言っても、一回目の魔法が発動しなかった後」

彡(゚)(゚)「部下のところに走る直前にやな」

28: 2022/08/20(土) 00:41:00.786 :[ここ壊れてます] .net
彡(゚)(゚)「魔法使用履歴データ化のほうが、理に適っとるとワイは気づいとった」

(´・ω・`)「じゃあ、どうして」

彡(゚)(゚)「あの時、ワイは『セーフティー』か『使用履歴データ化』かで迷って」

彡(゚)(゚)「そして、『セーフティー』を選んだんや』」

(´・ω・`)「なんでまた?」 

彡(゚)(゚)「だって」

29: 2022/08/20(土) 00:41:19.897 :[ここ壊れてます] .net
彡(゚)(^)「魔法使用の履歴が残ったらバレてしまうやないか」

彡(^)(^)「ワイがまだ、生涯一度しか使えない魔法を使っていないってことが」


おわり




引用元: 彡(゚)(゚)「妄想世界インタビュー?」