1: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:40:50 ID:Wwx
※この次元の注意点

・同性愛者多数(一部謎なCP含む)
・モバPに5人の義妹がいる(上からウサミン・若葉ちゃん・きらりん・きの子・ありす)
・キワモノ系レシピ(それを美味いと言っちゃう人物有)
・唐突なメタ発言
・某聖帝とは無関係(最重要)
・時々きらりん贔屓が酷くなる(超重要)

【モバマス】巴「帰ってきた」ありす「いちご味らじお」かな子「3回目」
ありす「ラジオネーム【アノシラス】さんから」



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

前回のイチゴ料理…

諸事情で火は使えなかったから生で食べたけど、とっても美味しかったよぉ

知り合いの男の子には不評だったけどね

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



ありす「ゑ…焼きそばを生で食べたんですか?」

巴「もしかしてガス止められとったんか?」

3: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:44:41 ID:Wwx
巴「復帰4回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

巴「麺をそのまま食って大丈夫なんか?」

ありす「お腹壊しませんか?」

かな子「確か焼きそば用の麺は蒸してあるのを商品にしてるから一応大丈夫だと思うけど…」

巴「そういや焼きそばの商品名には蒸し麺とか書いてあったのう」

ありす「何にしても炒めた方が美味しいですよ」

かな子「(アレに限って言えばイチゴを生で食べれるだけマシだと思う…言わないけど)」

4: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:47:23 ID:Wwx
巴「したらゲストを呼ぶぞ」

かな子「今回来てくれたのはこの人だよ」

https://www.youtube.com/watch?v=32Epihe2AV8&t=5s



 

ありす「Memories…ですが踊っているのはクールとは無縁な人達ですね」

かな子「乃々ちゃんはクール属性の筈なんだけどなぁ…」

巴「というか今一繋がりが見えんが誰が来るんじゃ?」



ありす「というか今までのMVと比べて割と綺麗に写っていますね」

かな子「何でも試験的に録画アプリを変更してみたらしいよ」

5: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:48:25 ID:Wwx
拓海「よお」

巴「って拓海の姉御!?」

ありす「里奈さんと早苗さんが居た理由は分かりましたが他の皆さんは一体…」

拓海「ああ、夏樹はツーリング仲間だし乃々は…察してくれ」

かな子「あ、大体分かりました…(前に智絵里ちゃんから聞いたアレの件だね…うん)」

 

ありす「よく分かりませんが一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組はジャンクショップ絢の提供でお送りします」

6: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:48:56 ID:Wwx
巴「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

拓海「ゲストの向井拓海だ」

ありす「そういえば拓海さんもここに来たのは初めてですね…」

拓海「これまでは他の仕事と被ってたからな…(暗黒物質を喰いたくなかったのもあるけどな)」

拓海「まあ何をするかは聞いてっから大丈夫だ(イチゴ料理だけは不安だけどよ)」

巴「なら説明はいらんか」

かな子「それじゃ早速質問から行こうね」

7: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:50:04 ID:Wwx
巴「まずはラジオネーム【グールギラス】さんからじゃ」

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

たくみんに質問です

亥年はどんな際どいコスプレをしてくれるんですか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

拓海「やらねーよ!?」

ありす「以前は羊の格好をしてましたけど…」

拓海「だから嫌なんだよ!」

巴「姐御の気持ちも分かるが持ってきた仕事はせんとあかんじゃろ」

拓海「だから今年は前もってアタシと里奈と晴は休暇にしてある」

巴「ズルいぞ姐御!それならうちも」

かな子「もう手遅れじゃないかな…」

8: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:50:44 ID:Wwx
かな子「次はラジオネーム【ゴングリー】さんからだよ」

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

姐さんに質問です

内匠Pとどこまで行ったんですか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

拓海「仕事の付き合いしかねーよ!?」

巴「そういや346とは別のドラマじゃ姐御が主役じゃったのう」

拓海「まさかアタシがスカウトされた時の話をドラマにするとは思わなかったけどな…」

かな子「ゑ…じゃあアレって実話なんですか?」

拓海「そりゃ多少は脚色入ってっけどよ…少なくともアタシと早苗さんの経歴はそのままだな」

ありす「(後でお兄ちゃんに色々と聞いてみましょう)」

9: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:51:46 ID:Wwx
ありす「最後はラジオネーム【バジャック】さんからです」

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

拓海ちゃんに質問です

早苗さん以外に絶対勝てないと思ったアイドルは居ますか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 


拓海「里奈と真奈美さんだな…」

巴「真奈美の姐御はまあ分かるんじゃが里奈姐さんは何でじゃ?」

拓海「里奈はなぁ…付き合い長い分弱点知り尽くされてっからな」

拓海「そりゃコッチも知ってっけどアイツにはきらり以上の馬鹿力もあるしな…」

ありす「きらりさんより上なんですか!?」

かな子「そういえばアイドルになる前は土木工事してたんだっけ…

10: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:53:39 ID:Wwx
ありす「質問は以上です」

拓海「知ってたけど酷い質問ばっかじゃねーか!」

かな子「ウチのリスナーさん達が悪ノリ大好きでスミマセン…」

巴「とりあえず姐御、暴力はいかんぞ?」

拓海「安心しろ、【今は】我慢するから」

 

ありす「それでは次のコーナーです、【今日のイチゴ料理(エコー)】」

巴「今回は師匠の番じゃ」

拓海「かな子か…ならヒデー味にはならないな」

かな子「…ご期待にそわなかったらゴメンナサイ」

拓海「おいコラ、いきなり不安になる事言うんじゃねー!」

11: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:55:20 ID:Wwx
かな子「という訳で材料はコチラです」

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

材料

イチゴ(3個)

ゴマ(大さじ1)

レモン酢(小さじ1)

値段:108円

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

no title


 

ありす「やっぱり先生は生なんですね…」

かな子「うん、やっぱりイチゴの甘酸っぱさを生かすなら生が1番だよ」

拓海「どうやらアタシはいい時に来れたみてーだな…だがイチゴとゴマって合うのか?」

巴「それは試食のお楽しみじゃな」

12: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:57:12 ID:Wwx
かな子「作り方はとっても簡単だよ、イチゴを賽の目に切って材料を全部混ぜるだけ」

no title


 

ありす「本当に簡単ですね」

拓海「(これなら里奈でも作れそうだな…後が怖えーから言わねーけど)」

かな子「因みにゴマはすった方が栄養取りやすいけど、食感を生かしたかったから粒のままにしたよ」

巴「ゴマすりにはそういう効果があったんじゃな」

13: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)02:58:58 ID:Wwx
ありす「では早速食べましょう」

全員「頂きます」

拓海「…」モグモグ

拓海「へぇ…甘いイチゴにレモンの酸味とゴマのプチッとした歯応えが結構合うな」

ありす「柔らかいイチゴの合間にこの食感は嬉しいですね」

巴「確かにこれならすらない方が美味いじゃろなぁ」

拓海「そういやゴマって使う前に炒るんじゃなかったっけか?」

かな子「今回使ったのは既に炒ってありますし…炒り過ぎるとイチゴに合わなくなるんです」

拓海「成程な…」

ありす「次回は巴さんの番ですよ…今日のイチゴ料理のコーナーでした」

14: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:02:41 ID:Wwx
巴「あっという間にエンディングじゃ」

拓海「聞いてたよりまともな味で助かったぜ」

巴「いつも美味い物を作っとるんじゃがのう」

拓海「(巴の味覚に至っては聞いてたよりもヤベーな…)」

ありす「それで誰ですか、そんな風評被害を広めようとしているのは…」

かな子「それは聞かない方がいいと思うよ?」

かな子「(多分柚ちゃんか裕子ちゃんだろうけどね…)」

巴「まあ続けてればその内分かるじゃろ」

拓海「(森久保に聞いたのは言わない方がいいな…)」

15: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:03:22 ID:Wwx
巴「最後にまたメールの紹介じゃな、ラジオネーム【ボラー】さんからじゃ」

 


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

かな子が作ると普通に美味しそうだから不思議だ…

所で再現してる途中でレモン酢が1瓶全部入っちゃったんだけど

このまま食べても平気?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

かな子「勿体無いけどレモン酢を全部捨てて、ゴマを追加してから食べて下さい…むせちゃうから」

拓海「流石のアタシもレモン酢の一気飲みは嫌だな…」

巴「飲むにしても水で薄めんと…じゃがそれだとイチゴの味も薄くなってしまうのう」

ありす「というかもういっその事そのままピクルスにしては」

かな子「それ次回やろうと思ってたのに!」

ありす「ス、スミマセン!」

16: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:04:53 ID:Wwx
ありす「最後はラジオネーム【電光超人】さんからです」

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この番組のコーナーが終わった直後から

やたらと強いイチゴ型の怪獣がゴマの様なミサイルを出している…それが凄く痛い

誰か、大至急この怪獣の弱点を教えてくれないか…

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

ありす「この人は一体何と戦っているんですか…?」

巴「幻覚でも見とるんか?」

かな子「(もしかしてあまり美味しくなかったのかな…やっぱり私や柚ちゃんには耐性が?)」

拓海「…あれは普通に美味かったから気にすんなよ?」

かな子「…ありがとうございます」ホロリ

17: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:05:41 ID:Wwx
巴「といった所で終了じゃ」

巴「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

拓海「ゲストは向井拓海でお送りしたぜ」

かな子「巴ちゃんは次やっぱりレンチン系で行くの?」

巴「コンビニならではの料理となるとレンチンは欠かせんからのう」

ありす「確かにカップ麺みたいなお湯を入れるだけよりは料理っぽくなりますしね」

拓海「ありす、それ里奈の前でだけは言わない方がいいぞ?」

18: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:06:25 ID:Wwx
~終了後~

巴「お疲れじゃ」

ありす「お疲れ様でした」

かな子「お疲れ様です」

拓海「お疲れ…さてと」

 

拓海「オラスタッフ出て来い!ケンカの時間だコラァ!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

暴力反対!落ち着いて話し合おう!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

拓海「問答無用だオラァ!」

 

巴「…見なかった事にして帰るかの」

ありす「…そうしましょう」

かな子「私達じゃ止められないから仕方ないよね」

―この後早苗さんが止めました

19: ◆Q9Ut3Q1M6s 2018/12/20(木)03:07:37 ID:Wwx
~事務所~

まゆ(机の下)「炒り過ぎたゴマはイチゴに合わない…と」メモメモ

輝子(机の下)「あ、相変わらず熱心だな…まゆさんは」

 

きらり「うゆ…イチゴの胡麻和えがホントに美味すぃ」

若葉「流石はかな子ちゃんねぇ…」

菜々「もうあの番組かな子ちゃんだけのコーナーでいいんじゃ…」


引用元: 巴「帰ってきた」ありす「いちご味らじお」かな子「4回目」