618: 2019/09/11(水) 22:12:27.39 ID:FJdXbrQLo

619: 2019/09/11(水) 22:15:33.73 ID:FJdXbrQLo
武内P「……そう診断された、と」

武内P「成る程、お話はわかりました」

武内P「……ですが、わからない事が」


早苗『早く……ゴホッ! 入れなさいよ……ゲッホゴホ!』

瑞樹『氏ぬわ……節々の痛みで、氏んじゃうわ……!』

楓『ふっぷちゅん! 風邪にガーゼは使わ……っぷちゅんっ!』


武内P「……」

武内P「……何故、私の家に?」

620: 2019/09/11(水) 22:19:40.99 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

早苗「ゴホッ!……あー、しんどい……ゴッホゴホッ!」

瑞樹「痛っ、痛たたた……寝返りも辛いわ……!」

楓「へぷちん! ベッドをお借りして、すみっぷしゅんっ!」


武内P「……いえ、お気になさらず」

武内P「客用布団が二組しか無く、すみません」

武内P「……」

武内P「……何故、私の家に?」


早苗・瑞樹・楓「……」


武内P「……」

621: 2019/09/11(水) 22:22:29.75 ID:FJdXbrQLo
早苗「一人暮らしの風邪って……ゴホッゴホッ!」

瑞樹「凄く、不安になるじゃない?……あー、きつい」

楓「このまま、氏んでしまうんじゃないか、って……くしゅんっ!」


武内P「……成る程」

武内P「それで、皆さん連絡を取り合ってみたら……」

武内P「……全員風邪だった、と」


早苗・瑞樹・楓「だったら、いっそ……って」


武内P「……」

武内P「すみません、わかりません……」

622: 2019/09/11(水) 22:28:27.15 ID:FJdXbrQLo
早苗「他のアイドルの子には、うつせないし……ゴホッ!」

瑞樹「痛たた……思い当たる人で、一番丈夫そうだし……!」

楓「はくちゅんっ!……ずずっ! ティッシュ、ティッシュ……」


武内P「……わかりました」

武内P「今回だけは、私が看病をします」

武内P「ですが、今後はこういった事の無いようにしてください」


早苗・瑞樹・楓「ありがとうございます……ごめんなさい……」


武内P「……」

武内P「本当に、弱っているようですね……」

623: 2019/09/11(水) 22:32:21.63 ID:FJdXbrQLo
武内P「必要な物を買ってきます」

武内P「なので、大人しく寝ていて下さい」


早苗「……ゴホッ!」

瑞樹「……痛たた」

楓「……ずずっ!」


武内P「すぐに戻ります」

武内P「では、行ってきます」


早苗・瑞樹・楓「はい……」


武内P「……」

武内P「すぐに戻りますので、不安そうな声を出さないで下さい……」

624: 2019/09/11(水) 22:37:27.63 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

瑞樹・楓「すぅ……すぅ……」

早苗「ん……」


武内P「――片桐さん」

武内P「こちらで、熱を計って下さい」


早苗「うん……ゴホッ!」


武内P「水分補給もしておきましょう」

武内P「こちらのスポーツドリンクを出来るだけこまめに」


早苗「ゴホッゴホッ! ありがと……」


武内P「いえ、お気になさらず」

626: 2019/09/11(水) 22:40:28.74 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

早苗・楓「すぅ……すぅ……」

瑞樹「ん……」


武内P「――川島さん」

武内P「冷えピタは、替えますか?」


瑞樹「変えるわ……あー、きつい」


武内P「寝て、少し顔色が良くなりましたね」

武内P「私が張り替えますので、寝たままで」


瑞樹「助かるわ……」


武内P「いえ、お気になさらず」

627: 2019/09/11(水) 22:44:20.23 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

早苗・瑞樹「すぅ……すぅ……」

楓「ん……」


武内P「――高垣さん」

武内P「食欲はありますか?」


楓「食欲……少食っくしゅん! へくちゅんっ!」


武内P「ダジャレは控えて、大人しくしていましょう」

武内P「ゼリーかプリン、リンゴをすりおろしたもの等では?」


楓「すりおろしたリンゴなら……っくしゅんっ!」


武内P「待ってください、鼻が」

武内P「……はい、寝て待っていて下さい」

628: 2019/09/11(水) 22:50:38.07 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

武内P「――皆さん、起きられますか?」

武内P「おかゆを作ったので、少しでも栄養を」


早苗・瑞樹・楓「……」


早苗「ゴホッ!……あたし、おかゆ好きじゃない」

武内P「早く治すためです、我慢して下さい」

瑞樹「私も、なんだかベチャッとしてて……痛たた……」

武内P「早く治すためです、我慢して下さい」

楓「へくちゅんっ! 卵酒……はくちゅ! はっくちゅんっ!」

武内P「鼻をかむ時は、強くかみすぎないように」


早苗・瑞樹・楓「はい……」


武内P「……」

武内P「素直、ですね」

629: 2019/09/11(水) 22:56:07.63 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

早苗・瑞樹・楓「おかゆ、美味しい……」


武内P「体が、栄養を欲しがっていたのでしょう」

武内P「食べられるようなら、おかわりも」

武内P「水分補給も、忘れないようにしてください」

武内P「そう、ですね……」

武内P「他に、何か欲しいものはありますか?」


早苗・瑞樹・楓「……ゼリー」


武内P「はい、わかりました」

武内P「こぼさないよう、ゆっくり食べていて下さい」

630: 2019/09/11(水) 23:04:27.12 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

早苗・瑞樹・楓「……ごちそうさまでした」


武内P「お粗末さまでした」

武内P「食欲も出てきたようですし、このまま寝ていれば」

武内P「……恐らく、明日の朝には治っていると思います」


早苗・瑞樹・楓「……ありがとうございます」


武内P「いえ、お気になさらず」

武内P「それよりも、食後の薬を忘れないように」

武内P「今は、ご自分の事を最優先に考えて下さい」


早苗・瑞樹・楓「……はい」ニコッ!


武内P「……良い、笑顔です」

631: 2019/09/11(水) 23:12:39.47 ID:FJdXbrQLo
武内P「では、私は隣の部屋に居ますので……」

武内P「……何かあったら、携帯で呼んで下さい」


早苗「ケホッ……今日は、ごめんね」

瑞樹「いたた……凄く迷惑かけてるわ」

楓「くちゅっ……本当に、すみません」


武内P「では、ゆっくり寝て、早く良くなって下さい」

武内P「皆さんの、元気な……本当の笑顔」

武内P「それを見るために、こうしている訳ですから」


早苗・瑞樹・楓「それじゃあ……おやすみなさい」ニコッ!


武内P「はい、おやすみなさい」

632: 2019/09/11(水) 23:19:00.17 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

…パタンッ


武内P「……ふぅ」

武内P(大丈夫だとは思うが、念の為起きていた方が良いだろう)

武内P(一人ならばともかく……三人)

武内P(何かあった時のため、朝まで起きている必要がある)

武内P(そして、朝になったらタクシーを呼んで……)


武内P「……」


武内P「丁度夏休みを取っていて、正解でしたね」

633: 2019/09/11(水) 23:26:14.50 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・
翌朝


武内P「――皆さん、おはようございます」

武内P「体調の方は、どうでしょうか?」


早苗「昨日に比べたら、全然! お腹空いた、って位!」

瑞樹「本当、助かったわー。家で一人だと心細くって」

楓「ふふっ! 聴診しなくても、調子は良い……うふふっ!」


武内P「昨日は、本当に具合が悪そうでしたから」

武内P「顔色も、はい……良い感じですね」


早苗・瑞樹・楓「ふふっ!」ニコッ!


武内P「……良い、笑顔です」

634: 2019/09/11(水) 23:34:32.69 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・

武内P「……ふぅ」

武内P「皆さんも帰ったので、一眠り……」

武内P「……ん」

武内P「LINEのグループに、招待されている……?」


『ウサギは、寂しいと氏んじゃうんです! ゲホッ☆』

『一人暮らしで風邪ってしんどいよな☆ しんどい!』


武内P「…………」

武内P「……」


武内P「さて、一眠りs」

武内P「っ!? スタンプ……大量のスタンプが!」

635: 2019/09/11(水) 23:38:29.29 ID:FJdXbrQLo
  ・  ・  ・
後日


部長「――やあやあ、夏休みはどうだったかね!」


武内P「部長……」


部長「キミが居ない間、大変だったんだよ」

部長「プロダクション内で、風邪が大流行してね」

部長「そういう意味では、丁度良かったのかも知れないよ」

部長「プロデューサーが風邪を引いては、話にならない!」


武内P「……」

武内P「ええ……そう、ですね」

636: 2019/09/11(水) 23:45:13.43 ID:FJdXbrQLo
部長「休みは、ゆっくり出来たかね?」

武内P「その予定だったのですが……全く、はい」

部長「休みが忙しかったのなら、むしろ良い事じゃないか!」

武内P「…………はい」

部長「ん? どうしたのかね?」

武内P「……いえ、何でもありません」


部長「そういえば、今日は千川くんは風邪で休みのそうだが……」

部長「……キミは、お見舞いに行ったりしないのかい?」ニヤリ!


武内P「……いえ、行きません」


部長「おや、そうなのかい?」



武内P「ゆっくり寝るのが、一番ですから」




おわり

637: 2019/09/11(水) 23:52:50.48 ID:BemEAFNU0

過労氏しそうな武内P
同じく過労氏しそうで留年確定の上条さんと語り合ってお互い相手にドン引きするって話はどうよ?ら

引用元: 武内P「キスします」