1: 2011/12/17(土) 00:23:46.65 ID:YGN/k/Va0
杏子「はぁっ…はあっ…これで終わりか」

杏子「チッ…最近使い魔ばっかでくたびれ損だぜ」

杏子「お風呂入りてぇ…動いてばっかりだし…ベタベタする」

さやか「あっ、杏子!」

杏子「遅いぞさやか。もう私が全部やってやったぞ」

さやか「へぇー、やるじゃん!」

杏子「お、おう…まあな。へへっ」

さやか「私の出番はナシかぁ~。仕方ない、帰るよ」

杏子「あっ、ちょっと待った」

さやか「なに?」

杏子「あのさ…私…におう?」
魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
7: 2011/12/17(土) 00:27:42.09 ID:YGN/k/Va0
さやか「 」

杏子「おっ、おい!こっちだって恥ずかしいんだかんな!答えろよ!」

さやか「あ、いや…えっ?」

杏子「だから、私って…あ、その…くしゃい…かな…?」

さやか「あ…えっと…」

杏子「なんだよ…」

さやか「ちょっと…わかんない…かな」

杏子「……」

さやか「いやあ…」

杏子「…ああもう!ほら!どうだ!これで!」ギュウウウ

さやか「わぷっ…!?」

11: 2011/12/17(土) 00:31:56.80 ID:YGN/k/Va0
杏子「あっつ!息…そんなっ…ふぅふぅするなよ…!」

さやか「んー!んー!くんくん…」

杏子「うわぁぁ…」

さやか「ぷはっ!」

杏子「ひゃ…」

杏子「ど…どう…だ?」

さやか「いきなりなにすんのよ!!」

杏子「わ…悪ぃ…」

さやか「びっくりしたじゃない…もう…」

杏子「それで…」

さやか「あ…うん…。えっと…なんていうか?まあ…」

杏子「…」ドキドキ

さやか「すっ…ぱい…かな…みたいな…?」

杏子「 」

18: 2011/12/17(土) 00:37:54.76 ID:YGN/k/Va0
杏子「…っ…っ…」プルプル

さやか「い、いやべつに!嫌なにおいとかじゃ全然ないよ!?」

杏子「ぅ…」

さやか「き…杏子…?」

杏子「しねえーーーー!」ダッ

さやか「ちょ、ちょっと!待ちなさいよ!」

杏子「しねっ…しねっ…ううっ…」

杏子「すっぱいってなんだよ…そんな…うっ…」

杏子「はぁ…はぁ…。くそぅ…また走っちまった…」

杏子「くんくん……」

杏子「ちゅっぱ!」ベ-

杏子「うう…すっぱい…あうう…」

25: 2011/12/17(土) 00:43:12.48 ID:YGN/k/Va0
翌日

QB「やあ杏子、こんなところへ呼び出して、どうしたんだい?」

杏子「…頼みがある」

QB「なに?」

杏子「この…よっと…魔法少女に変身した後の装備だけど」

QB「活動的で、実に君らしくていいじゃないか。似合ってるよ」

杏子「そうじゃねぇ!このカッコ!変えてくれよ!」

QB「どうしてだい…?」

杏子「いや…ほら…なんか、腋とかでてるし…ええと、あ、そうだ恥ずかしいんだよ!」

QB「恥ずかしい?どうして?腋が見えると恥ずかしい理由があるのかい?」

杏子「あ…あるんだよ!とにかく変えろ!」

QB「腋が隠れれば満足なのかい?仕方ないなぁ」

29: 2011/12/17(土) 00:49:30.19 ID:YGN/k/Va0
さやか「たぁっ!!」

さやか「よし!これで最後だ!」

杏子「よ…よう…」

さやか「あっ、杏子!?えっと…あの…」

杏子「いいよ、もう」

さやか「へっ…?」

杏子「ほら、どうだこれ!QBに頼んで長袖にしてもらったんだ!これでもう…」

さやか「杏子…あんた…」

杏子「な、なあさやか!だから、このカッコなら近くで…あ、いや…あの…一緒に戦ってもいいだろ?」

さやか「あんた何言って…」

杏子「これならしゅっ…すっぱいの気にならないだろって言ってんだよ!バカ!」

さやか「(噛んだ…)」

さやか「じゃなくて…バカはあんたよ!バカ杏子!」

32: 2011/12/17(土) 00:54:21.06 ID:YGN/k/Va0
杏子「なんだと!?」

さやか「だから、バカはあんたのほう!別ににおいとか気にしてないよ」

杏子「!!…だ、だってお前…すっぱいって…」

杏子「だから一緒に戦うの嫌だと思って…それで…」

さやか「もしかして、私が遅れて登場するのは、あんたと戦いたくないからだと思ってたの?」

杏子「う…うん」

さやか「はぁ…まったく、杏子ってほんとバカっ」

杏子「なに…っ?」

さやか「そんなの気にしてないよ!すっぱいって言ったのは、その…」

さやか「いいニオイって意味で…えっと…」

杏子「さやか…?」

37: 2011/12/17(土) 00:58:54.72 ID:YGN/k/Va0
さやか「あーもう!とにかく!あんたのこと避けてなんかないからね!」

さやか「それに…私だって…ほら、袖ナシの格好だし…運動したらそれなりに…ね?」

杏子「うっ…うう…」

さやか「な、なに泣いてんの!ホラ!しっかりしなさいってば!」

杏子「ざやがぁぁぁ…!」ウワァァァン

さやか「おーよしよし、帰ったら一緒にお風呂入ろ、ね」

杏子「うん…うわぁぁぁん…」

さやか「まったくもう…妹か!」

杏子「…ねぇ、さやか?」

さやか「なに?」

杏子「すっぱい」

さやか「…」


end

47: 2011/12/17(土) 01:07:14.85 ID:YGN/k/Va0
ちゃぽん

さやか「ふいー…いい湯だ…」

杏子『さやかあ…』

さやか「お、早く入ってきなよー」

杏子『う…うん…』ガララッ

さやか「ほほう…」

杏子「な、なんだよ…」

さやか「引き締まったボディですなあ」

杏子「へっ…ヘンタイ!」

さやか「まあまあ…」ピトッ

杏子「ひぅっ!?」

さやか「洗いっこ、しないとねぇ」

杏子「あわわ…」

54: 2011/12/17(土) 01:12:59.32 ID:YGN/k/Va0
さやか「このミルキー石鹸ね、すごくきもちいんだよ。ほら」ニルッ

杏子「ひっ…くすぐったいぞ…おい…」

さやか「逃げちゃダメだよ。すっぱいの、嫌なんでしょが」ニュッニュッ

杏子「うう…腋は…自分でするから…ぁ」

さやか「まぁまぁ、まかせなさいって」ヌコッヌコッ

杏子「いひひっ!ちょっ…タンマ!タンマ!うひゃぁ!!」

さやか「ほらあー、キレイキレイしましょうねー」

杏子「んひぃぃっ!やめっ…ちょっ…あ…ッ!!」

さやか「ほらほらー!もっとやっちゃうぞ…って、杏子?」

杏子「 」ピクピク

61: 2011/12/17(土) 01:17:26.10 ID:YGN/k/Va0
さやか「きょ、杏子!しっかりしなさいよ!」

杏子「…カ」

さやか「ん?」

杏子「さやかのバカぁ!!」

さやか「ちょっ、なにそんなに怒って…ん?」ピチャ

杏子「…//」カアアア

さやか「あ…あんたもしかして…」

杏子「言うなっ!!」

さやか「えっ…えっと…まさかそんなに気持ちよかったとは…あの…ゴメン」

杏子「…いいよ、別に」

杏子「まあ…次はもうちょっと…なんつか…手順を…ふまえて」

さやか「……」プルプル

杏子「さや…か…?」

さやか「杏子ぉぉぉおおおお!!うぉぉぉおおお!!!」

65: 2011/12/17(土) 01:22:45.45 ID:YGN/k/Va0
………

さやか「ハァ…ハァ…じゅるり…」

杏子「…ぁ…ぅ…」ピクピク

さやか「(やりすぎた…)」

さやか「き…杏子ちゃん?大丈夫ですかー?」

杏子「 」

さやか「くっ…我ながらすごい情景だ…犯罪に見える…」

さやか「いやはや…私が男じゃなくてつくづく良かったわ…」

さやか「男だったら杏子がこれまで何人子供を産んでたことになるやら…」

杏子「…ょ」

さやか「ん?」

杏子「さやかなら…いいよ…」

さやか「っ!?」ドッキィィィン

さやか「あああ、あた、あんた何言って…!!」

71: 2011/12/17(土) 01:30:06.42 ID:YGN/k/Va0
杏子「私の…んまい棒…やるよ…」

さやか「へ?」

杏子「…」

さやか「はいはい…寝言寝言…まったく」

さやか「さて…と、この子はもう…寝顔がまるで子供なんだから…妹か!」

さやか「寝室までおんぶだな…よっこいしょっと」

杏子「…アリガト」

さやか「なんか言った?」

杏子「…」

さやか「寝言が多い子だこと」

杏子「エヘヘ…」


the end

127: 2011/12/17(土) 03:17:34.22 ID:OKzpLG++0
実に良かった

: 杏子「くんくん…私におうかなぁ…」