1: 2011/12/20(火) 23:03:21.29 ID:GfGO/uKT0
陽介「そういや、愛屋の出前ってどこでも届くんだよな?」

悠「そうみたいだな」

陽介「だったら女子が入れない所で注文したらどうなんだ」

悠「やってみたらいいんじゃないか」

陽介「だったら――銭湯の男湯なんてどう……」

悠「それだっ!」

陽介「おっおう。なんかスゲーやる気だな」

悠「男湯に女子高生が来る。全裸の俺たちがそこにいるためには、全てを受け入れる寛容さ、
女子の恥じらい方の知識、周囲に釣られて逃げ出さない勇気、視線に耐え続ける根気、
それらすべてを兼ね備えなければ達成できないスペシャルミッション」

陽介「全裸で丼ぶり受け取る気かよ!」

悠「行かないのか?」

陽介「ったく。ここまで相棒がやる気なのに行かない訳ないだろ」

悠「よし。いくぞ!」

4: 2011/12/20(火) 23:06:51.67 ID:GfGO/uKT0
陽介「つーわけで男湯に来たわけなんだが…」

完二「な、なんすか。人の顔じろじろ見て」テレッ

陽介「なんでいんだよっ」

完二「今、家の風呂が壊れちまって使えないんすよ」

悠「おばあさんはどうしたんだ」

完二「ん。ああ、家にいますよ」

完二「つっても俺より先に銭湯に行ったらしいっすけど」

悠「そうか」

完二「おっ! 先輩のタオルいけてますね」

悠「ハイカラだろ」

完二「ハイカラっすね!」

陽介「お前ら林間学校とおんなじ会話してんじゃねぇよ!」

6: 2011/12/20(火) 23:11:50.21 ID:GfGO/uKT0
陽介「まあいいや。さっさと出前頼んでみようぜ」

完二「出前って……先輩達銭湯に何しに来たんすか?」

陽介「男湯でも出前って届くのかなと思ってな」

完二「どーすかね。さすがに届けようがないんじゃないっすか」

悠「やっぱりそう思うか」

陽介「一番乗り気だった奴が何言ってんだよ!」

悠「俺は止めたんだが……全裸で丼ぶりを受け取る気らしい」

完二「うわー。さすがに先輩引くわー」

陽介「何俺が主導者みたいに言ってんだよ!」

悠「冗談だ」

陽介「はー。もういいや」

7: 2011/12/20(火) 23:16:24.00 ID:GfGO/uKT0
陽介「とりあえず出前頼むぞ」

悠「肉丼で」

完二「俺は肉丼二つでお願いしやっす」

陽介「お前も食うのかよっ。しかも大盛でいいだろ!」

完二「……先輩。わかってないっすね」

完二「おかわりがあるほうが一杯目を思う存分食えるじゃないすか」

悠「そのとうり」

陽介「わかんねーよ! ってかお前は一つしか頼んでないだろ」

悠「そうだな」

陽介「はあ……いい加減頼むぜ」

11: 2011/12/20(火) 23:22:37.05 ID:GfGO/uKT0
陽介「あーもしもし。出前で肉丼四つ」

陽介「これで良しっと」

悠「よし、待つか」

悠・陽介「「…………」」

完二「? 男湯の中で待つんすよね」

陽介「あーほら脱衣所で待つのも一緒かなーなんて」

完二「じゃあなんでタオルとか持ってるんすか?」

悠「ここに来るまでは入るつもりだったからな」

陽介「バカっお前……」

完二「どういうことっすか?」

13: 2011/12/20(火) 23:26:42.02 ID:GfGO/uKT0
陽介「えーと。一度林間学校でも聞いたけど…お前ってノーマルなんだよな」

完二「ああああ、あたりまえじゃないっすか」

陽介「だからなんでそこで慌てんだよ」

完二「女なんてもう怖くないっすって」

陽介「いや、でもなあ」

悠「一緒に風呂に入るのは勇気がいるな」

完二「夜以外は俺のこと受け入れてくれたんじゃないんすか」

悠「裸の付き合いもパスで」

完二「もう、わかったっす」ブチッ

完二「これから女湯に行って来るっす」

陽介「ちょっやめとけ。お前それマジで犯罪…」

悠「よし。行ってこい」

完二「うっす。男見せてやるっすぅぅぅぅぅ」ドタドタドタドタ

悠「いい走りっぷりだ」

20: 2011/12/20(火) 23:30:33.56 ID:GfGO/uKT0
陽介「あーあ。行っちゃったよ」

悠「しまった!」

陽介「どうした?」

悠「カメラ持たせるの忘れてた」

陽介「あいつに何させるつもりだよっ!」

悠「言わせる気か」

陽介「ったく。どうすんだよあいつ」

悠「そっとしておこう」

陽介「いいのかそれで!」

悠「いいんじゃないか」

陽介「ときどき相棒の事がわからなくなるよ」

23: 2011/12/20(火) 23:35:53.27 ID:GfGO/uKT0
陽介「とりあえず危機は去ったし風呂に入りながら待つか」

悠「そうだな」

陽介「ふぅ。やっぱり風呂は気持ちいいな」

悠「ああ。生き返るようだ」

足立「あれ、君たちもお風呂かい」

陽介「あんたはたしか……」

足立「署内一の頭脳派であり堂島さんの部下兼相棒の足立だよー」

悠「こんにちは」

25: 2011/12/20(火) 23:41:04.86 ID:GfGO/uKT0
足立「おっと僕がここにいることは堂島さんには内緒にしてね」

陽介「仕事サボってきちゃったなんてことはないですよね」

足立「あれっ分かる。いや―最近忙しくてさー。サボらないと体が持たないって」

足立「いやーでも銭湯っていいよね。サウナばっかりじゃ飽きちゃうよ」

陽介「サウナ?」

足立「いやいやこっちの話」

悠「仕事はいいのか?」

足立「大丈夫。今は連続殺人の聞き込み捜査中だから」

陽介「そうは見えないんですけど」

足立「いや、だからね。何の情報も得ることはできませんでしたと言えばサボっていることもわからないでしょ」

悠「帰ったら報告しておきます」

足立「ちょっと待ってまたサボってるのがばれたら堂島さんに何て言われるか」

陽介「自業自得じゃないか」

27: 2011/12/20(火) 23:46:26.35 ID:GfGO/uKT0
足立「そうだ君たちお腹すいてない。キャベツでも食べる?」

悠「物で釣ろうとしても駄目ですよ」

足立「キャベツだよ。炒めてもいいし煮込んでもいいし生でもおいしいキャベツだよ」

陽介「なんでそんなにキャベツ押し…」

悠「そんなんで釣られる人なんていないですよ」

足立「じゃあ……そうだ天城さんの携帯番号なんてどう?」

陽介「なんで知ってんだよ!」

足立「ほらっ天城さんってこの間行方不明になったでしょ。そんときに聞いたの」

陽介「警察が個人情報流失していいのかよ」

悠「そんな情報は要りません」

陽介「そうだそうだ。天城だってもっと仲良くなればきっと俺らに教えてくれる……」

悠「もう知っているんで」

陽介「いつの間に聞いたんだよ!」

悠「この前完二を待ち伏せする時に聞いたら普通に教えてくれた」

陽介「俺の場合は無視されたんだが……」

28: 2011/12/20(火) 23:52:26.73 ID:GfGO/uKT0
足立「それならキャベツ2個でどう?」

悠「ならよし」

陽介「いいのかよ!」

足立「おっと、そろそろ戻らないと堂島さんに怒られる」

足立「堂島さんには秘密で頼むよー」ドタドタ

悠「行ったみたいだな」

陽介「よくあんな人が警察官になれたよな」

44: 2011/12/21(水) 00:46:53.18 ID:NcqEi1SC0
陽介「やっぱ出前こねーな」

悠「そうだな……」

陽介「そういや完二の奴どうしたんだろ?」

悠「? 女風呂に行ったんじゃないのか」

陽介「それにしては悲鳴が聞こえねえなと思って」

千枝「あれ? その声は……花村達も来てんの」

悠・陽介「!!!!!」

雪子「ちょっちょっと千枝! 恥ずかしいよ」///

47: 2011/12/21(水) 00:52:55.28 ID:NcqEi1SC0
千枝「完二君を見かけたからもしかしたらと思ったけど、やっぱり来てたんだね」

陽介「おまっ恥じらいとかないのかよ!」

千枝「なんで? 別に声が聞こえるだけじゃん」

悠「体を洗う音とかも聞こえる」

陽介「お前はまたっ!」

千枝「花村さいてー」

雪子「花村君酷い……」

陽介「俺だけかよ!」

千枝「いや鳴上君も聞いちゃだめだよ」

雪子「私は鳴上君なら……別にいいよ」///

悠「ありがとう」

千枝「ちょっ雪子! やっぱり私だって鳴上君ならいいよ」///

陽介「理不尽だ~」ドタドタドタ

55: 2011/12/21(水) 01:00:15.29 ID:NcqEi1SC0
悠「花村っ」

千枝「どうしたのー?」

悠「花村が泣きながら出て行った」

雪子「そうなんだ」

千枝「放っておいていいでしょ」

悠「そう言えば完二はどうなったんだ?」

悠「……ちょっと湯あたりして休憩所で休んでるよ」

千枝「そうそう。すぐに眠っちゃったんだよねっ」

悠(完二また同じ目にあったのか)

ガラッ

悠「!!!!!」

58: 2011/12/21(水) 01:02:21.34 ID:NcqEi1SC0
下から5行目、悠と雪子間違えた
あと悠って呼ぶキャラいない気がするから鳴上でいく

59: 2011/12/21(水) 01:04:07.81 ID:NcqEi1SC0
あいか「出前おまちー」

鳴上「……」

あいか「あ、あの出前を」

鳴上(やっぱり服は着てきたか)

あいか「肉丼4つで3200円」

鳴上(さて、どうするか)

鳴上(今は風呂につかっているからセーフだがお金を払いに行くとなると……)

あいか「見つめられると照れる……」///

62: 2011/12/21(水) 01:08:27.30 ID:NcqEi1SC0
千枝「もしかして……あいかちゃん男湯にいるの?」

雪子「えっ! 鳴上君のほかにもお客さんいるんだよね?」

鳴上「花村も部下も出て行ったから誰もいないけど」

雪子・千枝「「!!!!!」」

65: 2011/12/21(水) 01:11:14.18 ID:NcqEi1SC0
鳴上「お金払いに行くからちょっと後ろ向いててもらえるかな」

あいか「なんで?」

鳴上「いや、近くにタオルがなくてさ。小銭袋はあるからお金は払えるんだけど」

あいか「……!」

あいか「ごっごめんなさい。気付かなかった」///

鳴上(こっちを向いたまま赤面してる)

鳴上「かわいいね」

あいか「!!!!!」///

鳴上(いまだにこっちを向いているということは裸で向かってもいいということか)

ガラッ

68: 2011/12/21(水) 01:16:01.58 ID:NcqEi1SC0
千枝「ちょっと鳴上君なんであいかちゃんが男湯に来てるの!」

雪子「説明……してくれるよね」

鳴上(バスタオル姿の二人も可愛いな)

鳴上「出前を頼んだんだ」

鳴上「それより男湯に来ていいの?」

雪子「清掃中の札を出してきたから誰も入ってこないよ」

千枝「あいかちゃんもなんで男湯に入ってくるの!」

あいか「出前は冷める前に届けないと」

千枝「だからって」

あいか「信用第一」

72: 2011/12/21(水) 01:20:40.35 ID:NcqEi1SC0
鳴上(出るに出られなくなったな)

千枝「さあ、すぐに出ていくよ!」

あいか「まだお金貰ってない」

雪子「そんなの私が払うから!」

鳴上「駄目だ!」

鳴上(そうなるとこの状況を楽しめなくなる。それだけは……)

76: 2011/12/21(水) 01:25:52.59 ID:NcqEi1SC0
千枝「なんで駄目なのさ」

鳴上「お金というのは友達の間でも貸し借りしてはいけない」

雪子「だからって!」

鳴上「それで仲が悪くなることだってある!」

雪子・千枝「「!!!」」

雪子「ごめんなさい。私が悪かった」

鳴上「もういい」

鳴上「それよりもここはお風呂場だ」

千枝「だから?」

鳴上「バスタオルや着衣状態で来てはいけない」

あいか・雪子・千枝「「「!!!!!」」」」」

80: 2011/12/21(水) 01:32:19.23 ID:NcqEi1SC0
鳴上「今すぐに脱いだ方がいいと思う」

千枝「ちょっ! 鳴上君自分が今何言ってるかわかってる!?」

鳴上「わかってる」

千枝「だからって」

雪子「……でも、鳴上君の言うことにも一理あると思う」

千枝「雪子!?」

千枝「あいかちゃんは嫌だよね?」

あいか「私はお会計がもらえれば別に……」

あいか「鳴上君だし」ボソッ

鳴上「何か言ったか?」

あいか「なんでもない」

鳴上「とにかく三対一。決まりだな」

85: 2011/12/21(水) 01:37:11.82 ID:NcqEi1SC0
鳴上(ここは天国だろうか)

千枝「ちょっとそんなにじろじろ見ないでよ」///

雪子「鳴上君のエOチ」///

あいか「……」///

鳴上「三人とも可愛いよ」

千枝「何言ってんの」///

雪子「やっぱり恥ずかしいよ」///

あいか「お、お会計を早く」///

88: 2011/12/21(水) 01:42:10.94 ID:NcqEi1SC0
鳴上(三人とも女子高生にしては大きいんじゃないだろうか)

千枝「鳴上君。早くあいかちゃんにお金を払ってあげて」

鳴上「あ、ああ」ザバッ

雪子・千枝・あいか「「「!!!」」」

あいか「……大きい」ボソッ

雪子「あいかちゃん!」///

鳴上「何か言った?」

千枝「ううんなんでもないよ」

94: 2011/12/21(水) 01:46:31.92 ID:NcqEi1SC0
鳴上「3200円だったな?」

あいか「う、うん」

鳴上「ちょっと待って」

雪子「鳴上君前見ないと滑るよ!」

鳴上(風呂場で滑るなんて子供だけじゃないだろうか)

ズルッ

鳴上「!!!」

96: 2011/12/21(水) 01:49:57.56 ID:NcqEi1SC0
鳴上(足元にキャベツだと!)

あいか「きゃあぁぁぁ」

千枝「鳴上君、あいかちゃん!」

鳴上(まずい。このままではあいかが危ない)

ドサッ

98: 2011/12/21(水) 01:53:30.02 ID:NcqEi1SC0
雪子「大丈夫、鳴上君!」

鳴上「涙が出そうだ」

千枝「ほっ。大丈夫そうだね」

鳴上「そうだっあいか!」

あいか「んっ、んん!!」ビク!

雪子「! 鳴上君どこ触ってるの!」

101: 2011/12/21(水) 02:00:11.08 ID:NcqEi1SC0
鳴上「わっ悪い」

あいか「別に気にしない」///

千枝「女の子の胸を触るなんて最低!」

雪子「今のは酷い……」

あいか「いいからお会計」

鳴上「ああ。はい」

あいか「まいど」

千枝「もういいでしょ。早く出るよ」

雪子「うん。あいかちゃんも早く行こう」

あいか「……うん」

ガラッ

鳴上(夢のような時間だった)

鳴上(キャベツも役に立つんだな)

104: 2011/12/21(水) 02:05:20.98 ID:NcqEi1SC0
~~~堂島家~~~
菜々子「お兄ちゃんおかえり~」

鳴上「ただいま。菜々子」

堂島「帰ってきたか」

鳴上「ただいま帰りました」

鳴上「そう言えば今日風呂場に足立さんがいましたよ」

堂島「ったくあいつは」ボリボリ

堂島「お前も見かけたら注意してやってくれ」

鳴上「わかりました」

菜々子「お風呂入ってくるね」

鳴上「俺もお風呂入ってきます」

堂島「ちょっと待て」



109: 2011/12/21(水) 02:14:10.61 ID:NcqEi1SC0
最初考えていたのとは偉く脱線してしまったけど
初めてのSSをここまで見てくれてありがとうございます

あいかちゃんと番長のいちゃいちゃは気が向いたら書きます

112: 2011/12/21(水) 02:28:00.96 ID:EwLFGsFNO
乙!

113: 2011/12/21(水) 02:37:16.40 ID:UJ80Y9fSO
良スレであった

引用: 陽介「男湯で愛屋の出前頼んだら来るのか?」悠「それだっ!」