476: 2013/04/09(火) 20:27:32.20 ID:Q+PYXseF0


前回の犠牲者はコチラ


ちひろ「――という訳で、ではさっそく凛ちゃんのプライベートを覗いてみましょう」

凛「いやいや『という訳で』じゃなくて!! おかしいでしょ!? どう考えてもプライバシーの侵害じゃん!!」

モバP「凛の言う通りですよ……流石にそれは――」

ちひろ「ちなみにプロデューサーさんに拒否権はありません。
    拒否したら今回のイベントで爆氏して事務所に出た損害を全て自腹で補填してもらいます」

モバP「」

ちひろ「さて、プロデューサーさんも納得頂けたようなので再生してみましょう。
    ではさっそく――」

凛「私は納得してないってば!!」

ちひろ「……凛ちゃん」

凛「な、なに急に……そんな真剣な顔になったって」

ちひろ「プロデューサーさんを路頭に迷わせてもいいの?」
アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラガールズ劇場(1) (電撃コミックスEX)
479: 2013/04/09(火) 20:29:57.31 ID:Q+PYXseF0
凛「えっ?」

ちひろ「このままだとプロデューサーさんは一文無しになって住むところも無くなって……
    まだまだ冷えるこの時期に寒い夜を一人寂しく外で――」

凛「そ、そんなの…………も、もしそうなったらうちに――」

ちひろ「プロデューサーさんがそんな風にアイドルの迷惑になることを本当に望むと思いますか?」

凛「それは……」

ちひろ「プロデューサーさんはそんな生活、いやですよね?」

モバP「」

ちひろ「……プロデューサーさん?」請求書チラッ

モバP「ソウデスネ」

凛「……わ、分かった。その代わり約束だからね。絶対プロデューサーをそんな目に――」

ちひろ「はい、約束しますっ」

ちひろ(まあイタリアツアーではプロデューサーさんのお陰でボロ儲け出来たし、
     今回のイベントにしても損害と言ったって大したことないんですけどね。
    それに普通に考えて事務所の損害を個人に押し付けるなんて有り得ないですし)

ちひろ「では、凛ちゃんも納得してくれたところで早速再生っ」ポチッ

481: 2013/04/09(火) 20:32:06.29 ID:Q+PYXseF0
凛『ふふ……』ゴロゴロ

ちひろ「ベッドの上を転がってますね、枕を抱きしめながら」

モバP「ソウデスネ」

凛「……は、恥ずかしい」

凛『ふふふっ……』ゴロゴロゴロ

ちひろ「すごく嬉しそうですね」

モバP「ソウデスネ」

ちひろ「携帯からイヤホンが伸びてますから、何かを聞いてるようですが」

モバP「ソウデスネ」

凛「うう……」

483: 2013/04/09(火) 20:33:44.75 ID:Q+PYXseF0
ちひろ「……プロデューサーさん、人の話、聞いてますか?」

モバP「ソウデスネ」

ちひろ「凛ちゃんって本当に可愛いですよね」

モバP「ソウデスネ」

凛「えっ……」カァァッ

ちひろ「ぶっちゃけ実は嫁にしたいと思ってますよね」

モバP「ソウデスネ」

凛「よ、嫁って!?」

ちひろ「で、でもそんな凛ちゃんより、嫁にしたい人が同僚の事務員にいますよね」

モバP「ソウデ……うっ、あれ? 俺は一体何を――」

487: 2013/04/09(火) 20:38:14.77 ID:Q+PYXseF0
ちひろ「ちょっと、プロデューサーさん! なんでそこで我に返るんですか!!
     ってそ、そうじゃなくて、真面目に見ないと本当に払わせちゃいますよ!?」

モバP「えっ、それだけは勘弁して下さい」

ちひろ「もう、最初からそうしてればいいんです。では続きを」ポチッ

凛『ふふっ』ゴロゴロゴロゴロ

ちひろ「うーん、それにしても何を聞いてるんでしょうか」

凛「こ、これはあれだよ! 私のCDを聞いてるの!!」

モバP「そっか……うん、その気持ちは俺も分かるよ。
    凛に限らずだけど自分で担当したアイドルのCDを実際に聞くとやっぱり嬉しいから」

凛「だよね! プロデューサーなら分かるよね?
  だからもういいんじゃない? 私のプライベートはこんな感じで――
   って、あれ? 確かこの後って……」

凛『ふふっ、ふふふ……』ゴロゴロゴロゴロゴロ ブチッ

ちひろ「あっ、携帯から離れ過ぎてコード抜けちゃいましたね。
     しかも凛ちゃんは気付いてないみたい」

凛「きゃああああ! やっぱりっ、止めて!! 止めてってば!!」

488: 2013/04/09(火) 20:41:51.60 ID:Q+PYXseF0
ちひろ「凛ちゃんがうるさいので音量上げますね」MAX

携帯『よく頑張ったな、凛』

ちひろ(えっ、これって……)

凛「いやあああああっ!!」

携帯『凛、お疲れ様』

ちひろ(なにこれ……プロデューサーさんの声、ですよね)

携帯『凛に出会えて本当に良かったよ。ありがとう』

ちひろ(あ、これは最近やったコンサートの後に言ってましたね。あの時に録音してたんだ……
    ていうか、あの時は「何恥ずかしいこと言ってるの」とかそっけなく言ってたのに実は喜んでたんだ)

凛「これは違うのっ!! 違うんだってば!!」

ちひろ(凛ちゃん顔真っ赤……
    まあそうよね。こんなのバレたら幾らそういうことに疎いプロデューサーさんだって)

495: 2013/04/09(火) 20:46:37.33 ID:Q+PYXseF0
モバP「あー、うん。まあ凛も年頃だしな。
    別にこれくらいいいんじゃないか。俺は全く気にしないよ」

ちひろ(うわ、これ知ってその冷めた反応とか凛ちゃん的にノーチャンスじゃないですか……。
     私が原因とは言えこれは流石に)

凛「……氏にたい」フラフラフラ

ちひろ(凛ちゃんがハイライトの消えた瞳で窓際に向かって……)

モバP「お、おい、凛!?」

凛「もう氏なせて……こんな形でバレちゃった挙句にそんな、そんなの」グスッ

モバP「そんな落ち込むようなことか? こんなことくらいで」

ちひろ「ぷ、プロデューサーさん!」

モバP「いや、そりゃ俺も凛が、っていうのは正直言って意外だったけど
    こういうのは現に需要があるから売れてる訳だろ?」

ちひろ「はい?」

凛「……?」グスッ

501: 2013/04/09(火) 20:51:00.43 ID:Q+PYXseF0
モバP「いや、だからあれだろ? うちにも前にオファーが来た『添い寝CD』とかそういう系統の。
     流石に買った人の名前まで呼ぶのはびっくりだけど」

ちひろ(プロデューサーさん何言って……
     あ、そういえば録音した自分の声って本人には違う声に聞こえるんだっけ)

凛「……?」グスッ

ちひろ(あ、ショックが大きすぎて凛ちゃん頭働いて無さそう)

ちひろ「凛ちゃんちょっと」ヒソヒソヒソ

凛「――! そ、そう! 実はそういうCD聞いてて――」

モバP「うん、だから分かってるよ。
    別にこれくらい恥ずかしがるようなことじゃないって」

凛「そ、そうかな? で、でもやっぱり変じゃない? イメージじゃないと思うし」

モバP「まあ確かに凛のクールなイメージからは多少外れた趣味だとは思うけど
    でもバレたからって泣くほどのことじゃないぞ」

凛「そ、そうだよね……あはは、大泣きしちゃって、恥ずかしいな私ってば……
   ちょ、ちょっと顔洗ってくるね!」バタン タッタッタッ

507: 2013/04/09(火) 21:03:09.92 ID:Q+PYXseF0
ちひろ(とりあえず一件落着?)

ちひろ「ふぅ、それにしても一時はどうなることかと思いましたね、プロデューサーさん?
    ……プロデューサーさん?」

モバP「」ブツブツブツ

ちひろ「プロデューサーさん?」

モバP「えっ、凛ってもしかして俺のこと……」ブツブツブツ

ちひろ「え? あれ?」

モバP「俺の声を録音して聞いてるって、そういうこと、だよな?
    バレたらあんな風に取り乱したりとか」ブツブツブツ

ちひろ「え、どういうこと……勘違いしてたはずじゃ……?」

モバP「確かに最初の方は自分の声だと思わなかったですけど、
     最後のは自分でも恥ずかしいこと言ったってずっと記憶に残ってたので」

ちひろ(全然一件落着じゃなかった!?)

512: 2013/04/09(火) 21:10:49.47 ID:Q+PYXseF0
モバP「これからどうしたらいいんだ……」ガタッ スタン ガタッ

ちひろ(プロデューサーさんが動揺の余り立ったり座ったり挙動不審に!?)

ちひろ「と、取り敢えず落ち着きましょう、こんな取り乱した姿を凛ちゃんに見られたら
     せっかく誤魔化したのが無駄になっちゃいます」

モバP「そ、そうですね、取り敢えず落ち着かないと……でもどうやって……
     そうだ、あれなら!!」

ちひろ(胸元から携帯を取り出してイヤホン耳に付けて、一体何を……)

携帯『ありがとう、プロデューサー』

携帯『さすが私のプロデューサー、かな。ふふふっ』

携帯『これからもずっと私の隣にいてね。……約束だよ?』

モバP「ふぅ」

ちひろ「………………落ち着いたところ本当に申し訳ないですけど
     プロデューサーさん、コード抜けてますよ」

モバP「」



おわりん

514: 2013/04/09(火) 21:11:59.99 ID:xPycNJj2O

婚約秒読みじゃないですかー

515: 2013/04/09(火) 21:13:19.26 ID:Od/zu8Ve0
乙だ
似たもん同士やね

引用: モバP「アイドルの自宅にカメラを設置してプライベートを観察?」