1: 2013/06/02(日) 15:56:25 ID:bhY2td6Y
壁外遠征

リヴァイ「揃いも揃って面白い顔しやがって...」パシュウウウ

巨人「...」ガシッ!

リヴァイ「!....髪を掴まれたか!? こういう時はガスを全開にして...」

ギュィイイイインッ ブチブチブチィー!!

リヴァイ「ぐわぁああああ痛てぇええええ」ハゲ

3: 2013/06/02(日) 16:00:55 ID:bhY2td6Y
リヴァイ「.....やっと仕留めた」

ぺトラ「兵長!大丈夫ですk...ブフッwwwwwww」

リヴァイ「おいぺトラ、こいつは大丈夫か?」

モブ「兵長....俺は...無駄氏にだったんでしょう...んっwwwwwwww」

4: 2013/06/02(日) 16:06:53 ID:bhY2td6Y
リヴァイ「そんなことはない!お前の意志はこれからもry」

ハンジ「くっwwwwwwwwwww」

オルオ「んくっww」

エルヴィン「皆、壁内に巨人が侵入しようだ!引き返すぞ!」

リヴァイ「俺の部下は犬氏だってのか?」ギ口リ

エルヴィン「んごぉwwwwww」

5: 2013/06/02(日) 16:14:48 ID:bhY2td6Y
エルヴィン「...さっきも言ったが壁内にぃwwきょw巨人がぁww入っww」

ぺトラ「(元から刈り上げてた以外の髪が全部抜け...)フゥwwww」

オルオ「....(笑う状況じゃないんだ今は)」プルプル

ハンジ「波平w」

オルオ「ゲホッwwwwwww」

6: 2013/06/02(日) 16:16:15 ID:zZ4Fp3y.
このシーンかよwww

7: 2013/06/02(日) 16:18:54 ID:bhY2td6Y
トロスト区攻防戦 終盤

岩ドッゴォオオオオオン!!

アルミン「やった穴を塞いだっ!」

リコ「良かったな...皆氏んだ意味があったな」グスッ

ミカサ「!」

巨人「」ニヤァ

8: 2013/06/02(日) 16:23:58 ID:bhY2td6Y
アルミン「ま....まずい!」

ミカサ「やられるっ!!」

ザシュ.........ドサッ......


禿げ「おい....ガキ共これは...どういう状況だ?」

アルミン「うっwwwwwwwwwwwww」

ミカサ「ふww不意打ちwwww」

9: 2013/06/02(日) 16:25:24 ID:Q5KvlgvI
不意討ちワロタw

10: 2013/06/02(日) 16:40:34 ID:bhY2td6Y
時は過ぎ 巨大樹の森

オルオ「あれ?そういえば兵長の頭戻ってないですか?」パカッパカッ

リヴァイ「テメー等がすぐ笑うからズラを付けただけだ」ズラッズラッ

ぺトラ「(お願いだから取れませんように...)」パカッパカッ

エレン「そんなことより雌型がすぐそこまで来てます!」パカラッ

雌型「」スッ.....

エレン「うわぁ!捕まる!」パカッパカッ

11: 2013/06/02(日) 16:45:24 ID:bhY2td6Y
リヴァイ「エレン危ねぇ!」バッ

エレン「兵長っ!俺の身代わりに!?」

雌型「?」ズラヒョイ

禿げ「チッ.......」

ぺトラ「っざけんなwwwwwwww」

12: 2013/06/02(日) 16:51:29 ID:bhY2td6Y
雌型「....」ズラポイッ

オルオ「投げ捨てたwwwwwww」

禿げ「テメー等は先に逃げてろ....くれぐれも戦うなよ」パシュ

エレン「立体起動でズラ取りに行った!?」

グンタ「言うなwwwとにかく前進だwww」

13: 2013/06/02(日) 17:21:40 ID:bhY2td6Y
禿げ「!?こんな高い所に引っかかってやがる....もう取れない」

その後人類は巨人に勝利した

髪の毛は 頭の居場所
生命(いのち)より 抜けやすきもの
何度でも 生えては抜けて
最後には そう禿げる
脈打つ衝動に 頭皮は犯され
薄れて しまうほど もう生えることはない.....

この美しき残酷な世界では
まだ生えていること 「ズラ」と問うばかりで
嗚呼禿げ達は この頭 薄さで.....
何を守るのだろう もう髪の毛など
無いならば


14: 2013/06/03(月) 03:33:21 ID:MsJo.czM

替え歌やめろwww

15: 2013/06/03(月) 08:39:06 ID:8wLaAwt6
浦安鉄筋家族の大鉄が禿げるネタ思い出した

引用: エレン「リヴァイ兵長が禿げた」