1:2014/10/10(金) 22:22:39.72 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「阿呆が」

剣心「ほらまた言ったでござる!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「何が悪い」

剣心「腹立つんでござるよそんな真顔で阿呆がとか言われると!!!!!!!!!!」

剣心「斎藤も嫌でござろう!?突然阿呆がとか言われたら!!!!!!!!」

斎藤「俺は阿呆じゃないからそんな事を言われる場面にでくわさないんでね」

剣心「屁理屈でござる!!!!!!!!!!!!!!」

剣心「とにかくそのすぐ阿呆がって言う癖やめろでござる!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が」

剣心「ああああああもおおおおおおお!!!!!!!」

斎藤「惨めだな」

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!」
3:2014/10/10(金) 22:23:38.08 ID:K9IRNS350.net
ふにいいいいいい
9:2014/10/10(金) 22:25:41.20 ID:udnrux2Q0.net
阿呆が
10:2014/10/10(金) 22:26:24.38 ID:Tul+3nRX0.net
>>9
ふにぃいいいいいい
12:2014/10/10(金) 22:28:31.86 ID:NvoPHH9h0.net
剣心「阿呆が阿呆が言うなでござる!!!!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が」

薫「私も阿呆がはやめた方がいいと思うわ」スタスタ

斎藤「なんだと」

剣心「そうでござろう!?流石薫殿でござるよ!!!!!!!!!」

薫「聞いてて不快なのよね、ハッキリ言って」

薫「このままじゃ貴方が損するだけよ」

斎藤「阿呆が」

弥彦「俺も斎藤の阿呆がだけは気にくわねぇな」スタスタ

剣心「やっぱり弥彦もそう思うでござろう!?」

斎藤「お前ら揃いも揃って何が言いたいんだ」

剣心「だから阿呆がって言うなって言ってるんでござるよ!!!!!!!!!!」

斎藤「嫌だと言ったら」

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!」
14:2014/10/10(金) 22:29:11.57 ID:9M5anNMw0.net
斎藤さんのターンか
22:2014/10/10(金) 22:34:11.80 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「大体お前らが阿呆なのが悪いんだろ」

剣心「それはお主の勝手な思い込みでござる!!!!!!!!!!!!」

剣心「拙者達は阿呆ではござらん!!!!!!!!!!!!」

左之助「おう剣心いるかい」ガラガラ

斎藤「一番の阿呆が来たぞ」

左之助「おう斎藤、前々から言おうと思ってたんだがよ」

斎藤「なんだ」

左之助「その人をすぐ阿呆がっていう癖は直した方がいいぜ」

斎藤「お前もか」

剣心「これでわかったでござろう!?」

剣心「お主の阿呆がはこれだけ多くの人を不快にしてきたんでござるよ!!!!!!!」

斎藤「いきなり呼び出されて何かと思えばこんな、こっちが不快だ」

剣心「斎藤の為に言ってるんでござるよ!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「くだらん話に付き合ってられるほど俺は暇じゃない、帰らせて貰うぞ」ガラガラ
34:2014/10/10(金) 22:38:57.00 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「全く」スタスタ

警官A「お前どう思う?」

警官B「何がだよ」

警官A「藤田さんの阿呆がだよ」

警官B「ああそれか、ちょっと腹立つよな」

警官C「面と向かって言われるとかなり不快だよな」

警官D「あの癖は損してるよね」

警官E「おい藤田さんが来たぞ、よせよ」

斎藤「なるほど」スタスタ

警官A「聞こえてたかな・・・」

警官B「それで改めてくれるといいんだがな」

斎藤「どいつもこいつも・・・」

斎藤「ほんと阿呆しかいないな」
39:2014/10/10(金) 22:43:20.87 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「朝から気分が悪い」スタスタ

町人A「おい見ろよ阿呆がの人だ」

町人B「マジかよ」

町人C「おいやめとけ、朝から気分悪くなりてぇのかよ」

斎藤「・・・・・」

町人D「この前阿呆がって言われたんだけどさ、あれは結構くるわ」

町人E「だよな、かなり傷つくよな」

斎藤「阿呆が」

町人A「おい聞こえたか!?」

町人B「もうやめろって!!!!!場所変えようぜ」

斎藤「・・・・・」

斎藤「阿呆だから悪いんだろ・・・」
42:2014/10/10(金) 22:48:53.96 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「全くどいつもこいつも・・・・」

署長「おい藤田くん!!!!!」

斎藤「ん?」

署長「やあ藤田くん」

斎藤「どうしたんですか」

署長「実は今回の会議で決まった事なんだが」スッ

斎藤「なんですこれは」

署長「君の阿呆がが不快だという意見がかなり多くてね・・・」

署長「我々のなかで阿呆が禁止令が発令したんだ」

斎藤「阿呆が禁止令・・・・?」

署長「職務中は一切阿呆がと発することを禁ずる、これを守ってもらう」

斎藤「そんな無茶苦茶な」

署長「心苦しいが決まったことなんだ、守らなければ君の首がとぶことにもなりかねん」

斎藤「・・・・・」
43:2014/10/10(金) 22:49:51.95 ID:olmlxRHC0.net
ワロタ
44:2014/10/10(金) 22:50:35.55 ID:g1GQe1D4O.net
喋れなくなりそう
45:2014/10/10(金) 22:53:57.24 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「・・・・・・」

警官A「今日の見回りはこの辺でいいんじゃね?」

警官B「まあ事件なんてそうおこらねぇしな、いいでしょ」

斎藤「(なんていい加減なやつらだ)」

斎藤「(警官として恥ずかしくないのか)」

警官A「それより今夜あたり吉原でもどうよ」

警官B「いいな、最近溜まっててさ」

斎藤「あh」

警官A「ん?なにか言いましたか藤田さん」

斎藤「いや・・・・」

斎藤「(危ない危ない・・・・・)」

斎藤「(ここはガツンと言ってやりたい所だが首がとぶと困るからな・・・)」

警官A「で、その女がさあ」

警官B「そいつはすげぇな」

斎藤「・・・・・・」プルプル
47:2014/10/10(金) 22:57:28.56 ID:xYWhtKz9i.net
壬生おことか言っときゃいいんでない?
48:2014/10/10(金) 22:59:12.01 ID:NvoPHH9h0.net
――夜――

署長「では今日の勤務はここまで、夜勤の者はだだちに準備を」

警官達「お疲れーす」ガラガラ

斎藤「・・・・・・」

署長「どうだっね藤田くん?」

斎藤「どうもこうもないですよ・・・」

署長「まあすぐに慣れるさ、職務時間は終わったぞ」

斎藤「・・・・・」

署長「阿呆が禁止令は我々の中だけの問題だ、外に出て思う存分阿呆がしてきなさい」

斎藤「・・・・はい」ガラガラ

斎藤「うぅ・・・・うぅ・・・」スタスタ

斎藤「なんかモヤモヤムズムズする・・・・・」スタスタ

斎藤「はやく・・・阿呆な奴を見つけないと・・・・」キョロキョロ

斎藤「あぁ・・・・あ・・・・」キョロキョロ
49:2014/10/10(金) 23:02:57.95 ID:dZLjxWsR0.net
クソがとかいいそう
50:2014/10/10(金) 23:03:00.37 ID:rHunI7Oh0.net
署長いい人だな
51:2014/10/10(金) 23:04:04.36 ID:HSyw344G0.net
阿呆が中毒
53:2014/10/10(金) 23:04:13.89 ID:NvoPHH9h0.net
剣心「薫殿相変わらずゴムでござるな・・・・」

薫「はいはい、嫌なら食べないでね」

弥彦「でも残したら残したで怒るじゃんか!!!!!!!」

左之助「なるほどな」

斎藤「おい開けろ抜刀斎!!!!!!!!開けろ!!!!!」ドンドンドン

斎藤「おい!!!!!!!!!聞いてるのか!!!!!」ドンドンドン

斎藤「聞こえてるんだろ!!!!!!!!!!無視するなよ!!!!!!」ドンドンドン

剣心「なんなんでござるか!!!!!!!!!!!」ガラガラ

斎藤「おい!!!!!!!!」

剣心「拙者達今食事中なんでござるよ!!!!!!何の用でござるか!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

剣心「それはいいから何しに来たんでござるか!!!!!!!!!」

斎藤「阿呆がっていいに来たんだ!!!!!!!!!阿呆が!!!!!!!」

剣心「それだけでござるか!?」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!!!!!!」
54:2014/10/10(金) 23:08:24.94 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「阿呆があああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

剣心「近所迷惑でござる!!!!!!!!!やめろでござる!!!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!」

薫「なんの騒ぎよ!!!!!夜なんだから静かにしてよね!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!ゴム阿呆が!!!!!!!!!」

薫「貴方何しに来たのよ!!!!!!!近所迷惑だわ!!!!!!」

剣心「なんでも阿呆がっていいに来ただけらしいんでござる」

斎藤「アホウガアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!」

薫「帰ってよ!!!!!!はた迷惑だわ!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!」

剣心「どうしたんでござるか斎藤!?何かあったんでござるか」

斎藤「阿呆が・・・・」
55:2014/10/10(金) 23:09:30.03 ID:+XAmj9u90.net
これは離婚待ったなしですわ
57:2014/10/10(金) 23:10:57.83 ID:JW8eN64j0.net
ワイ、星霜編でガチ泣きした模様
58:2014/10/10(金) 23:12:58.90 ID:0v2pT+6V0.net
>>57
阿呆が
59:2014/10/10(金) 23:13:53.66 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「ハァハァ・・・・ハァハァ・・・・」

剣心「疲れてるんでござるか・・・・?」

斎藤「すまない・・・取り乱してしまった」

剣心「ただでさえ不快な阿呆がをあれだけ大声で何度も連続で聞かされちゃひとたまりもないでござるよ・・・」

斎藤「まだだ・・・・こんなもんもんじゃ俺の1日分の阿呆がは補えない・・・」

剣心「どういうことなんでござるか・・・」

斎藤「お前らの希望が叶ったぞ・・・・俺は職務中阿呆がを全面禁止にされたんだ」

剣心「阿呆がを禁止に?」

斎藤「これもどいつもこいつも阿呆なせいだ!!!!!!!!」

斎藤「阿呆だから悪いんだろ!!!!!!!!!くそ!!!!!!!!!」

左之助「なるほどな」
60:2014/10/10(金) 23:15:54.21 ID:baDSCTdb0.net
斎藤が阿保になれば・・・いやねえな
67:2014/10/10(金) 23:19:06.28 ID:NvoPHH9h0.net
薫「どうでもいいけどわざわざウチに来て阿呆が阿呆が言うのはやめてよね!!!!!」

斎藤「丁度阿呆共が集まってるからな」

剣心「自業自得でござる!!!!!!!!」

剣心「禁止にされるほど色んな人を不快にしてきたということでござる!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「阿呆があああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

弥彦「うるせぇないい加減帰れよ・・・・」

斎藤「阿呆が!!!!!!」

剣心「今のお主のほうがよっぽど阿呆でござる!!!!!!!」

薫「しつこいと警察呼ぶわよ!!!!!!!!」

斎藤「なんだよどいつもこいつも!!!!!!!」

斎藤「阿呆があああああああああああ!!!!!!!!!」ズザザザザザザ

剣心「二度と来んなでござる!!!!!!!!」
71:2014/10/10(金) 23:26:31.30 ID:NvoPHH9h0.net
――翌日――
斎藤「・・・・・」フラフラ

剣心「お、斎藤ではござらんか」

斎藤「・・・・・・」フラフラ

剣心「昨日のあれが嘘のように元気ないでござるな」

斎藤「言っただろ・・・・禁止令が出てるって・・・」

剣心「ちょっと囁いてもバレないでござろう?」

剣心「拙者達を阿呆がの捌け口にされちゃ困るんでござるが」

斎藤「後ろを見ろ・・・・」

警官A「」コソコソ

剣心「なにやってるんでござるかあの人は」

斎藤「この通り俺は職務中どこにいても誰かに見張られているんだ・・・」

斎藤「だからお前らを捌け口にするしかないんだ・・・・」

剣心「迷惑な話でござるよ全く・・・・・」

斎藤「あh」

斎藤「くそくざん」
74:2014/10/10(金) 23:29:20.86 ID:1Bc4yg2N0.net
そんなことに悪即斬使うな
76:2014/10/10(金) 23:33:32.47 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「あと3時間ほどか・・・・・」

斎藤「喉まで出かかってる・・・・はやく・・・はやく終わってくれ・・・」

署長「藤田くん」

斎藤「なんですか・・・・」

署長「お上から呼び出されてるぞ」

斎藤「はうあ!?」

署長「君何かしたのかね?」

斎藤「いやそんな事は・・・・」

署長「勤務時間が終わったらすぐ行ってくれ」

斎藤「はい・・・・・」

斎藤「(なんだ一体・・・・)」

斎藤「(俺は職務中に阿呆がとは言ってないはずだぞ・・・・)」

斎藤「・・・・・」
78:2014/10/10(金) 23:35:18.17 ID:rHunI7Oh0.net
悪即斬とか呟きながら市中見回りしてる警官怖すぎんだろ
79:2014/10/10(金) 23:41:03.91 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「入ります」ガチャッ

大久保「やあ斎藤くん」

斎藤「何のようだ・・・それと今は藤田ですよ・・・」

大久保「阿呆が禁止令が出てるそうじゃないか」

斎藤「職務中だけだ」

大久保「君はこの国で今問題視されていることは何か知っているかね」

斎藤「さあ」

大久保「あげ出すときりがないんだが一つ紹介しておこう」

大久保「君の阿呆だ」

斎藤「はうあ!?」

大久保「データによると阿呆がを不快に感じる人は100人中100との結果が出てね」

大久保「そこで我が国では新たな法を作ることにした」

斎藤「新たな法・・・・」

大久保「日本国民は阿呆がと発する事を禁ずる」

斎藤「はうあ!?」
81:2014/10/10(金) 23:47:27.08 ID:NvoPHH9h0.net
斎藤「そ、そんな!!!!!!!」

大久保「阿呆がダメゼッタイ」

斎藤「ちょ、ちょっと待ってくれ!!!!!!!!」

斎藤「それじゃ俺はもう二度と阿呆がと言っちゃいけないのか!?」

大久保「君だけじゃない」

斎藤「そんな無茶苦茶な!!!!!!!!」

大久保「決まったことだ、国民なら国民らしく法にしたがいたまえ」

斎藤「阿呆がは俺の生き甲斐みたいなものなんだ!!!!!!!」

斎藤「これじゃ俺はどうやって生きていけばいいんだ!!!!!!!!!」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!」

大久保「明日からは罪にとわれるからな」

斎藤「くそ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大久保「じゃあそういうことだ、頑張りたまえよ」

斎藤「阿呆があああああああああああああ!!!!!!!!!」
82:2014/10/10(金) 23:48:04.32 ID:H6s0FWDd0.net
なるほどな
85:2014/10/10(金) 23:54:00.08 ID:NvoPHH9h0.net
剣心「阿呆が禁止法!?」

斎藤「そうだ・・・・・」

剣心「すごいことになったでござるな・・・・」

斎藤「もう俺はおしまいだ・・・・」

斎藤「俺から阿呆がを取ったら何が残る・・・・・」

斎藤「アホ毛だけだ・・・・」

剣心「これでわかったでござろう」

剣心「お主の阿呆がという発言がどれだけ国に影響を与えていたか」

斎藤「・・・・・・・」

剣心「ま、普段阿呆がなんて言わない拙者達にはなんの負担もないでござるが」

斎藤「阿呆が・・・・・」

剣心「せいぜい最後の阿呆が楽しんでおくといいでござる」

斎藤「・・・・・・・」

剣心「まあ頑張れでござる」
87:2014/10/11(土) 00:00:41.81 ID:SMI1DkAj0.net
――翌日――

時尾「朝ですよ貴方」

斎藤「・・・・・・・」

時尾「遅刻しちゃいますよ」

斎藤「・・・・・・・」

時尾「どうしたんですか」

斎藤「・・・・・俺の決め台詞あったろ」

時尾「そういえば法律が」

斎藤「そういうことだ・・・・・もう何もする気にならない・・・・」

時尾「ダメですよそんなの・・・・」

斎藤「ほっといてくれ・・・・・・・・」

時尾「・・・・・・」

時尾「そうだ、じゃあ私にいい考えがありますよ」

斎藤「・・・・・・」
89:2014/10/11(土) 00:04:21.07 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「おばかさん」

斎藤「え、」

時尾「おばかさんです」

斎藤「俺がか・・・・」

時尾「違いますよ、新しい決め台詞です」

斎藤「なんだと」

時尾「新しい決め台詞を考えればいいんですよ」

時尾「おばかさんなら意味も一緒ですし」

斎藤「なるほど」

時尾「ね、おばかさんでいきましょうよ」

斎藤「おばかさん」

時尾「いい感じですよ!!!調子です!!!!!」

斎藤「おばかさんおばかさん!!!!!」
90:2014/10/11(土) 00:05:34.49 ID:lX88yfTy0.net
かわいい
95:2014/10/11(土) 00:11:59.89 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「ようよう斎藤さんよお」

斎藤「なんだ抜刀斎か」

剣心「お主の決め台詞、言うと死罪らしいでござるな」

斎藤「そうか」

剣心「ずいぶんと平気そうでござるな」

斎藤「おばかさん」

剣心「え、」

斎藤「おばかさんが」

剣心「なんでござるかそれ」

斎藤「新しい決め台詞だ」

斎藤「これでもう俺は苦しみから解放された」

剣心「おばかさんってお主・・・・」

斎藤「おばかさん」
98:2014/10/11(土) 00:16:58.84 ID:r4oZw2JB0.net
死罪なのかよ…
102:2014/10/11(土) 00:20:35.88 ID:QxOELXPn0.net
可愛い響きで不快じゃない!
103:2014/10/11(土) 00:22:30.04 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「なんか気が抜けるでござるな・・・・」

斎藤「おばかさん」

薫「あら斎藤さん、今日から大変ね」

斎藤「おばかさん」

薫「え?」

斎藤「新しい決め台詞だ」

薫「そ、そう」

斎藤「おばかさん」

薫「なんか気が抜けるわね・・・・」

弥彦「なんだなんだ」

斎藤「おばかさん」

弥彦「お、おう」

剣心「腹は立たないんでござるがなんか嫌でござるな」

斎藤「おばかさん」
104:2014/10/11(土) 00:27:38.76 ID:SMI1DkAj0.net
警官A「藤田さんおはようございます」

斎藤「おばかさん」

警官A「え?」


泥棒「くそ!!!!ここまでか・・・・」

斎藤「おばかさん」

泥棒「あ?」


町人A「あ、あの人大変だろうな」

斎藤「おばかさん」

町人A「お?」


燕「ご注文は」

斎藤「おばかさん」

燕「は?」
111:2014/10/11(土) 00:35:58.78 ID:G3X2HBLI0.net
おばかさん
187:2014/10/11(土) 03:44:01.65 ID:SMI1DkAj0.net
警官A「最近藤田さん変わったよな」

警官B「なんか優しくなったよな」

斎藤「おばかさん」ガラガラ

警官A「おはようございます」

斎藤「おばかさん」

警官B「不思議だよな、全く不快じゃないうえに全くバカにされてる気がしない」

斎藤「フッ・・・おばかさん」

警官C「藤田さんおはようございます」

斎藤「・・・・・・おばかさん」ドヤッ

警官C「腹は立たないんだけどなんだか気が抜けるなぁ」

斎藤「おばかさん」

警官D「なーんか何もかもどうでもよくなってくる感じだわ」

斎藤「おばかさん」
189:2014/10/11(土) 03:52:50.56 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「斎藤は本当に丸くなったでござるな」

薫「まるで別人ね」

斎藤「おばかさん」

左之助「なるほどな」

弥彦「こんなに優しそうな斎藤始めてみたぜ」

薫「悪いことして怒られても怖くない感じよね」

斎藤「おばかさん」

剣心「この斎藤見てると何か何もかもどうでもよくなってくるでござるな」

左之助「なんかどうでもよくなってくるよな」

斎藤「おばかさん」

斎藤「お前らは実におばかさんだ」
191:2014/10/11(土) 03:58:11.47 ID:SMI1DkAj0.net
斎藤「おばかさん」ガラガラ

時尾「お帰りなさい」

時尾「どうですかおばかさんの調子は」

斎藤「最高だ、今までのよりいいかもしれん」

時尾「よかったですね」

斎藤「お前のおかげだ、もし俺が独り身だったら死んでたかもしれん」

時尾「もう、おばかさんですね」

時尾「まあ私は出来る女ですから」

斎藤「おばかさん」

時尾「貴方に言われるとなんだか気が抜けますね・・・」

斎藤「おばかさんおばかさんおばかさん!!!!」

時尾「はぅ・・・・」
197:2014/10/11(土) 04:06:14.75 ID:SMI1DkAj0.net
――そんなある日――

斎藤「誰も出勤してこない?」

署長「そうなんだ、どうでもいいとか言って」

斎藤「おばかさん」

署長「なんだかあの法律が出来てから治安が悪くなった気がしないか?」

斎藤「さあ、おばかさん」

署長「やっぱり若者は怒られて成長していくものなのかもな」

斎藤「おばかさん」

署長「なんだか君の方がバカみたいだぞ」

斎藤「それはおばかさんですね」

署長「・・・・・」

斎藤「おっばかさぁん」

署長「なんだか君と話してると脱力してくるな・・・」

斎藤「おばかさん」
198:2014/10/11(土) 04:12:54.59 ID:SMI1DkAj0.net
斎藤「俺のおばかさんのせいで治安が悪くなっただと」スタスタ

斎藤「あいつら本当になんでも俺のせいにしたがるな」スタスタ

町人A「パラリラパラリラ!!!!!!!」ドスッ

斎藤「痛っ・・・・」ドスッ

町人A「パラリラパラリラ!!!!!!!」ズザザザザザ

斎藤「おばかさん!!!!」

町人B「おいおっさん、ちょっくら金かしてくんね?」

斎藤「おばかさん」

町人C「もってんだろ?出せよ」

斎藤「おばかさん!!!!!!!」

町人D「ちょっとジャンプしてみろよ」

斎藤「おばかさん」ジャラジャラ

斎藤「お・・・」

町人E「やっぱりもってんじゃんか、かせよ!!」グイグイ

斎藤「おばかさんおばかさん!!!!!」
200:2014/10/11(土) 04:16:10.60 ID:cDSCk4fo0.net
かわいい
201:2014/10/11(土) 04:21:27.82 ID:SMI1DkAj0.net
大久保「なんだと」

川路「あの法が出来てからこの国は荒れ放題ですよ!!!」

川路「真面目に働かない若者の数が増大し、町には不良が蔓延ってます!!!」

大久保「今回の法律となんの関係があるんだ」

川路「これも斎藤から阿呆がを取り上げたせいですよ!!!!!!」

川路「斎藤の阿呆ががこの国の治安を維持させていたと言っても過言では」

大久保「川路くん!!!!!言葉を選びたまえ!!!!死罪だぞ!!」

川路「やはり今の若者は怒られることを経験して大きくなっていくべきなんです!!!!!!」

川路「きっと斎藤の阿呆が何とかしてくれる!!!!!!」

川路「阿呆が禁止法を解いていただきたい!!!!!!!」

大久保「斎藤の決め台詞は多くの国民を不快感に陥れてきたんだ!!!!!」

大久保「それ以上言うと君だろうと容赦せんぞ!!!!!」

川路「ですがしかし!!!!!!!」

大久保「もういい!!!!法律違反だ!!!!つれていけ!!!」
203:2014/10/11(土) 04:28:16.84 ID:IOiieF2u0.net
大久保さんマジ無能
204:2014/10/11(土) 04:29:38.19 ID:SMI1DkAj0.net
川路「なぜわからないのですか!!!!!!

大久保「聞く耳持たん!!!!!!」

大久保「はやく川路くんを連れていけ!!!!!」

警官A「はっ!」

川路「やめろ離せ!!!!」ガシッ

大久保「無駄な抵抗をするな、罪が重くなるぞ」

川路「離せといってるだろ!!!!!!!」バシッ

川路「ここまで落ちぶれた治安をまた今までくらい安定させるのは相当難しいですぞ!!!」

川路「もう一度よく考えていただきたい!!!!!!」

大久保「わしが悪いといいたいのか!!!!!」

川路「そうではありません!!!!!斎藤から取り上げた阿呆がを返せと申しておるのです!!!!」

大久保「それはできん!!!!!!」

川路「くっ・・・・・」スタスタ

大久保「どこへ行くんだ川路くん!!!!!!川路くん!!!!」
205:2014/10/11(土) 04:38:13.32 ID:SMI1DkAj0.net
川路「えー今回お集まりの皆の衆」

町人達「なんだなんだ、何があったんだ」ザワザワザワザワ

川路「皆も知っての通り今の日本は荒れている」

川路「若者は労働意欲を失い不良となって町に蔓延っているものもいる」

町人達「確かにな、最近この国は荒れてるよな」ザワザワザワザワ

川路「これもすべて阿呆が禁止法のせいだ!!!!!!!」

川路「自ら汚れ役を引き受けてくれていた斎藤から我々は阿呆がを奪ったんだ!!!!」

川路「斎藤の阿呆ががどれだけの若者の心にカツをいれてきたことか!!!!!」

町人達「なるほどな、阿呆がは不快だけどそういうのも大切か」ザワザワザワザワ

川路「諸君!!!!いまこそ立ち上がるのだ!!!!!」

川路「この国を!!!!阿呆がを!!!!我々の手で救うのだ!!!!!」

川路「そしてこの国の治安を今まで通りの平和な安定した世に中へ!!!!!!」

町人達「うえええええええええええええええええええい!!!!!!!!!」

斎藤「おばかさん」
207:2014/10/11(土) 04:41:56.12 ID:MNetk9jW0.net
おばかさん
210:2014/10/11(土) 04:45:21.80 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「ちょっと待つでござる!!!!!!!!!!!!」

町人達「なんだなんだ」ザワザワ

川路「ば、抜刀斎」

剣心「どうしてわざわざ不快な思いをせにゃならんのでござるか!!!!!!」

剣心「斎藤が阿呆がといわない世界がどれだけ優しい世界か!!!!!!!」

町人達「まあ確かにな、阿呆がは不快だよな」ザワザワ

川路「ど、どういうつもりだ抜刀斎!!!!!!!!」

剣心「皆の中にも今の日本が好きな者がたくさんいるはずでござる!!!!!!」

剣心「このまま日本を満喫するか非国民になるか!!!!!!!」

町人達「うーんなるほどな、」ザワザワ

剣心「斎藤一の阿呆がをゆるすな!!!!!!!!!!」

剣心「阿呆が肯定派をこの国から叩き出せ!!!!!!!!!!」

町人達「うえええええええええええええええええええい!!!!!!!!!」

斎藤「おばかさん」
211:2014/10/11(土) 04:50:37.22 ID:SMI1DkAj0.net
――翌日――

剣心「阿呆がを許すなー!!!!!!!!!!!!」

否定派一同「許すなー!!!!!!!!!」

剣心「非国民をこの国から追放しろー!!!!!!!!!!」

否定派一同「追放しろー!!!!!!!!!!」

川路「阿呆がを解放しろー!!!!!!!!!!!」

肯定派一同「解放しろー!!!!!!!!!」

川路「この国の治安を取り戻せー!!!!!!!!!」

肯定派一同「取り戻せー!!!!!!!!!」

時尾「すごい事になってきましたね・・・」

斎藤「おばかさん」
212:2014/10/11(土) 04:55:20.95 ID:sVAIMZAb0.net
おたんこなすさん
213:2014/10/11(土) 04:55:23.41 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「どうするんですか貴方・・・」

斎藤「おばかさん」

時尾「真面目にきいてるんですよ!!!」

斎藤「ほっとけばいいさ」

時尾「でも・・・」

斎藤「あいつらが勝手に俺のせいにして俺から決め台詞を取り上げ勝手に肯定派否定派に別れているだけだ」

斎藤「気がすむまでやらせていればいい」

時尾「そうですか・・・・」

斎藤「それに今の俺の決め台詞はおばかさんだからな」

斎藤「おばかさん」

時尾「おばかさん・・・」
214:2014/10/11(土) 05:02:20.21 ID:SMI1DkAj0.net
薫「剣心一体どういうつもなの!?」

剣心「どうもこうもないでござるよ!!!!!!!!」

剣心「拙者一国民としてこの国の考えに従っているだけでござる!!!!!」

剣心「あのまま肯定派を野放しにしておけばまた労働が当たり前の世の中が帰ってきてしまうでござろう!!!!」

剣心「薫殿だって阿呆がとかいわない斎藤の方が好きでござろう!?」

薫「それはそうだけど・・・」

剣心「なら薫殿も拙者達と戦ってくれでござる!!!!!!!」

薫「うん・・・」

剣心「サノ!!!!ちょっと肯定派のほうへ行ってどんな具合か見てきてくれでござる!!!」

左之助「おう」

剣心「斎藤一の阿呆がを許すなー!!!!!!!!!!!!」

否定派「許すなー!!!!!!!!!」
216:2014/10/11(土) 05:09:02.21 ID:SMI1DkAj0.net
川路「さてどうしたものか」

肯定派A「言ってもダメならやはり武力でものをいうしか」

川路「うーむ」

肯定派B「この国のためです、多少の犠牲はしかたがないかと」

川路「やはりそうするしかないか」

左之助「なるほどな」

肯定派C「おい!!!!!!否定派が紛れ込んでるぞ!!!!!!」

左之助「や、やべぇ」

肯定派D「とっちめろ!!!!!!!!!!」

肯定派一同「おらああああああああああああああ!!!!!!!!」

左之助「ま、まてよ!!!!俺はまだなにもしちゃ!!!

ガツンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!

左之助「」
223:2014/10/11(土) 05:22:24.59 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「はうあ!?サノが死んだ!?」

否定派A「はい、肯定派の一味に・・・・」

剣心「なんてこと・・」

否定派B「もう我慢ならねぇ!!!!!!!戦争だ!!!!」

剣心「戦争でござるか・・・」

否定派C「このままあいつらを野放しにはしておれんでしょ!!!!!」

否定派D「これは我々が今の腐ったあいつらに下す罰、人誅」

左之助「」

剣心「・・・・・・」

剣心「わかったでござる」

剣心「宣戦布告でござる!!!!!!!!!!」

剣心「みんなでこの国を守ろうでござる!!!!!!!!!!」

一同「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」
226:2014/10/11(土) 05:44:08.79 ID:DEiz2tHHO.net
しれっと混ざってる縁
232:2014/10/11(土) 06:45:15.54 ID:SMI1DkAj0.net
大久保「なんということだ・・・・」

警官A「肯定派と否定派に別れて宣戦布告、極めて深刻な状況です」

警官A「どうするんですか、このまま治安が安定していない今の日本で戦争なんかされたら」

大久保「・・・・・・」

剣心「殺れ殺れでござる!!!!!!!!!!」

否定派「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」ズザザザザ

川路「撃て撃てー!!!!!!!!!」

肯定派「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」ドドッドドッドドドドドド

剣心「阿呆がを許すなああああ!!!!!!!!!」ザクッ!!!!!!

剣心「労働を強いらない今の日本を守れー!!!!!!」グサッ!!!!!!!

川路「阿呆がを解放しろー!!!!!!!!!!」ドドッドドッドドドドドド
233:2014/10/11(土) 06:51:27.60 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「貴方・・・・」

斎藤「おばかさん」

時尾「このままなにもしないでいるつもりなんですか・・・」

斎藤「あんなおばかさん共に構ってたら体がいくつあっても足りない」

時尾「でもみんな貴方の為に戦ってるんですよ・・・?」

斎藤「俺は頼んじゃいない」

斎藤「あいつらが勝手に始めた戦争だ、俺は関係ない」

時尾「そうかもしれませんけど・・・・」

斎藤「そうだ」

斎藤「それに今の俺にはおばかさんがあると言ってるだろ」

斎藤「lおばかさん」

時尾「・・・・・」
235:2014/10/11(土) 07:00:54.39 ID:SMI1DkAj0.net
否定派A「」ドサッ

肯定派A「よし」

否定派B「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」ザクッ!!!

肯定派A「」ドサッ

薫「ねぇ剣心・・・」

剣心「どうしたんでござるか薫殿」

薫「いつまでこの戦争続けるつもりなの・・・?」

剣心「戦争とは長引くものでござるから」

薫「でも今の調子じゃらちが明かないわ」

剣心「まあ、じき終わるでござるよ」

剣心「拙者達には秘策がある」

薫「秘策・・・?」
236:2014/10/11(土) 07:07:26.72 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「噂をすればでござる」

月岡「待たせたな抜刀斎」

薫「あれは左之助のお友達の・・・」

月岡「予定より大きく遅れてしまい申し訳ない」

剣心「いいんでござるよ、それでブツは」

月岡「約束の大型炸裂弾だ」ゴロゴロ

剣心「なるほど」

薫「大型炸裂弾・・・」

月岡「この大型炸裂弾さえあれば町の一つや二つ簡単に消すことができる」

月岡「威力は保証する」

剣心「忝ない」

剣心「これで長い阿呆が戦争にも終止符がうてそうでござるな」

月岡「ああ」

薫「・・・・・」
241:2014/10/11(土) 07:13:01.72 ID:SMI1DkAj0.net
川路「そこだ!!!!撃てー!!!!!!」

剣心「お前らよく聞けでござる!!!!!!!!!!!」

肯定派一同「なんだなんだ」ザワザワ

川路「な、あいつ」

剣心「我が軍の手には今これがある」グイッ

川路「はうあ!?」

肯定派一同「なんだありゃ、爆弾か」ザワザワ

剣心「爆弾なんてもんじゃないでござるよ」

剣心「これ一つで町一つ消し飛ばすことが可能なんでござる」

肯定派一同「はうあ!?」ザワザワ

川路「ま、まてそんなもの落としたら周りにとてつもない被害が!!!!!」

剣心「そんなこと百も承知でござるよ」

剣心「拙者だって鬼ではござらん、ここでお主らが降伏するというならこの炸裂弾は使わない」

剣心「悪い話ではないでござろう」

川路「くぅ・・・・・」
242:2014/10/11(土) 07:19:16.32 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「さあ」

川路「・・・・・・」

剣心「黙りこくっても何も始まらんでござるよ」

川路「・・・・・降伏などできん」

剣心「ほう」

川路「この国のためだ!!!!!!!」

川路「落としたくばどこでも好きな所に落とせばいい!!!!!」

剣心「なるほど、それが肯定派一同の考えでござるならしかたない」

剣心「震えて待ってろでござる」スタスタ

川路「・・・・・」

肯定派B「ど、どうするんですかあんなこと言って!!!!!」

肯定派C「そうですよ!!!!!あんなもの本当に落とされたら人溜まりもありませんよ!!!」

川路「・・・ならば落とされる前に相手を撃ち取るのみ」

川路「行くぞ!!!!!!抜刀斎の首を取るんだ!!!!!!!」

肯定派一同「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」ドドッドドッドドドドドド
244:2014/10/11(土) 07:23:49.36 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「爆弾が落とされるそうですよ!!!」グイグイ

斎藤「だからほっとけあんなやつら」

時尾「ダメですよ!!!もうほっとけないですよ!!!」

斎藤「おばかさん」

時尾「貴方がよっぽどおばかさんです!!!!!」

時尾「今の危機を救えるのは貴方しかいませんよ!!!」

斎藤「おばかさん」

時尾「わかってくださいよ・・・・」

時尾「貴方が少し頑張ってくれればこの国は救えるんですよ・・・」

斎藤「おばかさん」

時尾「(´;ω;`)」

斎藤「おいおい泣くことないだろ」

時尾「もういいです・・・私がなんとかします・・・」スタスタ

斎藤「おい」
246:2014/10/11(土) 07:29:34.20 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「・・・・・」スタスタ

斎藤「おい止めろ危ないぞ」

斎藤「第一お前に何が出来るんだ」

時尾「・・・・」スタスタ

斎藤「おばかさん」

斎藤「おい待てよ危ないから外にでるな」

時尾「(`;ω;´)」

斎藤「なんだ、どうしたんだよお前らしくもない」

肯定派D「抜刀斎の首を取るんだ!!!!!!!」バキューンッ

肯定派E「撃て撃て!!!!!!!!」バキューンッ

斎藤「あああ!!!時尾危ない!!!」

時尾「うっ・・・・」ドサッ

斎藤「はうあ!?」

時尾「はうぅ・・・」

斎藤「お、おい時尾大丈夫か!?しっかりしろ!!!!」ユッサユッサ
247:2014/10/11(土) 07:33:07.30 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「お、お願いします・・・・・・」

時尾「この国を救えるのは貴方しかいなんです・・・」

時尾「時尾の最後のお願いを聞いてくれますか・・・・・」

斎藤「お、おいそんなこというなよ!!しっかりしろ!!」ユッサユッサ

時尾「貴方・・・・」

時尾「」

斎藤「お、おい時尾!!時尾!!!!!!!!!!」ユッサユッサ

時尾「」

斎藤「時尾おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

斎藤「うぅ・・・・・」

斎藤「阿呆が・・・・」

斎藤「阿呆がああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」
248:2014/10/11(土) 07:34:36.03 ID:kh7z03wNi.net
時尾さんとばっちりで死んじゃった…
249:2014/10/11(土) 07:35:13.75 ID:mpE0M6KC0.net
阿呆があああああああああああああああああ
250:2014/10/11(土) 07:39:03.53 ID:SMI1DkAj0.net
否定派B「準備できました」

否定派C「後はスイッチを押すだけでいつでも落とせます

剣心「ご苦労」

剣心「これでこの国は救われるでござるな」

剣心「行くでござる」

川路「遅かったか・・・・・」

剣心「川路殿、長くも短い戦争でござったな」

剣心「拙者が今ここで終止符をうつ」スッ

川路「うぅ・・・・」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

剣心「はうあ!?」

川路「な、なんだ」

斎藤「阿呆がああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

斎藤「ああああああああああああああああほおおおおおおおおおおおおおおおううううううううううううがああああああああああああああああああああああ」
251:2014/10/11(土) 07:39:51.40 ID:CUZqZDqp0.net
覚醒したか
252:2014/10/11(土) 07:43:24.37 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「・・・・・・」

川路「・・・・・・」

斎藤「阿呆が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「これで満足か!!!!!!!!」

斎藤「この阿呆共!!!!!!!!!!!!!!」

斎藤「何度でも言ってやる!!!!!!!この阿呆が!!!!!!」

斎藤「死罪にしたければ好きにしろ!!!!!!!」

斎藤「お前らが阿呆なことになんらかわりはない!!!!!!!!!」

斎藤「文句があるなら俺より賢くなってみろ阿呆が!!!!!!!!!!!!」

剣心「・・・・・」

川路「・・・・・」

斎藤「阿呆が!!!!!!!」
253:2014/10/11(土) 07:49:41.67 ID:SMI1DkAj0.net
斎藤「なんか文句あるのか!!!!!!!!!」

剣心「(´;ω;`メ)」

川路「(´;ω;`)」

斎藤「はうあ!?」

剣心「斎藤の阿呆が久々に聞いたでござるな・・・・」

川路「ああ・・・・」

剣心「たった四文字なのに・・・なんでこんなにくるんでござろう・・・」

川路「カツをいれられた気分だ・・・」

斎藤「あ、阿呆が」

剣心「お主が阿呆がを言わなくなってから拙者達たるんでたのかもしれんでござる・・・」

剣心「いつもは阿呆がを不快だとしか思ってなかったでござるが・・・・・」

剣心「なんだか心が洗われた気でござるよ・・・・」

肯定派一同「(´;ω;`)」

否定派一同「(´;ω;`)」

斎藤「阿呆が・・・」
256:2014/10/11(土) 07:54:22.55 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「降参でござる・・・・」

川路「こちらも降参だ・・・・」

斎藤「阿呆が・・・」

大久保「斎藤・・・・」

斎藤「大久保さん・・・」

大久保「わしが間違っていたのかもしれん・・・・」

大久保「君の阿呆ががこの国を支えていたんだな・・・・」

斎藤「いや、それは」

大久保「今のこの状況が何よりの証明だよ」

大久保「君の阿呆がが一つの大きな戦争に終止符をうったんだ」

斎藤「は、はあ」

大久保「阿呆が禁止法は今日をもって廃止とする!!!!!!!!」

斎藤「い、イヤフゥ~!!!!!!」
258:2014/10/11(土) 07:58:33.95 ID:SMI1DkAj0.net
剣心「おめでとう斎藤・・・・」パチパチパチパチ

川路「おめでとう・・・・」パチパチ

肯定派一同「おめでとう・・・・」パチパチ

否定派一同「おめでとう・・・」パチパチ

斎藤「・・・・・阿呆が」

大久保「これからも阿呆が活動に勤しんでくれ」

斎藤「阿呆が」

大久保「紛れもなく君の阿呆ががこの国を救ったんだ・・・」

斎藤「・・・・・」

斎藤「流石出来た女だ」

斎藤「時尾・・・・・」

斎藤「おばかさん・・・」
260:2014/10/11(土) 08:01:49.42 ID:oSY7Kfe50.net
イイハナシダナー
261:2014/10/11(土) 08:02:01.69 ID:SMI1DkAj0.net
時尾「」

斎藤「阿呆が・・・・」ギュッ

剣心「はじめちゃん・・・」

斎藤「なんだ・・・阿呆が」

剣心「拙者が間違ってたでござるよ」

剣心「お主の阿呆がはかっこいいでござる」

斎藤「そうか・・・」

剣心「ありがとう斎藤」

斎藤「・・・・・阿呆が」

こうして阿呆が禁止法改正戦争は幕を下ろした
263:2014/10/11(土) 08:09:35.80 ID:SMI1DkAj0.net
――数日後――

剣心「ふに、斎藤ではござらんか」スタスタ

斎藤「なんだお前か」スタスタ

剣心「こんな時間にどこいくんでござるか」

斎藤「あの戦争のせいで俺の名と阿呆がが世界中にしれわたってな」

斎藤「我が国にもぜひ阿呆がとカツを入れに来てほしいと依頼が殺到だ」

剣心「なるほど・・・」

斎藤「これから米国に行くその後はスペイン、ロシア・・・」

斎藤「スペイン後で阿呆がはプピドだったかな・・・」

剣心「流石はじめちゃんでござるな、お主の阿呆がほど立派な言葉も無いでござるよ」

斎藤「阿呆が」スタスタ

今も斎藤一は世界中を回り日々各国々の阿呆共にカツを入ている
今日もどこかで斎藤の阿呆がが人々の心を洗っている

おしまい
264:2014/10/11(土) 08:10:25.72 ID:JfisdkOk0.net
剣心「斎藤、いい加減阿呆がとか言うのやめてくれでござる!!!!!!!」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412947359