1:2014/11/27(木) 03:39:27.29 ID:kqPK1FSi0.net
俺「こうも雨が続くと、気が滅入っちゃいますよねぇ」

俺「でも雨の匂いは好きなんです」

俺「なんだかこう、ふわっとした感じで」

俺「ふふっ、分かりませんよね」
3:2014/11/27(木) 03:40:16.95 ID:kqPK1FSi0.net
俺「お酒、お注ぎいたしましょうか」

俺「雨空を眺めながら晩酌というのも、乙なものですねぇ」

俺「雨の日はやっぱり部屋の中でごろごろするのが一番です」

俺「おつまみもお持ちいたしましょう」
2:2014/11/27(木) 03:39:56.39 ID:GrjTv3Gqa.net
地蔵「………」
4:2014/11/27(木) 03:40:30.92 ID:MhxinQW10.net
電柱「………」
5:2014/11/27(木) 03:40:33.11 ID:zJzBft5j0.net
誰だお前
7:2014/11/27(木) 03:40:43.90 ID:kqPK1FSi0.net
俺「はい、柿ピーです」

俺「これ病みつきになっちゃうんですよねぇ」

俺「柿の種の方を3、ピーナッツを1の割合で食べると丁度いいんです」

俺「お客様もいかがです?」

俺「はい、あーん」
8:2014/11/27(木) 03:40:58.21 ID:RCzWvjbU0.net
地蔵ワロタ
9:2014/11/27(木) 03:41:05.28 ID:++GzmpwL0.net
おつまみ「………」
10:2014/11/27(木) 03:41:09.19 ID:kqPK1FSi0.net
俺「ふふ、お客様ったら、もう酔ってらっしゃるんですか?」

俺「お顔真っ赤ですよ?」

俺「ほっぺたにほんのり紅味が指して」

俺「可愛らしいですねぇ」
11:2014/11/27(木) 03:41:34.91 ID:kqPK1FSi0.net
俺「ちょっと興に乗ってきましたので、サービスでもお一ついかがです?」

俺「お手手のマッサージ。意外と気持ちいいんですよ?」

俺「任せてくださいな。それなりに経験はありますから」

俺「では、右手をお借りいたしますね」
13:2014/11/27(木) 03:42:03.36 ID:kqPK1FSi0.net
俺「知ってます? 手のひらって、人の体全体を表すんだそうです」

俺「ツボを押した時に感じる感覚で体のどこが悪いのかも分かったり」

俺「それに右手と左手で効くツボも違うんですよ。面白いですよねぇ」

俺「ではまずは指先から始めさせてもらいますね」

俺「まずは優しくもみもみと」
14:2014/11/27(木) 03:42:30.71 ID:kqPK1FSi0.net
俺「こうやって手を揉まれていると、じんわりと頭が暖かくなってきませんか?」

俺「この感じ、好きなんです。『あぁ、今マッサージされてるんだなぁ』って感じで」

俺「なんと言いますか、そういう実感が沸いてくるんです」

俺「お酒も入ると尚更ですよね?」
15:2014/11/27(木) 03:42:40.65 ID:4UiGf3wU0.net
タモリ「そう、こんな夜には、奇妙な出来事もよく起こるそうですよ」
16:2014/11/27(木) 03:43:16.45 ID:kqPK1FSi0.net
俺「手のひらの上から、ゆっくり下の方へ……」

俺「上から……下へ……上から……下へ……っと」

俺「今度はさっきよりも少しだけ強めに」

俺「ぎゅっ……ぎゅっ……っと」
17:2014/11/27(木) 03:43:43.61 ID:kqPK1FSi0.net
俺「次は左手、お借りしますね」

俺「さっきと同じように指先から……もみ、もみ」

俺「……今更なんですけど」

俺「こうやって向かい合ってしていると、なんだか少し恥ずかしいですね」

俺「たまに目が合っちゃったりする時なんかは特に」
18:2014/11/27(木) 03:44:09.21 ID:kqPK1FSi0.net
俺「今まで色々してきましたけど、実はちょーっと恥ずかしがり屋さんだったりするんです」

俺「えへへ、自分でも何言ってるんだとは思いますけど……」

俺「……マ、マッサージ続けますね!」
19:2014/11/27(木) 03:44:34.17 ID:HBtSxp6E0.net
耳掻きボイスってこんな感じだよね
20:2014/11/27(木) 03:44:36.33 ID:kqPK1FSi0.net
俺「ゆっくり、きゅっ……きゅっ……」

俺「手のひらもぎゅう、ぎゅう」

俺「はい、大体は終わりましたよ」

俺「どうです? 軽くなった感じします?」

俺「……ふふふっ、それは何よりです」
22:2014/11/27(木) 03:45:02.99 ID:kqPK1FSi0.net
俺「……お肩、お借りしてもよろしいでしょうか?」

俺「……では、失礼します」

俺「ん、しょ……」

俺「うふふ。誰かの方に寄りかかってお酒だなんて、初めてです」
23:2014/11/27(木) 03:45:33.32 ID:kqPK1FSi0.net
俺「お酒の続き、しましょうか」

俺「お注ぎしますね」

俺「……おっとっと」

俺「では改めて、乾杯です」
24:2014/11/27(木) 03:46:18.90 ID:kqPK1FSi0.net
俺「こうやってお酒を呑みながら、ただただ時間が過ぎていくのを眺めているのも、悪くはありませんね」

俺「雨音とお客様の心音が子守唄みたいに聞こえてきて」

俺「……まだ時間はたっぷりとありますし、もう少しだけこのままで」

俺「はい、お客様も今日くらいはゆっくりしていって下さいな」

~fin~
25:2014/11/27(木) 03:46:49.55 ID:kqPK1FSi0.net
以上
どうでもいいけど柿ピーのピーはいらない
12:2014/11/27(木) 03:41:57.19 ID:pblL03VC0.net
雨の匂いは臭いけど雨の日は好きだ
世界が浄化されるような気がする
俺「雨、止みませんね……」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1417027167