1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:04:02.25 ID:dQ522j68o
槍使い「いきますっ!」

槍使い「たあっ!」ビュオッ

剣士「……」ユラ…

槍使い(かわされた!?)

剣士「よっ」ビシッ

槍使い「ぐはぁっ……」ドザッ

槍使い「ま、参りました……!」



オォ~……! パチパチパチ……!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451203442

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:06:56.46 ID:dQ522j68o
剣士「このように……」

剣士「剣を極めると、もはや剣を持つ必要はなくなる」

弟子A「さすが師匠!」

弟子B「すげえ!」

弟子C「マジかっけえっす!」

弟子A「ところで、師匠がこの極意に到達したきっかけというのは……?」

剣士「きっかけ、か……」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:10:13.65 ID:dQ522j68o
――

――

――

ワァァァ……! ウォォォ……!



剣士「敵軍が来た……」

剣士「よし、暴れてやるか。我が相棒よ」グッ…

剣士「!?」

剣士「あれ!? 抜けない!? なんで!?」グッグッ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:14:00.18 ID:dQ522j68o
敵兵「喰らえッ!」ビュオッ

剣士「わ、わわっ!」

剣士(あれ!? なんか刃が鞘に引っかかっちまってる! 抜けないっ!)グッグッ

敵兵「このぉっ!」ブンッ

剣士「ひっ!」サッ

剣士(やばいっ! ど、どうしよぉっ!)グッグッ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:17:28.24 ID:dQ522j68o
敵兵「どうした、剣を抜かないまま死ぬ気か!」ビュアッ

剣士「抜けないんだっての!」サッ

剣士(こうなったら……素手でやってやる!)

剣士「うおおおおっ!」バキッ

敵兵「なっ!?」

剣士「でやぁぁぁっ!」ドカッ ガスッ ドゴッ

敵兵「……」ピクピク…



剣士(おおっ、結構いけるじゃん!)

剣士「だああああっ! とりゃあああっ!」ズガッ バシッ

――

――

――

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:21:05.96 ID:dQ522j68o
剣士「……つまりだな」

剣士「この境地に達すると、剣の方から拒絶されてしまうのだよ」

剣士(とかなんとかいっておけば、納得するだろう……)

弟子A「なるほど!」

剣士(ほらな)

弟子B「ところで、先生の剣は今どこにあるんですか?」

剣士「不要になったのでな、武器庫に眠らせている」

剣士「今は他の武器とともに、安らかに眠っているのではないか」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:24:19.19 ID:kJuOO23eo
ゾロかよ

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:24:33.13 ID:dQ522j68o
武器庫にて――

剣『このように……』

剣『武器を極めると、もはや使われずとも持ち主を勝たせることができる』

槍『さすが剣さん!』

斧『すげー!』

ナイフ『マジかっけえっす!』







おわり

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:26:48.59 ID:HVCEUmnBo
ちょっとおもしろい

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:31:12.88 ID:aaUDRHax0
>>3時点での剣サイドも見てみたい

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 17:34:28.67 ID:zAu3nBxto
こういうの好き

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 18:06:28.08 ID:ed7Fm2tco
ただ単に錆び付いてたか剣の精霊か何かに嫌われただけでは?

引用元: 剣士「剣を極めると、もはや剣を持つ必要はなくなる」