1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:07:19.94 ID:nK2NjVob0
トランクス「うーん、どうやったら悟天に勝てるんだろう…」
ベジータ「どうしたトランクス、カカロットの息子に負けたのか?」
トランクス「うん、パパ今回もポケモンバトルで負けちゃったんだ」
ベジータ「ポケモン?それは新しい格闘技か何かなのか?」
トランクス「ううん、ポケットモンスターっていうゲームで、今すっごく流行ってるんだよ!」
ベジータ「ゲーム?フン、しかしゲームごときでカカロットの息子に負けるのは気に食わんな、
      ちょっと貸してみろ、俺様が研究して最強になる方法を見つけてやる。」
トランクス「パパ、それなら使ってない僕のグリーンバージョン貸すよ」

※初代GB版という設定です。

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:09:30.73 ID:nK2NjVob0
ベジータ「どれ、さっそくやってみるとするか…、どれ さいしょから と」

  オーキド『はじめまして!ポケットモンスターのせかいへ ようこそ!』

ベジータ「フン、こいつが敵か?大して強そうにないな」

  オーキド『わたしの なまえは オーキド
        みんなからは ポケモン はかせと
        したわれて おるよ』

ベジータ「ポ、ポケモンをスタートしたと思えばいきなりポケモン博士だと!?
      こいつ相当の実力者なのか!?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:11:23.98 ID:nK2NjVob0

  オーキド『この せかいには
        ポケット モンスターと よばれる
        いきもの たちが
        いたるところに すんでいr

ベジータ「クソッ!ダラダラと説明をするだけじゃないか!
      俺は戦いたいんだ!早く進めろ!!」

  A A A A A A A A A A A
  オーキド『では はじめに きみの なn

  A A A A A A
        あああああ [>おわり

  オーキド『ふむ…
        あああああ と いうんだな!』

ベジータ「待て!違う!俺はベジータ様だ!!」 A

ベジータ「ク…クソったれめ…」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:12:37.67 ID:nK2NjVob0
   オーキド『こいつは わたしの まご
         きみの おさななじみであり
         ライバル である
         …えーと?
         なまえは なんて いったかな?』

ベジータ「ライバルだと…?
      フン、決まっているだろう!さっきは連打して入力ミスをしたが今度こそ」

         カカロット  [>おわり

   オーキド『そうだ そうだ! おもいだしたぞ
         カカロット という なまえだ』

ライバル「お前もカカロットを知っているというのか!?
      このジジイ、タダモノではないということだな……」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:13:49.81 ID:nK2NjVob0
ベジータ「フン、これでゲームスタートか…、最初のポケモンを選ぶところまで進んだが…
      3体のうち1体しか選べないのか…、ケチケチせずに全部よこせばいいのにな。
      しかし、この中で一番強いのは一体どれなんだ…どれも強そうには見えんが」


ベジータ「よし!お前に決めた!俺様が選ぶんだから最強に決まっている!」

    オーキド『おお、ヒトカゲか! このポケモンは げんきがいいぞ!』

ベジータ「フフ、どうやら3匹の中で一番元気がいいやつみたいだったな…俺の目は間違っていなかった」

    カカロット『じゃあ おれは こいつだ!』

ベジータ「フン、そんなザコでお前に何が出来るカカロット」

    カカロット『さっそく しょうぶしようぜ!』

ベジータ「何!?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:15:13.77 ID:nK2NjVob0
   カカロットが しょうぶを しかけてきた!
   カカロットは ゼニガメを くりだした!

   いけ!ヒトカゲ!

ベジータ「どうやらサイヤ人の血はゲームにも出るようだな…いきなり勝負を挑んでくるとは…。
      軽く痛めつけてやれヒトカゲ!」

   ヒトカゲの ひっかく!
   あいての ゼニガメの たいあたり!
   しかし あいてのゼニガメの こうげきは はずれた!

ベジータ「フハハハハ、やはりそのカメはただのザコだったようだな!さっさとくたばれ!!」

   ヒトカゲの ひっかく!
   あいての ゼニガメの しっぽをふる!
   ヒトカゲの ぼうぎょが さがった!

ベジータ「…尻尾を振るだけで守りが崩れるだと!?」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:16:25.73 ID:nK2NjVob0

ベジータ「俺のヒトカゲにももうひとつ『なきごえ』という技があるが…
      鳴き声とはいかにも弱者みたいな技だ、これは使わない方がいいな」

   ヒトカゲの ひっかく!
   あいての ゼニガメの たいあたり!
   きゅうしょにあたった!

ベジータ「な、なんだと!?あの亀にこれだけの力が隠されていたというのか!?」

   ヒトカゲの ひっかく!
   あいての ゼニガメの たいあたり!
   きゅうしょにあたった!

ベジータ「おかしいぞ…このベジータ様が押されているだなんて…!」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:17:37.77 ID:nK2NjVob0
ベジータ「やられてなるものかああああ!!」

    ヒトカゲの ひっかく!
    あいての ゼニガメの たいあたり!
    ヒトカゲは たおれた!

ベジータ「何だと…俺の選んだヒトカゲが…
      …………………フフフフフ、フハハハハハハハハ!
      面白い!このポケモンというものを極めてやろうじゃないか!」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:18:51.78 ID:nK2NjVob0
それから一ヶ月…

ベジータ「フフフフフ、フハハハハハハハハ!
      ついに、ついに最強のポケモンメンバーをそろえたぞ!
      俺が、俺こそが最強だあああああああああ!!!」

リザードン Lv78 きりさく じしん だいもんじ はかいこうせん
ニドキング Lv74 はかいこうせん バブルこうせん れいとうビーム どくどく
スリーパー Lv74 サイコウェーブ はかいこうせん ものまね さいみんじゅつ
カイロス   Lv70 じごくぐるま はかいこうせん かいりき いあいぎり
ラプラス   Lv71 ハイドロポンプ れいとうビーム はかいこうせん つのドリル
カビゴン   LV77 はかいこうせん ロケットずつき かいりき ねむる

ベジータ「伝説のポケモンとか抜かすバカげたやつらも、俺のメンバーの前ではカス同然だった…
      これで負けないわけがない!おいトランクス!俺と勝負しろ!
      ポケモンスタジアムとやらを勝ってきてやったぞ!」

トランクス「ワーイ!ヤッター!!!」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:20:05.46 ID:nK2NjVob0
トランクス「いけぇ!スターミー!」
ベジータ「なんだ、序盤にカスミとかいうやつが出してきたポケモンか、
      あの時はリザードが苦戦したが、今の俺達の敵ではない!やってしまえリザードン!」

     スターミーの なみのり! 『こーこーで、波乗りだァー!!』
     こうかは ばつぐんだ!  『効果は抜群ダァー!』
     リザードンはたおれた!  『早い、いきなりダウン!』

ベジータ「一撃だと…そんなバカな!最終進化系のリザードンが一撃でやられるなんて…!」
トランクス「フフーン、パパ、相性ってものを知らないの?」
ベジータ「っっ!」(…戦ってたら「こうかは ばつぐん」とか出てきたやつか…普段連打してたから気付かなかったぜ)
ベジータ「くそぉ!敵をとってくれスリーパー!」
トランクス「ん?面白いポケモン出してきたね」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:21:24.91 ID:nK2NjVob0
     スターミーの なみのり!

ベジータ「フフフ、所詮はその程度のダメージしか出せないのか、
      見せてやろう俺様がこの一ヶ月間で見つけた恐ろしい破壊力の技を!!!!!」

     スリーパーの はかいこうせん!

トランクス「…思ったよりダメージ少ないけど?wwwww」
ベジータ「ば、馬鹿な…。
      …!!!おい、どうした!何故このターン俺だけコマンド入力ができない!」

     スターミーの なみのり!
     スリーパーは こうげきのはんどうで うごけない!

ベジータ「何故だ!いつものように一撃で倒していたときは動けたじゃないか!」
トランクス「パパもまだまだだね」

     スターミーの なみのり!
     スリーパーは たおれた!

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:21:43.25 ID:BNMCbjHIO
関口宏「ベジータさん、今までいろいろな敵と戦ってきましたね?」

ベジータ「ふん、ゴミに興味などない」

関口、リーダー『ゴミに興味などない』

ベジータ「な……なんだ貴様ら!?」

リーダー「そんなベジータさんにはこんな問題!」

関口宏「ベジータさんが戦った、ギニュー特選隊のメンバー、五人全員お答え下さいスタート!」

リーダー「走って!まだよまだよまだよどうぞ!」

ベジータ「ギニュー! グルド! えー……バータ! ……待てよ、ギニュー、グルド、バー……くそ、わからん! あっ、ザーボン! なにっ!? ドドリア! くそったれ! ギニュー! グル」

ブッブー!

ベジータ「はぁ……はぁ……」

関口宏「リクーム、ジース」

ベジータ「あーリクーム……」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:22:37.17 ID:nK2NjVob0
ベジータ「たった一匹相手に手こずりやがって!!使えんザコどもだ!
      いけ!カイロス!はかいこうせんだ!!」

     スターミーの サイコキネシス!
     カイロスの はかいこうせん!
     スターミーは たおれた!

ベジータ「見たかトランクス!これが俺様の実力だああ!!!」
トランクス「…あれだけダメージ受けてたら倒れるよ、いけ!ゲンガー!」
ベジータ「あの四天王のバアアが出してきたやつか…」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:24:00.53 ID:nK2NjVob0
     ゲンガーのサイコキネシス!
     カイロスの はかいこうせん!
     しかし あいてのゲンガーには こうかが ないみたいだ…

ベジータ「何故だ!何故当たらん!!避けたとでもいうのか!!!!!」
トランクス「……パパさあ、どうやってキクコ倒したの?」
ベジータ「そんなもんリザードンの地獄の豪火、大文字で全て焼き尽くしたに決まっているだろ!!」
トランクス「…たまたま勝ってたのか」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:26:00.87 ID:nK2NjVob0
    ゲンガーの サイコキネシス!
    きゅうしょにあたった!
    カイロスは たおれた!

ベジータ「どういうことだ…そんな馬鹿なっ!?」
トランクス「だーかーらー、相性だよ相性」
ベジータ「クソったれめ!相性なんぞ一瞬でかきけしてくれる!
      ここからが本番だ!やってしまえラプラス!」

    ゲンガーの 10まんボルト!
    
ベジータ「馬鹿な…これほどのダメージを受けるだと!?」

    ラプラスの ハイドロポンプ!

ベジータ「よし…このペースならラプラスの勝ちだな…」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:27:55.37 ID:nK2NjVob0
    ゲンガーの 10まんボルト!
    ラプラスの ハイドロポンプ!
    ゲンガーは たおれた!

ベジータ「フハハハハハハ!どうだ、見たかトランクス!」
トランクス「わかったからゲーム中にスーパーサイヤ人になるのやめてよパパ」

    いけっ!サンダー!

ベジータ「フン、そんな鳥なんぞこの前俺のメンバー全員でブチのめしたぜ!」

    サンダーの 10まんボルト!
    ラプラスは たおれた!

ベジータ「まあ体力が減っていたからな、仕方ないだろう。
      しかし俺のカビゴンを倒せるかな?」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:35:37.60 ID:nK2NjVob0

     カビゴンの はかいこうせん!
     きゅうしょにあたった!
     サンダーは たおれた!

トランクス「!!!」
ベジータ「どうだ、これが全てを粉々に吹き飛ばす破壊光線の力だ」
トランクス「それなら、コイツはどうかな?」
ベジータ「ほお、ナッシーか…カカロットが使ってきた時はタマ投げしかしなかったザコポケか」

     ナッシーの ねむりごな!
     カビゴンは ねむってしまった!

ベジータ「な、なんだと!?こんな技を持っていたのか!?」

     ナッシーの サイコキネシス!
     カビゴンは ぐうぐうねむっている。

ベジータ「そうだ!ポケモンの笛!ポケモンの笛を使えばいいんだ!
      ……どういうことだ!道具が使えないぞ!!!!」
トランクス「通信対戦とかは道具使えないんだよ」
ベジータ「クソったれめえええええええええ!!」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:38:02.59 ID:nK2NjVob0
     ナッシーの サイコキネシス!
     ナッシーの サイコキネシス!
     ナッシーの サイコキネシス!
     カビゴンは たおれた!

トランクス「どうしたの?次で最後のポケモンじゃないの?」
ベジータ「まだだ!まだここから逆転できる!!頼んだぞニドキング!!」

     ニドキングの どくどく!

ベジータ「フハハハハ!じわじわと苦しんで死ね!!」
トランクス「ごめん、悪いけどもうゲームセットだよ」
ベジータ「な?」

     ナッシーの だいばくはつ!
     ニドキングは たおれた!
     ナッシーは たおれた!

ベジータ「な、なんだと!?俺のニドキングを道連れにしたのか!?
      …………俺の負けだ…。」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:40:24.77 ID:nK2NjVob0
ベジータ「しかし、この俺より強いとは驚いたぞトランクス。
      お前が最強のようだな。」
トランクス「パパが弱すぎるだけだよwww」
ベジータ「!!!!全力で戦った俺を“弱すぎる”だと…
      一体お前はどこまで強いんだ…

      待てよ!!!
      トランクスなら…トランクスなら本物カカロットのカカロットを倒せるぞ!!」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:44:13.97 ID:nK2NjVob0
ベジータ「カカロット!トランクスとポケモン勝負しやがれ!!!」

悟空「なんだーベジータ、おめーもポケモンかー?
    オラも悟天がやれやれってうるせーからやってんぞー。
    結構おもしれーなー、これ」

ベジータ「フフ、なら話は早い、トランクス手加減する必要はないぞ」

トランクス「それなら、ケーブルをつないでっと…」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:46:29.76 ID:nK2NjVob0
悟空「いけぇー!オラのカメックス!!そこでハイドロポンプだぁ!!」
トランクス「くっそぉ!なかなかやるなあ!!」
悟空「よし、戻るんだカメックス!次はフーディン、おめぇの出番だ!!」
トランクス「負けるなケンタロス!はかいこうせんだあ!!!」


ベジータ(な、何だ…一体何が起こってやがる!?
      この俺様がまるで二人の戦いについていけてない…)

トランクス「いやー、何しても強いなー悟空おじさんはー…敵わないやあ」
悟空「オラ戦うことなら何だって負けたくねえからな!
    でもトランクスのフシギバナもなかなかだったぞ!」

ベジータ「馬鹿な…あのトランクスが……」

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:50:11.30 ID:nK2NjVob0
ベジータ「おいブルマ!」
ブルマ「何ベジータ?最近トランクスと一緒に遊んでるみたいだけど」
ベジータ「金をよこせ…」
ブルマ「はあ?何に使うの??トレーニングルームならあれで充分でしょ?」
ベジータ「攻略本とやらを買うんだ!グズグズしている暇はない!
      こうしている間にもカカロットはポケモンを育てている!
      さっさと金をよこせ!!!!!!」
ブルマ「……」

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:53:47.24 ID:nK2NjVob0
ベジータ「フハハハハハハハハハハハ!!!!
      今や鳴き声を聞いただけで150匹のどれなのか分かる俺は最強だ!!!!
      ひたすらコイキングとコラッタだけを倒してレベルをあげたこのケンタロスで
      カカロットをひねりつぶしてくれる!!!!!!!」

悟空「なんだベジータ?オラと勝負するのか?
    オラ最近ミュウツーってのつかめーたぞ!ちょっとフリーザに似てるんだ。」

ベジータ「ミュウツーか…、規格外でポケスタでも使えないやつだが…
      まあハンデとしていいだろう。俺はポケスタ基準のメンバーで戦う。」

悟空「オラ、なんかワクワクしてきたぞ!!」
ベジータ「ホラ、ケーブルださっさとつなげ」

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/19(木) 23:58:11.74 ID:nK2NjVob0
ベジータ「いいか、勝負は6対6だが、眠らせていいのは1匹までだ!」
悟空「なんかよくわからねーけど、そういうルールなんだな?わかった!」
ベジータ「フン!せいぜいあがくといい!」
※ベジータ視点

     ごくうが しょうぶをしかけてきた!
     ごくうは キュウコンをくりだした!
     いけっ! サンダース!

ベジータ「まずは手始めだ。俺様がたどり着いた究極の戦法を味わうがいい!!」

     サンダースの でんじは!
     あいてのキュウコンは まひして わざがでにくくなった!
     あいてのキュウコンの かえんほうしゃ!

ベジータ「攻撃一方じゃあ俺様のサンダースは倒せんぞカカロットォ!」

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:02:09.14 ID:ub2Ggg260
     サンダースの かげぶんしん!
     サンダースの かいひりつがあがった!
     あいてのキュウコンの かえんほうしゃ!

悟空「おっかしいな、いつもなら2発ぐれぇで大体の奴は倒せるんだけどなー」
ベジータ「甘い、甘すぎるぞカカロット。俺がどれだけの数のメノクラゲを倒したと思っているんだ。」

     サンダースの かげぶんしん!
     サンダースの かいひりつがあがった!
     あいてのキュウコンの かえんほうしゃ!
     しかしあいてのキュウコンの こうげきは はずれた!

ベジータ「どうしたカカロット?そんなポケモンで俺のサンダースが落とせるとでも?」
悟空「いってぇどういうことだ?影分身なんてされたことねぇからわかんねえぞ」

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:05:44.76 ID:ub2Ggg260
ベジータ「…よし、影分身を6回積んだ、そろそろこちらから攻めさせてもらうぞ」

      サンダースの 10まんボルト!
      サンダースの 10まんボルト!
      サンダースの 10まんボルト!

      あいての キュウコンは たおれた!

悟空「おおー、ベジータすげーな!」
ベジータ「もうここまで積んだサンダースを止めることはできんぞカカロット!」

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:08:18.44 ID:ub2Ggg260
     ごくうは サイドンを くりだした!

ベジータ「クッ…!よりによって攻撃が通りにくそうな奴を…!」
悟空「へへっ!電気タイプのサンダースには相性がいいのくれぇわかってるんだ!」
ベジータ「しかし、攻撃が当たらなければ意味がないぞ!」

     サンダースの のしかかり!
     こうかは いまひとつのようだ。
     あいての サイドンの じしん!
     しかし あいてのサイドンの こうげきは あたらなかった!

ベジータ(…やはり物理技では押し切れんな、ポイントアップを限界まで使ってるとはいえ、
      この硬さだと先にこちらのPPが尽きてしまうぞ…)

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:11:04.11 ID:ub2Ggg260
ベジータ(どうせカカロットは相性しか見てないから地震しか打たないだろう…入れ替えるなら今がベストか…。)

      もどれ!サンダース!
      いってこい!フリーザー!
      あいての サイドンの じしん!
      しかし フリーザーには こうかが ないみたいだ…

悟空「ほわっ!?そんなこともできんのか!」
ベジータ「そのような腕では俺を倒すなんぞ不可能だな」

      フリーザーの バブルこうせん!
      こうかは ばつぐんだ!
      あいての サイドンは たおれた!

悟空「ってぇ、岩雪崩が先に当たれば4倍で一撃なのによう」
ベジータ(素早さというステータスをそこまで考えてなかったのかカカロットは…)

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:15:59.18 ID:ub2Ggg260

     ごくうは マルマインを くりだした!

ベジータ「まずいっ!アイツには素早さ勝負で勝てやしない…!ここは退こう!!」

     フリーザー もういい!もどれ!
     いけっ!ダグトリオ!
     あいての マルマインの かみなり!
     しかし ダグトリオには こうかが ないみたいだ…

悟空「またかベジータ、よくわかるなー」
ベジータ「これがエリートというものだ」

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:24:09.59 ID:ub2Ggg260
ベジータ(どうせタイプが不利になったから大爆発しかすまい。
      このマルマインは四天王を周回してレベルを上げたんだろう、それならダグトリオで抜ける…!)

      ダグトリオは みがわりを つかった!

ベジータ(フッ、やはりな…育成がなってないぞカカロット)
悟空「相性がわりぃからこれしか手段がねぇ、でもダグトリオも道連れだあ!」

      マルマインの だいばくはつ!
      きゅうしょにあたった!
      ダグトリオの みがわりは きえてしまった…
      マルマインは たおれた!

悟空「な!?どういうことだベジータ!?なんでそっちは生き残ってるんだ!?」
ベジータ「フ、今のお前には分からないだろうが、これがコラッタ狩りの成果だ」

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:30:36.18 ID:ub2Ggg260
    ごくうは カビゴンを くりだした!

ベジータ「ちょっと倒しづらいのが出てきやがったか」

    ダグトリオの じしん!
    あいての カビゴンの じわれ!
    しかし ダグトリオには ぜんぜん きいていない!

悟空「なんかカビゴンの地割れ当たんねぇんだよなー」
ベジータ「カカロット、いいことを教えてやろう…
      地割れや角ドリル、ハサミギロチンは相手より素早くないと当たらんのだ…
      ただしい地割れというのは こうだ!」

    ダグトリオの じわれ!
    しかし ダグトリオのこうげきは はずれた!

ベジータ「フ…運がよかったな、別に俺は地震でもよかったんだが」
悟空「なんだベジータ、おめぇも当たってねぇじゃねーか」
ベジータ「馬鹿か、“ぜんぜんきいていない”と“はずれた”では違うんだ」
悟空「?????」

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:34:45.87 ID:ub2Ggg260
    ダグトリオの じわれ!
    いちげきひっさつ!
    あいての カビゴンは たおれた!

悟空「あっちゃー、オラしかポケモン倒されてねーぞー」
ベジータ「どうしたカカロット?あと2体しか残ってないようだが?」


    ごくうは ミュウツーをくりだした!

悟空「ならオラのとっておきだ!こいつ滅茶苦茶つえーんだぞ!」
ベジータ「フン!種族値が高ければおのずと強くはなる。ただそれだけのことだ。
      しかし育成がなってなければ宝の持ち腐れだがな!」

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:39:45.92 ID:ub2Ggg260
    ダグトリオの じしん!
    あいてのミュウツーのサイコキネシス!
    ダグトリオは たおれた!
    がんばれ サンダース!

悟空「ふー、やっと一匹倒したみてーだな」

    サンダースの でんじは!
    あいてのミュウツーは まひしてわざがでにくくなった!
    あいてのミュウツーの サイコキネシス!
    サンダースは たおれた!

悟空「これで二匹目かー」
ベジータ「しかし麻痺してしまっては素早さが死んでしまったな」

    いってこい ラプラス!

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:42:23.52 ID:ub2Ggg260
ベジータ「ある程度はダグトリオのじしんで削ったし、あとはラプラスでゴリ押しすればいける!」

    ラプラスの れいとうビーム!

ベジータ「フ、あと2発といったところかな」

    あいての ミュウツーは ドわすれをした!
    ミュウツーの とくしゅが ぐーんとあがった!

ベジータ「な、何ィ!?カカロットが補助技だと!?このままでは手がつけられなくなる!!!」
悟空「なんかこれ使っとくとすげー強くなるんだよなー」

    ラプラスの れいとうビーム!
    あいての ミュウツーは からだがしびれて うごけない。

ベジータ(…しめた!次の1発で倒せるっ!)

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:44:54.51 ID:ub2Ggg260
    ラプラスの れいとうビーム!

悟空「あっぶねー、残りHP2でのこったぞー」
ベジータ「……何だとっ!?クソッ!しかしこのラプラスがやられても次のフリーザーで…」

    あいての ミュウツーの じこさいせい!
    あいての ミュウツーは たいりょくを かいふくした。

ベジータ「!!!!!!!……迂闊だった…コイツは再生も持っているんだった…」
悟空「本当に危なかったぞー。オラもビックリした」

    ラプラスの れいとうビーム!
    あいての ミュウツーの じこさいせい!
    あいての ミュウツーは たいりょくを かいふくした。

悟空「おーし、大体体力が戻ったみてーだな!」

  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:49:51.74 ID:ub2Ggg260
    ラプラスの れいとうビーム!
    ミュウツーの 10まんボルト!
    ラプラスは たおれた!

ベジータ「くそっ!サイコキネシス、10万ボルト、ド忘れに自己再生。カカロットのくせにこの技構成は何だ…」
悟空「いやー、やっぱ悟天はすげーな。言われたとおりの技にしたらめちゃくちゃつえーもんなあ」

ベジータ「…なるほどな…。お前より詳しいガキの入れ知恵か…。
      こうなれば俺も本気を出すしかなさそうだな!」

    いけ!ケンタロス!

ベジータ「こいつは今までのやつとは全然違うぞ、
      3週間ずっとサファリゾーンに篭り続け個体一匹一匹を厳選したやつだ!」

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 00:53:04.67 ID:ub2Ggg260
ベジータ「見せてやろう!これがお前と俺の力の差だ!
      素早さの種族値から急所も期待できるが、出ても恨むなよ!」

      ケンタロスの はかいこうせん!








      しかし ケンタロスの こうげきは はずれた!


   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ',       ノ_     /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::

319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 01:00:16.93 ID:ub2Ggg260
    ミュウツーの サイコキネシス!
    ケンタロスは たおれた!

ベジータ「馬鹿な… ありえん…何かの間違いだ…
      特殊メインのフリーザーではあのバケモンは倒せん…。
      トランクスから借りてきたこいつの出番だな…」


    いけっ!ナッシー!

ベジータ(ミュウツーがマヒしている今、ナッシーでも先手を取ることが可能だ。
      これでミュウツーを倒して最後の一対一も持ち込めばフリーザで何とか…!)

330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 01:03:33.59 ID:ub2Ggg260
ベジータ「フハハハハハ!カカロット!そのミュウツーを倒せばどうせ残り一匹はろくなやつがいまい!
      喰らええええええええええええええ!!」


     ごくうは ミュウツーをひっこめた!

ベジータ「!?」


     ごくうは ゲンガーを くりだした!
     ナッシーの だいばくはつ!
     しかし あいてのゲンガーには こうかが ないみたいだ…
     ナッシーは たおれた

悟空「おおお!何かしらねーけどおめーのまねっこしてみたらうまくいったぞー!!」

  |  \|                     /
  |        / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\ /
 _\      |       \/     | /
 \ ̄       \  U          | /  
 _\       /          U。 |/ 
 \ ̄       |  lllllllllllllllllll lllllllllllllllllll | 
  \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |      
   \___| 6| U \  ●|川| ●/  /    
  _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____
  \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/ 
  /\| | | |  \  \┼┼┼//  | | | |/| 
 /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/  |
              ` ‐ 、._        l

353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 01:07:41.88 ID:ub2Ggg260
    いけっ!フリーザー!
    ゲンガーの さいみんじゅつ!
    フリーザーは ねむってしまった!
    フリーザーは ぐうぐうねむっている。


    ゲンガーの ゆめくい!
    ゲンガーの ゆめくい!
    ゲンガーの ゆめくい!

    フリーザーは たおれた!


悟空「いやー、おもしろかったなーベジータ!いい勝負だった!!」
ベジータ「馬鹿な…俺様の超個体値が…コラッタ狩りの血の滲むような努力が…」

悟空「またやろうな!ベジータ!」

ベジータ「カカロット…お前がポケモンマスターだ…」

376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 01:14:10.16 ID:ub2Ggg260
帰宅

ベジータ「はあ…俺のあの努力は一体何だったんだ…また修行のやり直しだな…。
      あれ?ここに置いておいた攻略本と育成本が一部なくなってるぞ?」

ブルマ「ああ、ゲームの本ならトランクスが自分の部屋に持ってって読んでたわよ」



ベジータ「…まったく…こんなに本を散らかして…オビがなくなったらどうするんだ。
      ん?なんだこの分厚い本は?コロコロ…コミック?
      !!!!なんだ!!!表紙に“幻のポケモンミュウプレゼント”とは!?
      知らないぞこんなポケモン!」

パラパラパラパラ

ベジータ「あった!このページだな…!フムフム、ミュウというポケモンが存在していたとは…やってくれるぜ!
      応募方法は……って締め切りが過ぎているじゃないか!クソったれぇ!!!!!」

※ポケスタとか攻略本の時期的にミュウがまだ未公開とかありえませんが許してくらさい

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/20(金) 01:17:45.81 ID:ub2Ggg260
          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /        そして俺様は 幻のポケモン「ミュウ」を手に入れるため
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_ 
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´       ドラゴンボールをまた集めることになった。
           |、_| / ,,         ヽ、           
           ) ` ´       〉     ヽ          ミュウは全てのわざマシンが使えるらしい、これが本当なら
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、         俺がポケモンマスターになるのは時間の問題だろう
            `~'''‐'、   /;;     !   \       クックックックック…カカロット、楽しみにしておけ!!

                                                     完


ベジータ「ポケット……モンスターだと?」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1235052439/