1:2018/04/14(土)18:23:40 v0Y
江戸の奴ら「ひっとらえろ!」

僕「ふうん?では、そこのカカオの実を取ってください」

江戸「…?」

僕「カカオをこねて、柔らかくします。そして形を整えて銀紙で包むと…」

江戸ら「なんだあれは!?菓子のようなものが出来たぞ!」

僕「食べてみてくださいw」

江戸の奴「! 甘い!!何だこれは!口の中で溶けてゆく!!」

僕「チョコレート、とでも名付けましょうか」

江戸「と、殿を呼べー!この客人を城にお迎えしろ!!」

僕「ん?僕、それほどの事をやっちゃいました?」
2:2018/04/14(土)18:24:40 7yG
砂糖は?
薩摩の専売特許でバカ高いぞ
4:2018/04/14(土)18:25:30 v0Y
>>2
カカオでよくない?甘いだろ
6:2018/04/14(土)18:25:55 7yG
>>4
甘くない
それに長時間発酵させないとチョコレートにならない
8:2018/04/14(土)18:26:01 Q7f
>>4
苦いぞ
3:2018/04/14(土)18:25:16 776
ワイ有能、問答無用で切り捨てる
12:2018/04/14(土)18:26:35 v0Y
江戸のカカオは甘いんだよ
20:2018/04/14(土)18:27:17 wDG
>>12
まじかよ江戸最強だな
24:2018/04/14(土)18:27:59 v0Y
僕「! このカカオ、甘い!?」

商人「へい、あまりにとろけるので、ちょっとこれ冷凍して!ちょっとこれ冷凍して!皆が言う事から
ちょこれいとと呼ばれています」

僕「そういう由来だったんですねぇ」
41:2018/04/14(土)18:29:47 dbA
>>24
お前じゃなくて商人が作っとるやん
64:2018/04/14(土)18:34:56 v0Y
殿「こやつが、奇異なる菓子を生み出せし者か!よくぞ来た、ここは江戸と呼ばれておる都じゃ!」

僕「へえ、殿様、ね」

家臣ら「貴様!態度が悪いぞ!!」

僕「ふうん、だったらどうするの?」

家臣の中の大男「こいつ!この俺が叩き潰してやります!」

殿「面白い!やれ!」

大男「うおおおお!」

僕「やれやれ、仕方ないね…」


家臣ら「!!! なんだあの技は!?」
75:2018/04/14(土)18:38:02 v0Y
僕「これ、ジャブっていうんだよね」


大男を一方的に打ちのめしていく


家臣ら「まるで光じゃ!拳が見えん!」

大男「うがああ!!」

僕「これはフック!」

大男「うが!」家臣ら「いかにあの軌道を見よ、まるで獲物に飛び掛かる鳶!!」

僕「これはボディー!!」 家臣「まるで攻城槌がごとき重み!!」

僕「そして…アッパーだ!」大男「うがあああ!」

家臣ら「な…なんという剛の者‥‥!」

僕「ボクシングっていう技なんだよね。もしかして、この時代にはまだ開発されてませんでした?」
84:2018/04/14(土)18:39:00 YO4
>>75
ボクシングは技じゃないぞ
競技だぞ
81:2018/04/14(土)18:38:50 1i1
>ボクシングっていう技
は?
107:2018/04/14(土)18:42:20 v0Y
翌日、 街中

僕「その時、フリーザは念力でクリリンを持ち上げ、爆発させました
すると悟空が~」ペラペラ

町人「なんという天才弁士じゃ!」「あんな面白い物語初めて聞くだ!」「野に溢れる才能、サイヤじゃ!」


悪代官「奴が突如現れた神童か」

手下「は!」

悪代官「捕まえて来い!おもしろい、奴の力を試してやろう」
110:2018/04/14(土)18:42:43 7Dn
>>107
悲しくなんない?
124:2018/04/14(土)18:44:35 v0Y
町人「なんじゃあの絵は!?立体的に見える!」

僕「? ただの二点透視図法ってやつですが‥‥俺またなんかやっちゃいました?」

129:2018/04/14(土)18:44:59 dbA
>>124
140:2018/04/14(土)18:46:19 2S1
これ二点透視図法要素ある?
151:2018/04/14(土)18:47:32 r19
穢土転生?
158:2018/04/14(土)18:48:02 hwj
>>151
2代目の卑術はNG
152:2018/04/14(土)18:47:38 Q6X
こういうスレすこよ
雑学ニキが大概いるし
188:2018/04/14(土)18:51:12 v0Y
その頃、俺は悪代官に拉致され、砂利がしいてるとこに連れていかれていた


僕「やめてー、ゆるしてください」

悪代官「ならん!江戸を怪しき知恵でかき乱す不届き者が!」

僕「お願いします、では将棋で勝負してください、それで僕が勝てば、介抱してください」

手下ら「ひゃはは!代官さまは将棋のプロだぞ!お前自分で自分の首絞めたなァ!!」「代官さま、やっちゃってくださいよw」

代官「wwまあまあwこやつの望み通り、将棋で裁いてやるとしようかw」
201:2018/04/14(土)18:53:03 A8l
>>188
しれっと外来語使ってて草
195:2018/04/14(土)18:52:27 AE2
将棋のプロが代官なんてしてんじゃねえよ
225:2018/04/14(土)18:56:47 v0Y
そして将棋の対決が始まった


代官「2の5に角!」

僕「ふうん?ここでコミ…と」

代官「うわあ!」

僕「4つの角を次々取って逃げ場を無くし…リーチ!」

手下「そんな…代官さまが!?」

僕「ここで王を挟んで、王手!」


「すげえ!」「王と金将、銀将、銅将と一気に取った!」


代官「あ…あ…」

僕「チェスのテクを応用してみたんですが、上手くいったみたいですねw」

代官「チ…チェスだと…!?それはいったい…」


その時

カーンカーンカーン


町人「火事だあああ!!」「うわあああ!ものすごい大火だああ!」
233:2018/04/14(土)18:58:20 6wX
>>225
銅将とかマジで大将棋してて草生える
230:2018/04/14(土)18:57:59 1i1
>4つの角を次々取って逃げ場を無くし…リーチ!
オセロかよ
232:2018/04/14(土)18:58:14 7Dn
イッチ、将棋もわからない
245:2018/04/14(土)19:00:31 v0Y
町は大火に包まれていた

僕「これは!江戸の大火ってやつか…!なんてことだ、町が完全に火に包まれている!」

殿「僕どの!お願いじゃ!そなたの知恵で火を収めてくれ!」

代官「私からも、お願いします!


「僕さん!「僕さん!」


僕「ったく…やってやろうじゃない。


江戸にあるものでこの日を消すには‥‥





___そうか…!この手があったか!」
260:2018/04/14(土)19:02:02 A8l
>>245
火消に頼めや
247:2018/04/14(土)19:00:54 7Dn
>>245
消火器も消防車もないぞ
248:2018/04/14(土)19:01:17 6fn
砂かけそう
280:2018/04/14(土)19:04:21 v0Y
僕「よし!行くぞ!

当時の江戸湾は下水が流れ込み、リンやプテリジン、ケイ素の量が多い。


そしてそれらは水より重いから沈殿している___


そこからカリウムを化合して石灰と交われば・・・


即席の消火器の完成だ!」


プシャアアア!!! 

「火が!」 「消えたぁあ!!」
281:2018/04/14(土)19:04:32 7Dn
>>280
は?
285:2018/04/14(土)19:04:57 6fn
>>280
消火器で大火事が消せるかよ
288:2018/04/14(土)19:05:00 Q7f
>>280
イッチ錬金術師だった
295:2018/04/14(土)19:05:35 xtu
>>280
消火器の器どうやって作った
307:2018/04/14(土)19:06:51 v0Y
町民「カカオの空を消火器の器に!」「すげえ!」

僕「馬鹿野郎、感心してる場合か!それを使って火を消すんだ!」

町人「はい!」
309:2018/04/14(土)19:07:12 7Dn
>>307
草ァ!
310:2018/04/14(土)19:07:14 W1X
>>307
カカオすげぇ!!!!!!!!!
311:2018/04/14(土)19:07:16 AE2
>>307
ここだけは才能を感じる
320:2018/04/14(土)19:09:25 v0Y
「カカオもってこい!」「カカオだよ!」「カカオこっちにもくれ!!」


顔も知らぬ者同士が、赤々と燃える火の中、懸命に協力し合い、火に打ち勝っていった。


この様子を目にした平賀源内の発明ノートを元に生み出されたのが、のちのカカオトークである


僕「終わった… 町は救われた」

殿「僕さん、あんたって御仁は…」

僕「当然の事をしたまでですよ
350:2018/04/14(土)19:16:58 v0Y
最終話

殿を中心に、俺を見送りに集まった数千の人々

殿「どうしてもゆくのか?お主ならこの時代で名君となったであろうに」

僕「いえ。思うんです、

花屋の店先にならんだいろんな花を見ていた。

ひとそれぞれ好みはあるけど、みんなきれいだね。

僕らはどうして一番になりたがる?

もともと特別なOnlu ONE。」


殿「まったく…お主という男の器は…はかりしれぬわ」


ファアアア


光に包まれる僕


僕「時が来たようです、皆さん、この時代を頼みます。未来の日本へ続くこの時代を…」


殿「僕どの!」 「僕さん!」「僕さん!!!」
353:2018/04/14(土)19:17:43 KUl
>>350
泣いた
354:2018/04/14(土)19:17:55 1i1
Onlu ONEってどういう意味?
360:2018/04/14(土)19:18:44 7yG
多分Onlyって書きたかったんじゃない?
多分だけど^^;
364:2018/04/14(土)19:19:58 v0Y
僕「絆…か」


そうして僕は江戸を後にし、現代へと帰ったのだった


不思議な旅だった。だが、人はみな過去から未来への旅を続けている。

それぞれの道を迷い、とまどい、だが力強く歩んでゆく。

それを命と人は名付けたのだろう。



僕「明けない夜はないぜ」



               完
365:2018/04/14(土)19:20:13 A8l
これで終わりだと思うと悲しくなるで
366:2018/04/14(土)19:20:30 v0Y
yとuは隣同士だからね。
367:2018/04/14(土)19:20:31 KUl
イッチさよならやで
370:2018/04/14(土)19:20:36 BX9
続編待ってるで
江戸時代転生僕「ふうん、江戸、ね…」 江戸の奴「曲者だ!!」
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523697820