104: 2014/09/04(木) 21:02:21.59 ID:LVmnj/9wO

前回:響「うぎゃー!プロデューサーのスマホになっちゃったぞー!

という具合に、人と物の合体物を書いていきます。

次のアイドルと、合体するものを選んでください↓2

106: 2014/09/04(木) 21:03:40.84 ID:qq8+Fv6yo
伊織 テレビ

108: 2014/09/04(木) 21:08:00.92 ID:LVmnj/9wO



伊織『…戻ったわよー』

伊織『…あれ?誰もいないのね』

伊織『まぁいいわ、それよりオレンジ……あら?』

伊織『何この機械…変な形』

伊織『スイッチ…押したくなる形状ね』

伊織『…』ぽち



P『…あー疲れた』

P『…ん?誰か帰ってきたのか…靴があるけど』

P『…ん?』

P『…なんだあのテレビみたいなの』

↓2 伊織とテレビ合体!どんな感じに?

110: 2014/09/04(木) 21:11:13.41 ID:WSL/52Cko
モーションテレビ

111: 2014/09/04(木) 21:20:30.78 ID:LVmnj/9wO

P『…ここのテレビ、ピンク色だったか?』

P『…まぁいいや、つけてみよ』ぴっ


伊織『…あれ…私』

P『…お、伊織が映ってるな。CMとかか?』

伊織『…ここはどこ…って、なんで私閉じ込められてるのよ!?』

P『…ん?』

伊織『…あ!プロデューサー!丁度よかったわ…ここから早く出して頂戴!』

P『…ん?ん?』

伊織『何バカみたいな顔してるのよ!早く!』

P『…も、もしかして…ビデオとかじゃなくて?』

伊織『何言ってんのよ!早く出しなさーい!!』

P『…夢でもみてるのか…ま、まぁいいや、チャンネル変えよう』ぴっ


伊織『今日はもやし炒めを作りまーす♪………ってえ!?』

P『』


↓2

113: 2014/09/04(木) 21:23:28.75 ID:7kpPrD2AO
歌番組にかえる

115: 2014/09/04(木) 21:30:18.25 ID:LVmnj/9wO

P『…』ぴっ

伊織『ばれんたいんでーきっす♪』ふりふり

伊織『…はっ!?ちょっと勝手に』ぴっ


伊織『みーらーくるすた→とすた→』

伊織『…こ、こら!いい加減に』ぴっ


ぴっ


ぴっ



伊織『いい加減にしなさい!』

P『ごめんごめん』

P『…とりあえず分かったことは…伊織とテレビが合体してること』

P『…そして、その元のチャンネルの動きを伊織がやってしまうということだな』

伊織『…信じられないけど、本当みたいね』

↓2

117: 2014/09/04(木) 21:31:55.51 ID:7kpPrD2AO
某魔法少女のDVDを入れてみる

118: 2014/09/04(木) 21:36:50.34 ID:LVmnj/9wO

P『…ここに亜美が置いていった某魔法少女のアニメがある』

伊織『…あ、あんたまさか!』

P『…セット♪』



伊織『きゅっぷい』

P『そっちかよ!』

伊織『ちょっとあんた!なんて姿にしてくれてんのよ!』ふりふり

伊織『…尻尾大きいわね』

P『…あ、悪くないかも』

↓2

120: 2014/09/04(木) 21:38:23.25 ID:7kpPrD2AO
亜美が帰ってきてテレビで遊ぶ

122: 2014/09/04(木) 21:42:44.13 ID:LVmnj/9wO

亜美『ただいまー!兄ちゃんなにしてんの?』

P『…実はだな』


亜美『へぇ!いおりんがテレビに!?』

亜美『…んっふっふ→面白そうですな!』

伊織『な、何するつもりよ…』

亜美『…ここに、↓2のDVDがあるんですなぁ』

↓2

124: 2014/09/04(木) 21:44:14.16 ID:Ro4wkpb9O
コマンドー

125: 2014/09/04(木) 21:50:27.99 ID:LVmnj/9wO

P『…コ、コマンドー!?どうしてここに!?』

亜美『…トリックだよ…ではでは再生!』

伊織『ちょっと!どんな映画なの』ぷつん


伊織『…元グリーンベレーの私に勝てると思ってるの?』


亜美『…いやぁ、熱演ですな』

P『…登場人物ほとんど伊織だけど』



\デェェェェェェン/

伊織『…お、重い…』

亜美『頑張れいおりん!』

P『…身体張るなぁ』



亜美『感動したよいおりん!』

伊織『…身体が火薬臭いわ』

↓2

127: 2014/09/04(木) 21:52:59.16 ID:r7AsPi800
次はSFモノ!次は恋愛モノ!次々と

130: 2014/09/04(木) 21:58:09.46 ID:LVmnj/9wO

亜美『…次はSFもの!』



伊織『次は私が相手よ!』ドンッ!


P『…恋愛物とか?』


伊織『…私…貴方のことが』

ー次これ!

ーこれとかは?


P『…んー、これとかは?』

伊織『…まだ…やるの…』ぜぇぜぇ

亜美『そうだ!ゲームとかでもいおりんでるかな?』

P『お、スマブラとかやってみるか?』


P『…お、キャラクターに伊織が追加されてる』

亜美『んじゃ、戦わせてみよう!』

↓2 伊織以外誰にする?

132: 2014/09/04(木) 22:04:17.22 ID:Yk4+VIhVO
カービィ

133: 2014/09/04(木) 22:08:26.20 ID:LVmnj/9wO

亜美『じゃ、いおりんの相手はカービィ!亜美がいおりんプレイしよっかな?』

P『…俺はヨッシーでいいか』


バトルスタート!

伊織『…ちょっと、今度は何よ』

伊織『…きゃっ、今度格闘ゲーム?』ぴょんっ

亜美『…いおりん、一回しかジャンプ出来ないんだー』

伊織『当たり前でしょ!?ゲームの世界だとしても人間だもの』

カービィ『はぁい!』

伊織『…あら、可愛いわね』

カービィ『…すぃぃぃ!』
伊織『…へ?』


カービィ『…むぐっ』


亜美『…あ、いおりん食べられちった』

↓2

135: 2014/09/04(木) 22:14:31.08 ID:r7AsPi800
いおりんコピー! つっこみ攻撃やでこビームを放つカービィ

136: 2014/09/04(木) 22:20:26.77 ID:LVmnj/9wO

ぽきゅん☆

P『おお!?カービィが伊織の髪型に!?』

伊織『…え、私今…食べられたわよね』

伊織カービィ『…ぽよ!』びっ!

伊織『危なっ!?』

亜美『おお!いおりんの必殺技、でこビームだ!』

伊織『そ、そんなの私つかえないわよ!』

伊織カービィ『…ぽよっ!』びしっ!

伊織『きゃっ!』

P『つ、突っ込みまでコピーかよ』

↓直下

137: 2014/09/04(木) 22:22:40.54 ID:qq8+Fv6yo
律子が何遊んでるんですかと言って、テレビの電源を消してしまう

139: 2014/09/04(木) 22:26:54.10 ID:LVmnj/9wO

がちゃ!

律子『こら!何勝手に遊んでるんですか!』

P『り、律子!?』

律子『ほら亜美!仕事行くわよ!』ぴっ

二人『あっ』

律子『…ったく、今日は亜美の付き添いと』ぶつぶつ
亜美『…あ、あとは任せたよ兄ちゃん!』ずるずる…


P『…と、とりあえず電源入れなきゃな』



卵『…!』じたばた…


P『…ヨッシーの卵?』


卵『…!』じたばた…


P『…もしかして割れないのか』


↓直下

140: 2014/09/04(木) 22:31:38.82 ID:r7AsPi800
ぴっと適当にボタンを押して出してあげる

141: 2014/09/04(木) 22:34:12.51 ID:LVmnj/9wO

P『…えっと、ボタンを適当に』ぴっ

伊織『…ぷは!』ぱかっ

P『…悪かったな、律子がきてしまって』

伊織『…あの後変な恐竜に丸呑みにされたのよ…もう』

伊織『…それよりこれ、なんとかならないの?』

P『…えぇと』

↓2

1 もうすぐ戻る
2 一日で戻る
3 条件を満たさなきゃ戻れない
(条件も安価で)

143: 2014/09/04(木) 22:37:17.92 ID:DvxC6OMf0
亜空の使者クリア

147: 2014/09/05(金) 06:53:35.17 ID:2h2+xqFJO

P『…このゲームには亜空の使者っていうゲームがあってな』

伊織『…亜空の使者?』

P『…このゲームの一番長いシナリオなんだけど、クリアすれば戻れるんじゃないか?』

伊織『…もうなんでもいいわ、戻れるなら早く始めてちょうだい』


プレイスタイル
↓2

1 伊織は傷つけたくない、相方中心でプレイ

2 伊織を中心にプレイ


149: 2014/09/05(金) 07:06:42.44 ID:uex3Jopuo
1

151: 2014/09/05(金) 07:11:54.69 ID:vBsVSgBuO


P『…伊織には極力痛い思いはさせたくないからな』

P『…カービィ中心でやるか』ぴっ



ーハルバードにて

P『…まさか、姫じゃなくて伊織が人質になるとは』

伊織『…怖かったわ』

伊織『…もう一方の姫はさらわれちゃったのよね』

伊織『…別に、弱い私じゃなくてあっちを助ければ…』

P『伊織が人質に取られて見過ごせるかよ、何が何でも伊織は守る』

伊織『…そ、そう…///』


↓2

152: 2014/09/05(金) 07:13:51.31 ID:bXr1rnKbO
ねぇ、もとの世界でも私を守ってくれる?

154: 2014/09/05(金) 07:31:01.04 ID:vBsVSgBuO

伊織『…ねぇ、聞いてもいい?』

P『なんだ?』

伊織『…元に戻っても…こんな風に、私のこと…守ってくれる…?』

P『…当然だろ!何ならずっと一緒にいてあげてもいいぞ?』

伊織『…!』

P『…おっと、そろそろ敵だな』


↓2

155: 2014/09/05(金) 07:33:45.77 ID:bXr1rnKbO
色々あるけどなんとかクリア

158: 2014/09/05(金) 07:44:58.99 ID:vBsVSgBuO

タブー『OH MY GOD!!!』ドッゴォォォーンッ

P『…よっしゃぁ!やっと終わった…』


ぽんっ!


伊織『きゃっ!』

P『おっと!』ぎゅっ…

P『…よかった、元に戻れて』
伊織『…』ぎゅ

↓2

159: 2014/09/05(金) 07:47:32.07 ID:5Kwu0B97o
怖かった…すっごい怖かったわ…
とキャラにもなく泣きじゃくる伊織

161: 2014/09/05(金) 07:53:25.46 ID:vBsVSgBuO

伊織『…っ』ぎゅ…
P『…伊織』

伊織『…怖かった…すごく怖かったわ…っ』ポロポロ…
P『…よく頑張ったな』なでなで



P『…泣き止んだか?』

伊織『…』こくり

↓2

162: 2014/09/05(金) 07:54:57.81 ID:uex3Jopuo
でも……今度は大丈夫よね……だって、あんたが守ってくれるんだもん

163: 2014/09/05(金) 08:02:39.67 ID:bXr1rnKbO
↑伊織からのキス

164: 2014/09/05(金) 08:07:53.63 ID:vBsVSgBuO

伊織『…でも……今度は大丈夫よね?』

伊織『…だって、あんたが守ってくれるんだもん』

P『…伊織』


…ちゅ


伊織『…////』
P『…』


伊織『…ま、まず!こんなふざけたもの用意した…小鳥をぶっ飛ばさなきゃ!』

P『…手伝うぞ』


ーその後、765プロから悲鳴がこだましたという


↓2 次の765プロアイドルと合体する物

166: 2014/09/05(金) 08:14:52.05 ID:bXr1rnKbO
律子 眼鏡

引用: P『漫画でありがちなこんな展開』