1: 2024/01/24(水) 18:32:44.71 ID:hdKT8cI2.net
ザザーン… ザザーン…

侑「うぅ...ここはどこ...?私は一体...」

侑「そうだ。私、確か幼馴染協会から船で亡命したけど、追ってきた歩夢から逃亡する最中に嵐に巻き込まれて船が転覆したんだった...」

侑「じゃあ、私は偶然無人島に流れ着いたってことなのかな」

(@)「侑さん」

侑「ぎゃあ!!!?ぽむ玉!!?こんなところまで追ってきたの!!?」

(@)「違うよ。これは歩夢さんの目を搔い潜るためにぽむ玉に偽装した私特製のドローンだよ」

侑「その声は...璃奈ちゃん!」

(@)「無事でよかった」

(@)「侑さんが亡命したって聞いて私の国に匿おうとドローンで探していたら、ひっくり返った船を見つけて...。心配してた」

侑「そうだったんだ...璃奈ちゃんありがとう!」

(@)「お礼なら、侑さんがこっちに着いたときに膝枕で撫でて欲しい。あとお母さんって呼ばせてほしい」

侑「お安い御用だよ!」

(@)「えへへ。今、そっちに救助船を向かわせてるから、それまではその島で待機してて」

侑「そういえば、ここはどこなの?」

(@)「ここはハラメシア大陸だよ」

6: 2024/01/24(水) 18:44:36.95 ID:hdKT8cI2.net
侑「ハラメシア大陸!?って...聞いたことないや」

(@)「侑さんに興奮したミアさんの妄執から生まれた島。ミアさんの侑さんを孕ませたいという気持ちがあふれだして具現化したエクトハラズムみたいなものが島中に徘徊してる」

侑「えぇ!?じゃあ、私孕まされちゃうの?」

(@)「大丈夫。この島での侑さんの着床率は...0%だよ」

(@)「所詮は妄想止まりのヘタレ玉無し租チンチキンが生み出したものだからね。具現化したものたちも孕ませる度胸を持たない独りよがりで哀れな存在なんだ」

侑「そっか~。良かった」

Uζ ノᴗ ˘´YU ハラメ!ハラメ!

侑「わぁ!可愛い!」

(@)「これはハラメニアンだね」

侑「可愛いね~。よしよし♡」

Uζ ノᴗ ˘´YU ハラメ!ハラメ!

ヘコヘコ

侑「あはは!くすぐったいよ~」

(@)「孕ませる気概のない独りよがりな腰振り。見苦しい」

侑「こんなのがいっぱいいるの?」

(@)「それはもう」

侑「少し観光してみよっか!」

(@)「いいよ」

13: 2024/01/24(水) 18:49:01.33 ID:hdKT8cI2.net
侑「わ!さっそく謎の生物が!」

 人
ζ ノᴗ ˘´Y


(@)「あ、いきなりラッキーだね。あれはメタルハライム。倒しても何の経験にもならない割にチキンだからすぐ逃げる」


     人
====ζ ノᴗ ˘´Y


侑「本当だ。行っちゃった」

侑「んん?ちょうど逃げて行った先に鳥が居るね」


no title
(@)「あれはハラミンゴだね。玉無しチキンを体現した存在だよ」

20: 2024/01/24(水) 18:57:54.18 ID:hdKT8cI2.net
侑「なるほど。ここら辺は自然豊かで色んな生き物が居るんだね...」

侑「ってうわぁ!?足元に大きい虫が!!?」


no title

(@)「ハラメコハラムシだね。見た目と名前はどうしようもないけど結局孕ませられないのは他と同じだから無害で無価値な虫ケラだよ」

侑「そっか~...あっちのは?」

no title

 

(@)「あれはハラミン。集団戦を得意とするけど、生殖できないから結局増えない独り身の哀れなニンジンだね」


侑「あの踊ってるのは?」

no title


(@)「ハラランドの上映前ライブをしてるみたい」

侑「隣にも別のキャラクターが...」


no title


(@)「ああ、ハラえもんかハラミちゃんだね。孕ませなかったことを悔いた未来のミアちゃんが過去改変を試みて作った孕型ロボットだよ。結局プログラミングがチキン童Oだからなんの意味もないガラクタだけど」

侑「ふーん。あ、あっちのミアちゃんは?」

ζ ノᴗ ˘´Y

(@)「あれはハメンライダー。いや、ハランデルタール人だっけ...あ、ただのミアちゃんか」

26: 2024/01/24(水) 19:07:11.31 ID:hdKT8cI2.net
侑「あの建物は何?」


no title


(@)「ちょっと待ってね。ふむふむ...」

(@)「あれはハラミッドだね。一生童Oのまま寿命を迎えた哀れなハラオのお墓らしいよ」

28: 2024/01/24(水) 19:07:35.11 ID:hdKT8cI2.net
侑「それは地図?」

(@)「うん。ハラメルカルト図法で描かれたここの地図だね」


no title
侑「へぇ~」グゥー…

侑「あはは...お腹すいちゃった///」

(@)「近くにハラーメン屋があるみたあいだけど、食べ行く?ハラムーチョもあるらしいよ」

侑「うん。食べに行こうかな」

33: 2024/01/24(水) 19:14:02.08 ID:hdKT8cI2.net
~ 間 ~

ヤサイマシニンニクアブラハラメ            .____
ζ ノᴗ ˘´Yつ\∽∽/
        └─┘

ズルルーッ ソババババ…

サクサク…モグモグ…

侑「ふぅ~。お腹いっぱいだよ」

(@)「いい食べっぷりだった」

侑「ふあぁ...おなか一杯になったら眠くなってきちゃった」

(@)「もうすぐ夜だね」

  ∧△∧
  ζ ノᴗ ˘´Yハラメシヤ~
  │∪ ∪
 ∠___丿


侑「きゃあああああぁぁ!!!」ダダッ!!

(@)「侑さん、落ち着いて。あれはただのミアさんの生霊だよ」

 ∧△∧
ζ ノᴗ ˘´Y ハラメ~ハラメ~ カクカク

侑「でもまとわりついてくるよ!?」ワタワタ

(@)「ただ腰を振ることしかできないむなしい存在だから大丈夫」

侑「そっかぁ...なんか可哀そうだね」

36: 2024/01/24(水) 19:21:47.71 ID:hdKT8cI2.net
侑「って、どうやら海岸まで走ってきちゃったみたい」

(@)「奇麗な星空だね」

no title
侑「うん...なんか変なのが飛んでるけど」

(@)「あれはハラシュート...孕米利加合衆国(ハメリカ)が着床訓練をしてるみたい。どんなに頑張って訓練しても頭の中だけでしか実践できないのによくやるよね」

~♪

侑「ん?美しい歌声が...」

no title

(@)「ハラ―メイドだね。歌で侑さんを魅惑して孕ませようと目論むけど、結局そんな度胸はないからこっちをちらちら伺いながら小さい声で歌うだけの恥さらしの雑魚だよ」

侑「でも...本当にキレイな声...」フラフラ

チャプンッ

(@)「!?」

侑「...もっと近くで聞きたい」

チャプチャプ…

(@)「侑さん、沖の方に向かうのは危な...っ」

ザザーン!!

侑「うわぁっ!!?た、高波がっ!!」

侑「はぷっ!あぷっ!流される~~~!!」

(@)「侑さああぁぁん!」

―――――

―――


38: 2024/01/24(水) 19:27:59.40 ID:hdKT8cI2.net
ザザーン… ザザーン…

侑「うぅ...ここはどこ...?私はたしか...」

侑「そうだ。ハラメシア大陸に漂流して、璃奈ちゃんの迎えを待ってたら波にさらわれて...」

侑「ここはどこだろう...」

(@)「ザザッ…ゆ...さん...ザッ」

侑「あ!璃奈ちゃん!!」

侑「音にひどいノイズが...ドローンが塩水で故障して動かなくなってるんだ」

(@)「ザッ 危険...ザザッ に...げて...」

侑「えっ?どういうこと?」

侑「ここはどこなの!!?」

(@)「そこ ザザッ ポムバッカ島...ザザッ」

(@)「...侑さザザッ 着床率ザッ」

(@)「...100%」

侑「え...」

ハッ ハッ ハッ ハッ

侑「...」クル


@cメU˶ˆ ᴗ ˆ˵U ガバッッッ!!!!


ウワアアアアアアァッァァァ!!

🌸cメ*˶ˆ 3 ˆ˵リ ゆうぽむ ♡Happy End♡ ⎛(V≧Д≦;Vɔ⎞

39: 2024/01/24(水) 19:28:53.23 ID:rj2pUWSW.net
泣いた

40: 2024/01/24(水) 19:30:31.58 ID:xbI/Y9il.net
ポムラニアンじゃないか

引用: 侑「うぅ...ここはどこ...?」璃奈「ここは孕メシア大陸だよ」